« 何故pocketbookなのか(今更?) | Main | 99年2月当時のシェアリング手帳術 »

November 07, 2004

心をこめて手紙を記す

CLIEで下書きし、ある程度の文字数をカウントする

手紙一行の文字量は、
丁度CLIEのメモ帳に小サイズフォントで一行と同じだ
珈琲を啜りながら、万年筆を取り出し
私は、つい先日急に退職した昔の上司に手紙を綴った

仕事のイロハも身だしなみも、
そして『手帳に記す』事の大事さも教えてくれた人だった
彼は確かCROSSのボールペンを使っていたな
今度会った時にはそれを確認してみよう
0410290856.jpg

|

« 何故pocketbookなのか(今更?) | Main | 99年2月当時のシェアリング手帳術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/1888155

Listed below are links to weblogs that reference 心をこめて手紙を記す:

« 何故pocketbookなのか(今更?) | Main | 99年2月当時のシェアリング手帳術 »