« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

私のデジタル手帳は「クリエ」PEG-TH55です

私のデジタル手帳は「クリエ」PEG-TH55です

先日のk_noboruさん(UX50)に続き、
井上真花さんのTH55使いこなしが紹介されています

そっかークリオガを使えば
三色ボールペン術((c)齋藤孝氏)が実践できるんですね
目立たせたい予定だけアイコンを付ける、
というのもアナログな手帳術っぽくっていいっすね

CLIEで音声録音、その理由が目立たず録音できるところだとか
商談時にメモステに保存しておいた音声データを活用するとか
TH55の縦画面を活かした電子書籍の読書だとか
非常に近い使い方をされていて、嬉しくなってしまいました

しかし真花さん、いくらササキケンジさんに奪われたとはいえ
NX73Vへの愛
はすっかり消えてしまったのですか?
引き出しの中のUX50はそのまま忘れられていってしまうんすかっ!?
と、いう事で真花さんには後二回登場して
それぞれのCLIEへの愛を語って欲しいものです

| | Comments (5) | TrackBack (0)

遅ればせながらご報告

恐らく皆様お気づきの通り、Blog Rankingに登録しました
僕が以前AmoebaEさんの背中を押したのと同じ言葉で、
日々の手帳術に迷い、意見を求める輪を
様々な場を用いて拡大すべきだと奨められたからです

このblogを開始し、春でようやく一年になるのですが
未だにこれが僕の手帳術、という確立には至っておりません
というか、至りたいのか至りたくないのかすら良くわかりません

この逡巡自体が仕事の中での楽しみになっていたりもします
その場その場で最良の武器を選択できる楽しみは、
このまま残していきたいと思っています

だからこのblogを始めた頃の提唱と今年、来年の意見は
全く違うものになっているかもしれませんが、自分的にはオッケーです
自分がこれが最良と信じていた方法も
誰かに気持よくぶっ壊して貰いたいとも思います

その都度都度、良いと思う方に安易に流れていける、
いわば『水』のような存在であり続けたいと思っているからです
だから僕の意見、方法に対し、方向性を変えてしまうようなご意見を
心より渇望しております

本来こういった目的であれば掲示板が向いているのかもしれませんが
『僕の出した意見にツッコミを』入れて貰う、という
とっても自分よがりなスタイルでこのblogを継続しております
様々な場所を経由されて僕のblogにお越しいただいた皆様から
広くご意見賜りたく、今後もよろしくお願いいたします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

商品持たずに売上とれ、と言われたら

一日に三度しか定期巡回しておらず、
本巣さんのコメントへ返事が遅れましたことを、
まずお詫び申し上げます。すみませんでした。

謝罪すべきところと回答すべきところを分けて考えさせて頂きました

> あーいるいる、こーゆー営業が一番って顔してるヤツ
営業が一番、というキーワードで
誤解を受けるような発言だったかもしれません
これに対しては、僕の説明不足をお詫びいたします

ここで改めて説明させて頂きますと
僕が一番と書いたのは、僕自身が
「営業が一番楽しい」と感じているという話です
決して「一番偉い」でも「一番優先されるべき」でもありません

> そもそも営業が一番って売る物無かったら作らんかったらどーすんの?
これに対しては、とりあえず『考えます』

まずは『作って下さい、どうしたら作ってくれますか?』
と社内にお願い、調整、交渉すると思います

それでも『お前には商品を渡さない、でも働け、売上はとれ』
と言われたら…
今の自分のスキルと人脈から判断すると
他のメーカーの販売企画を考えて、POP制作代金や
紹介料、仲介料で商売するかな…これって回答になっていますか?

> 頼むから知った顔してしゃべんないでください、うざいから
ごめんなさい、これからもユルイノリで書かせて頂きます
一層読む方に不快な気分にならないよう留意していきます

WEBで自分の発言を行うって本当に難しいなと感じます
僕の文章を読んで不快になる方も同様にいらっしゃるかと思いますが
どうぞその際はご指摘下さい
さらに配慮するようにします
本巣さん、今回コメントありがとうございました

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 30, 2005

Good bye vodafone!

先日予告した通り3Gへの交換にショップまで出向いたところ、
店員の涼しい顔したこんな対応

「東京で契約しているので東京でしか機種変更できません」
はぁ?
北海道に住んでいる私に東京まで行って変えて来い、と?

「ええ、今はそういう事になります」
壊れたらどーすりゃええの?
「ウチにはありませんけど3Gでない機種なら交換できます」
おいおい、ショップに置いていない機種に変えろ、と?

こりゃ契約数も減るわな>vodafone
もういよいよ愛想がつきました
カミさんなんかいそいそと旧機種からの乗り換えに備えて
ケータイの手帳データをミスド手帳に書き写していたのにさ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

失ったリフィル、それは

会社に入ってからの自分年表です
転職活動時にこれがあるのと無いのとでは、
話の具体性に大きな差が現れてきます

書いていたのは、自分の入社日、異動日はもちろん
開発した商品、考えて実行した販売企画とその売上貢献
先日のようにお誘いを受けた日時とその内容…など
会社の手帳によくある巻末資料のように自分の資料を作っています

売上と利益についても同様で、会社の決算資料と同様に
これまで個人的に上げてきた売上と所属する部署の売上を
重ねて記載し、貢献度合を算出しています

PDAに表計算機能がついていて有難いのは
これを毎週、毎月こまめに進捗確認、記録できることですね
自分の進捗自体も気にはなるのですが、
それ以上に所属する部署での売上貢献も日々気になるものですから
昨年と比べて、自分が所属する部署での貢献度合が
下がっていないかもこまめにチェックしているわけです
当然CLIEではDocument To Go!ですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2005

手帳を買い揃えました

さっちんさんオススメのコーチャンフォーにて
先日盗難されてしまった、LAMYサファリのオレンジを買い求めよう
…と思ったのですが、生憎ペン先Fは既に売切れておりました
「金曜日に売れちゃったんですよね〜」
そ…そっすか…残念!
ちなみにMはまだ六本程ありましたよ

と、いう事で手帳用の万年筆にはLAMYサファリのグレーで
ペン先EF、加えてオプションのコンバーターを買いました
インクはマイスターシュテックとともにモンブランのBBを使います
LAMYのブルーインクは鮮やかすぎて、手帳にはきつく感じました

システム手帳は盗まれたのと同じ、CookdayのFesを選びました
11mmでも15mmでもない12mmが絶妙に使いやすく
机に置いた時の開き具合も、
手に持って書く時のカバー感も程良く、とても気に入っています
革の荒い手触りも良いし、他のメーカー品よりお値段もお手頃
リフィルも『帰ってくるかもしれない』なんて淡い希望を持ちつつ
これまた盗まれたのと同じ、
月間、二週間見開き、方眼メモの三種類でセット

夜、早速書始めました…盗難された次の日からの分を…ね

で、実は『超』整理手帳も盗まれていたことに今さら気付きました
これは暫くは、A4クリアファイルに挟んで持運ぼうかなと思っております

さらにシステム手帳に挟んでいた一つの貴重なメモを思い出したので
これも今CLIEから書き写しています
まぁ、別にCLIEに入っていればいいんですけど…この続きはまた明日♪
0501291940.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

営業の仕事は企業活動そのもの

とび丸さんのblog−調査系−から抜粋です

http://blog.livedoor.jp/kainz3/archives/12892506.html

> お客様に接した際に喜んで貰えた事は
> ちょっとした『気配り』でした
> 会社にとっては実益はないかもしれないけど
> これが営業なんだろうか

それも営業活動の一つでしょうね
営業活動って言葉が広すぎて、実際に勤務していないと
実態が拾いきれないかもしれません

真っ先にイメージされる営業の仕事といえば
事業部・ノルマ制からの視点で
「たくさん売ってこい、売れるまで帰ってくるな」
かもしれませんね
でも例えば、需給業務から見たら
「発注数の制限役」として、数字を抑える事が業務かもしれない
生産現場から見たらやっぱり
「作ったモノをガンガン売ってくる役」かもしれない

財務から見たら「代金回収役」かもしれない
商品企画から見たら「新商品の紹介役」かもしれない
受注業務から見たら「供給トラブルの際の調整役」かもしれない
広報業務から見たら「消費者へのPR窓口役」かもしれない
お客様窓口から見たら「消費者クレーム対応出張役」かもしれない
マーケティング部から見たら「情報収集役」かもしれない
原料調達部から見たら「原料高騰を価格転嫁させる役」でしょうし

それら全てをひっくるめての『営業活動』ですから
これは即ち『企業活動である』と言い切ってしまって問題ないでしょう
実際営業マンに対峙する相手は、章仁という個人に言葉を発しながら
その所属している『会社』に対して交渉や依頼をしてくるのですから

営業マンは『会社の顔』というのはそういう意味で使われると思うのです

だから入口で断られるような『嫌われる』なんて事態は
絶対に避けねばならず、
その為にはとび丸さんのおっしゃる『気配り』や
当然最低限の身だしなみも必要ですし、そんな小手先だけではなく
何より『信用』を勝ち得ていかなければならないのです

得意先から見た営業マンは会社そのものなのですから
当然様々な要望や不満、意見や調整依頼がやってきます
それらを正確に社内に伝え、
自分でも作業をしつつ適正な部署に作業依頼を行う、
さらにその結果を得意先に返す、というコミュニケーションを
内外ととらねばなりません

逆もまた然りです
社内からの要望や調整依頼を踏まえつつ、得意先にうまく伝え、
調整をはかって社内に返す、というコミュニケーションが必要です

だから他の部署に比べてコミュニケーション機会が
圧倒的に多いのが営業です
営業というと常に愛想笑いで誰彼構わず喋りまくっている、
というイメージはこんな背景から出て来るんだと思います

と、ここでようやく手帳術の話しになるわけですが
当然コミュニケーションを良好にしたい、と思ったら
相手のことをより深く知りたくなりますよね?

どうせ「ありがとうございます」を言うのなら
誰よりも勝る、相手にとって最も嬉しい形で感謝したいし
一寸した気配りがあまたいる
『他の営業マン』との差別化に繋がります
だからこそパーソナルメモが重要になってくるわけです

営業マンを会社の顔と見なしてくれるからこそ
逆に営業マンは得意先の担当者に対して
「ウチの会社は『あなた』にこんなに感謝しています。
ついては『あなた』にこんな提案もできます。」
というポーズがとれるわけです
当然取引先のデータベースも大事ですけど、
それ以上にパーソナルデータが必要なのはこのポーズの為です

僕の提唱するシェアリング手帳術は、
貪欲に情報をとっていく為のあくまで術に過ぎません
データをとってもそれを活かさねばなんの意味も無く、
またその活動こそが営業活動につながっていくわけです

う〜ん、無茶苦茶長文になりました
とび丸さん、僕の思い伝わりましたかね?

結局お客様に気分良くなってもらって、お代を頂戴する
というのが商いの基本ですものね
時には冷静に指摘する事もありながら、
最後にはお互い得した感覚を共有したい、
だからとにかく考え、とにかく動いて、とにかく調整します
無茶苦茶恋人が一杯いる…ホストみたいなもんかしら

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 28, 2005

お誘いを頂戴した夜

こんな僕でもお誘いして下さる会社があるわけで…
ホントに嬉しい限りです
周りから見た時の自分の長所がわかりますので
そこをきちんと記録し、さらに伸ばすにはどうすればいいかを考えます

今回は大変申し訳ないのですが、北海道での勤務が
前提になってしまう為、お断りをさせて頂きました
当たり前の事ですけど、人生の岐路ですのでいつも逡巡してしまいます

入社した時の自分の気持ちを嘘にしない為にも
今の会社は決して否定したくないし、
それでもお誘いを受けるという事は僕個人を
必要としている事が伝わってくるわけだし…

自分の判断がホントに正しいか、なんて後になってみないとわかんない
だから…こんな夜はとてもフクザツ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ケータイをMOTTO使いこなしたいから

これまでvodafoneの601Nを便利に使ってきて、
何の不満も疑問も持たずに手帳術のアイテムとして使ってきました
しかし、先日のエントリで書いた通り
3GケータイでのNETをアプリ化できる可能性に触れ、
僕もそちら(どちら?)の世界に踏込むべきだと感じた次第です

と、いう事で楽しく機種候補の検討開始(要は欲しいのね)



昨年モノとしての魅力にひかれたソニエリは
残念ながらQRコード非対応という事で却下
今後QRコードはもっと一般化してくると思うし
また、普及して欲しいと強く願っている者としての決断
QRmailを使えないとシェアリング手帳術しづらいしね

日本初のスマートフォンとして名高い(?)702NKは
やはりPDAとケータイは分けて所有したいと思うので却下
これもQRコード非対応というのも大きい

ありゃ?そうするとSHARPしかないじゃんか
902SHか801SH
買換え価格は…うん、懐具合からして801SHだな(泣)
デザイン的にはもちろんソニエリが一番好みなんだけど
801SHもスッキリしていていい感じ
特にスィーベルスタイルにした時のバランスがいい

ASFで動画保存という事は、
以前Zaurus用のMPEG4録画機買ったんだけど使えないかな?
MP3はやっぱりセキュアMP3しか再生できないのかな?

まぁ、そんなこんなで予算調達でき次第購入したいと思います
色々と情報欲しいのでユーザーの方、書込み宜しくお願いします

追伸

日曜ドラマ『Mの悲劇』って確かDoCoMoも提供してましたよね?
FOMAのCF出演のハセキョーはまぁいいとして
3G vodafoneのCF出演中キャメルこと佐々木蔵之助氏や
以前TVケータイを宣伝していた成宮クンはドラマ中、
ケータイを使うシーンは無いのでせうか?
我家ではあのようなハラハラドラマは御法度なので観れないのですが
0501261745.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

UX50もディスコンですか…

knoboruさんにオススメされたCLIE UX50ですが
ついにコチラも生産完了品になってしまったようです
Palmの世界では希有な横長画面の機種だっただけに
今後がないとすればあまりにも残念なことです
手帳として使うには縦型の方が何かと感覚的に楽なんですが
文章入力、Web閲覧、とPC的な役割を行う際、
やっぱり横長画面の方が便利ですし、見易いですからね

僕が買わなかったのは、
一重にナローバンドな我家の環境によるもので
CFスロットもしくは外付けのCFアダプタだけでも用意してくれたら
恐らく速攻で堕ちていたものと思われます
先日もvodafone 3G搭載のbluetooth搭載と重ね合せ、
購入を迷っている旨を書いたばかりで一層残念で仕方ありません

これが新機種、後継機種登場の前触れならいいのですが
最近のSONYさんの動きを見ていると
それも希望薄かな?、と悲観的になります

僕は200LXを最後に一台予備として購入し、
今それを使っていますが、
knoboruさんも同様の事をしなくてはいけないんですかね

昨夜書いたとおり、CLIE等のPDAは自分の今いる場所を
スイッチオンと同時に『DEN』にしてくれる貴重な存在です
常に人と肩が触合うような日本の生活シーンには
非常にお似合いだと思うんですよね
それが定着しないのはやはり『提案不足』なのではないかと…

もうチョット頑張ってみませんか?>ンニーさん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2005

満員電車でCLIEを使って『DEN』を楽しむ

先日社内の同僚が心臓の病気で倒れ、
ペースメーカーの補助機を胸に入れて以来神経質なほど
必ず電車に乗込む際にはケータイの電源を切っています
恥ずかしながらそれ以前はバイブモードにしていただけでした

医者からは「心臓から20cm以上離せばOK」
と言われているらしいのですが、
通勤ラッシュではなかなか難しいですよね

ケータイとPDA、それぞれ持運んだ方が良いというのは
この電車内での時間を有効に使えるというメリットもあるからです
ケータイでもオフラインにしておけばいいんでしょうけど
やっぱり不安のある人にとっては使っている姿が恐怖ですものね

さて、今でこそ30分通勤の僕ですけど
東京ではドア→ドア約2時間、
即ち人生の1/6を往復の通勤に費やしていたわけです

この間、ただひたすら本を読んでも良いんですけど
読んでいて何かをメモりたい時、
片手は吊革に捕まりながら、書付けるのは非常に困難ですよね
また、通勤時間というのは大勢の中にありながら
希有なほど一人の時間を楽しめる場所ですから
意外とアイデアが育てられるモノです
こんな時PCや手帳、ましてやケータイ等を取出せないですよね?
ここでPDAの出番を作ってあげませんか?

確かに通勤時間だけの使用に数万円のPDAを使うのは
非常にモッタイナイ、と感じる方も多いかもしれませんが
逆に何もせずただひたすら周りの人に寄り掛りながら
船をこぐってのもモッタイナクナイですか?

片手入力に最適な機種、として
オススメできるモノが無い現状が残念ですが、
大きな掌の方ならCLIE NX73Vや80Vが片手入力可能です
Zaurusも最新機種ではハードディスク内蔵になって重くなりましたけど
旧機種であれば充分片手で持ちながら入力できると思います

6万円の買物だとしても往復4時間の通勤でフルに使えば250円/分
月−金曜日の通勤でずっと使えば、50円/分
これを一ヶ月四週間続けるだけで、12.5円/分
半年で2.1円/分、一年でほぼ1円/分ですわ、奥さん

一回の往復通勤毎に250円程度上乗せするだけで
車内が一寸したアイデア立案スペースとなるわけです
別にアイデアばかりじゃなく時には溜めておいたビデオを見てもよし
自分の好きな音楽を楽しむもよし
子供の写真を見て一人にやつくもよし
または事前にNETからDLしておいてニッチな情報を堪能するもよし
飽きたら電子書籍を楽しむもよし

満員電車の車中を今流行の『DEN』にしてしまえる
それがCLIE等、PDAという存在の魅力です
通勤電車にうんざりのあなた、
騙されたと思ってPDAデビューしてみませんか?
この程度のblogネタなら30分通勤ですら書けちゃいますよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうは言っても次を考えなくちゃ

とび丸さんShangzhiさん、
そしてご無沙汰です、おなら出ちゃっ太さん
今だ凹みながら仕事をしているあたくしでございます

社内総務、保険会社、車の整備工場と調整している間にも
やはりシステム手帳の無い不便さが実感されてきます
一応CLIEに手書メモで書き付けてはいるんですが
スペースに制約があると、書込む量を調整しちゃうんですよね
もちろん新しいページを使えばいいのはわかってはいるんですが

と、いう事で気を取り直して新しい手帳を考えたいと思います
一ヶ月弱、今までのシステム(CLIE+ケータイ+システム手帳)で回してみて
大した不満も無かった事から、バイブルサイズの薄型にする予定です
心揺れているのは、システム手帳を胸ポケットに忍ばせる事は無いので
別に薄型じゃなくてもいいんかないか?って程度

胸ポケットに収るのはやっぱりCLIEですから

万年筆は…どうしようかなぁ
LAMYとWatermanの二本を大人買い(って言う程か?)するのも
小遣日を過ぎた僕には可能ですけど

取りあえず一本、と考えると
さっちんさんが札幌のコーチャンフォーにLAMYオレンジが
在庫アリと教えてくれたんで早めに一本いっときますかね
おなら出ちゃっ太さんも一本いっときませんか?

しかし改めて考えると万年筆を使って仕事が出来るってのも
ある意味営業っぽいかもしれませんね

他の部門の方々ももちろん考える時間って多いとは思うんですけど
営業部門の『考える』って、社内−自分−取引先−お客様を
全て取込んで考えなくてはいけない分
図で考えた時、様々な分散−展開−集約を行う必要があるんです
だから紙にあーでもないこーでもない、と書付けて
自分の頭の中をプリントアウトしつつ、考えをまとめていくその過程
そこに『気持よく使える文具』はハマってくれるんですよね

あ…もう、文具に恋はしないんじゃなかったっけ?>俺

| | Comments (25) | TrackBack (0)

例の赤いクリップ、ではないけれど

一晩たってもいまだに凹みモード継続中
今回は今は亡き、
僕のシステム手帳の写真を見てやって下さい

さて、気を取り直して本題

えっと、PDAのメリットとして
ワンアクションで目指すページにたどり着ける
って意見をたまにみます

まぁそんなもんならシステム手帳だって
クリップ挟んでおけばカンタンじゃんというお話

しおりをすっとくくり上げるより、
上から留めてあるクリップを人差し指で
ピッと開いた方がスムーズだし
いくらでもブックマークできるメリットがありますね(ました)

ちなみにカラークリップを使っているのは
ポストイットの使い方と同じ様なもの
赤はスケジュールメモ
青は自分が気に入っているアイデアメモ
黄色はTODO系
緑は会議時に上司の口からでてきた重要な数字メモ
って感じです(でした)

ポストイットでも同じことができますけど
それをくくっていると粘着力が弱ってきますもんね
とはいえ、クリップは付けすぎると書き込むときに邪魔になるので
ポストイットとうまく使い分けていきませう

…って、
なんでこんなフツーな書き込みをしたかというと
このクリップ技に感心してマネてくれた後輩がいたもんで
とりあえず書いてみたりしたわけです

ある人の当たり前は
他のある人にとっては新鮮な発見だったりするかも
しれないな、とこの一件で改めて感じましたとさ

それにしても…帰ってこいよぉ〜(捨てられた夫状態)
0501202340.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (1)

January 26, 2005

二度と君を離さない

禿…励ましのメールを下さった方々をはじめ
コメントを付けて下さったさっちんさん真花さん
はりーさん、どうもありがとうございます

まぁ、そんなこんなで手帳やら万年筆やら
見事に盗難されてしまいました
恐らく二度と手元に戻ってはこないでしょう

そんな私の体験からアドバイスをするならば
『自分、知人の個人情報は決して肌身離すな』という事です

今回幸いにして盗難されたのが、手帳で済んで良かったと思っています
CLIEを盗まれていたら、自分のカード番号やら何やら
全て変更しなくてはならないところでしたし
何よりも知人、取引先の方のデータベースを流出する危険がありました

今後の事を踏まえ、
普段メモやアイデアノート的に使う手帳とは別に
やはり大切な情報は肌身離さず持てるような
コンパクトサイズにした方がよろしいかと思います

ま、とにかく自分の荷物から目を離さないのが一番です
強く反省…

閑話休題

最後に凹みついでに今日の占いの検証をしてみました
ここまでついている日も少ないですからね
検証にはもってこいです

めざましTV占い抜粋

> 1位 しし座
ふむふむ今日はついてる…と

> モヤモヤ気分が解消し、絶好調!
確かにモヤモヤではなく、全てのモノが解消した
気分はモヤモヤではなく、どーんって落ち込み方だし
語尾のびっくりマークにすら八つ当たりしたくなる

> 新たな気分で物事に取り組んで。
ええ、確かに急いで新たな書類を作らねば!

> 苦手なことにもトライして
警察…得意な人いないよな…いい人ばっかだったけど
ちゃんとトライしてきましたよ

という事で、めざまし占いは良く当たる、
という検証結果が出ました
今後も皆さん、毎朝 要チェック!(大泣)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あるべきトコロに無い恐怖

昨夜バックアップの大切さについて語りましたよね
ええ、実体験を踏まえて語りましたとも

今度もバックアップの大切さと、
情報分散の大切さを『実体験』を踏まえて語ります
ええ、語らせて下さい、ぜひ

写真がなんだかおわかりでしょうか?
そう、車のドアです
車のドアってどうやって開けるかご存知ですか?
そうですそうです、まずは鍵を取り出し、鍵穴に…



先生ぇ昨日まで鍵穴だったトコロが洞穴になってます
おまけに鍵開けなくてもドアが開けられます
まぁ、なんて素敵な改造なんでしょう…って



無い…無い無いっ無いっっ無いっっ!
営業鞄も商品サンプルもビジネス本も!!

営業鞄には手帳もラミーもウォーターマンも…

《2005/01/26 車上荒し被害記念日》

いや、金銭的には大した被害じゃないですよ
情報的にも、CLIEは肌身離さず持ち運んでいるので
スケジュールもやるべき事も連絡先も全てわかります

でも、精神的にはかなり凹んでます
過去二年の完熟した手帳、
先日お招きしたばかりのラミー、
使い方の落ち着いてきたシステム手帳&水男、
CLIEに書き写す前の未整理の企画案…

捺印する為に汚れた左の人差し指を眺めながら
こんなに別れが辛いなら二度と文具に恋なんてしない
と、心に誓う章仁34歳の冬の出来事でした

皆様も情報は分散するか、肌身離さずか、
とにかく常にご注意下さい
あるべきトコロに無い恐怖、次は貴方に起こるかもしれません…
0501260957.jpg

| | Comments (6) | TrackBack (0)

急ぎの連絡には事前のFAX送信

急ぎの用件は電話をかけるのはもちろん
事前に状況をカンタンにまとめたFAXを送っておきたいもの
メールよりも緊急感が伝わりますし、話も早い

また、仮に本人が離席や外出していても
同じフロアの人に対応をお願いすることもできるからです

CLIEでFAX送信する専用ソフトは今のところありませんが
(OS4まではあったのですが…知らないだけかな?)
メール環境さえあれば、なんとかなります

僕のように@nifty会員であれば、
独自のFAXサービスが存在しますし
@nifty会員でない方もiFAXを使えば大丈夫
IDやパスワードは単語登録してしまえば楽に送信できます

しかしなんといってもお手軽なのはvodafoneと
QRmailの組み合わせ
文章はPalmで入力してQRmailを使って
ケータイに読み込ませ、
ケータイカメラで画像(文字、情報)を撮影し、
宛先をFAX番号+@faxに設定
後は送信するだけ、というお手軽さ

最近はもっぱらこの方法で送信しています

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2005

バックアップのススメ

この時間にCLIEをハードリセットする羽目に…

それは突然起こりました
KsDatebookで書類作成のTODO処理を順調にこなし、
今日の書類処理四つのうち三つ目のTODOに
完了チェックを入れた時、リセットを促されて
素直に画面のご指示に従ったところ…ありゃりゃ点滅

しょうがない…ハードリセット実行

これを機会に中身の整理しようかとも思いましたけど
そんな時間ももったいないし、仕事真っ最中なので
早速バックアップからデータを復活させました
ホント良かった…書類作業始める前に
何故かバックアップとっておいて

こーゆーのって人がトラブると
自分も念の為バックアップしとこうって思いません?
隣の同僚がExcel作業中に突然
「あ"ぁ〜!」
って悲鳴をあげると自分も上書き保存するという…

という事で、PDAをお使いでコチラをご覧の皆様
今すぐ一度バックアップとっときましょう

| | Comments (1) | TrackBack (0)

手帳術…ではないけど

提出書類は一つに束ね、時系列に片づけてった方が効率いいですね
もちろんCLIEにもTODOとして入力はしていますが

僕はメールで来た作成依頼文書も全てプリントアウトして束ねています
その際、左隅に提出日時を書き込んでおけば
計画的に処理していきやすいです

いやぁ〜それにしても片づかないなぁ

0412061651.jpg

TODOつけるのって、もちろん実務レベルで有用というのもありますけど
終わった時にチェックを入れる達成感ってのも大きいですよね
現在CLIEのKsDatebookに本日終わらせなきゃいけないTODOがまだ4つ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NETを共通アプリにして欲しくないデータもありますね

但しこのPIMのNET共有が全てにおいて望ましいかといえば
そうでもないですよね
スケジュールは確かに共有することでメリットが先に述べたように
いくつか生じてくると思われるのですが

例えばアドレスをNETで保管する、なんて事が一般的になってきた時
確かに浮気相手、不倫相手の名前や電話番号を
「男名前で書いておく♪」必要は無くなるでしょう
本体に保存しなくていいわけですから、
カミさんのケータイチェック対策もバッチリです

しかしこれが流出、あるいは侵入された時の怖さたるや…
今までなら大抵自分だけの個人情報流出だけで済みましたけど
自分の交際している人の名前、住所、電話番号、生年月日、家族構成…
全てが第三者の手に渡ってしまうわけです

例えばメールをNETで保管する、が一般的になった時も全く同様ですね
ケータイ機種を変更してもメールを残しておきたいから古いケータイも
手元に残しておく、なんて事もしなくていい代りに
同様の情報流出の発生が懸念されます
いずれも自分だけの問題ですまない事故になってくる怖さがあるわけです

スケジュール情報の流出がこれと同じような怖さを含まないのかと言えば
上記のようなケースと比べて具体的な例がとりあえずは見当たりません
もちろんそれは個人情報で済んでいる状態であって、
企業レベルで活用する場合は充分な対策が必要でしょう

という事で願わくば、個人的には
アドレスデータやメールだけはクローズドな環境で管理する事が
しばらくは一般的であって欲しいと願う者です

ちなみに上記NETでのアドレス管理、メール管理のメリットは
僕が頭の中で考えただけのことで、
実際の僕の私生活上、全く関係無い事をお断りしておきます

| | Comments (1) | TrackBack (0)

紙と電子手帳をシェアリングする意味

Zaurus、200LX、Palm、CLIE…と
PDAを一通り使ってきましたけど、何らかの形で
必ず紙の手帳も併用しています

外出先で急にバッテリやシステムに異常が起こるリスク回避はもちろん
片方を見ながら作業をした方が効率も良いですよね
一つにはこういったバックアップ的な意味合いがあります

さらに入力補助的な意味もあります
電子手帳は手書きメモ機能があったとしても
どうしても未だにその書き味に満足できません
それなら紙の手帳に書いた方が早い
しかし、長文を書くときはやはりキーボードが楽
短文、長文、速記、試行錯誤の様々なシーンで
便利な方を使えばいいだけの話です

または情報によって使い分ける事もできます
外部の事象を記録するには、その映像、画像、音声を
そのまま電子手帳にとらえた方が便利な時があります
しかし、自分の中に起こったアイデアや感想だけは
さすがにデジカメに撮る事もできませんので
紙に画像化=書き付けた方がイメージを組み立てやすいですよね
情報の発信源が外部か内部かで分ける考え方ですね

まぁ、こんな風に紙と電子を二つ使い分けた方が
10年を越える社会人生活で、僕は『便利』だと感じています
紙媒体情報源の新聞とTVの即時的なニュース番組、
インターネットのニッチな情報、
仲間からの口コミ、メール、DM、チラシ情報…
情報の発信元がこれだけ様々になっているのですから
その受け取り方ももっと進化していかなくてはいけませんね

広い情報に対し、受け口が狭いと
それだけ情報を取りこぼす可能性がありますし
逆に情報だけをどんなに収集しても、
自分の考えをブレンドできる余地はとっておかなくてはいけませんから
その折り合いをどこで付けるかが、一人一人の
シェアリング手帳術のキモになってくるわけです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2005

通信速度の向上はNETを共通アプリ化できますね

最近Yahoo!カレンダーを使い始めました
CLIEでのスケジュール管理はもちろんセンターなのですが
滅法吹雪いている昨今、社内勤務が多くなり
会社のPCからスケジュールを見る事が多くなっています

で、PalmDesktopで入力ついでに、
Yahoo!の方にもコピペするだけですから実にカンタン
個人のケータイからも会社のケータイからも
さらにはカミさんのケータイからも見る事ができるので
スケジュールの共有化にとっても便利

ところで3Gケータイの通信速度ってホントに速いんですね
メーカー仲間のケータイ使って閲覧してたんですけど
上記のYahoo!スケジュール操作もポンポンと進んでいく…
まるでCLIEのように、とは言い過ぎですけど、
PCでPalmdesktopに入力するのと手間は変わらないんじゃないか
という気すらしました。ほとんどアプリ感覚ですね
思わずそれだけで買い換えたくなるほどでした

こーなってくるとホントにスケジュールはNETで充分管理できますね
外出先ではケータイで閲覧・追加し、会社ではPC使って広々管理
場所を選ばず機種も選ばず
機種を選ばないということは専用機種のようにバッテリなど気にしなくていいし
乗り換えてもWEBさえ閲覧できれば、PDAもOSがなんだろうと問題無いって事ね
これが普及してくるとWEBをベースに、PDAやケータイは
その情報をいかに効率的に取り込むかが差別化になってくるかもしれない

WEBを使うというと『全てを公開』しなければいけないイメージがあるけど
自分の都合のいい相手にだけスケジュールを公開でき、
また、公開するデータも自由に選べるトコロもいい
とりあえず今は公開相手をカミさんだけにしているけど、
同じようなエリアを巡回している仲間同士公開しあっておけば
夜の飲み会スケジュールも組みやすいだろうなぁ

ケータイの3G通信の高速化、定額料金の普及は
スケジュールの共有化をこんな感じで思ったよりも早く
促進していくかもしれませんね>AmoebaEさん

| | Comments (0) | TrackBack (2)

当たり前になりましたね

昼飯喰いに札幌市平岡のモスバへ
ふと隣を見るとフツーのお父サマが珈琲飲みながら
PCのキーボードを叩いている

手帳を眺めながらの入力だから、
さっきまでの商談の整理でもしてるのかな
しかしホントにこんな風景に見慣れましたね

で、せっかくなのでこのBlogに写真を
撮らせてもらおうと気楽に声をかけてみました

するとこれまた大変気楽にOKが出ました
旅行関係のお仕事をされていて、
企画を掘り下げようと唸っていたとの事

『社内にいるとどうしても他の仕事に逃げてしまうから』

集中して考えなくちゃいけない時は敢えて外に出るんだそうです
なんか良くわかりますよね、その心境
考える場所も、その対象のお客さんが多い店を選ぶんだそうです

今回は40代主婦がテーマだからここに来ているけど
20代の時は駅前のスタバ、
50代の時は大丸の中のイノダ珈琲がその場所との事
時々聞き耳たててて変な顔される事も…なんて話も聞けました

0501211512.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

北海道新聞『手帳特集』

北海道新聞 01/23 の生活欄
《キャリア向上へ手帳活用 - 働く女性"達人"たちに聞く - 》

===記事抜粋====

文具店にはさまざまな手帳が並ぶが、働く女性たちは
どんな手帳を選び、どのように活用しているのだろうか

「とにかくどこへ行くにも手帳を持ち歩く
空いた時間も気がつくと手帳を開いています」
と話すのはキャリアバンクの田中希久代さん
使っているのは六穴タイプのシステム手帳で…
- 略 -
やらなければならない事や企画のアイデアなども
思いついたらその場ですぐに書き込む
「書くことで確実に頭に入るしアイデアは思いついたときが一番いい内容なんですよ」
と田中さん。
プライベートの予定も同じ手帳に記入するが
目印としてその予定にシールをはり、区別している
ポイントは同じ形で色違いのシールを使うこと
「統一感がでて、ぱっと見てすぐスケジュールを把握できます」
- 略 -

《より効果的に使うコツは
目標や夢達成に向け必要な行動書き込む》

ビジネス手帳の代表的ブランド「能率手帳」を販売する
日本能率協会マネジメントセンターの高梨文明開発部マネジャーに
手帳をより効果的に活用するコツなどを聞いた
- 略 -
「女性は仕事だけでなくプライベートも充実させたいという意識が高い
一週間タイプのカレンダーに日記を書き付けたり
何でも書き込んだりする人が多いので男性よりも
一回り大きい手帳が好まれる傾向にある」
と指摘する
- 略 -
高梨さんが勧める活用法は"攻めの手帳術"
「目標や夢を見やすいところに書き出し、
それを達成するための行動を記入し、さらに進捗を書き込む
目標へ向け、具体的な行動を起こす為の予定を立てる−という発想です」
いまひとつ手帳を使い切れていないと感じる人は
「まず仕事とスケジュールをしっかり分けて
ペンの色を変えたり、プライベートの予定は四角く囲んだりして
視覚的に区別できるようにするのがコツ
書くことで記憶に残りやすくなり、
主体的にスケジュールをこなす意識が出てきます」
とアドバイスする

===感想======

女性は小さな鞄に化粧道具等を詰め込まなければならないので
手帳もてっきり小さなサイズが好まれるのかと思っていました
『人生をどん欲に楽しもう』
という姿勢は確かに女性の方が積極的だと僕も感じます
男性は仕事に『しか』手帳を使わない人が
多いかもしれませんけど女性はその両立がうまそうですよね
プライベートがあるからビジネスがある
ビジネスがあるからプライベートが楽しくなる
もっと手帳を人生にうまく取り入れていきたいものですね
0501240023.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2005

CLIE UX50…

最近ZaurusSL-Cシリーズを求めて中古屋を覗くと
必ずいらっしゃるのがUX50
ごめんよ、ナローバンドな我がマンションに
お前は不相応なのだよ、と通り過ぎる

しかし待てよ
もしも…もしもだよ
Vodafoneで3Gなんて買ってしまったら…Bluetooth対応なんだよね
いや、もしもの話じゃないか、ばかばかしい

しかし待てよ
もしも…もしもだよ
Bluetoothでスケジュールデータやアドレスデータがやり取りできたら
CLIEを母艦に、ケータイをもっと使い回せないかな
いや、もしもの話じゃないか、ばかばかしい

しかし待てよ
もしも…もしもだよ
広大なメモリ容量使ってDTGをフルインストールしたら
今まで以上に思いついたときに全ての書類に手を加える事ができるんだな…
Sheet To Goも横画面の方が使い勝手いいよなぁ
いや、もしもの話じゃないか、ばかばかしい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

すごいオチだ…

以前僕がアップした

次回に期待しましょう
というエントリを覚えていますでしょうか?

マンダラートメモでお馴染み 今泉浩晃さんのコラムを
PDAコンソーシアムで読んでの感想でした

僕はその中で今泉さんの結びの一文
> この浮き上がった存在を一般に普及する商品とする
> ためには、いったいどうすればいいだろうか
> 次回では、その方法について検討したいと思う。
を読み、

> 次回どのような展開提案を論じて頂けるかを
> 興味深く見ていきたいと思います
と書いていました

実はその後、今泉氏の同じ文章がアップされており、
(あれ?)とは思っていたのですが、
いつの間にか更新されていたようです
しかも11月のうちに…気づきませんでした

で、せっかくだからと読んでみて…オチにビックリ

> それはどんなマシンなのか?という問いを
> 改めて静かに問いかけてみたいと思うのだ
> 私の中には、ある程度の構想がある。
> しかし今は、あえてそこまで言及せず、
> 問いかけるまでに留めておこう。

ええええええええええっ!?

過去5回のコラムで、
PDAユーザーを『マニア』の一言で斬り、
PDAメーカーを『マーケティングが無い』と斬り
オチがこれって…これこそ提案が無いっすよぉ

…すんません

前向きに考える人が大好きな分
否定しかない人に対しては
激しく嫌悪感を露わにしてしまう私なのでした

ちなみに僕の欲しいPDAの究極は
先日も記載しましたが、
テキスト入力に依存しないマルチレコーダータイプ
かつ、ユーザーの取り出したいデータ方式で
アウトプットしてくれるSFチックな相棒です

また、これとは全くコンセプトが違うのですが
いち営業マンとしてはモバイルエクセルが欲しいです
電卓が進化した一つの形として、
そろそろ産まれてくれてもいいんじゃないかな…
しかし、僕はこれを敢えてPDAとは呼びません
あくまで『モバイル表計算』としての位置づけです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2005

カミさんの手帳術

一澤帆布の手提げからすっと取り出したのは
ミスド手帳、筆記具は…あれ?
俺が無くしたロットリングのシャーペンじゃん!
「え?ずっと使わせてもらってるよ?」
あらー…そーですか…

喫茶店でいそいそと手帳に書き写してたのは
掃除機の日経トレンディによる評価でした
「いざ店行っちゃうとどれがどれだかわかんないからさー」
だって
ホント家事まわりに対して情報収集マメだよねぇ,君は

| | Comments (1) | TrackBack (0)

あなたは占いを信じますかァ?

今年はなんかすごいんス
あの細木数子の占星術でも、おみくじでも
『新しい事をしてはいけない』ですって!
『しない方がいい』じゃないんですよ?
『してはいけない』ですよ?

挙げ句最近体調も含めて『チョット不調』だから
カミさんの厄払いついでに僕も厄除け開運祈祷してもらいに行ったら…
名前間違われた(苦笑)
僕、名字を間違って読まれたのは生まれて初めてです

あ〜あ、今年もやりたい事が一杯あるのに…
年始からいくつかアイデア考えついちゃったのに…
ネタ勝負の営業人生なのに…

実は『めざまし占い』観ている割には
これまで占いってあんまし信じてなかったんですよ
でも今回の年末年始に、
昨年CLIEで『のえる』を使って書溜めた日記を読返し、
ついでに過去の日記整理も兼ねて、
カミさんが買ってきた占星術本と照合したら…

正直チョット怖くなりました
偶然とは思えない程の一致です
バイクで事故った年、病気で入院した年、
結婚した年、比較的仕事が安定してきた年…

まぁ、あくまで97年HP200LXで日記を書始めてからの記録と
それ以前の朧気な自身の記憶との照合でしかないので
たまたま僕の人生で1/3程度が合致しているだけなんですけどね
『気を付けろ』って書いてある事だけは注意してみようかな

まさか日記がこんな照合に一役買うとはね…

ちなみに、のえるはバージョンアップしました
以前のバージョンは一ヶ月毎にしかテキストを
吐き出せなかったのですが、
今バージョンから一年分一気に吐き出せるようになりました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2005

LXでもQRコード作成したいっ

LXの電卓としての素性の良さを改めて
有り難く認識してしまったつい先日来
外出時に持ち歩く機会が再び増えている

CLIEのキーボードでも充分入力『できる』んだけど
LXのように『快適』ではない

改めてなんでLXを引退させようとしているのか
と考えてみるに
もちろんディスコンによる
後の無さに備えたというのもあるけど
mail、WEB等のNet環境に弱い、という点も挙げられる

なんて事をつらつら書いていたら
micaさんが同じ様な持ち運び、アイテム構成、
同じ様な使い方をしているのに気がついた

確かにmicaさんのおっしゃる通り、
PDAなんざ元々Netありきのモンじゃないんですけど
そうは言ってもPDAで通信する手軽さを知ってしまうと
人間なかなか元の面倒な生活には戻れない
ましてや遠隔地出張の多い北海道では
外出先からの営業報告はシンプルに済ませたいもの

まぁ、こんな時こそシェアリングですよね
LXの弱いnet環境もQRコードさえ作れれば
文章はLXで綴ってケータイで発信できますもんね
こんなソフト…どなたか是非とも作っては頂けませんか?

…とはいえ、
LXの液晶面だとケータイ自身が写りこんでしまうかしら

0501171355.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソニ☆モバ発進

姉さん姉さん、大変です
あのクリクラ!休止から早二週間
SPAさんが新しいサイトをオープンしていますよ

それが、ソニ☆モバ(ハリウッド映画風に読んでね)

ソニーのモバイル製品好きのためのサイトだから
ソニ☆モバ、だそうです
クリクラ!同様、略称がわかりやすいなぁ

Net巡回でクリクラ!は必須でしたから
復活はホントに嬉しいですよ
もちろん情報は他のサイトでも閲覧できるんですけど
SPAさんのコメントの入った情報が読みたかったんです

Blog形式でのサイトに生まれ変わっているんで
これまで以上に頻繁な更新を期待しちゃいますね
また、僕らもカンタンにコメント、TBできますから
ソニーファンとして活発な交流の場になるでしょう

ところで僕もパーソナルな電子機器は
CLIEをはじめ、ほとんどがソニーです
ということで机の上に並べてみました

ん?

CLIE NX73V以降、最近の機種が全然無いなぁ
PSPもそこまで物欲を刺激されなかったし…

という事で貧乏営業マンの財布を
空っぽにしてでも『買いたい!』と思わせるような
魅力的な商品とその情報をひたすら心待ちにしております
0501161202.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

万年筆を筆記具に使うあの人

パーカーの万年筆ソネットシズレGTを使う先輩
デスクには常にブルーブラックのインク壺

ちなみにその手帳の先頭には
こんな文章が書き込んでありました

※会議時横に座った時に思わず書き写してしまった

> 上手に休める人は上手に仕事もできる
> 休むのが下手な人は仕事も下手である

平日に徹夜してまで無理にでも有給休暇
とろうとする人もみますけど…
これもある意味虚しいですよね

休み、って誰にでも簡単にできる方法がある筈

映画『コラテラル』ではタクシーの運転手が
ふぅ、と疲れたため息をつきながら
青い海の絵はがきを見て心を休めていました

こんな風にせめて些細でも平日の勤務中に
心を休める瞬間を上手に持てるといいですね
0411112102.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2005

CLIEのソフトを無駄無く使う

Palm標準のSoftwareに加え、CLIEにはオリジナルの
Softも数多く搭載されていますよね
過去このBlogでもそれぞれの営業活動における
使い方を僕なりにご披露してきました

例えば
CLIE CAMERAを手鏡代わりに、だとか
Voice Recをアイデアメモ商談録音に、とか
Navin' you pocketで場所の俯瞰、とか
メモをお礼状などのハガキの下書きに、とか
TODOを自分PJのタイトル一覧に、とか
CLIEメールを過去の行動DBとして使う、とか
検索機能を使って、私家版Yahoo!、とか…

今回はTVscapeをいかに使っているかをご報告

ちなみに僕は改めて言うまでもなく食品営業マンです
最近の食品におけるテーマ、トレンドは
『安心』『安全』当たり前、加えて『健康』
トクホ、生活週間病予防、体脂肪対策…等々の
キーワードは今や成人男女の誰しもが認識している程

で、この前振りがTvscape使用シーン紹介に
どう生きてくるかという事ですが
『今や食品営業マンにとって日々の健康番組チェックは義務』
になってしまっているわけですよ

昔の親父は
「新聞をTV欄から読むヤツなんざ社会人じゃねぇ」
とか言っていたもんですが
今の世の中そうも言ってらんないんです

おもいっきりテレビでココアが食物繊維に良いとなりゃ店頭からココアが消え、
スパスパ人間学で中鎖脂肪酸を含む油がダイエットに有効となりゃ注文殺到し、
にがりや黒酢はブームになり生産が追いつかず…

セールスが頭使って販促提案をプレゼンして
さらに足で店頭回って稼ぐ数字よりも
TVで1分登場しただけでその何倍も出荷されてしまう、
なんてとっても空しい現象が
日々ザラに起こりうるのが現代の食品販売なわけです

従って勝負の分かれ目は番組情報をいかに早く掴むかにも左右されてきます
毎朝の朝刊チェックはもちろんですが、
TVscapeにて二週間分程度のDATAを落とし、特集内容のタイトルチェック
気になる番組内容はNetscapeか近くのコンビニでTV雑誌の立ち読みです

情報を早く掴めば対外的にも有利な交渉ができるだけでなく
社内的にも在庫状況の有利な活用が行えます
ヘタすれば情報遅れが致命傷にもなりうるわけです
そんなわけで、掌で番組情報を閲覧できるTVscapeは
僕にとって意外と使用頻度の高いPalmwareです

| | Comments (1) | TrackBack (1)

オレンジ色の憎いヤツ(←古ッ)

ようこそ我が家へお越し下さいました>LAMYサマ

ブルーインクがとっても爽やかな発色ですね
ペン先の印象は柔らかいモンブランと
カッチリしたウォーターマンの中間といった感じかな

という事で25周年限定オレンジのサファリです
夏場、Yシャツで通勤する時に
赤いクリップが胸ポケットで刺し色に丁度いいかも
いや、北海道ではYシャツ通勤なんてしませんけどね
昼飯喰いに行くとか、社内でチョット、
なんて時にこれを胸に刺して
ロディアを尻ポケに入れていけば便利でしょう
Yシャツに刺すにはモンブランは『重い』ですもんね

という事で今後の万年筆のシェアリングです

・スーツの雰囲気でモンブランとLAMYの使い分け
・システム手帳にウォーターマン
・会社のデスクでの書き物にPARKER

普段着には一番似合いそうですね>LAMY
0501182232.jpg

| | Comments (10) | TrackBack (0)

30,000アクセス達成でした

全く気づいておりませんでした
いつもこのような駄文を読みに来て下さり
大変ありがとうございます

さて、手帳術をどんなに駆使しようとも
過去の手帳からこの時期は忙しくなるぞ、と
わかって身構え、準備万端整えていても
やはり忙殺を防げない時期があります

僕にとっては、まさに今が(も?)この時期

ただ、どんなに忙しくても一日のどこかで
・なんでこれをしなければならないんだ?
・この作業をして何を目指しているんだ?
という確認を必ず行うようにしています

仕事に魂が入らないと、実感や達成感も湧かないし
まさに《忙しくて=心を亡くして》作った書類は
えてして提出相手の心に届かないですもんね
だからこそ手帳に書き込む時間が
大切になると思っているワタクシなわけです

こうする事で『振り回されているわけではない』
これは『自分の行動』なのだ、
という『自覚も持てる』という副産物も産まれます

と、いう事でこのBlog更新も日々継続しております

今後もコチラを読んで頂いている皆様からの
僕の手帳の使い方へのツッコミや
成長へのヒント、素敵なソフト情報、
物欲をかき立てられる文具情報等々…
ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2005

使っている事すら忘れる快適

http://d.hatena.ne.jp/tardyon/20050119

はりー日記さんのエントリを読んで、
改めて自分がCLIEで使わせて頂いている
Palmwareの存在とありがたみを実感しました

それが《Shadow Lancher!》G.Ishihara氏制作です

はりーさんのお悩みは
恐らく多くのPalmユーザーも経験すると思います

> 多数のアプリをインストールすると気になるのが
> ホーム画面の煩雑さ。

僕はこの悩みを上記Palmwareで解決して頂きました

使い方もカンタン
Shadow Lancher!を起動して、一覧の中から
ホーム画面からアイコンを表示させたくないソフト、

例えばKsDatebookをインストールした方だったら
標準ソフトの予定表は入りませんよね?
そういった普段表示は必要ないアイコンを選ぶだけ
後はソフトリセットをかければあら不思議
自分の使いたいソフトだけが表示されています

当然実際はアンインストールしている訳ではないので
隠したソフトもShadow Lancher!から起動できます
おまけにソフトリセットの際って、
Palmのロゴの後に『CLIE』って表示が出ますよね?
あれも省略してくれるので、リセット時間も省略できるんです

ホントこういった小回りの効くPalmwareって重宝しますよね
作者のG.Ishiharaサマ、ありがとうございます

※ようやくリンク張りました…はりーさん遅れてスンマセン

| | Comments (0) | TrackBack (1)

食品営業マンのとある一日④

09:00 電話発信

自分が掛けたい相手に一気に電話をかけていく
一日平均10人程度だろうか
アポイントをとる電話の時はこちらから
「何分位いいですか?」もしくは
「○:○〜○:○までいいですか?」
とお尻も決めるようにしている
その後の動きがとりやすいからだ
アポイントを取りながら、
CLIEか会社手帳のアポイントにコメントとして
商談当日、決めなきゃならない要点も書き込んでおく

自分のかけたい時に一気にかけて、ペースを掌握する
このやり方はなんとなく10年以上の社会人生活で身についた
後は、向こうから自分の投げかけた案件に返事を貰うだけだ

自分がかけている間にかかってきた電話を済ませたら最初のブレイク
トイレを済ませ、ジュースを買い、次の行動に備える

昨日作っておいた商談書類に間違いが無いか、抜けが無いか
また、本日更新されている情報が無いかをチェックしながらジュースを飲む
CLIEで予定を再確認。−ん?
コメント欄に『○○のサラダ』とあるのに気づいた
あ、そうだ業務用商品で作ったコンビニサラダが
この間の商談の時にチョット脱線話で出てきたんだっけ
行きがけに買っていこう

10:00 外出

行き先とある程度余裕をもった帰社時間を記載して外出
予定時間を上回って帰ってくるよりも、
丁度の時間かそれより前に帰って来る方が信頼性も高まるというもの
ケータイのヘッドセットを繋ぎ、出発
走り出して間もなくケータイが鳴る
僕は、右手でCLIEの感触を確かめる
ややこしい話の場合、CLIEで自分の話している内容をボイスメモする為だ
先方の声は録音できないが、こちらから復唱するので大丈夫
今回は幸い軽い世間話(ヒマな人だ…)だったので、使う事はなかった
コンビニへ寄り道して、商談を行う本部の駐車場に車を入れる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2005

ただ今プレゼン中②

昨年の手帳を見ればこの時期にバタバタする事が
事前にわかっているので、それ以外の業務で
他の担当者に振れる事は無いかを予め考えておく

相手も業務を抱えながらの事だし、
加えて自分も業務の説明に時間を取れない状況だから
なるべく経験や思考を必要としない業務は
全て早めに振っておく

当然同じようにプレゼンを抱える人は
僕だけではないのでこの辺は
『言ったもん』『頼んだもん』勝ちになってくる
従ってなるべく依頼を先んじた方が
効率的に自分の業務をまわせる勝利者となるパターン

年末会社支給の手帳が届いて書き写す際には
こんな事象も考えながら書き写す
前年の行動から今年の行動予測を立て、
周囲環境に思いを巡らせる、というわけ

手帳は『行動予定』も大事だけど
『行動記録』も重要、という理由がここにある

と、いう事で次の山場は年度終わりの3月前後
今から起こりうる事象をリストアップしておこう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Palmでなんでもやりたい貴方に

素晴らしいソフトが発表になりましたね

Idea Pad 2.0

掌の上でフローチャートが操れるとは…
TODOとの連携も可能ですので、
先日僕自身所望したTODOと
PJマネジャーとしてのリンクが可能です

早速DLして暫く弄んでみました
うん、楽しいしシンプルだしとっても実用的
チャートのなんたるかを知るにも良いと思います

階層も5レベル程度までいけそうですし
メモや画像ファイルとしてExportしてくれるので
マンダラートメモ的に使うってのもアリですな

と、ここまで絶賛しておきながら
僕は紙に書き殴って考えを掘り下げる事に
慣れてしまっているので、
このblogでは恐らく登場頻度は少ないです

PDAでアイデアを練ると
画面という枠に制限されている気がしてしまって…
もちろん紙でも枠はあるんですけどね
この辺は肌感覚ですからお好みでどうぞ
hrcapt20050118114039.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

システム手帳に統合しました

綴じ手帳だとどうしても書き込むスペースに限度があり、
それを補う為にはメモ帳などを挟み込まなければなりません

そうすると時系列で振り返ることが出来る、
というメリットが無くなってしまいますよね
そんな訳で今年はシステム手帳を
すんごくシンプルに使ってみたいと思っています

●構成

月間行動予定表
スケジュールに関係することは、
自分、他人、自社、取引先に関わらず書き込んでいく

得意先別商談記録
方眼用紙を使い、
僕の担当している企業別にノートをとっていく

会議メモ
方眼用紙を使い、
時系列にノートをとっていく

メモ
方眼用紙を使い、頭に日付を入れてとにかく書き込む
後で整理して得意先別記録に転記するもよし
スケジュールに入れるもよし
最近ではプレゼンのアイデアメモにも活躍中

以上、リフィルは二種類。タブは4つだけです
システム手帳と言えば、路線図などを添える楽しみもあったり
アドレスも管理できたりするんですけど
その手のものはCLIEでまかなえるので、
こちらはノートに徹しようと思った次第です

ちなみに既にこれ程グチャグチャです
先日モバイル営業マンさんのエントリに
凄い手帳!というのがありましたけど
僕も発芽し始めているようですね

筆記具にはウォーターマン クルトゥール・ライトを使っています
硬いペン先で細かい文字が気軽にさらさらと
書き付けられればいいのでこれが最適

なるべくシャーペンは使わないようにしています
消せて便利なのはわかっているんですけど
修正した後から
『なんでこんなスケジュールになったんだっけ?』
なんて自分で自分がわからなくならない様、
過去経緯を残す意味で二重線で消すだけにしています

0501122241.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

実はこんなの使ってます

小幡さん、トラバありがとうございます
また、LAMY 4Penご購入おめでとうございます

最近文具関係のサイトを見ていると
LAMYって非常に評判良いですね
僕としてはカラフルなサファリに目が行きます
カジュアルな万年筆としてはウォーターマンを
持っているので『多分』『当分は』買わないと
『思う』のですが…

さて僕が最近文具を自分のご褒美に買ったのは
モンブランとこれですね>CROSSのモーフ
ボールペン部と反対側の先端が入力ペンになってます
CLIE NX73Vには冴えないスタイラスしか
付属していないのでコイツが重宝するんスよ

おなら出ちゃっ太さんから頂戴した
スタイラス&ボールペンとはまた違った使い勝手です

向きを同じく、ワンアクションで
ボールペンとスタイラスを切り替えられるタイプと
くるっと向きを替えるだけで使えるCROSS
あなたのお好みはドッチ?
0501171356.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪神淡路大震災から10年

当時僕も芦屋の独身寮で直撃されました
買ったばかりのバイクが潰されたり、
PCがぶっ飛んだりしましたけど、
無事こうして生き残りました

周りの家々から隠れてくる泣き声や悲鳴
助けを求める声や、
家を掘り起こしている途中で途絶えてしまった声、
声無き亡骸が一カ所に集められた壮絶さ

それら全てがあの時の埃っぽい匂いとともに
すぐに脳裏に蘇ります

今のカミさんも西宮在住でしたので
周りの家の救出が終わってすぐに
ハンドルのひん曲がったバイクで向かい、
無事な姿を見てなにかにとても感謝したくなった事や
取引先から無償で送ってもらったコンビーフ缶の有り難さ

そんな人と人との確かなつながりを感じ取った事も
経験として生きています

これらの記憶は恐らく手帳に書き留めていなくても
今後忘れる事は無いでしょう
しかし、常に思い出す『きっかけ』として
まっさらな手帳には毎年書き留めています
僕には語り継ぐ義務があると思うから

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ただ今プレゼン中①

最近徹夜続きなのは正月早々
取引先へのプレゼンラッシュの為

取引先の販売状況を分析して
何が足りないか、どこが不足か、どこを伸ばせばいいか
の指摘を考えつつ、新商品を紹介して、
『だからこの商品がピッタリなんです』
と言えればベスト…だけどそう易々とピースがはまるわけじゃない

昨年のプレゼン時もこんな風に苦労した事は
手帳から見て取れる
でもこればっかりは事前にいくら準備をしていても
データは直前までの新鮮なものが望ましいから
やっぱりプレゼン直前までバタバタせざるを得ない

しかしこのバタバタ感が自分の気に入った新商品だと
むしろ楽しかったりもする
この新商品をどうやって相手に気に入ってもらおうか、と
思いを巡らせるだけで色々なアイデアが止まらなくなり、
プレゼンアイデア用のメモが真っ黒になってしまう程

子供がいないのでわからないけど
幼稚園や小学校に自分の子供を入れる為に
親が必死にアピールポイントを面接官に訴える感じ…かな?
まぁ、いつもいつも自分の琴線に触れる商品ばかりじゃないので
その苦労感は毎年異なる。
で、今年はというと…う〜ん…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2005

雪の北海道で使うCLIE

圧雪アイスバーンな札幌市内
FRのパルサーでカミさん乗せて走らなければならん私

なるべくなら走行距離を少なくして
事故リスクを軽減したいもの

『どこで飯食おうか』
『この辺なにがあったっけ』

NavinYou Pocket なら周囲のエリアがぱっと見れます
DB化して一覧で見れるのも便利ですけど
エリアからも引いてみたい、こんな時
Palmだと今は別々に登録しなきゃいけないのが面倒

200LXだとこれが容易にできたんですけどねぇ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2005

徹夜明け、こんな事してていいんか

PSP、だいぶ店頭に並んでいるらしいんですが
生憎現物を見る機会がないので
パンフだけ持って帰ってNX73Vと重ねてみました
殆ど同じサイズなのね

CLIEでやるゲームといえば、僕のNX73Vには
・UpStart (大富豪)
・SameGame
・StaBu (オセロ、リバーシ)
しか入っていません

チョットした息抜き程度にしか考えていないんで
本格的なゲームはいらないんです
逆にこーゆーゲームがすごくピッタリくるんですわ

ケータイでできるゲームもなんかPSPと遜色無いとこまでいってる気がするし
息抜き、じゃできないですよね…04121721460001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

限られた時間を考える

日付は既に変わって1/15
すなわち一年の24分の1まできているわけですよ!

年明け早々たった三度目の徹夜がなんだい!

さっさと達成したい目標を手帳に書き出さないと
アッという間に今年も終わっちゃうぞ!?>俺

でもさ…暖かい布団が恋しいよう
会社の中で倒れたくないよう
ちゃんと手帳に退社時間はつけておくけど
こんな使い方はとっても後ろ向きで空しいよう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気の利く電子秘書が欲しいよ

はりーさん、トラバ&コメントありがとうございます
そうなんですよ…僕も以前、PDA is dead?にて記載しましたけど

声や音声の情報も、手書きの情報も、動画や制止画の情報も WEB閲覧やメールで配信された情報も全てを取り入れ、保管し、 一つのキーワードに対して整理して出力、返答する仕組み

やっぱり《PDAとして》望まれるのは、こんなスタイルなのだと思います
なんでご主人様たる我々ユーザーがいちいち入力する場所を気にしたり
フォルダの場所まで気をつけなくちゃいけないのさっ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 14, 2005

auはiPod+通信機能だって

最近DoCoMo→win機種へ買い換えた知人から
こんなメールが先ほど届きました
auって広告展開がうまいなぁ、と感じた次第

> CDレンタしてMP3にしてPlayerに落とすんだったら
> MDでいいわけだし
> PCに保存できるったって、どうせ後から聞き返す曲
> なんてほとんどないし
> 今聞きたい曲が今聞ければいいってことに気づいた次第

だそうで

今までの『持ち運ぶ為のダビング』という一手間を
省略化したわけか…
PDAにもそんな『生活の中の大した事無い一手間』を
除いてやる事で再起のきっかけがあるかな
でも、それがなんなのかは今の僕にはわかりまへん

追伸
> まぁぶっちゃけ急にカミさんがFOMAにしようって
> 言い出したんで矛先替えたってのを否定できんね
> テレ電なんざホントろくでもねー文化
以下略(苦笑)

テレ電ってホントにモラルが要求されますよね
双方が使いたい、と思った時はこれ程素敵なツールも無いんでしょうけど
これが『管理する』『管理される』立場で
誤って使用されると、なんというか…窮屈な世の中になりそう
どんどん『一人の時間』が奪われていく感じがします

| | Comments (3) | TrackBack (1)

僕も欲しいですよ?

RyuichiXPさんコメントありがとうございます

> 個人的に今や携帯電話でも十分PDAとしての
> 機能を持ち合わせていますが、PCのkeyboardで
> 打ちなれている私にとっては、
> 携帯にミ二keyboardを付けた物が
> 欲しいと思いますがどう思いますか?

単純に欲しいですよ、僕も
PDAとしての『機能』、
確かにケータイは持ち合わせていますよね

今のケータイなら営業マンにとって
手帳に電卓、名刺ファイル、得意先への地図、
さらに最近ではボイスメモまでついてますから

既に『ケータイさえありゃなんとかなる存在』
かもしれません
表計算程度欲しいかな、って感じですけど
それも時間の問題でしょう、きっと

ケータイで話しながらだと、
その機体の中のDataが参照しづらいという問題も
Bluetoothが解決してくれるでしょう、きっと

ただ、なんでもかんでも一台にしなくて
いいんじゃないかな、とは思います

現在PDAとケータイで使い分けできている部分は
無理にケータイ一台でやらなくてもいいんじゃないかな、
と安易に考えている次第です

まぁ、先日のエントリでも記載しましたが、
二台のPCを起動して、一台の画面を見ながら
もう一台で入力していく男ですけどね、僕は

今はケータイでスケジュールも管理できますけど
やっぱり参照するのにいくつか手順がいりますよね
それなら1ボタンで参照できるCLIEを持ってた方がいいし

電話帳も悲しいかなケータイだと件数が限られますよね
僕のCLIEには、過去10年分程度のデータが入っていますし
別に削除しなくても大丈夫
久しぶりに神戸の時の得意先の方と落ち合う時も
お陰で連絡がスムーズにいきました

何が言いたいかというと
ケータイPDAとしてのケータイは便利ではあるけれど
PDAそのものも今は別に持ってていいんじゃない?
という感じです
ケータイとデジカメを持ってても違和感無いですよね?

と、いう事でキーボード付きケータイが出たら
・単純に欲しい、というか見てみたい、触れてみたい
・使い勝手を調べたい
・別に両方持ってて、便利な点があるならPDAも使う
といった感じでしょうか

お答えになっていますでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2005

Zaurus SL-C3000徹底活用マニュアル

zaurusご存知武井 一巳さんの著作です

ちなみにC3000ってどの程度のヒットなんですかね?

手帳的な使い勝手やミニPCとしての使用具合、
CLIEや紙の手帳との連携などなど…ユーザーの方はぜひぜひ教えて下さい

後継機ではぜひ電卓配列でテンキーを配置してくださいませ…

| | Comments (42) | TrackBack (0)

シンプル時間整理術

025083580000AmoebaEさんのエントリにピッタリな帯広告だったんでご紹介

この本の帯広告は、
時間をリストラするコツは、寝る前たった30分だけでいい
…年明け早々徹夜な僕たちにはなんとも挑戦的なタイトルですね

まぁ、別に寝る前に限定するわけではないんですけど
一日のうちどこかで必ず整理する時間をとった方が
逆にやらなければならない優先事項が見えてきますよって内容です
(すんごい大雑把な紹介ですいません)

実はまだ読みきっていません
昼飯食いながらさらーっと流し読みした程度です
僕も先に述べた通り徹夜明けでまだ会社なんです…うぅ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一生物のPDAが欲しい

『MOBILE PRESS』最終刊ようやく買いました
クリクラ!も休止してしまって…
ホントこれまで情報を色々とありがとうございました

で、こんな状況と重ね合わせて思いました

PDAってPCの流れから入って来た人も多いとは思うんですが
僕のように手帳から入ってきた人も多い筈ですよね

今後のPDA活用提案を考えたとき、
やはり外出先で使用機会の多い『手帳として』の提案がよいのではないでしょうか

という事で、『机上空間』のようなムックに掲載してもらえるよう、
PDAも機能美だけでもいいんですが
できれば『見た目で引きつける』秀逸なデザインが欲しいですね

ここはひとつ、
PalmOneとPILOTのWネームで開発するとか(←をい)
やはり文房具開発に一日の長があるメーカーとともに開発をお願いしたいなぁ

ところでこの手の文房具ムックですが、
この時期に発行が集中するのもわかりますけど
できれば季刊程度で発行お願いできませんかね?
季節毎の手帳術記事掲載って可能だと思うんですよ

一年の始まりである春には春の『手帳の作り方』を
上着を着ずに外出する夏場には夏の手帳術の工夫を
秋にはこれまでの春夏書き溜めてきた情報整理と冬の熟成準備を
冬は現在の『手帳特集』のように来期を見据えた特集を

…チョット無理矢理ですか?

まぁ要は、紙媒体でPDAの情報を見れなくなるってのが
どうしても寂しいんですよ、ワタクシは

| | Comments (1) | TrackBack (0)

食品営業マンのとある一日③

08:00 会社到着

会社用のPCと個人用のMobilePC VaioPCG-C1を起動する
二台同時に起動するのは
Windowsがいくら複数のタスクができるとはいえ、
やっぱり見ながら入力した方が早いから

自分で自分に送信しておいた昨夜の写メールをチェック
店舗巡回を行った際、棚で欠品を起こしているのが気になったのだ
せっかくの売れ筋商品なのに、棚に並んでいなかったらチャンスロス
自分宛のメールを加工し、
本部のバイヤーへ店舗指示を徹底してもらうよう、画像付きでメール発信する

ケータイメールは即入力・即送信できて便利だけど
逆に文章の推敲にやっぱり自信が無いので、
取引先にはあまり直接送っていない

続いて昨日までの販売実績を会社のPCでチェック、
さらに商品在庫も確認
画面を見ながら手際よくVaioでExcelに打ち込んでいく

さらに日経テレコンを使い、
会社関係に直結する記事が他紙に出ていないかを確認
これは広報時代の習慣だが、いまだに続けている

社内掲示板を確認し、社内書類等の提出〆日を確認
新しい情報はPalmDesktopを立ち上げ、すぐに入力
社内、社外から会社のアドレス宛に来たメールになるべく全て返信を打ち、
打ったものはコマメに削除を行っていく

なお、メールの署名設定には今日一日の自分の予定を書いておく
こうすれば、メールの返信が遅くても不信がられないからだ

ここまでで一回Hotsync
スケジュール&Todoデータや
先ほどExcelに入力した販売実績をCLIEに流し込んでやる
DataのBackupも完了だ

隣の机の人はギリギリまで出勤してこない
従ってこの時間は、紙を広げながら行いたい作業を優先する
債務残高照合や、受注内容の確認、
会議資料の整合性等をすすめている間に
だいたい1時間はアッという間に過ぎてしまう

50分頃、自分が朝一番で電話をかけたい相手と
その要件を、手帳に書き出しておく
十分な間隔をとって書き込んでいるので、
通話しながらメモ用のスペースも考えてある

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 12, 2005

電卓の進化したPDAが欲しい

もちろんアイデアプロセッサや
手帳としてのPDAも欲しいけど、
営業先で商談している際、最も使うのが電卓

200LXはこの点電卓以上に電卓として使いやすく、
しかもLotus123が非常にサクサク動いてくれた

PDAはケータイとPCの中間ではなく
電卓とPCの中間にもいけるのでは?
もしくはやはり手帳とPCの中間であって欲しい

今、僕は議事録執筆マシンの200LXを
現場に復帰させようかと考えている
電卓とPCの中間的存在として、これ程の存在はやはり見つからないから

願わくば、電卓+EXCELファイルが標準でサクサク動く
それだけの計算マシンでよいから登場してくれまいか…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

携帯への登録について

とび丸さん、質問並びにコメントありがとうございます

> 社内電話が1人1台あるということでしょうか?

言葉足らずですみません
おっしゃる通り、当社社員は一人ずつ固有の番号を
持っているのでこのような管理になりました(PHSで)
以前は部門で3回線程度だったので、全部登録してたんですけどね

> あと、「あかさたな」で分けるのはクリエでの快適さを考慮してのことでしょうか?

そうです
PsDBの画面からまず『あかさたな』を選べば
それだけスクロールの手間が省けるのでそうしました
ちょっとでも調べるときにスピードが違うので…

> 外出先で携帯など使用されると思うのですが、携帯のアドレス帳との使い訳はどの
ようになっていますか?

基本的に前述の社内番号を除き、
全ての電話番号はCLIEのアドレスに入力します

ケータイには、一回かけた相手はまず登録しています
また、今後頻繁にかける事になるだろうな、
と思った人も名刺交換後間髪入れずにPalmに登録し、
すぐに赤外線ビームしています

当然すぐにケータイメモリ一杯になってしまうので、
消してもよい人を見当つけて後ろに10人程常に置いています
読みの頭に『ん』を入れておくだけですけどね
いざ新しい人を登録する場合、
そこから順に消していっているわけです

まぁ、これもセンターにCLIEがいるから
どんどん更新していけるわけですけど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2005

社内電話番号一覧はCSVで横着

ウチの会社、社員が1000人強おります

もちろん自分から電話する相手は限られていますけど
CLIE標準のアドレスに登録していると、
異動のたんびに
『全削除→新しいDBをCSV化→アドレス読み込み』
の作業をしなくてはならず、億劫になっちゃうんです

と、いう事でアドレスへの読み込みは辞めました
主要な人(コメント欄にメモを残す程度の人)を除き、
後はCSVであかさたな管理だけしています

《200412***あ》.csv
《200412***か》.csv
《200412***さ》.csv
《200412***た》.csv


《200412***らわ》.csv

情報の鮮度維持にはこんな割り切りも必要ですよね

なお、CSV管理にはPsDBがオススメ…というか他に知りません
起動も早いしスクロールももたつかないし
ホントに使いやすいソフトです

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 10, 2005

カミさんの家計簿

昨日おかんの家計簿について書いたところで
自分の家はどうか、と改めて見てみた

去年から使ってるのはA5サイズの『メモリー家計簿』
時折喫茶店にも持ち運んでこまめに書き込んでいる

で、何気に発行を見てみたら…あらま能率協会だったのね
やっぱり家計簿って手帳術なんだなぁ、と感じたこの週末でした

さて他人の手帳術はこれくらいにして
これから自分の手帳を開いて今月の行動計画を改めて立て直しますか…
年間行動計画も立てたいとこだけどそれは2月にしよっと

0501100150.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2005

ベストオブベスト手帳術

隣の手帳術、として
・営業から事務に変わって手帳を替えた先輩
・担当店舗数の激増でそれまでの手帳術に限界をみた先輩
の話を考えてたけど、
もっと身近でしかもベテランがいた事に気づいてしもた

そりゃお袋の家計簿

そーいやガキの頃
夏休みの日記を最後に仕上げようって時
天気は全て書いてあって助かったし、
夫婦で記憶の相違があったら大概そこに書かれたメモを差しだし勝ち誇っていたっけ

今でもJRをどこで乗り換えていけば20円安いとか…
家計簿を使っての節約術には頭が下がりやす

遊び・おいしい食事に有意義に金を使う為に
家計簿を使って無駄を徹底的に省く
どこの家でもきっとやってるんでしょね
頑張れ!日本のおっかさん!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2005

思い出すにはいい機会

モチベーション向上に時々役立ってくれるのが
自分自身が就職活動に使ったメモ
その時幼い考えながらに色々考えて
この会社を選んだ経緯が思い出されます

もしも
『そんな頃のメモなんてとっておかなかったよ』
と、いう方も今からでも遅くないと思います

三連休はゆっくり学生時代に戻って
『なんでこの会社を選んだんだろう』
『なんでこの職種を希望したんだろう』
と、あの頃を思い出してみてはいかがでしょう

思い出したことを全てメモしておけば
今後チョット疲れたときにそれを見返して
(しゃーないな、自分で選んだんやし)
って気持ちを切り替える事ができる…かも

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2005

頭の中に手帳を…置けるかなぁ?

とび丸さん、こんにちは

> もっともらしい意見だけど、
> メモ取るのが失礼な場合もあるよ。
> 「いったことを覚えてくれないのか」ってね

確かにそう受け取られる方もいらっしゃるかもしれませんね
『書かないと覚えられないのか!』

上司と同行して、取引先の上役の方との面談する場合は
会話の内容上、手帳を出すのがはばかられる事もあり、
入室前からボイスメモを起動させておいて手を股に置いたまま会談するんですが

交渉を交わす商談の席でそれを言われては正直つらいですね…

ボイスメモを活用すれば『情報を持って帰る』事はたやすいんですけど
商談の現場での『整理』、『検討』、『修正』、『案出し』、『確認』が
不完全燃焼になっちゃいそうで怖いです

ご指摘通り今の僕のスキルでは『書かないとできない!』かもしれません
『覚える』事はできても『考える』部分に支障が出そうです

商談の際は、手帳に書き付けながらその場でも考えたいんですよ
バイヤーの顔を見つつ、メモも書き付けつつ、考えつつ、
提案を行い、指摘を受け、でも待てよと考え…

クロージング項目を書付け、最後に項目立てて確認し、
課題を書き付け、それを最後に項目立てて確認し、
次回のアポイントを取り付け、その場で行なう交渉を確認して終わる

と、いうのがこれまでの僕の商談スタイルでしたから

ただ、今後関わるバイヤーさんでそのような方がいらっしゃるかもしれませんよね
その際に備えて頭の中で手帳を書くイメージトレーニングも必要かもしれません
ご指摘ありがとうございます

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あっさり撤回ですいません

コメント削除させてくんなまし、と昨日記載したばかりですが
あっさり本日撤回します
ご覧になる方がどうとるかはその方の自由ですもんね
僕が決め付けるような事ではありませんでした

すみません>悶厨さん、y-noさん
ありがとうございます>はりーさん

今後もそのまんま皆様の『お言葉』並びに自分の『言葉』は
残しておきますね
発言の際はなるべく特定の人が読んで不快にならないかどうか
一層気をつけてエントリしていきます

ただ上記に矛盾しているかもしれませんが
僕がどうしても個人的に嫌だ、
と思う以下の発言についてはこれからも削除させて下さい

・先日ついたような特定の人への『死ね』発言
・僕の名前を使ってのご発言

まぁこんな自分の稚拙な試行錯誤も記録に残しておくことで
以後の学習になるかもしれませんね
という事で、こちらをご覧になっておられる方にはすいませんでした

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ゲーム攻略本と一緒…かな?

ヒロシですさん、はじめまして
僕はエンタの神様系芸人さんをあんまり知りません
どうも漫才の方が安心して笑えるんですよ

ところで今春より社会人ですか
ご愁…おめでとうございます

職種はなにになるかまだわからないんですよね
でも内勤でも外勤でも仕事って一緒だと思います
まず覚える。
そして伸ばす為に、達成する為に考える。
もちろんその全てに実践する事が大事ですけど

手帳術、と大層な名前を付けていますけど
ようはドラクエ攻略本を自分で作るようなモンッスよ

呪文や武器みたいに商品一覧なんかを作ってアンチョコにして
地図のように販売状況を広くとらえたり、
記録をつけたりして
敵のデータのように得意先の戦力をとらえて
姫を助けるように自分の目標数字を達成すればいいんですから

簡単でしょ?
手帳術って要はこの攻略本をいかに効率よく作り、
そして使うかなわけです
チョット気楽になってきませんか

そして実際旅=仕事に出ても大丈夫
徐々に仲間が増えてきますから
上手に出番を作ってあげればいいんです
魔法使いのようにPCでData加工が得意な先輩
武闘家のような交渉術を持つ上司…等々

そして旅のあちこちで立ち寄った町で
チョットした情報をくれる、
このpocketbookのような町人達までいますしね

僕にできるアドバイスや経験談はしますし、
役立つ宝のような手帳フォーマット等も
おなら出ちゃっ太さんのように様々な方のサイトで眠ってます
楽しんで仕事に挑みましょうね
これからもよろしくお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2005

雑誌『広告』文房具特集です

0502_cover

博報堂発行の雑誌『広告』の今号は文房具特集です

なんていうんでしょう
文房具に対する『想い』をひたすら一冊に集約したという感じです
さらにさすが広告代理店発行書籍だけあって、
『イメージ』の添え方も食指をそそります

お約束の和田哲哉さん、そして文房具ノートことVaio TypeTも外していません

なお、p82に文具好きチェックリストなるものがあります
僕は所詮文具ニュートラルでしたけどね

| | Comments (14) | TrackBack (4)

blogは電子書籍に最適かも


自分のblogを全部プリントアウトしてみた

AmoebaEさんのblogです
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

確かにAmoebaE blogを整理して項目立ててしまえば
充分書籍になり得ますよね
日々読ませていただいているとはいえ、
まとまった内容、かつ章立てられていたら購入意志高まります

そういえば井上真花さんのblogで
今後は電子書籍に…みたいな
コメントがありました
blogを書籍にするなら紙よりも電子がいいのではないでしょうか
blog一回あたりの文章量なら
リンクでぴょんぴょん読み流す方が楽ですし
チョットした隙間時間にケータイやPDAを使って読めますよね

ビジネスモデルとしては…?

●目的

・電子書籍マーケットそのものの拡大・認知向上
・紙媒体書籍との住み分け明確化
・blog本は安い単価に抑え、集客目的に使う
・人気blogに自身の本をアフェリ掲載してもらいアクセス向上
・人気blogでアフェリ=安単価で様々なWEBに広告掲載

●背景

・blog人気にあやかる(広報面での期待)
・人気blogにあやかる(集客面での期待)

●作業の流れ

①人気blogで文章量相応なら管理人に連絡して出版許可
②書籍化にあたっての編集作業
③作業採算を計算し、上代設定
④管理人への連絡とアフェリエイト広告の掲載依頼
⑤発行

いかがでしょうか?>…誰に言っている?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

紙の手帳は姿勢を見せやすい

数年前、商談を受ける立場だった僕は、
自分の要望を相手がきちんと理解して書留めているか
とっても心配で、
メモをとらない相手には何度も
「大丈夫っすか?いつまでにできますか?」
と聞いてしまったものでした

だからこそ今、僕は自分が商談する際は
相手から言われた事は全て書取る位の姿勢を見せます

頼まれ事が先方から出たら
相手から見えるように
その用件を敢えて大きく丸で囲みます

『ちゃんとやりますよ』『わかりましたよ』
という意思表示にもなり、相手に安心感を与える事ができると思うからです

| | Comments (3) | TrackBack (0)

コメント削除させて下さい

悶厨さん、こんにちは

申し訳ございませんが、
あまり本文とは関係の無いコメントの為、
削除させて頂いてもよろしいでしょうか?

もしも僕の読みとれない深い意味がございましたら
今日1/6はこのまま残しておきますので
なにかコメント下さいましたら幸いでございます

また同様に
y-noさんのコメントもよろしいでしょうか

せっかく情報を下さったのに
大変申し訳ないと思っておりますが
これで三回に渡り、荒れたコメントがついてしまい
逆に迷惑をかけてしまいそうですので…

ご意見を『無かった』事にしてしまうのは
非常に心苦しいのですが、
やはり本筋に沿った形での会話にしたいんです

もしも僕の万年筆に対する喜びがご不快でしたら
こちらもそういった意味で本筋ではありませんので
自ら削除します
この場合もご意見、ご勧告下さいませ

いずれにせよ、2ちゃんねるの方々にとっては
不愉快な表現が多々あったようで申し訳ございませんでした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2005

営業は一番楽しいと思ふ(←言い過ぎ?)

あつしさんはじめまして
こちらはまた本格的なページですね>IT武装営業マン倶楽部
やりたい事がひしひしと伝わってくるページですね

営業本部長ご就任、おめでとうございます
内勤と営業、両方知っているのはとても強みだと思いますよ
企画申請・提案にしても『どこの部門に根回しすれば話が早いか』という勘所がわかりますし
また、小さな事でも『あいつに聞いてみよう』という人間も思いつきやすいですものね
その点だけでも、営業畑しか歩んでいない人より随分リードしていると思います

営業って『物を売って金を得る』という
本当に基本的な『商売』が業務ですから構えなくても大丈夫だと思います
むしろ『こんな風に売ってみよう』『あんな人に勧めてみよう』
なんて思いつきが思わぬ実績になったりしますしね
成果がカタチになりやすいという意味で、面白いです
もちろん数字はありますけど、
まぁこれも金のかかったゲームと考えれば日々攻略法を考えて生きているようなもんですし

手帳体制もきっと大きく変わるでしょうね
これからは機動力が今まで以上に要求されてきますので、存分にIT力もご発揮できますよ、きっと

また、モバイル営業マンさん、明けましておめでとうございます

ところで『重くなった』とのご指摘を頂戴し、デザインを変えてみましたがいかがでしょうか?
もしかしたらアクセスカウンタのせいかな?、とも考え
これを最後に読みこむようにもしてみました

うまくいってくれますように…

| | Comments (2) | TrackBack (1)

手袋しててもできるメモ術

今日はホント一日中降ってますね>札幌
こんな手袋必須の状態でのメモ術といえば
ますますCLIE

手がかじかんで文字が書けなくても大丈夫
CLIEなら側面のスライドボタンを下げるだけで録音可能です
という事で、冬の持ち運びはコートの深いポケットに入れています
これならスーツの型くずれもしないし
思いついたらすぐに取り出せますもんね
しかし…寒いなぁ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

KsDatebookのカテゴリでPJ管理

TungstenC CLUBさんにて、
昨日エントリした僕の苦悩を少し和らげてくれる発言に出会いました

PJ毎のTODO=繰越予定も
カテゴリ別に入力・表示管理できるんですね>Ksdatebook
ただしこれではやはり『間に合わせ』でしかなく
もっと標準的にPJを管理できるソフトが欲しいものです

Ksdatebookを使ったり、
『ミリオネーゼの手帳術』を読んだりして思うんですが
やはりTODOはスケジュールに組むべきという印象です
ただしPJ管理にもTODOはどうしたって必須ですし…

PJ完遂を見据えながら
行うべき事(TODO、調達資材、人員等)を書き出し、
時系列でスケジュールに落とし込む
次に似たPJを考えついた際、
前回どのような作業の流れだったかを簡単に俯瞰でき
さらに流用も簡単にできる

僕はこんな感じでCLIEを使ってPJ管理を行いたいのです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2005

休みの間に貯めたTODO

今日から出社です
同様の方もきっと多いはずよね

休みの間に(出社したらあれやっちゃおう)と思いついたことが4つあります
初日にえいや、でやっつけないと
5日からは挨拶回りが本格化しますもんね
CLIEのKsdatebookに思いつく度に、
作業時間も見込んで入力しておきました

TODO=しなければならない事、
なので今回の僕のように『やりたい事』の場合、
なんかいい表現ないですかねぇ
Wish List ? WantS ?
まぁ、ある意味
『希望を叶える為にしなければならない事』
がある筈だから、これでもいいかな

結局TODO管理とPJ管理の区別が難しいんですよね
入社当時の『やらされ仕事』だけの状態の時はこんな悩みも無かったんですが
自分からあれもしたい、これもしたいが出てくると
これまでの管理方法では物足りなくなっちゃってます
まだまだ試行錯誤は続きますね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2005

スピーチにアドレスDBコメント欄を活かす

新年早々二日目、後輩の結婚式に出席してきました
スピーチの上手下手って、もちろんその話し方、目線もあるんでしょうけど
いかにうまくその人にまつわるエピソードを織り込んで、人となりを紹介できるか、
ですね

僕もまだ友人代表スピーチや、司会程度の世代ですけど
いずれ上司になった際は部下の式の時に、
彼がいかに優秀かを簡単に伝えられるエピソードを用意しておきたいと思います
普段部下を見る目も暖かいものになるでしょうね
という事で、印象に残る出来事はどんどんアドレスDBに記録していきましょう

ついでに式当日に撮った画像を写メールサイズに落として
本人にメールしておきました
自分達が写真見れるのって結構後になってからですからね
ご結婚おめでとうございます

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 02, 2005

今年の手帳ラインナップ

改めて明けましておめでとうございます
本年もこちらでの会話、よろしくお願い申し上げます

さて、標記の件
もっと魅力的な組合わせを考えていこうとは思っていますが…
とりあえず、この写真のアイテム+
会社資料を挟み込む超整理手帳が僕の外出手帳になりそうです

●持ち運びアイテム

CLIE NX73V

今年もこのままCLIEをセンターに据えての
シェアリング手帳術を展開していく事になりそうです
特に不満はありません
NET接続環境がZaurusのように用意されてくれれば…

vodafone V601N

寝室、トイレでのメモ帳として
通話、メール、FaxをCLIEと連携して展開
写メールはもはや重要なメモ機能です

バイブルサイズシステム手帳

Cookdayというブランド名が印字されています
丸善で五年ほど前に買ったもので
手の汗が染み込んで、微妙な光を放っています
薄型ですのでそれほど多くのリフィルは挟めませんが
月イチ更新していけば、不自由ないでしょう

ロディア(RHODIA)メモ帳

アイディアの迷走を誘うアイテムとして
また、店舗改装応援等の労働時に
尻ポケットに入れておくのに丁度いいですね
リング綴じ式等これまで様々なメモ帳を使ってきましたけど
汗やねじれにこれ程強いモノに出会ったのは初めて


●ラインナップから外したのは、以下二品

filoFaxミニ5穴システム手帳

ロディアのメモ帳と使用用途が被るので
取りあえずラインナップから外してみます

会社手帳

会議用にバイブルシステム手帳、
営業活動時に会社手帳を使ってきましたが
会議時に結局両方持参しなければならないので
どーせなら一冊に統合してしまおうかと

と、いう考え方で若干のスリム化を行いましたが
今年後半は一体どうなっていることやら…
CLIEはいまだ73Vが現役で頑張っているんでしょうか
0412241629.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2005

謹賀新年

2005年もよろしくお願いします

酉急ぎご挨拶まで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »