« 北海道に春が来た | Main | 突撃!隣の手帳術−手書き手帳の究極− »

May 08, 2004

突撃!隣の手帳術

と、いう事で営業仲間の手帳を拝見

小振りの5穴システム手帳で、名刺入れも兼ねている
取引先をあまり持たず、
予定というよりはルーチンワークの多い人なので
予定表はいわゆるマンスリーに1、2件/日程度書き入れるくらい
商談時には、それぞれの得意先別ノートを持参し
それに全て書き留めているそうだ

彼にとって手帳とは
「無くても大丈夫だが、時々持ってて良かった、と思えるお守りみたいなもん」
と語ってくれた

時々持ってて良かった−という言葉とはある意味裏腹に
彼は本当にマメにメモとして書き込む
Yシャツ姿で外出しても、彼のスラックスの尻ポケットには手帳がある
飲み屋で全員の注文を聞き取り、サッとメモ
急に予定を聞かれても答えられない事は無い
名刺交換した際の相手の特徴もその場でとっている

…と、小さい故の機動性を最大限活かした使い方だ
dsc05716.JPG

|

« 北海道に春が来た | Main | 突撃!隣の手帳術−手書き手帳の究極− »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/558123

Listed below are links to weblogs that reference 突撃!隣の手帳術:

« 北海道に春が来た | Main | 突撃!隣の手帳術−手書き手帳の究極− »