« 全員集合! | Main | ケータイメールのメリット »

August 30, 2004

ケータイならではのPIMですか

ねこJ@手帳とかばんのホームペーヂ管理人様、
コメントの足跡、ありがとうございます

ケータイでの電話帳&スケジューラは、
せっかくネットワークに気軽に繋げる端末なのですから
紙の手帳でもPDAでもできない、
『ならでは』の切り口がないかと常々思っています
その一つのヒントが
AmoebaEさんの
提唱されているScheduleLayerかもしれません。

まぁ、そこまで実現を待てない私は
業務上頻繁に使うケータイメールで一工夫
社内宛に送信する際、こんな署名を使っています

>===
>Easyrider
>mobile : 080-****-****
>my schedule is now...
>08/31 10-19 A企業商談、B企業契約書打合せ
>09/01 08-16 C企業店舗改装
>09/02 11-16 ○役員同行
>09/03 10-19 支店販売会議

これは内勤時代に編み出した方法ですが
先に自分のスケジュールを公開する事で、
自分有利に社内スケジュールを調整できるメリットがあります
自分で『スケジュールを創る』には大事なメリットですよね

という事で僕の一工夫ですが、ねこJさんはいかがでしょう?
楽しく試行錯誤していきたいものですね
今後もよろしくお願いします

|

« 全員集合! | Main | ケータイメールのメリット »

Comments

こんばんは。
ねこJ@手帳とかばんのホームペーヂ管理人です。

わたしの場合、仕事が事務中心のデスクワークなので一日中PCの前で仕事。自宅でも、PCはWEBに常時接続(というか立ち上げっぱなし)という環境の中での携帯活用になります。

スケジューラは、もっぱらアラーム活用。急にアポが入った1時間後の会議や、一月先の福利厚生関係の書類の提出等、発生したTODOの備忘録として、ジャンルは気にせずにドンドン入力しています。

メールについて、携帯→PC方向は、主に外出先での思いつきや閃きのキーワードをとりあえず送信して忘れます。
職場や自宅のPCを立ち上げると、思いつきや閃きがメーラーに溜まっているので、あらためて整理するという方法をとっています。

通勤途上や、昼休みに散歩している時に、くだらないことをよく思いつくので、片手でメモできる携帯は重宝しています。

PC→携帯は各種情報の送信に使用。
携帯のキー入力には限界がありますので、時刻表や比較的よく参照する情報、勤務先のセクションごとの電話番号などWEBや他の電子媒体から簡単にコピーできるテキスト情報をPCから携帯に送信して、情報区分ごとに受信フォルダを分類してメーラーというよりも、データベースとして活用しています。

携帯用WEBからも、各種情報はかなり取得できるようになりましたが、せっかちなわたしは、今の携帯のWEBレスポンスに耐え難いものがありますので、このメールDBはとても重宝しています。

最近は、このような利用にとどまっていますが、電話帳の活用について何かいいヒントがないかなと思っています。

Posted by: ねこJ | August 30, 2004 at 10:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/1317366

Listed below are links to weblogs that reference ケータイならではのPIMですか:

« 全員集合! | Main | ケータイメールのメリット »