« 入社10年目に見返す手帳② | Main | 入社10年目に見返す手帳④ »

August 21, 2004

入社10年目に見返す手帳③

●3年目以降

この年から、紙とデジタルの二人三脚手帳使用が始まりました。
きっかけは家電量販店で特売されていたZaurusです。
この機種とこの時期に出会わなかったら、
その後の僕は全く違う営業活動をしていたかもしれません。
それほどZaurusの示してくれた、デジタルの利便性は素晴らしいものでした。

手帳は常々持ち歩いてこそ威力を発揮するはずなのに
紙の手帳はファイリングできる量に限界がある。
かといって分厚いシステム手帳では持ち運べる場所に限界を作ってしまう。
そんな時、Zaurusの記憶容量にまずひかれたのです。
メモしてもメモしてもまだ大丈夫。
電話帳の人物メモは日増しに行数が増えていきました。
バイヤーの趣味や出身地、生年月日はもちろんの事、
ふとした会話から判明した子供の誕生日や、好きな映画、ビールの銘柄…
これこそ、取引先のDatabase化を始める第一歩だったのです。

|

« 入社10年目に見返す手帳② | Main | 入社10年目に見返す手帳④ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/1238568

Listed below are links to weblogs that reference 入社10年目に見返す手帳③:

« 入社10年目に見返す手帳② | Main | 入社10年目に見返す手帳④ »