« 手帳の秋、ミスドの秋 | Main | またつまらぬモノを… »

October 14, 2004

『口説く』のは彼女かバイヤーか

●最近入口と出口だけになっていないか

以前は、彼女の家に電話すると否応なしに
『お父さん』を介さざるを得ませんでした
敬語はそんな時のためにも学習しておく必要がありました

現在はケータイの電波だけ介せば、
自分の話したい相手とすぐに繋がります
真夜中だろうが明け方だろうが、
『他の人』『他のこと』は気にしなくて大丈夫です
相手の事さえ考えておけばいいのですから

そういえば以前は、
会う場所と時間を考える事も必要でした
親に見つからないような場所、相手の迷惑にならない時間、
誰でもわかるような目印が必要です
さらに言えば、その後にご飯を食べる店まで考えておいたものです

※おなら出ちゃっ太さんの最近のコメントにもあった
『ダンドリ君』なんて本も出た位です。

でも現在はざっくり時間さえ決めておけば大丈夫
後は『その辺の』時間でケータイをかければいいんです
店も『検索』すればぞろりと出てきます

商売にもこんな流れが来つつあります

以前は、とにかくバイヤーに商品のメリットを説明し、
どんな風に売って欲しいかを説明し、
実際に店頭に立ち、
お客様にその良さを伝えようとしたものでした

でも現在は商売に電子オークションとやらが登場しました
セールストークの介在は一切無く、
バイヤーは買いたい商品を掲示し、メーカーはそれに入札するだけ
当然落札しても『金額』だけの勝利ですから
営業も(頼まれたって店頭なんざ立つもんか)
ってな具合で、お客様はチラシを見比べて安い方を買うだけです

あなたの手帳もこんな味気ない
クロージング=結果だけの羅列になっていませんか?
手帳は見返す事が出来、また書き足す事が出来る道具です
思いつく限りの事をその横に書き足していきましょう
『提案』の無い商売は、個人売買とレベルの差がありません
本当に良い物を、自信を持ってススメたいのなら
かつて彼女を口説き落した時のように、『ダンドリ』を考えましょうよ

|

« 手帳の秋、ミスドの秋 | Main | またつまらぬモノを… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/1674491

Listed below are links to weblogs that reference 『口説く』のは彼女かバイヤーか:

« 手帳の秋、ミスドの秋 | Main | またつまらぬモノを… »