« 入社10年目に見返す手帳⑦ | Main | 入社10年目に見返す手帳⑨ »

August 24, 2004

入社10年目に見返す手帳⑧

●では紙の手帳の使い道は?

ここまで読んで頂いた方は、
「じゃぁ、完全にPDAだけあればいいじゃないか
紙の手帳なんか持ち運ぶ『意味』が無いじゃないか」
とお思いかもしれません。
しかし、紙の手帳には紙にしかできない利点があるのです。

それは
①抜群のData『保存』性
②どんなPDAよりも早く書きとれる『手書きメモ』
③時系列メモの『検索』

③の『検索』については、PDAの利点としても書いていますが
手書きの手帳でも(え〜っと、先週の商談で…)程度の記憶があれば
PDAの検索機能よりも早く情報を探し出せます。
自分の字で書いているわけですから、目的のメモを探し出しやすいんですよね。

①の保存性については、
−PDAはPCバックアップができるじゃないか−という声もあるんですが
やはり営業という職種上、外出先でPDAが急に使えなくなったら…
という事態も考えておかねばなりません。
以前はいちいち手書きで手帳に予定などを書き写していたのですが
最近ではPDAの予定をPCからプリントアウトして、
それを『超整理手帳』に挟み込むだけです。
プリントアウトは、当月内容は週次、次月以降は月間予定で打ち出し、
大体月・金曜日に更新しています。

②については、もはや言わずもがなですが
やはりどんな起動の早いPDAでも現在は紙の手帳にペンで書き込んだ方が早いですね。
しかし、キーワード程度でメモできる内容であれば、
PDAの方が効率の良い『場合』もあります。

最後にコメントを付け足すならば…やはり趣味性が強いってコトでしょう
使い込めば使い込むほど味がでてきますもんね。

|

« 入社10年目に見返す手帳⑦ | Main | 入社10年目に見返す手帳⑨ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/1265552

Listed below are links to weblogs that reference 入社10年目に見返す手帳⑧:

« 入社10年目に見返す手帳⑦ | Main | 入社10年目に見返す手帳⑨ »