« October 2004 | Main | December 2004 »

November 30, 2004

嬉しかったこと

11/30、今月も後1時間ほどで終わり、いよいよ12月ですね
ささやかながら、最近このblogを綴ってきて嬉しかった事があったので
ぶつぶつとつぶやいてみます

嬉しかったこと①
今月実はささやかな目標がありまして、それは『日々更新』でした
無意味なネタや独り善がりの発言も多々あったと思うのですが
ご容赦ください
石原靖雄さんには、飛ばしすぎではない?とご心配まで頂いちゃいましたけど
自分自身との約束だったわけです
その節はご心配いただき、ありがとうございます

嬉しかったこと②
先日モンブランの万年筆購入にお祝いコメントを付けて下さった
monomonoさん
僕の発言にTB下さったbbookcentreさんがお互いのblogでTBしあっていた事
ああ、こうやって人と人との繋がりってできていくんだなぁ、としみじみ

嬉しかったこと③
なんつってもモンブラン購入!
自分でblogを綴りながら、雅亮さんのサイトを見ながら、他の方のコメントも見ながら
再び自分の心の中を探りながら…
『本当に欲しいの?』『本当に使うの?』と模索して、購入の決心に至りました
良い人とも出会えたし、手書きの手紙による繋がりも増えたし
ホントいい買い物だったなぁ、と思います

嬉しかったこと④
こうして様々な方々と会話できるようになったことが何より嬉しいです
当初は、@niftyからの知人でもあるおなら出ちゃっ太さん
ほぼ同時期にblogを始められた石原靖雄さんとの会話が主でしたけど
今では様々な方から有用なコメントやTBを頂戴できるようになり、
自分のblogをチェック・更新するのが楽しみになってきました
いつも本当にありがとうございます

まさしくこのサイトが僕のpocketbookそのものですね
今後ともよろしくお願い申し上げます

| | Comments (2) | TrackBack (1)

営業外出時の手帳

041130-2057.jpg

モバイル営業マンさん、コメントありがとうございます
現在外出時のアイテムは写真の通りです

①左、ロディアの下の会社手帳
これは、商談時のメモに使います。
事前に商談のポイントを整理しておけばスペースも大して気になりません
また、時系列の場所にメモすることで、PDAではないですけど検索しやすくなります

②真中、CLIE NX73V
商談時の録音、外出先でのメモ、表計算、スケジュール&Todo管理…等
基本的には役割をシェアリングしつつも、このPDAがセンターにいます

③右、整理手帳
以前、『現在の手帳環境』にも記載しましたが
社内回覧文書や、得意先への案内文書を挟んで持ち運んでいます
必要な時は一枚抜いて、得意先でコピーさせてもらいます

④ロディア
新しく加わったアイテムですが、これは自分の頭を整理したい時、
または自分の頭の中を一度プリントアウトしたい時にグチャグチャに書き出す為に使います

また、その他定期入れ替りにミニ5穴手帳も尻ポケットに入れてあります。
これは夏にYシャツ姿で飯を食いに行くときでもメモをとれるように、まさしく『いつでもどこでも』用です

ケータイもある意味手帳替りですし、
そーいった意味では『手帳だらけ』なんですけどそれぞれに役割分担があるので、無駄ではないと思っています

…とまぁ、こんなユルイ感じが『シェアリング手帳術』のいいトコ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

会社手帳が届きました

こんな季節なんですね
意外と使いやすい、会社手帳
マンスリーと二週間見開き、メモ帳、
それに会社に関係するDATAが収まっています
僕はカバーだけ付け替えて、商談時のメモ帳に使っています
また、『なにか』あった時のために
出勤時間と退出時間も書き込んでいます
さて裏表紙には今年、どんな目標を書き込みましょうかね…
0411242225000001.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

POPもアイデア勝負ですから

以前より会社お仕着せのだけでは物足りずに
自分でオリジナルPOPを作ってきました
特に地の利を活かすように、
例えば北海道弁の『なまら』『しょ』を使ったり
例えばエリアだけで売れていたら『函館で一番売れています』とか

最近はそこに、先日紹介した
PixMarker
手書き風の一言コメントを添えて作るようにしています
同じ一言でもこの『手書き』が訴えるみたいですよ?
タイミングもあると思うんですけど、
同じ内容をPOPにしても、活字から手書きに変えただけで
1.5倍になったんで…

また、思いついた時に思いついた一言を書けるのも
CLIEでの活用ならではですね
さらにこのBMPの画像サイズがPOPに丁度いい、
とまぁ、ホントに趣味でまた作ってしまいそうです
pop.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2004

風が吹けば桶屋が…

Aburaya016024さんの
blogに記載されている通り、
事象と事象は関連するんですよね
営業マンとしては、そこにいち早く気づき
桶屋が儲かる、という結果論ではなく
『桶屋で儲けてやる』という仕掛けの姿勢が大事です

この場合、野菜高騰のNewsが出た時に
それを手帳に書き留めていたら
関連するキーワードを考えている間に
『根菜料理が増える=油使用量が増える』
という関連を見つけられたかもしれません

僕が手帳にNewsを書き留める時には
自分なりのキーワードや関連性を散りばめた方がいい、
とオススメしているのは、こういう事も見えてくるという事です

ところで、油の使用量が増えても
ドレッシングに含まれる油の消費量は減るんですよね?
総じて+-0って感じでしょうか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

良い筆は良い紙を選ぶ

わかってます…もうわかってます
何も言わないで下さい
いいじゃないですか、これだけ雰囲気あるメモ帳が
たったの150円なんですよ?

いやぁ、モンブランの筆先も気持ちいいと言ってくれています
カリカリ書いて、ペリペリめくるぞぉ〜

めもさんはじめ,購入お祝いのコメント、ありがとうございます0411272043.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1番コンプレックス…のせいかな

いわゆる手帳術の多くには
『達成すべき未来の自分の姿』
を記載してその道程・手段を記していくべきだ、
というものがあります

で、私はといえば…すいません
なにも書いていません
ざっくりした目標はあるんですよ
先日までは社長賞がターゲットでしたが
めでたく頂戴することができたので(自慢♪)、
次は北海道No.1セールスと呼ばれるのが目標です
これは会社支給の手帳が配られる度に、
裏表紙に書き込んでいます

目標はいつもシンプルに『○○で一番になる』です

昨年はある商品を『全国一販売し、社長賞をとる』でした
今年もそろそろ配布されるので
自分の取引先で『No.1セールス表彰を受ける』
にしようかと思っています

No.1になるって、難しそうですけど
カテゴリを細分化しておけば届かない目標ではないんですよね
これは小さい頃から何をやっても2位止まりだった自分の
No.1コンプレックスが社会人の今も影響しているのかもしれません

私ももう34。
そろそろ最終的な姿を具体的にイメージしたいんですが
まだ色々挑戦したい事がありすぎて、決められないんです
とりあえず目の前に転がっている、
自分が面白そうと感じた事には手当たり次第手を出したい
最終的にキリギリスかもしれないけれど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2004

一生物という言葉に弱い

念願かなって入手したモンブランも
カメラの傑作といわれるライカも
革鞄のBREEも
そういえば、職人の国ドイツ生まれなんですよね

最近年齢のせいか『一生物』というキーワードに弱い私
そんな感性に、甘いささやきをもたらす一冊です
そういえば、うちにはブリタもあったなぁ

と、いうことでこんなムックの紹介です
『大人の選択 ドイツスタイル』
客間のあるお家に住んでいる方なら
こんな本をさりげなく置いておくのもいいかも
0411281818.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ついに購入>MONTBLANC

monomomoさん正解どす!

本日迷いに迷って店へ行ってきました
(大丸札幌内モンブランショップ)
店員さんは『初めてのMONTBLANC』と知ると
非常に親切に案内してくれました

また、ボールペンではなく、
万年筆を考えている事を伝えるや
その熱意はさらに高まり、
まるで家の物件でも考えているかのように
より真剣、より親切、より丁寧、より親身な
応対になってくれたのでした

その姿に
(ああ、この人も本当にモンブランが好きなんだなぁ)
と安心させてくれました

まずは全ての種類の万年筆を
手袋をはめて丁寧に取り出してくれました
手に持って重さと長さのバランスを感じ、
ペン先についても徹底比較

その結果、僕の選んだ万年筆は
マイスターシュテュックプラチナライン CHOPIN
ペン先はMになりました

これから永いお付き合いが始まります
早速インク壺からインクを吸い上げ、
書いた記念の一文字はとりあえずカミさんの名前にしました

と、いう事で今後の僕のblogには
無意味にMONTBLANCが写り込むかもしれません
ご容赦の程を
0411212149.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ふふ…ふふふふふ

これ、なーんだ?
0411280129.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 27, 2004

やっぱし使用例だなぁ

皆さんに僕の手帳術をチェック、コメントしてもらうには
やっぱり実例を見てもらった方がよかとですよね
という事で、とある一日をサンプルに
自分の使い方を書き出してみようと思います

食品営業マンのとある一日(仮題)
公開日未定!(@o@;)☆\Clush!!
書き出すほどの時間がある時にって事で…

ちなみに皆さんはどんな感じで一日手帳とお付き合いなさってます?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PDAで辞書、の方が便利ですけど

学生時代に使い込んだ、あの感じが懐かしくて
英和・和英辞典を買ってしまいました
三省堂のジェムです

利用シーンもあまり考えていません

万年筆を同じような衝動で買って、
『手紙を書く』という思わぬ副産物が生まれたのと
同じように、まずは使っている内に
『さらに使い込んでやろう』
という衝動が沸いてくることを期待しています041111234000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2004

いいよ〜いいね〜その顔

はりー日記さんを
見習って、CLIE NX73Vを一番魅力的な角度から撮影
右利きの僕には、ボタン類が左側に集中しているのが使いやすい
また、CLIEのロゴが綺麗に映えるのも
このボディカラーあってこそでしょう
VoiceRecボタンが右側に付いているのも
先日僕をモデルに写真を撮ったような使い方を
するなら正しい位置と言えるでしょう
いや、ホントに使いやすいBESTマシンですよ>NX73V0411261953.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モンブラン作家シリーズ

ショーウィンドウを覗き込んでいたら
店員さんからこんな限定品を案内されました
毎年限定で『作家シリーズ』なるものを発売しているそうです
今年はカフカの『変身』
全世界14000本でシリアルナンバー付いてお値段10万円とか
うーん、永く使いたい僕としては
チョット飽きがきそうな予感がしてパスですが
気になる方は聞いてみて下さい
パンフレットで見る限り深い赤色ボディが綺麗ですよ0411121314.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Todoは自分PJのタイトル一覧に

実はTodoについては、いまだに利用方法が固まっていません
日々の思いつきや、ある電話を受けて処理しなきゃ、
程度のTodoであれば、わざわざTodoを開けずに
スケジュールとして入力してしまいます

Todo=やらなければならないこと

なのですから、そこには当然『いつまでに』が伴う筈
スケジュールに入れることは実に自然な事なんです

しかし、これが複数日程、複数用件に
またがってのTodoともなると、後から振り返る事が面倒になります
スケジュールに入れる際に同一のキーワード、例えば
手帳制作に関わるTodoであれば『○手帳:六曜確認締め』等と入れておけば
後から検索も可能なんですが、一覧化できませんよね

このあたりは、階層式のTodoが便利なのかな?
とも思うんですけど、日々のTodoとの区分が難しくて…
まだまだ試行錯誤の日々です

最後に一つ付け加えるなら
どんな小さな仕事でも、複数日程、複数用件にまたがる場合
自分で好きなプロジェクト名をつけた方がいいですよ
自分がいくつのPJを抱えているかの認識もしやすくなりますし
遂行感と完了したときの達成感がひと味違います

気を付けなければいけないのは、
それはあなただけのPJ名だという事を忘れないようにしてください
私はそれを失念して、
本部に
『B2プロジェクトの費用申請通ってますか?』
などと言ってしまった男です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2004

カジュアルな万年筆買いました

という事で(どーゆーこと?)、
さらにカジュアルな一本が欲しくて
Waterrmanの万年筆を追加購入しました

雅亮さんオススメの
ペリカーノも気になったんですが
なんとなく(おい)
ウォーターマン クルトゥール・ライト・ソフト
に落ち着きました
ペン先が細いメリットを活かし、
コイツは会社手帳に挟み込んで使うつもりです

うぅ…しかし横に並んでいたモンブランが気になる気になる
ボーナスが出たら買ってしまおうかな

waterman.JPG

| | Comments (1) | TrackBack (2)

女性の柔軟な生き方を見習うッス

雑誌『COSMOPOLITAN』にて
『時間使い』の特集が組まれています

コンパクトな鞄故に様々なアイテムを
無駄無く、機能的に持ち運ぶことを
余儀なくされている世のビジネスウーマン

当然その手帳術も洗練されている筈ですよね

女性の手帳術でいつも感心させられるのが
なんとなく『ドン』と構えた感じではないのに
しっかり前向きな目標を持って、一つ一つ課題をこなしていこうとする姿

人生目標の立て方についても
『自分の葬式の時、どんな人だったと言われたいですか?』
というヒントを提示してくれるあたり、男性誌にない感覚です
The21とAssocieを二冊買う位なら、こちらにしてみてください

さて、女性誌という事で
またまた登場です>佐々木かをりさん
今年の手帳関連特集にはフル出場かもしれません

『ミリオネーゼの手帳術』を読んでいただければ
おわかりの通り、簡単に言い切ってしまえば

・すべてを一冊の手帳で管理する
・筆記具にはこだわらず、とにかく書く
・TODOもきちんとスケジュール化する

と、非常に簡単な事をシンプルにご提案されています
それなのにここまでの喝采を浴びるのは
今改めて『手帳の基本』が求められているのでしょうか

そういえば先日コメントを頂戴した
舘神龍彦さんの書籍
『システム手帳新入門!』
の重版も決定したようですし(おめでとうございます)

先日記載した通り
ケータイでのスケジュール管理が当たり前な時代になって
クライアント側から、雇用主の立場から
改めて『手帳の基本くらい使いこなしてくれよ』
という悲鳴が上がっているのかもしれませんね

最近はねこJさんの掲示板でも『手帳を持たない営業さん』
が話題になるくらいですから…

あ、話はずいぶんずれてしまいましたね
という事で、再び記載しておきましょう

ねこJさん
また購入しなければなりませんね…(@o@;)☆\Clush!!

0411241741.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

10,000Hitありがとうございます

毎日平均200回超の閲覧、本当にありがとうございます

このblogは僕の手帳術を公開する事で
他の皆様の参考になって欲しいという気持はもちろん、
達人の方からのご指摘やご提案のコメント、
並びに『こんな方法もあるよ』というトラックバックを期待して始めました

現在では様々な方からのコメントやトラックバックを頂戴し、
自分のサイトを自分で見るのも楽しくなってきています
有用なご意見、いつもありがとうございます

現在のシェアリング手帳体制が
来年はどうなっているか?
さらにその次の年はどうなっているか?
また、振り返って『去年はこんなラインナップだったんだ』
な〜んて楽しみを創るためにも、
今後もこのblogを更新していきたいと思います

ある意味このサイトこそ
僕にとってのまさしくpocketbook、かもしれませんね
これからもよろしくお願い致します

さて、自分にご褒美でも買うか(@o@;)☆\Clush!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 24, 2004

『The Stationery』

先日のSTATIONERY WONDERLANDに続き再び
文具本というよりは伊東屋本の登場です

ねこJさん
また購入しなければなりませんね…

帯広告は『銀座好き、伊東屋好きにはたまらない一冊』です

ねこJさん
また購入しなければなりませんね…

前回ご紹介の『STATIONERY WONDERLAND』が
カラー写真満載のカタログブックだとすれば
今回はそれにウンチクも掲載された、
まさしくFunBookのノリです

ねこJさん
また購入しなければなりませんね…

※結構WONDERLANDとかぶってると思いますよ>ねこJさん(@o@;)☆\Clush!!

0411241420.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

手帳にマニュアルはいらない

PDAが手帳を超えられないところに
いまだ『マニュアル不要』の域に
達していない事が挙げられる

PDAは所有感もデザインも重要だが
その素性はあくまでも『ツール』だ
消費者への『挑戦や提案』も大事だが
誰にでも使いやすい、
という当たり前の消費者目線を大事にして欲しい

| | Comments (0) | TrackBack (1)

数値を意識して時給を上げよう

先日CLIE等のPDAで予定表管理ソフトを用い、
ルーチンワークにかかる時間をはかって
タイムアタックすれば、作業時間感覚が身に付き、
さらにゲーム感覚で業務を行える事をご案内しました

手帳術において『数値化』というのは大事な術です

自分の持つ情報を効率的に管理したいと思えば
その指標を数値化するのが最も簡単だからです
もちろん数字に現れない感覚的な部分も
業務には多々あるのですがそれは無理にしなくていいでしょう

取引先の数字はもちろん
まずは自分自身の『数字』を意識していますか?
・年間売り上げ額は?月額は?一日平均売り上げは?
・平均労働時間は?
・経費は?雑費はどのくらい使っていますか?


給料額は意識していても会社に所属していると
上記のことをあまり意識していないことはありませんか?
そこでタイトルの話に進むわけですけど
なにも昇級、昇格しなくても時給を上げる方法はあるわけです

月給÷自分の実労働時間を時給と考えれば
まず自分の労働時間を短縮すれば必ず上がる筈ですよね?
だまされたと思って手帳、
もしくはPDAの表計算でもよいのでまずは始めてみましょう
自営、独立しているようなゲーム感覚が養えますよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2004

私に金を持たせちゃいけない

シェアリング手帳術を提唱する者として
こんなモノを知らなければ良かった…
ただでさえ気になるiPodですが、
この『iTalk』という周辺機器を買えば、
チョー大容量のボイスレコーダーになるらしい

何度か紹介しているように、
私は商談中CLIEをボイスメモ代わりに使っているが
これでは急に表計算DATAを使いたいときや
画像ファイルが入り用な時にとっさに動かせない
しかも512MBの敷地を音声DATAで場所をとることもない

あ、ハイド氏が現れた…

そうだよ!CLIEで全てをやらなくていいんだよ
iPodと音声部分を分担すればいいんだ
ホラ、再生しながらのメモ取りもきっとそっちの方が便利だし…ぐっ(ここでジキル
博士復活)
嗚呼…カミさん頼む
私の財布の口を堅く締めておいてくれたまへ


0411081915.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2004

手帳は中身も大事ですよぉ…

『ミリオネーゼの手帳術』著者としても知られる
佐々木かをりさん愛用のスケジュール手帳
『日本語版アクションプランナー』が出ていたので
手にとってみた

グリーンの色合いがとっても綺麗で
デスクで使うかカミさんに使わせようか、と
中のページを確認しようとしたところ…

手帳なのに…中身がとっても大事なのに…
手帳としてはあるまじき『ビニール完全包装』!
店員さんを呼び止めて、中を見せてくれるように頼んだが
けんもほろろ(ご指摘どうもです>ぷらむ1号様)とは
このことか「すいませーん、できませーん」



佐々木かをりさま
来年の販売時には中身を見れるようにしておいてくださいね(お願いっ!)
いや、もちろんWebで内容はわかるんですけどね
実際触れてみないとなんとなく安心できないんですよ
0411111902.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

パンフも持たない営業活動

最近、CLIEでGsImageView!という
画像閲覧Softを愛用しています
プレビューの早さはもちろん
特に気に入っているのは閲覧フォルダを自由に指定できるコト

ケータイやPCでは既に当たり前の事ですが
ようやく画像をフォルダで管理する事ができるようになりました

という事で、早速《leaflet》というカテゴリを
メモステに作り、自社商品画像を落し込んでいます
JANや価格はDoc To Goで持ち運んでいるので
これでパンフレットすら持ち歩かないで営業活動が可能です

ここで大事なのは、
ライバル社の商品DATAや画像も一緒に保存しておく事
自社のカテゴリに関して
《バイヤーが問い合わせるのは自分だけ》、
という環境構築を、こういう部分でも心がけましょう

leaflet.JPG

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 21, 2004

モモちゃんの死に想う

先日11/17に真花さんの愛犬
モモちゃんが短い生涯を終えました
『生きよう』『生かそう』とする姿をリアルタイムに見てしまった事は
僕にとって非常に熱く、大切なものを残していってくれました

micaさんとは隣人でもなければお会いしたこともありません
それでも『モモちゃんに生きて欲しい』と強く願い、
動物病院の情報検索を試みてみたりもしました
僕の他にも様々な方々からの応援メッセージ、情報、
そして亡くなってしまった事へのお悔やみメッセージが届けられていました
人間とはこんな風に他人の痛み、苦しみを我が事の様に感じ取れる生き物なんだと
はっきり『繋がり』を感じ取れました

しかしその一方で、人は戦争を起こし、
人の苦しみがわかっていてなおかつ
娘の遺体を写メールで親に送りつける輩すらもいたりします
件のmicaさんがモモちゃんと出会ったペットショップの店員さんも
「交換しましょうか」などと言ったりもします
それは優しさからかもしれないが…
全て命としてではなくモノ、単位として扱っていると感じさせました

11/17、micaさんの日記を読んで感じた事を
僕は記録し、来年再び見返そうと思います
その時、少しでも世の中で命の価値、
重さが再確認されている事を祈ります
生きたくても生きられない、
そんな哀しい事が無くなっていますように…

改めてモモちゃんのご冥福をお祈り申し上げます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

万年筆に促されて僕は綴る

万年筆の持つ魅力とは恐ろしい

書く、というこれまでのどこか
『抑える力』を要していた感覚から
今まさに解き放たれたようだ

インクを紙に滑らせる、塗り付ける、走らせる
…うまいことその表現ができないのだが

想い、思考の速度に文字が完全に追いつき、
あまつさえ追い越してしまい、
早く早くと主人に促してくる

以前は全ての文章をPDAやPCで下書きをしていたが
最近はそのほとんどが万年筆による筆記だ
このblogですらそう

ネタが尽きたと思っても、
一つのキーワードを紙に書き付けてしまえば
万年筆がそれを文章に綴らせてしまうのだ
作家が万年筆を使う理由、よーくわかりました

parker.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2004

あなたはどんな本にしますか?

●全ての技術はMUSTじゃない

手帳、手帳術に関連する様々な場所で話題の
『日経Associe』当然私も買いました
『仕事を助け、夢を実現する』ための手帳術満載ですね

ところでここで先般頂戴した知人からのメールを引用します
> シェアリング手帳術ってすごく曖昧な気がするんです
> 他の手帳術が具体的に『こうすれば気づく』とか
> 『一冊でまとめろ』『三色ボールペンをこう使い分ける』
> という提案をしているのに、章仁さんのページは
> なんとなく日々読んでて楽しいんだけど
> あんまり最終形が見えてこないと思うんです

まずはいつも読んでくれて、ありがとうございます
他にも一杯感想を書いて頂きました
これに対するコメントという形で、私の手帳術に対する考え方を記載します

前提ですが、手帳術は所詮『手段・方法』です
最終形が見えない、というのも当然の事と思います
なぜなら自分自身が見えていないし、想像もできていないからです
今はCLIEを中心にケータイ、紙の手帳を使い分けて情報管理、発信を行っています
しかし、この先私のアイテムがどう変わるかはわかりません
その都度自分の考える『便利』『予算』『TPO』『嗜好』
に合ったアイテムをチョイスしていくだろうからです

この時期、様々な手帳術が紹介され、
私もそのほとんどに目を通します
自分に『便利』な方法はすぐにまねします
今回掲載されていた四行日記なども書籍発行と同時に取り入れたものです

シェアリング手帳術の名前をチョイスした時も記載しましたけど
その都度その都度『自分が便利』と思った方法でいいと思うんです

今回のAssocieで非常に共感した部分がありまして
それは編集後記−from Editorsの一文

『今回の特集で手帳は使うだけでなく、「創って読む」ものでもあると知りました』

まさしくこの見方こそが
サイト名にもしたpocketbookであり、
そして創る方法こそがシェアリング手帳術なわけです
だから私のサイトには私見が一杯入っていることと思います
『自分が便利』と思った方法は皆に知ってもらいたいし
それに対して、『それならこんな方法もあるよ』
とツッコミを入れて欲しくてblogを綴っているわけです

ちなみに今回のAssocieで私のCLIEに蓄積されたのは
手帳術ではなく、
『APEブランドのコンドーム』『タブレットケース』
でした
それぞれにつけた自分のコメントは内緒です
0411191200.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (3)

新聞はやっぱり新聞紙かな

古くはZaurusでも@niftyのサービスで
新聞情報を取り込む事ができていました
私もpi5000で利用したものです
Palm−CLIEでも同様の事がSonyStyleで可能です
大混雑した電車の中、
片手で新聞情報を読めるメリットは確かに大きいかもしれません

しかし、PDAの画面では一覧表示できる量に限りがあるので
見出しを流し読みして、興味をひくものだけを読んでしまいがちです
実際には記事内容の方に思いがけない関連があっても
これでは気づきません
また、一見無関係に思える記事でも眺めていれば、
自分の仕事に転用できるアイデアの創造につながるかもしれません

と、いうことでここはシェアリング手帳術精神に則り
PDAで全てを賄おうとするのではなく、
それぞれの長所を使いましょう

睡眠時間をチョット削ってでも朝はまず新聞を俯瞰
気づいた事を自分の中で掘り下げる為に
PDAでNetから得た新聞記事情報をCOPY&PASTE
さらにそこに自分の中のキーワードを散りばめておきましょう

後日検索した時に、
自分でも思わぬ関連が見えてくる楽しみがあります
蓄積する情報は多ければ多いほど予想を超えますので
新聞を俯瞰して『チョット』でも引っかかりを感じたら
キーワードとしてPDAに入れておきましょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2004

商談記録にはMovie Recかも

先日僕は CLIE VOICE RECORDERで商談録音して
自分の商談チェックをしていると書きました
しかしまだまだ甘かったです

僕の担当している取引先の役員は
必ず自分のスピーチを部下に『録画』させているそうです
しかも一番後ろの席から撮らせるとの事

なんでも
『ゴルフのスイングと一緒』で
自分の姿勢、声の大きさ、目線の配り方、所作をチェックし
それに対する聴衆の反応までを確認するんだそうです

「(明石家)さんまも、自分の番組ばっか観てるっていうからきっと同じだよ」
と軽く言ってのけられました

その方の講演は本当に計算され尽くした感があるのですが
裏にはこのような努力があるのだなぁ、と深く感心してしまいました

僕もせっかくCLIEを使っているんですから
次の商談からは、録音だけでなく録画しなきゃダメかしら…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

CLIEのメモ帳一行はハガキ一行サイズ

最近万年筆の話ばっかりでごめんなさい
いや、とっても不思議なアイテムですね
『書きたい』という気持ちにさせられてしまいます

と、いう事でここのところ出張の日は
必ずビジネスホテルで万年筆を使って手紙を書いています
CLIEのメモ帳は最小フォントで書き込むと
丁度ハガキ一行の文字量にあたります
また、この下書きは、
『どんな手紙を書いたか』の記録にもなるので
一石二鳥ですね

内容は?といえば、
自分に関係する、苦手な方から順に
『御礼、感謝の気持ち』
を文面にしたためているんです

人と人が触れあって生きている限り
どんなに憎いアンシクショーでも
必ず感謝しなければいけない部分が一つはあるもの
『感謝しよう』
という気持ちを無理にでも捻出するのに
『手紙を書く』というのは非常に効果があります

万年筆購入から生まれた思いがけない副産物ですが
苦手な上司、嫌いな取引先を持つ人はぜひ試してみてください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミスド手帳=スケジュールンGET

毎年コレクション意欲を沸かせるミスド手帳
今年も早々に一つ目をGETしました
自分で使うわけでもないのになんなんだろう、この闘志、投資は?

で、急にまじめな話になるんですが
ミスドの素晴らしい着眼点は
『毎年同じ事を期待されるキャンペーン』
を見事に構築したところにあると思うんです

営業をされている方ならこの事が
いかに羨むべき事かが伝わる事と思います
販売企画は考えつくのに非常に『産みの苦しみ』を
伴うものなのに、陳腐化する速度が非常に早いんです
今年このキャンペーンをやったからとはいえ、
圧倒的な売りの山場を作らない限り
来年も確実にやってくれる保証はありません

そんな中、ここまでの長期、
しかもキャンペーンの立て込む年末期に『ド定番』
なキャンペーンを構築した事は本当にすごい
きちんと理由付けも時期もまさにうってつけですから

という事で私も実はこっそりパクリ企画を
社内申請したんですが、
本部決定が私の考えたスケジュールを割ってしまったので
自ら企画撤回しました
どなたかこのアイデア、来年は買いませんか?(笑)
0411120945.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (1)

November 16, 2004

PixMarker楽しィ~♪

CLIE73V.jpg

はりー日記- 夫婦Palm記さんにてとっても楽しそうに落書き(失礼)してたんで
つい僕も入れてしまいました>PixMarker

これ相当楽しいですよ
商談待ちの間、トークの仕込をする事も忘れ、
色を色々作って遊んでました
Long Long Time Ago..小学校の頃、パレットで絵の具を混ぜ合わせた楽しい思い出が甦りました

| | Comments (1) | TrackBack (0)

優先順位に関わらずTODOは使おう

例えば家を出るとき、見送るカミさんのエプロンを見て
(あ〜そろそろ買い替えてあげよう)
なんて思う瞬間ありませんか?
こういう細かな思いつきを書き留めるのにこそ、
TODO管理は最適なんです

大概こんな『気づき』は会社についたら
あっという間に忘れてしまうもの
目配りはできているのに、これでは成果を発揮できません

気づいたら即記録

これが仕事でも家庭でも手帳術の原点です

以前ご紹介したPalm用のSoft『KsDatebook』なら
予定を『繰り越し』にしてさえおけば
完了しない限り、いつまでもスケジュール欄に残り続けます
これがいいんです
開ける度に様々なTODOを思い起こさせてくれる、
これも電子秘書のメリットそのものです

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 15, 2004

次回に期待しましょう>今泉浩晃の「PDAを考える」

PDAコンソーシアムにて、今泉浩晃の「PDAを考える」(4)がUPされています

過去のシリーズでもそうですが、『PDAはマニアのおもちゃだ』と言い切る姿勢は
チョット腑に落ちないところがあります
無論そういう見方で購入された方も少なくないとは思うのですが
手帳術のアイテムとして、少なからず苦しい財政からなんとか捻出してでも
『自分への投資』として購入された方も少なくはないと思うのです

まぁ、それはさておき中の一文
> はっきり言えば、PDAは「製品開発」されたけれど「商品」として育てられなかった。
> つまりマーケティング不在だった。誰に、どのように使って貰いたい商品なのか? 
> そのメッセージが、なかった。
に、激しく共感してしまいます

実際にどう使って欲しいか、どう使えばいいかについては
『さぁ、こんなの作ったよ。君たちこれを自由に使ってよいよ。』
というメーカーの、
一見親切なようで実は大事なところの手を抜いている気がしてならないからです

最後の一文
> この浮き上がった存在を一般に普及する商品とするためには、いったいどうすればよいだろうか。
> 次回では、その方法について検討したいと思う。
なので、次回にどのような展開提案を論じて頂けるかを興味深く見ていきたいと思います

PDAの存在をシンプルに伝えるには『電子手帳』がわかりやすいと思うのですが
さらに『なぜ電子にした方がメリットがあるのか』を一言で伝えるのが難しいんですよね
まぁ、これは僕の中でPDAがあくまで『手帳の上位代替え品』だから、なんですが…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

PDA向け日本語入力ソフト『ユニドローイング』

balspnf_f.JPG

●PDA向け日本語入力ソフト登場の嬉しさ

『言葉』を切り貼りして『文章』を紡ぐ。

この感覚・作業は紙の手帳でもできますが、
よほどマメでないと『文章』を扱うのは難しいでしょう

PCではどうしても場所を選ぶので
思いついたときにキーワード=『言葉』を
書き留める道具としては不向きです

『言葉』を思いついたときに書き留められ、
かつインターネットから情報を補い、
好きな場所、好きな時間で『文章』に組立てられるのは
PDAという存在しかないと言っても過言ではないでしょう

そんな『言葉』と『文章』を両方扱える可能性をもっているのに
個人的にPDAには決定的に欠けているモノがあると感じています
それが『快適な入力方法・手段』です

そこで同じ不満を持つあなたに今回朗報!
日本語入力補助ソフト
BAL'Sの『ユニドローイング』
のご紹介です
(テレビショッピング?)
このソフトの素晴らしさは、『日本語入力』に重きを置いているところ

以前自分でもオリジナルキーボードの提案等行っておりますが
手帳に書き付ける文字で一番多いのは日本語ですよね?
PCのQWERTY配列やケータイの電話番号配列のように
標準的なPDA入力方法はまだ無いのですから、こんな提案は大歓迎です!

…とここまで煽っておきながら残念ですが
こちらは店頭販売の情報が記載されていません
また、PocketPC向けですので、
Palm、CLIEユーザーはガマンガマン…(>_<)
単体販売を強く希望します!

末筆ながら情報ありがとうございます。
>ブルース・ウィリスの髪型なKちゃん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CLIE をボイスメモに活用中

NX73V、512MBのメモステにしてからというもの
CLIE VOICE RECORDERを多用している
先日紹介した通り、商談時の記録として、
はたまたアイデアメモとして、
チョットした気づきをこまめに録音しているのだ

NX73Vは、VOICE RECボタンが独立している為、
ボイスメモ専用機のような使い方が可能になった
また512MBという容量が、どれだけ録っても大丈夫という安心感を与えてくれる
場所を構わず録音し、後でゆっくり清書するという流れが
完全に病みつきになり、今まで以上に書き逃しが少なくなった気がする

なにせ手書きメモでは、ボタンを押して、
ペンを取り出し書かなければならなかったし
電話中に片手でメモをとる、というキーボード入力だって
車の運転中にはこの技が使えない
それに比べてボイスメモなら
ところ構わず、胸ポケットからすっと取り出し、
VOICE RECボタンを押し込んでメモを喋るだけ

これだけ楽なら今後発売される全てのPDAに、
VOICE RECボタン設置を義務づけて欲しいと思う程だ
技術が進めば、このボイスメモを夜間処理かなにかで
自動認識させてテキスト化してもらう、なんて事も可能にならないかなぁ
なんて内容を、今日もつらつらとCLIEに吹き込む僕だった
0411041303.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 14, 2004

ダイエット手帳記録更新

毎月末ご報告の『ダイエット手帳』ですが
昨日驚く程の急降下線を描いたので、取り急ぎご報告

カミさんと昨日初めて『岩盤浴』なるものに行ったんです

最初はこんなもんで汗なんざかくんかい?と半信半疑だったんですが
30分も入っていると玉のような汗がぽたぽたぽたぽた
たまらずいったん脱出し、
話題の健康茶『カバノアナタケ』でふぅっと一息

で、今朝体重計に乗ってみるとこんな感じだったわけです
いやぁーホントすごい
1月から記録を付け続けていますが最軽量記録更新です
気になるあなたは即お試しあれ
次の日のご飯がとってもおいしく食べられますよ20041114.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんちゃってロディア(RHODIA)

会社の裏紙、ちゃんとメモ用紙として使ってますか?
大体4分割して伝言メモとかにしてる人多いでしょ?

そんな時、Excelで薄い升目を印刷し、
店頭でPOP等を挟み込んでいる薄いプラスチック板で
閉じてあげれば『なんちゃってロディア』の出来上がり

プラスチック板を利用しているので、
隅を抑えていれば、サッと綺麗に切り離せます

クリップにはペンも刺せるし
回覧を貰った人はひと味違うメモ紙に
あなたのチョットしたこだわりを感じてくれるでしょう
dsc05811.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2004

手帳DATAは慎重に…

映画『コラテラル』

ご覧になっていない方にはネタバレになってしまうので
詳しくは書けませんが、トム君もウッカリさんですねぇ
あんな重要なファイルは肌身離さず持ち歩かないと!
閲覧もノートPCじゃなく胸ポケットに収まるPDAでね

だからあんな…おっとコレ以上はアカンアカン

『マイアミ・バイス』をはじめ、
男と夜の街を描かせたらハリウッドで一、二を争う
マイケル・マン監督作品です
CG、CGしてなくて久しぶりに気持ちいい映画でした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カミサンの手帳(和田さん風)

MANDARINA DUCKで鞄を買った際に
景品として貰った、手帳というよりはメモ帳ですね
TVでやっていたおいしいお店の特集や
料理レシピ、電話メモや手紙の下書き…とフル活用
使いきってしまう日も近そうです
デザイン的にマッチした鉛筆もセットになってていい感じ
0410290902.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2004

章仁と名乗ります

私的な理由で恐縮ですが…

これまでサイト名のpocketbookで
通してきましたけれども
以後『章仁』と名乗らせて頂きます。m(_ _)m

今後とも変わらぬご愛顧お願いいたします

章仁(あきひと)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

THE21にて『手帳術』特集

もう読まれた方も多いかもしれませんが
PHPより発刊の『THE21』12月号の特集は

『頭がいい人のパソコン仕事術』
『あなたの人生を変える奇跡の手帳術』

ですので、買っても損はないでしょう

パソコン仕事術の中では『PDA術』と題して
ZaurusSL-C700を使う方の使用例が紹介されています
・紙と比べて情報量が増えても厚みが増さない
・検索で情報が引き出せる
・入力性に難があるので、キーワードのみ書き留める
という紹介ですので、見慣れた感もあります

奇跡の手帳術では、
・能率手帳社長は自分史作成と俯瞰ツールとして活用
・佐々木かをりさんはTodoをスケジュール化する手帳術の紹介
・夢のビジュアル化による実現ツールとして手帳を使う実例紹介
・和田哲哉さんは用途別使い分けについて豊富な写真とともに登場

と、『手帳200%』とどっこいどっこいの充実ぶり
他にも一週間コンパスや超整理手帳、
誕生日管理で顧客囲い込み、4色記入法など
すべての活用状況が写真入りで紹介されています
やっぱり手帳は実際に書き込んであるものを見て参考にしたいですよね
良い方法はどんどん取り入れていきたいものです

0411121247.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ケータイ版googleはヨイ

何がヨイって、
PCと同じ検索をしてくれるのがすごい
今までのケータイ向け検索サイトって
あくまでもケータイ向けのサイトだけを検索するだけだったのに
googleは違う

PC用サイトを検索し、おまけに検索結果で出たサイトを
かなり強引に、ケータイでも見れるように表示してくれるのだ
ますますケータイでNet、のシーンが増えそうだ

http://www.google.com/

ちなみにこのgoogleで『手帳術』と検索すると
当サイトが5番目に現れるんですね
すっげーなぁ(他人ごと?)

なお、『社長賞』『手帳術』で検索すると3番目
『PDA』『手帳術』で検索すると2番目
『シェアリング手帳術』で検索すると1番(@o@;)☆\Clush!!

0411090016.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2004

新機種登場!なんてないかな♪

最近のNews曰く
NX80Vが34800円に、UX50は39800円にまで
店頭価格が落ち着いたらしい

以前だとこういう動きのあった後に
新機種発表という流れも期待できたけど
今回はどーなんだろー

まぁ、そんな今日この頃、
NX70Vで、しかも展示品でこの値段ですか…?
ある意味すごいな>ベ○ト電器

0411081829.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

スケジュールでタイムアタック

一つの作業項目の開始時刻と終了時刻は
スケジュールにマメに入れる事をオススメします
ストップウォッチで短距離走を計る感覚ですね

ルーチンワークになっている業務は
正確な作業時間を知る事で
次の予定をもっと正確にたてる事もできますし
単純に『今回は記録を5分縮めてやる』
なんて具体的な目標もできたりします

CLIEの予定表でルーチン作業を入れておき、
実施するごとに作業時間を正確に入れていけば、
どんどん必要時間が短くなっていく筈です
空き時間を創出する為に、自分にタイムアタックを課する
こんな使用目的にこそPDAは向いていますよね

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 10, 2004

本日の手帳整理

今日の商談は三件
イヤホンで商談内容を振り返りながら
チョット酸味がある熱々の珈琲、ホンジュラスを啜る

ここは毎回違うカップで楽しませてくれる
今日は…浮世絵風だね

0411051024.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その筆記具に歴史アリ

ウチの会社の役員が使っている万年筆
Sailorの細字ペン先のもので、ここ10年は常にこれ一本
過去、モンブランもパーカーもペリカンも使ったけど
その結果、これに落ち着いたんだとか

0411041855.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ギガザウいよいよ販売開始

まず79,800円って価格について

先日僕が買った512MBメモステを例にとれば、
ただ今値下げで(T_T) 12,800円

ギガザウの誇る4GBをザックリその8倍と考えれば
単純計算で10万円を超えるわけだし、
それにOS、業務用ソフト、PIMソフト、辞書ソフト、
さらにエンタメソフトも付属しているんだから
かなりのお買い得感はある
※もちろんHDDとフラッシュメモリは単価が違うけど

外出先での『mobile PC』としての役割は
ほとんどこいつ一台で果たせるだろう
Palm OSのどちらかというと苦手な分野だ
だから二台持っても充分シェアリングできる

外出先でのPC用途といっても
チョットした表計算の加工(見積作成、旅費計算等)と
それを相手に伝える手段(メール)、
さらに情報収集(Webブラウザ)があれば充分ではないか?
しかもその通信費用はPC+PHSカードの半額で可能だし
この用途に限れば、Palmより安価・快適な作業ができる筈

最低照度で負担の少ないソフトを使って7時間という
微妙な表示時間もまぁ外出先で細切れに使う分には大丈夫だろう

あえて贅沢を言えば、喫茶店でアイデアをまとめる為に
PPTスィートなプレゼンソフトも付属していれば言う事無しだがそれは言うまい
もう一つ付け加えるなら、せっかくのHDD大容量を活かして
長時間の動画撮影、音声録音に
本体だけで対応して欲しかったがこれも言うまい

購入した方のプレビュー、日常使用された感想など
非常に楽しみだ(自分は買えないし(T_T))

0411081931.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 09, 2004

久々にCLIE関連書籍

●『CLIEを長〜く使うためのテクニック』

昼休みに本屋を覗いたら、こんな書籍が登場していました
VZ90対応とあるので、パラパラ読んでみましたが
取り立てて『ならでは』の使い方提案があるわけではなく
CLIEとはなんたるか、どんな使い方ができるのか
をわかりやすく解説した本でした

現在お使いの方には目新しさは無いかもしれませんが
こういう書籍が出る、という事自体は
露出の観点で非常にうれしいことですね
0411081647.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

00年2月のシェアリング手帳術

続けて昔の@nifty発言を転載
前回から丁度一年後の発言です

●紙、LX、Palmの連携による営業活動 >>>>>>>>>>>

ぼくは割とぶっつけ本番に弱いタイプなんで(^^;
商談の前にこちらからの提案をLXを使って整理するようにしてます。
過去の商談の流れ、CM情報、今回の提案ポイント、採算の問題、先方の売上&利益
...
それらをDatabaseやfit、123などを使ってIPに段落を作って整理しときます。
この作業はLXなら得意先に向う電車の中でできてしまいますね。
で、整理した内容は要点だけ手帳に書き写しておきます。
これで、自分の頭にも整理されて要点がインプットされます。

商談中は会社支給の手帳を見ながら、LXは机の上に置いておきます。
咄嗟のメモはやはり手書きに限りますし、
やはりLXなどのツールに拒否反応を示す方もいらっしゃるので。(^^;
ということでいざ商談の場では、ほとんどLXは見ません。

先方に正確な数字を聞かれた時は、いよいよLX内蔵の123の出番です。
売上&利益の計算を素早く提出できます。
あとはこちらの見積に対する信頼性も高まりますね。
うちの商品は相場により上下する性質があるので
常に123に入力してあります。
あまり具体的にこれを提示するのもアレなんで(^^;
大抵はグラフで見せるようにしてます。

で、「こいつを後でお見積書として提出して」
なんて言われた場面でもLXは大活躍です。
その場で123を使って、見積内容を作成。
と、同時にExkeyと組合わせたマクロで、宛先を自動で貼付けたFAX文書を作成。
123から、123CLIPを使ってCSV形式にし、さらにCSV2KEIを使って
表としての体裁を整えたら、先ほどのFAX文書へ貼付けすれば準備は万端。
FAXLを起動し、その場でFAXしちまえばいいんです。(^-^)
#書くとややこしいですけど、実際の作業は簡単です。

商談後はその結果をDatabaseで「ビジネス日記」につけてます。
これはNoteTakerでとってもいいかもしれません。
ご自分が後で検索しやすい環境にしておくのがベストです。
あんまり記入しても、動作が重くなるだけですから要点のみ書くようにしてます。
あ、ついでに交通費も123で整理してます。

あとは最近、Palmも組合わせてます。
キーマンって手っ取り早く覚えなくちゃなんないのに
ぼくってば、人の顔を覚えるのが苦手で...(^^;

デジカメで相手を撮影してLXのPhonebookにiPEXを使って貼付ける、
という手もありますが、ぼくは似顔絵を描いたほうが覚えられるんです。
でもLXでは手書メモをとれませんよね?
そこで、PalmのJotMailという手書メモ送信メールを使って
似顔絵を描き、自分宛にメール送信し、LXで受取り&貼付けしてます。(^^;

それとPalmを使うメリットとして、Pilowebが挙げられます。
これは登録しておいたWEBを自動巡回し、Palmで読めるよう変換してくれる優れ物で
す。
ぼくはこれで朝一番で日経のページを巡回して、会社につくまでに読んでます。

要はLXこれ一台に集約するのではなく、周りのものも使い分けるのが
楽だと気付いた次第です。
最近ではRuputerとLXの直接連携も可能になったようです。
大石さんの商談状況に最適な商談スタイルが早く見つかればいいですね。(^-^)

#長文、失礼しました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

LXをminiPCとして、アイデアテイカーとして
議事録・商談記録マシンとして多様に活用していますね
結局似たような事をPalm−CLIEでやってる現状を考えると
この4年間、成長したようなしてないような…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミスド手帳、とりあえず

本日ゲットのための第一歩を踏み出しました
0411040929.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2004

早起きは三文の得

一週間でなによりもつらい月曜日の朝
そんな朝こそチョット早めに出勤しませんか?
週末家族サービスで手帳の整理ができなかったあなたも
仕事前に今週一週間の展望をおいしい珈琲啜りながら
ゆっくり考えられますよ

え?お前は家族サービスしたのかって?
いや、昨日はバイクを冬季預かりサービスに入れる日だったんで
別れが惜しくて走り回ってしまって…その…
だ、だからちゃんと今整理してるじゃないですか!
0411080826.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

99年2月当時のシェアリング手帳術

休日の夜、LXの中身を整理していたら
当時@niftyでの自分自身の発言を発見。
読み返して、つい懐かしくなってしまいました

●鞄の中身 Vol.2 >>>>>>>>>>>

カバンは吉田のPORTER(3WAY)を愛用。
前面に二つポケットがついてまして、そこには

・HP200LX
・保険証(...何があるかわからんし(^^;)
・会社貸与の携帯F203
・携帯用PCカード96P1
・PHS用カードDC-2S が入っております。

本体には...おお書類がごちゃごちゃだぁ。

・当社商品カタログ
・PTMのミニ6穴システム手帳。
・PARKERのシャープペンシル
・胃薬、頭痛薬、鼻炎薬、ティッシュ、今通院中の風邪薬
・今日の商談資料。
・PalmPilot用のSnapConnnect。
・歯磨ガム&あぶらとり紙&リップクリーム。(営業ですから...)
・Sharbo赤黒ボールペン+シャーペン(先方カタログ校正などに使用)
・カッターナイフ(陳列応援時に使用)
・財布(ポール・スミス。誕生日にカミさんからもらいました。)
・小説「レフトハンド」。(角川ホラー文庫。途中まではおもろい。)

さらにスーツには

・定期入れ(TAKEO KIKUCHI)
・NTT DoCoMo 622s(個人PHS)
・PalmPilot (名刺入れ&テレカ入れも兼用。)
・川崎大師の厄除御守 (^^;

を常に携行...とグチャグチャだなぁ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この内、現在では書類は『超・整理手帳』で収納していますし
書籍も最近ではPDAで読む事も多いですね

後はシステム手帳がmini6穴→5穴、
PalmPilot&Snapconnect →CLIE
と若干小型化&シンプル化しているだけで
そんなに変わらないものですね
でもなんとなく今の方がすっきりしているのは何故だろう?
LXで通信しなくなったから通信カードが無くなったのも大きいかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2004

心をこめて手紙を記す

CLIEで下書きし、ある程度の文字数をカウントする

手紙一行の文字量は、
丁度CLIEのメモ帳に小サイズフォントで一行と同じだ
珈琲を啜りながら、万年筆を取り出し
私は、つい先日急に退職した昔の上司に手紙を綴った

仕事のイロハも身だしなみも、
そして『手帳に記す』事の大事さも教えてくれた人だった
彼は確かCROSSのボールペンを使っていたな
今度会った時にはそれを確認してみよう
0410290856.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2004

何故pocketbookなのか(今更?)

こちらのサイトをご覧の方から稀に
『手帳だったらDiaryかNotebookだろう?』
というツッコミが入ります
…ほっといてください(@o@;)☆\Clush!!

一応始めるにあたって色々考えたんです
Diaryだとなんとなく日記のイメージが強いし
Notebookだとなんとなくホントにメモ欄、
ノートをイメージしてしまう
そこでなんかいい英単語ないかなー?
と調べていたところ

ホントにたまたま文庫本コーナーで
『マイブック』というタイトルの本が山積みに
なっているのを見たんです

中身は真っ白な本、自分で創る本
『日記』にも『未来日記』にも
はたまた『参考書』にも『趣味の本』にもなりうる、
あなたの手帳
スケジュールを管理するだけじゃない、
メモをとるだけじゃない
という意味を込めて、bookを使いました

本のタイトルそのままに『My Book』にしようかとも思ったのですが
和英辞典を見ると『pocketbook』だと
手帳という意味もあるらしいのでこちらのタイトルにしました
意外と考えてますでしょ?(←ならもっと早く書け!)

| | Comments (25) | TrackBack (0)

システム手帳はファイリングできるメモ帳

システム手帳はリング部分が気になる、という話を良く聞きます
私の場合ミニ5穴手帳なのですが
これを横にして使う事であまり気にならなくなっています
まぁそれでもどうしてもリング付近には『空き』ができますけど
それはロディアの綴じ部分と考えれば納得いきませんかね?
0410081020.jpg

| | Comments (423) | TrackBack (0)

November 05, 2004

紙の手帳はそろそろ熟成ですね

気づけば11月
シェアリング手帳術実施の中で、
サブ的に使用していた会社手帳ですら、
このようにやれた感じに熟成してきました

ポストイットがあちこちに貼られ、
文字は最初こそ綺麗に書き込んでいるものの
後半は随分崩れています

まぁ、そんなボロボロ感が
『今年も一年働いたなぁ』
といった雰囲気を充分醸し出しますよね
こればっかりはPDAには出せない『味』でしょう0410290833.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんでも記念日にしてしまおう

●スケジュール帳はイベントだらけ

取引先のバイヤーや
社内で需給配分を担当してもらっている女の子、
仲の良い先輩や使える後輩、
そんな人たちの誕生日は把握していますか?
これはアドレス帳に書いていても
きっと気づかぬうちに通り過ぎてしまうでしょう

誕生日や、結婚記念日、出産記念日等々…
自分にとってのステークホルダーな人物のイベントは
聞いたらすかさず予定表に入力しましょう
PDAなら『毎年』表示するように設定しておけば忘れる事も無いはず

別に誕生日に記念品やら花束を贈らなくても
メール一本、お菓子の一つ、商談時の挨拶トーク、
それだけでも随分人間関係が深まる事と思います
ぜひ一度お試しあれ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人が好き、だから書き留める

おなら出ちゃっ太さん
毎度コメントありがとうございます

> それにしても、Easyさんって、営業というか人と会うことを心から楽しんでいる
> みたいですね。オイラ、営業職時代は人(顧客)と話をするのが苦手で苦手で
> 辛かったです。向いてなかったのか、子供だったのか。

僕も何年営業やってても、人と会う前は緊張しますよ
多汗症になる程ですから

でも、人を喜ばせる事がすごく好きです
どうやったら喜んでもらえるか?

例えば、自分の下の名前を覚えていてくれた、でもいい
例えば、自分の些細な記念日や会話の内容を覚えていてくれた、でもいい
自分がされたら、チョット嬉しくなりませんか?
与えられるのは小さな喜びかもしれませんけど、
手帳さえきっちり使い込めば、それもできますよね
もしかしたら僕の手帳術の原点かもしれません

そんなわけで、次のタイトルは
《なんでも記念日にしてしまおう》です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 04, 2004

一ヶ月報告(ダイエット手帳)

HRCapt20041031173822.jpg

途中色々ありましたが、最終的には65.6kg!
目標には1g足りない…というか、オーバーしてしまいました
でもね、月中で大きく跳ね上がっている時期の日記を見ると、
そりゃそうか…って自分自身納得するんですよ

こうやって1つのPDAで管理しているからこそ
事象に対して、様々な背景を見ることができる、という一例でおま

| | Comments (0) | TrackBack (1)

言葉を拾い集め、紡ぐために

Livedoorさんのサイトで
So-net、「bitWarp PDA」がザウルス「SL-C3000」に対応
という記事が紹介されていました

Zaurus SLシリーズは過去よりこのサービスが使えており、月額たったの2000円で使い放題!
この世界はCLIEユーザーの目に非常に羨ましく思えます

手帳術の観点からPDAにNET環境は必要か?と問われれば
今の私は即答で『必要』と答えます
・Netでの調べ物、というTodoを持ち越さずに解決できるメリット
・自分の手帳だけではキーワードが足りない時に無尽蔵に取り出せる、外部HDDとしての機能メリット
・思いついた企画を鮮度の落ちないよう、その場で仲間にメール
 チェック、肉付けをされて手元に返ってくるブラッシュアップ機能


と、Net環境は机の上にあるよりも、むしろ掌にあってこそ『使える』ものだと思うのです
それを無理して、机に『向かわなくてはならない』なんてナンセンスですよね
料金2000円の通信環境と、大容量HDD、インストール無しで使えるOfficeスイーツなソフト…
Zaurusの、そしてSHARPの提案は『mobilePC』としても『PDA』としても非常に的確な気がする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生活の延長に仕事がある(ありません?)

AmoebaEさんのblogを毎日見ています
正直、私にはScheduleLayerの実現方法等全く雲をつかむような話なんですが
その概念と一般に浸透したときの利便性には
とっても期待と好感をもっています

今回、
コミュニケーション・ツールの"機能"と"使い勝手"
のタイトルの中で

私用でも仕事用でも、コミュニケーションツールは同じものを使うべき
と以前、ご自身で書かれた一文を引用されましたが、全く同感です

予定一つにとっても、
プライベートを優先したいと思えば
それに先んじて仕事の予定を当てはめておかなければなりません

アイデアメモにしても、
カミさんと喫茶店に行った時に
思いついた企画が多々あります
『気づき』は、仕事をしている時よりも
生活をしている時にこそ見えてくる事が多いものです

私の所属している会社が『食品』という、
特に生活に身近なものだから、というのもありますが
全ての仕事はなんらかの生活の延長のはずだと思っています

そんな考えに基づけば、
生活の記録は仕事の記録たりえるはずなんです
※あまり逆のイメージは無いんですけれども
従って記録する道具が、公私一緒というのは
至極当たり前のものとして私には映ります

ここでPDAの話になってしまうんですけど

プライベートの象徴ともいえるmusicやmovieを持ち運べつつ
ビジネスの象徴ともいえるOfficeスィーツなソフトも備えている

プライベートな日記もビジネス日記も同時に記載でき、
プライベートでおいしかった店の情報を
ビジネスで活用できたりする

プライベート、ビジネスのメールも送受信でき、
そしてどちらの情報もどちらにも活用、引用できる

紙の手帳であれば、
それぞれ専用のものになってしまいそうなものが
その一台に全て詰まっている、
というこの曖昧な立ち位置が
もしかしたら逆に現在のPDAの立場を
微妙なものにしているのかもしれませんね
きっちりビジネス用途だった頃の
Zaurus人気を思うと、こんな風にも感じてしまうのです

事実がそうであるならば、
PDA、Schedulelayerの普及には
ライフスタイルの提案から始めなければなりませんね

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 03, 2004

手帳の楽しみ−コネタを集める

私は今34歳なんですが、
最近挨拶する機会が非常に増えたように感じます

挨拶で非常に難しいなと感じるのは、時事ネタをうまく盛り込む事

私はそんな時の為に、最近の時事ネタや思うところを
空いた時間にPDAのメモ帳に溜めています
こうしておくと後でキーワード検索した時に
案外とおもしろいつながりが見えてくるものです

また、人のスピーチで『これはおもしろい』と感じたら
それもメモしておく方がよろしいでしょう
特に年長者のスピーチにはシンプルな漢字ネタが
多く使われていて転用しやすいものです

曰く、『考』える事を途中でやめると『老』いてしまう
曰く、『恋』は下心、『愛』は真心
曰く、『親』は木の上に立って見ると書く…云々

挨拶の上手い下手は、話し方にもよりますが
いくつ『へぇ』ネタを織り込むかというのも大きなポイントです
なるべくこまめにコネタを集めておきましょう

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 02, 2004

ギガザウフォトレビューを見て

PDAやPC、ケータイのフォトレビューがこんなにも注目されるのを見ると
車と同じように、インテリア・趣味・所有感の感覚が
大事にされるようになったんだなぁ、と感じる

今回のLivedoorさんでの4GB HDD搭載 ギガザウルス「SL-C3000」フォトレビューを見て
改めて『カー雑誌みたいだ』そう思った

4G Zaurus自体は、SHARPさんの『ここから再び始めるんだ』という意志発信の商品に思え、
PDA好きの私にとっては頼もしい限り
表面に入った『Zaurus』ロゴや、『PI-3000にならって型番を3000にした』なんてサイドストーリーを
聞いてしまうと、またなおさら

PDAとしては、やはり使い勝手と相性の良さからCLIEを選んでしまうと思うんですが
いわゆるMobilePC用途として、このZaurusには凄く心を魅かれています

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嗚呼もうチョット我慢していれば…

CLIE User Club! にて聞きたくなかった情報が!

この間こっそり買った512MBメモステPROですが
哀しいかな大幅値下げだそうです

> メモリースティック PRO『MSX-512S』容量:512MB
> 【販売価格】16,590円→12,800円

まぁ、唯一の慰めはSPAさんのこのコメント

> 筐体がブラックの新メモステPROも値下げとのことで、
> 先月末に512MBを買った自分はすごく損した気分です…。

仲間仲間… (T▽T)号泣

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CLIE VOICE RECORDERで商談録音

先日も書いた通り最近は512MBのメモステPROの
広大な容量を活かし
自分の商談内容を録音するようにしています
まずは商談直後、エンジンをかけて駐車場の中で
カーステで二度ほど聞き返します

商談前に言おうと思っていた事は全て言えたか?
先方の問いに対して適切な返答をしているか?
商談中は舞い上がって気づかなかった、
先方の差し向けた微細なヒントはないか?

もし一つでも『抜け』があったら
すぐに車から出て再確認に向かえるからです

聞き返しながら手帳に情報を書き留めます
シンプルにTODOやスケジュール、メモ帳に記録していくのです
その後も車を走らせながら、再生を行います
正確さを期する事もそうですが
文章にならない『会話の間』や『ボケに対するツッコミの適度さ』
など、自分の声を聞き返す事で反省すべき点が多々出てきます

まぁ、そんなに堅く考えず
『自分の声を聞く』って楽しいですよ
カラオケにも活かせますし(^_^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 01, 2004

ケータイ片手にPDA

もしも今回の道路交通法改正をきっかけに
ケータイへのBLUETOOTH搭載が常識になり、
僕たちの片手ライフが終焉を迎える事ができたなら

それは手帳愛好家として喜ばしい限りだ
片手で手帳を持ち、反対側の手で存分に書き込む、
という行為が可能になるから

このblogでも以前語ったが、ケータイでの会話は録音できる

しかし、
・会話に関連して情報を見なければならない時
・会話に関連して思いついたTODOをメモしたい時
こんなケースの場合、
どうしても片手で手帳もしくはPDAを使わなくてはならない
最近のケータイは小型化が進み、肩に挟んで使うという技が使えないからだ

僕はこのようなシーンで使いやすいからこそ
PDAにCLIE NR、NXシリーズを使い続けている
以前は話している反対側の片手に個人ケータイを持ち
そこにメモしたものだが、NXのQWERTY配列のほうが
圧倒的にメモしやすかった

それでもNXのキーには不満が残る
もしもまだ手ぶら通話到来が先の話なら
ぜひ片手での利用を前提にして
快適に入力のできるPDAをお願いしたい

ぜひとも『今』お願いしたい0410181707.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »