« オレンジ色の憎いヤツ(←古ッ) | Main | 万年筆を筆記具に使うあの人 »

January 20, 2005

CLIEのソフトを無駄無く使う

Palm標準のSoftwareに加え、CLIEにはオリジナルの
Softも数多く搭載されていますよね
過去このBlogでもそれぞれの営業活動における
使い方を僕なりにご披露してきました

例えば
CLIE CAMERAを手鏡代わりに、だとか
Voice Recをアイデアメモ商談録音に、とか
Navin' you pocketで場所の俯瞰、とか
メモをお礼状などのハガキの下書きに、とか
TODOを自分PJのタイトル一覧に、とか
CLIEメールを過去の行動DBとして使う、とか
検索機能を使って、私家版Yahoo!、とか…

今回はTVscapeをいかに使っているかをご報告

ちなみに僕は改めて言うまでもなく食品営業マンです
最近の食品におけるテーマ、トレンドは
『安心』『安全』当たり前、加えて『健康』
トクホ、生活週間病予防、体脂肪対策…等々の
キーワードは今や成人男女の誰しもが認識している程

で、この前振りがTvscape使用シーン紹介に
どう生きてくるかという事ですが
『今や食品営業マンにとって日々の健康番組チェックは義務』
になってしまっているわけですよ

昔の親父は
「新聞をTV欄から読むヤツなんざ社会人じゃねぇ」
とか言っていたもんですが
今の世の中そうも言ってらんないんです

おもいっきりテレビでココアが食物繊維に良いとなりゃ店頭からココアが消え、
スパスパ人間学で中鎖脂肪酸を含む油がダイエットに有効となりゃ注文殺到し、
にがりや黒酢はブームになり生産が追いつかず…

セールスが頭使って販促提案をプレゼンして
さらに足で店頭回って稼ぐ数字よりも
TVで1分登場しただけでその何倍も出荷されてしまう、
なんてとっても空しい現象が
日々ザラに起こりうるのが現代の食品販売なわけです

従って勝負の分かれ目は番組情報をいかに早く掴むかにも左右されてきます
毎朝の朝刊チェックはもちろんですが、
TVscapeにて二週間分程度のDATAを落とし、特集内容のタイトルチェック
気になる番組内容はNetscapeか近くのコンビニでTV雑誌の立ち読みです

情報を早く掴めば対外的にも有利な交渉ができるだけでなく
社内的にも在庫状況の有利な活用が行えます
ヘタすれば情報遅れが致命傷にもなりうるわけです
そんなわけで、掌で番組情報を閲覧できるTVscapeは
僕にとって意外と使用頻度の高いPalmwareです

|

« オレンジ色の憎いヤツ(←古ッ) | Main | 万年筆を筆記具に使うあの人 »

Comments

以前、伊藤家の食卓でスーパーボールを使ったダイエット(1日10分、おしりで挟むだけ)が紹介された日から、うちの職場(某100均…200円とか500円とかも最近は売ってますが)からスーパーボールが消えて無くなりました。未だに入荷してきません。(^^;
前の職場はコンビニでしたが、拡販につながりそうな番組の情報は何かしらの形で末端まで来てました。今はテレビが相当大きな規模の広告媒体になっていますから、チェックも大切な仕事になりますね。

Posted by: はりー | January 21, 2005 at 12:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/2641093

Listed below are links to weblogs that reference CLIEのソフトを無駄無く使う:

» またまたTVに登場 [油屋(あぶらや)のページ]
北海道局UHB 1/21 午後3時からの特番 『身体革命 ヤセ体質への挑戦』の中で 食生活改善にヘルシーリセッタの主成分である、 中鎖脂肪酸が良い、と絶賛... [Read More]

Tracked on January 21, 2005 at 08:08 PM

« オレンジ色の憎いヤツ(←古ッ) | Main | 万年筆を筆記具に使うあの人 »