« 感謝のひとこと | Main | 手帳に記すべきこと »

October 22, 2004

手帳のお値段

●手帳作りの難しさ

私が広報部門で唯一心残りだったのは
会社発行の手帳を進化させる事ができなかった事
そして最も楽しかったのもその手帳作り業務でした

会社発行の手帳は、社内の人間が使うのはもちろん
取引先の方も使うので、全てにおいて慎重な作業が要求されます

手帳に人一倍愛情をもっていた私としては
過去30年(!)変らないレイアウトも
『ここで変えてしまおう』とたくらみ、
社内報で『希望するレイアウト』アンケートをとってみました

…いやぁ、そんなアンケートに答えて下さる方は
やはり、同じく手帳に愛情を持っている方ですから
数は少なくても、非常に『濃い』ご意見ばかり
月間行動予定だけでも升目型がいいとか、表形式がいいとか
週間予定についても、多少厚くなっても一週間見開きがいいとか
極力薄くして欲しいとか…

私はそれらを踏まえ、コツコツと改変に動いていたのですが
ある日役員から呼び出されました

「とりあえず今回は変えるな」

は?と訝しがる私に、
当時の役員は私の『やる気』を評価してくれた上で
『現在の会社手帳ファン』の多さと、それに伴い、
私が考える以上に『慎重であって欲しい』事を諭してくれたのです

という事で、残念ながらその年は手帳の所有者欄に
『E-MAIL』『携帯電話』枠を入れ、
罫線を若干細くしただけの変更に終ってしまいました
変更というよりは更新ですね

しかし、手帳作りって本当に大変なんですよ

内容の校正だけで神経を相当すり減らし、
日付、六陽、記念日確認はもちろん
会社の電話番号、掲載最新データの内容、誤字脱字チェック…
丸々一ヶ月はそれにかかりっきりでした
見本があがってからは、自分で使用して
カバーや綴込みの耐久性、紙質のチェックもしなくてはなりません

と、いう事でこの時の自分自身の経験から
手帳の値段については寛容になってしまったのかもしれませんね

|

« 感謝のひとこと | Main | 手帳に記すべきこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/1741373

Listed below are links to weblogs that reference 手帳のお値段:

« 感謝のひとこと | Main | 手帳に記すべきこと »