« 私に金を持たせちゃいけない | Main | 手帳にマニュアルはいらない »

November 24, 2004

数値を意識して時給を上げよう

先日CLIE等のPDAで予定表管理ソフトを用い、
ルーチンワークにかかる時間をはかって
タイムアタックすれば、作業時間感覚が身に付き、
さらにゲーム感覚で業務を行える事をご案内しました

手帳術において『数値化』というのは大事な術です

自分の持つ情報を効率的に管理したいと思えば
その指標を数値化するのが最も簡単だからです
もちろん数字に現れない感覚的な部分も
業務には多々あるのですがそれは無理にしなくていいでしょう

取引先の数字はもちろん
まずは自分自身の『数字』を意識していますか?
・年間売り上げ額は?月額は?一日平均売り上げは?
・平均労働時間は?
・経費は?雑費はどのくらい使っていますか?


給料額は意識していても会社に所属していると
上記のことをあまり意識していないことはありませんか?
そこでタイトルの話に進むわけですけど
なにも昇級、昇格しなくても時給を上げる方法はあるわけです

月給÷自分の実労働時間を時給と考えれば
まず自分の労働時間を短縮すれば必ず上がる筈ですよね?
だまされたと思って手帳、
もしくはPDAの表計算でもよいのでまずは始めてみましょう
自営、独立しているようなゲーム感覚が養えますよ

|

« 私に金を持たせちゃいけない | Main | 手帳にマニュアルはいらない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/2050051

Listed below are links to weblogs that reference 数値を意識して時給を上げよう:

« 私に金を持たせちゃいけない | Main | 手帳にマニュアルはいらない »