« 入社10年目に見返す手帳⑥ | Main | 入社10年目に見返す手帳⑧ »

August 23, 2004

入社10年目に見返す手帳⑦

●複合機種の連携始める

ケータイの進化は早く、
その機能はあっという間にPDAに近いところまでやってきました。
そんなわけで、今日PDA不要論まで出てくる始末ですがそれはさておき、
手帳や財布のように持ち運ぶのが当たり前の道具となったのです。

さらに、PDAとの連携にうってつけの赤外線通信機能がついた事は
私の手帳環境に『容易な連携』という新たな環境を生み出しました。
今まで書き写す等の作業が必要だった転機作業が『赤外線でピッ』で済む。

それは例えば、ケータイの起動性の良さを活かして、
外出先でのスケジュールはケータイで入れておき、
昼食時や喫茶店での休憩中にPDAに送信する、という流れだったり。
例えば、貰った名刺をPDAに入力して赤外線でケータイに飛ばすという流れだったり

お互いの利便性−ケータイの起動性、PDAの入力環境−の
それぞれのおいしさを活かせる環境が誕生したのです。

dsc05738.JPG

|

« 入社10年目に見返す手帳⑥ | Main | 入社10年目に見返す手帳⑧ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/1254576

Listed below are links to weblogs that reference 入社10年目に見返す手帳⑦:

« 入社10年目に見返す手帳⑥ | Main | 入社10年目に見返す手帳⑧ »