« スマートに万年筆 | Main | 食品営業マンのとある一日① »

December 26, 2004

ケータイを金庫に入れる時代

昨日初めて、『ケータイでピッ』と支払うシーンを見ました

なんでも一つにしなくていいじゃん、の極みが
お財布ケータイ、かなぁという気がします
正直使っているシーンを見ても
『便利さ』をあまり感じないんです
むしろ怖さを感じます

PDA・手帳機能も財布も
その全てが詰まったケータイを
出先で落とした、あるいは盗まれてしまったら…

・連絡先がわかんなーい
(ショップの番号もメモリダイアルだ)
・お財布持ってきてなーい
(定期券もケータイだった。帰れないじゃーん)
・友達や家族のケータイなんて覚えてなーい
(家の電話なんて最近使ってないし…)
・今後の予定はおろか今日の予定も覚えてなーい
(ケータイに全部入れてたもーん)
・覚え書きのメモごと失った…

さらに誰かに使われていたら…

・ピザ屋が登録になってて勝手に死ぬほど注文された
・ネットショッピングされちゃった
・登録してある全員の番号売られちゃった
・自分の振りして友人にひどい事言ってくれたらしい
・振り込め詐欺に使われたー
・覚え書きから全部の暗唱番号を悪用された…

まぁ、考え過ぎかもしれないけど

ケータイってある意味スタンドアローンになんでもできちゃうから
あまりバックアップなんてとってる人いないと思うんですよね
だからこそこのなんでもかんでもケータイへ
っていう風潮が怖くもあるんです
今後は財布よりもケータイを守れ!って感じになるんですかね…

|

« スマートに万年筆 | Main | 食品営業マンのとある一日① »

Comments

言われてみればごもっともですよね。最近携帯電話もソニ―のクリエみたいに多機能な反面、セキリュティーも確かに心配ですよね。お財布携帯でお金払う際には暗証番号を入力して、送信させる位の機能は必要ですね。クレジットカ―ドだってそうなのですから。

Posted by: RyuichiXP | December 27, 2004 at 08:46 AM

携帯電話を金庫に?(^^;
携帯出来なくなっちゃっ太!( ̄∇ ̄)オホホホホ

Posted by: おなら出ちゃっ太 | December 27, 2004 at 03:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/2378457

Listed below are links to weblogs that reference ケータイを金庫に入れる時代:

« スマートに万年筆 | Main | 食品営業マンのとある一日① »