« サインペンも色々あるのね | Main | 9-17時半の手帳術 »

February 11, 2005

万年筆の布教活動ではないけど

最近、僕も担当してようやく1年半を超え、
得意先にいると新任の方から挨拶される事が多くなってきました
この間『いじって』面白そうな人が挨拶に来ていたんで
商談待ちで時間が余っている事も手伝い、
システム手帳、万年筆を
「ケータイと趣味、なんでもいいから1ページ書いていいよん」
と彼に渡してみました

「使ったトキ無いっすよー」
と妙な言葉を発しながら万年筆に興味津々の彼は
しばらく手帳にくりんくりんと丸を試し書きした後、
少々立ち止り、一気に書上げたのがコチラ

社名ではなく、まず自分の名前、そして空いたスペースに
何を書くかと思えば自分の誕生日と飲みのお誘い、でした
別に精神鑑定するわけではないんですけど
その人その人によってきっと書く内容が変るんだろうなー
また誰かで試してみたくなりました
dsc05874.JPG

|

« サインペンも色々あるのね | Main | 9-17時半の手帳術 »

Comments

『手帳200%活用術』でイトイさんも
-白い紙を渡して相手が何を書くか興味がある-
って言ってましたね
確かに面白そう

Posted by: Crunch | February 11, 2005 at 06:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/2881494

Listed below are links to weblogs that reference 万年筆の布教活動ではないけど:

« サインペンも色々あるのね | Main | 9-17時半の手帳術 »