« マクドから始まる負の連鎖 | Main | CLIEで使用頻度の高いSOFTについて② »

February 22, 2005

02/22/05 国産PDA終焉発表の日

syaopaironさん、ご連絡ありがとうございます

今日一日の締めくくりにこのNewsを書くことは
非常に気が重いのですけどやはり書かざるをえないでしょう

ソニー、クリエの新機種投入を終了
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0222/sony.htm

まぁ、HP200LXで生産終了には慣れているとはいえ、
やはり淋しい話ですね
確かにCLIEが無くなりゃ次を探すさ、ってな割切りも可能ですけど
CLIEを使い込んでいるからこそ、
CLIEに望んだ改善点が沢山あったわけで…
それは永遠に叶わなくなってしまったわけですから

もちろん今の相棒NX73Vは壊れるまで使い続けますけど
仕事に使っている関係上、次のシェアリングパートナーの検討も
同時進行で始めないといけませんね
で、当りを見回してみるとミニPCとしてのZaurusや
その名の通りPocketPCと、サイズはCLIEと同等でもその素性は
PDAとは素直に呼べない存在ばかりになってしまった事に気付きました


まぁCLIEも素の状態では決して使い勝手の良いPDAではなく、
今朝ご紹介したようなソフトによって高められたような節もあるので
ミニPCだって鍛えれば当然使える手帳になってくれるでしょう

せっかく鍛え上げてきた資産がそのまま引継げないのは
確かに不便ではあるんですけど、
不可能ではないというところが電子による情報管理のメリットですね

最後に未練たらたらのコメントです
SONYから近い将来PalmOS搭載のケータイの登場を願っています
その時は素直に再会(?)を喜びたいと思います
PalmOS搭載でなくても別にいいです
CLIEを通して培った経験を携帯のPIMに反映して欲しいものです

追伸私信
Mクン、CLIE貸したけど布教は中止だね、やっぱリナザウがいいかも
Kちゃん、OS4.0でしばらく満足して使うのがこうなっては逆に正解かと

050222_1909.jpg

|

« マクドから始まる負の連鎖 | Main | CLIEで使用頻度の高いSOFTについて② »

Comments

はじめまして。
すみません、引用させていただいたんですが、なぜかTBがうまくできませんでした。
私は昨年末に5年前からPalmを使っていてUX50は昨年末からの付き合いなのですが、たった2ヶ月ほどでこんな状況になるとは(ちょっぴり不安はありましたが)想像してませんでした。UX50は自分のやりたいこと(電子手帳,Webやメールのチェック、リモートアクセス、ワイヤレスでのダイヤルアップ)がこれ1台でまかなえて非常に重宝していたので、このお知らせは私も非常に淋しいです。

Posted by: batasy | February 22, 2005 at 11:47 PM

ついにこの時が来たか、という感じで私もこの報に接しました…。仕事の休憩時、親父様に思わず
「タイミングの悪い時期に背中を押したかもしれない」
とメールしてしまいました(^_^;)。TH55買ったばっかりだったので…。

「サポート終了になるまで楽しませてもらおう。へへへ」だそうですが(笑)。

GENIO、りなざう、そしてCLIE。はっきりと「私にはPalmが一番使い易い」と思っているので、日本語版が市場から無くなってしまうのはほんとに寂しいですね。
palmOneが今年の秋あたりから再参入してくれないかな…なんてことも思ったりしてます。
先日かみさんが病院に行ったら、二人先生がいて若い方がTJ25を使っていたそうです。同じCLIEだからすぐわかったみたいです。
需要はあるのになー(もうPalmの無い暮らしには戻れないし^^;)。

Posted by: はりー | February 23, 2005 at 01:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/3037042

Listed below are links to weblogs that reference 02/22/05 国産PDA終焉発表の日:

« マクドから始まる負の連鎖 | Main | CLIEで使用頻度の高いSOFTについて② »