« ただ今プレゼン中① | Main | 実はこんなの使ってます »

January 17, 2005

阪神淡路大震災から10年

当時僕も芦屋の独身寮で直撃されました
買ったばかりのバイクが潰されたり、
PCがぶっ飛んだりしましたけど、
無事こうして生き残りました

周りの家々から隠れてくる泣き声や悲鳴
助けを求める声や、
家を掘り起こしている途中で途絶えてしまった声、
声無き亡骸が一カ所に集められた壮絶さ

それら全てがあの時の埃っぽい匂いとともに
すぐに脳裏に蘇ります

今のカミさんも西宮在住でしたので
周りの家の救出が終わってすぐに
ハンドルのひん曲がったバイクで向かい、
無事な姿を見てなにかにとても感謝したくなった事や
取引先から無償で送ってもらったコンビーフ缶の有り難さ

そんな人と人との確かなつながりを感じ取った事も
経験として生きています

これらの記憶は恐らく手帳に書き留めていなくても
今後忘れる事は無いでしょう
しかし、常に思い出す『きっかけ』として
まっさらな手帳には毎年書き留めています
僕には語り継ぐ義務があると思うから

|

« ただ今プレゼン中① | Main | 実はこんなの使ってます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/2602349

Listed below are links to weblogs that reference 阪神淡路大震災から10年:

« ただ今プレゼン中① | Main | 実はこんなの使ってます »