« 心をこめて手紙を記す | Main | 早起きは三文の得 »

November 08, 2004

99年2月当時のシェアリング手帳術

休日の夜、LXの中身を整理していたら
当時@niftyでの自分自身の発言を発見。
読み返して、つい懐かしくなってしまいました

●鞄の中身 Vol.2 >>>>>>>>>>>

カバンは吉田のPORTER(3WAY)を愛用。
前面に二つポケットがついてまして、そこには

・HP200LX
・保険証(...何があるかわからんし(^^;)
・会社貸与の携帯F203
・携帯用PCカード96P1
・PHS用カードDC-2S が入っております。

本体には...おお書類がごちゃごちゃだぁ。

・当社商品カタログ
・PTMのミニ6穴システム手帳。
・PARKERのシャープペンシル
・胃薬、頭痛薬、鼻炎薬、ティッシュ、今通院中の風邪薬
・今日の商談資料。
・PalmPilot用のSnapConnnect。
・歯磨ガム&あぶらとり紙&リップクリーム。(営業ですから...)
・Sharbo赤黒ボールペン+シャーペン(先方カタログ校正などに使用)
・カッターナイフ(陳列応援時に使用)
・財布(ポール・スミス。誕生日にカミさんからもらいました。)
・小説「レフトハンド」。(角川ホラー文庫。途中まではおもろい。)

さらにスーツには

・定期入れ(TAKEO KIKUCHI)
・NTT DoCoMo 622s(個人PHS)
・PalmPilot (名刺入れ&テレカ入れも兼用。)
・川崎大師の厄除御守 (^^;

を常に携行...とグチャグチャだなぁ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この内、現在では書類は『超・整理手帳』で収納していますし
書籍も最近ではPDAで読む事も多いですね

後はシステム手帳がmini6穴→5穴、
PalmPilot&Snapconnect →CLIE
と若干小型化&シンプル化しているだけで
そんなに変わらないものですね
でもなんとなく今の方がすっきりしているのは何故だろう?
LXで通信しなくなったから通信カードが無くなったのも大きいかな?

|

« 心をこめて手紙を記す | Main | 早起きは三文の得 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/1896408

Listed below are links to weblogs that reference 99年2月当時のシェアリング手帳術:

« 心をこめて手紙を記す | Main | 早起きは三文の得 »