« 万年筆の運び方 | Main | 実はやめました »

December 14, 2004

PDAと手帳をシェアリングするあの人

僕のblogでリンクさせて頂いている真花さんが、
koyomi365の『手帳拝見』に登場しています
使いこなしについては真花さんの足元にも及びませんが
考え方や、手帳術へのこだわり方にはヒッジョーに親近感をおぼえてしまいます

紙の手帳は僕のように半分趣味、半分実用で使うようないい加減なものではなく
主にバックアップ目的にお使いのようですが、
それでも三色ボールペン術をも取り入れていて、
やはり紙媒体だろうが電子媒体だろうが『手帳術』にはあくなき探究心をお持ちのようです

また、僕は先日『ケータイは手帳術の隙間を埋める』の中で、
ケータイを枕もとにおいておくと、夜中に思いついた事をメモしたり、目覚ましにも使えるし
急な電話にも対応できるし便利、なんて書きましたけど
真花さんはPDAをそのまま枕もとに置いているそうです…きっと寝相がいいんでしょうね

僕は一度ZaurusPI5000を枕もとに置いていて破壊して以来、大事なPDAは別の部屋に置くようにしています
また、震災経験者ですから、揺れても上から何も落ちてこない、
倒れづらい場所に充電器を設置しています

最後に真花様

スタッフ全員のスケジュール管理をどうにかPDAでできるように苦労されているとの事ですが
やっぱり一覧したい時は紙が見やすいですよね?
超整理手帳に挟み込んでしまえば楽ですよ?

僕も当初無理矢理PDAでなんでもやってやろうと思ってましたけど
超整理手帳の全員の予定を見ながら、
自分のPDAで行動予定を確認しながら
必要なスタッフに電話をかけながら
作業が進められますので、非常に効率がいいんです
さぁ、真花さんもシェアリング手帳術の甘い世界へ カムオン!(←アホ)

|

« 万年筆の運び方 | Main | 実はやめました »

Comments

こんにちは!日記にコメントしていただきまして、ありがとうございました。コメント返しに参りました。こちらのサイトは、いつも深く共感しつつ、楽しく拝見しております。紙は紙のよさがあるということ、なんでもPDAに持ち込む必要はないということも、最近ようやく実感できるようになってきました。手帳話、これからも楽しみにしております。

Posted by: 真花 | December 16, 2004 at 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/2269339

Listed below are links to weblogs that reference PDAと手帳をシェアリングするあの人:

« 万年筆の運び方 | Main | 実はやめました »