« スケジュール帳は計画表たれ | Main | 手帳をいかに楽しむか »

June 21, 2004

ケータイ、と呼ばれた事で

ケータイ電話は、ケー電と呼ばれずケータイと呼ばれた事で
『縛り』がなくなり、様々な物のケータイ化を図っている
ケータイWEBブラウザ、ケータイメーラー、ケータイ電卓をはじめ
ケータイカメラ、ケータイTVやケータイゲーム、ケータイリモコン…
そしてケータイ手帳機能もその一つだ

実際、僕の周りでもスケジュールは全部ケータイに入れている、
という人が少なくない
知り合いの女性の営業さんも
「プライベートの予定は全部これに入れてるの」
と、SONY の赤い505をかざして笑った
なんでも「手帳は忘れてもケータイは忘れないから」なんだそうだ

しかしまだ、『電話をかけながらメモをとる』という行為に対し
ケータイは不向きだろう、と思っていたら…
出てきてしまいますね>F900iT
これは、タッチパネルとBluetooth経由でつながるヘッドセットを
備えている(別売)ので、『ケータイ手書きメモ』ができてしまうわけです

実際スペックを詳細に見たわけではないので、
『通話しながらメモする』という事が可能かどうかは不明ですが
これで『手書きメモをデジタル化してNetworkにアップできる』
というPDAならではの面白メリットも失われますね
今後ケータイも、『ケータイ秘書機能』に力を入れてくれると楽しみです

PCよりも、常に肌身離さず持ち歩いているケータイだからこそ
『ケータイ発想メモ帳』になってほしい
PCがコンパクトになるよりも、PCと近い部門が作るPDAよりも
ケータイの開発部門の方が、より『パーソナル』な『ケータイ秘書』
を作ってくれそうだと期待してしまう今日この頃です

|

« スケジュール帳は計画表たれ | Main | 手帳をいかに楽しむか »

Comments

こんにちは!
いつもこっそり楽しく拝見させていただいてます(^-^)
今日のテーマ、たいへん興味深く読ませていただきました。
最近のケータイって、機能がフクザツすぎて「あーもう、ショートカットしたいっ!」っていう操作がたくさんありますよね。そういうのを、タッチパネルである程度できるのなら、なかなかいいのでは?と思っていたのがF900iTでした。
BTがどーのっていうことより、やっぱり「絵が描ける」「写真にお絵かきできる」とか、そーいう単純な部分が、どんくらい楽しめるのか、そっちが気になります。
あと、PCとのデータリンクのしやすさがどの程度なのか…でも、ほんとうは予定データに手書きのアイコンとかはれちゃったらいいのにな、って思ったりもしました。
ようするに「紙でできること」が自然に出来たうえで、「紙よりも便利」なことができないと、だめなんだろうなぁって思うんですね。
そこんとこ、PDAってのは、「PCあたま」で出来ている代物だと思っています。PCのスキルが、そのまんまPDAの使えるスキルと直結しちゃうようではだめなんだろうな…
ケータイは「あいうえお」順が基本となった文字入力っていうのも、やっぱり日本人が使いやすかった理由のひとつにあるんだろうと思います。QWERTYが便利なのは、やっぱりPCに慣れた人たちですもんね。

実はこのエントリーを読んで決心がつきました、F900iTいま端末の登録まちです(^-^;

これからもちまちまあそびにきます(^-^)

Posted by: palmoslove | June 22, 2004 at 02:39 PM

コメントありがとうございます!

Palm関係の書籍でいつも楽しく読ませて頂いております
『cafe de Palm』等、使いこなしをイメージで掲載して頂いているので
自分の使いこなしがたやすく思い浮かべられて、非常に参考になりましたよ

現代はケータイのせいもあって、全て『片手文化』になってきていると感じます
菓子、特にスティックモノが伸びてきているのもそのせいかもしれません
片手でケータイを持ちつつ、というのが当り前なんですよね

そんな、より個人の生活に密着しなければならないPDAだからこそ
もっと現代に即したカタチを理解して、提案して欲しいんですよね
NX70は男の僕ならギリギリ片手でキーボード入力できますけど
おっしゃる通り『PDAのキーボードはQWERTYでなければ』なんて縛りはない筈なんです

PDAは機能こそ付加されてきていますけど『進化が止まった』と感じています
ZAURUS=恐竜が進化できずに滅んで、ミニPCに走ってしまったように
このままだと本来の意味である『PDA』は絶滅してしまうのではないか…

しかし今、それを解決できるのは皮肉な話ではあるけど
ボデイにも内容にも斬新さを提案しつづけなければならない
ケータイメーカーだと思うんです
彼らは『歩みを止めれば死んでしまう』という事を知っているからです
やはり市場には『競争』がないと活気もアイデアも止まってしまいますよね

…とまぁ、たらたらと書き連ねましたけど
F900iT購入、羨ましいなぁ
vodafone解約してしまおうかしら(^^;

Posted by: easyrider | June 22, 2004 at 07:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/809465

Listed below are links to weblogs that reference ケータイ、と呼ばれた事で:

« スケジュール帳は計画表たれ | Main | 手帳をいかに楽しむか »