« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

CLIEユーザーの使いこなし

私の仕事のパートナーは「CLIE PEG-VZ90」です

過去真花さんknoboruさんが登場された、クリエユーザーの使いこなしを紹介するコーナーです
ソニ☆モバさんで情報を知りました

今回は液晶に強いこだわりをもつ機種=PEG-VZ90を
メニュー画像のファイリングに、作成手順を動画プレイヤーとして
活用している女性パティシエ、岩柳さんの登場

ケーキや料理、生け花等、色を大事にされる方々にとっては
美しい液晶をもつスクラップブック的なPDAってホントに価値がありそうですね
改めて『手帳一つ』とってみても、
様々な職業でそれぞれ求める道具は違うものだと思いました

| | Comments (4) | TrackBack (0)

昨日は年度末受注締日でした

ここまで綿密に積み上げて来た数字ですが、ついに昨日で最終段階

終わり良ければ全て良し、を目指して
通常月は週二回の進捗チェックをこの月ばかりはほぼ毎日確認
カウントダウン方式で日々CLIEのスケジュールに入力していました
そう、過去完了形でおわかりの通り個人的には既に達成しているんですけどね
やっぱりゆくゆくの事を考えると支店全体の数字を鑑みておかないと

と、いう事で3月のCLIEのスケジュールには毎年4つの数字が刻まれるのです
支店年間=▲○○○千円(○○○○千円)
支店当月=▲○○○千円(○○○○千円)
個人年間=▲○○○千円(○○○○千円)
個人当月=▲○○○千円(○○○○千円)
通常は当月残だけなんですが、四半期事にそちらの大きな数字も鑑みないとね

この黒三角がとれるとすごくホッとするんですよ
まぁ、営業マンならではの永遠の悩みだとは思うのですが
問題は今年155%まで伸してしまった実績を来年どう越えるかなんですが…
まだ4月以降のカウントダウン数値は恐くて入力できていません

ちなみにこの実績カウントダウンの管理方法ですが
一時期はCLIE NX73VでKsDatebookの『繰り越し機能』を用いて
達成したらチェックを入れる、ってToDo管理っぽくやっていたんです
でもこれだと日々どれだけ数字が上がってきたのか解りづらいので
今はあえて毎日入力しています

さらに『こーゆーのこそ表計算で管理すれば?』
という声も聞こえてきそうですが
これはスケジュールに記載して『必ず見る』という事に意味があるんです
数字の流れも週間画面で一目で分かるしね
表計算は『わざわざ見に行く物』という印象なので
自分を追い込みたい僕にとっては進捗管理に不向きです

ちなみにモバイル営業マンさんはいかがですかね?
どんな進捗管理をされているか、よろしければ教えてください

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 30, 2005

追記:Zaurusの署名について

なぜ署名を使い分けたいかと言えば、私用と業務用の携帯番号やデザインを変えたいからです
CLIEメールですと『署名1~3』の3パターンがカンタンに使い分けられていたのですが
残念ながらZaurusにはこの機能が無く、署名は一種類しか添えられません

そこで頻繁に使う私用のメール署名を標準設定にしておき、
業務用には単語登録で『しょめい』と入力すれば
『========章仁○○株式会社 札幌支店 TEL : 011-***-**** FAX : 011-***-****Mobile : ***-****-****』
と改行の無い状態で変換できるように単語登録したわけです
いちいち改行作業しなければならないところがつらいんですよね…
『========
章仁
○○株式会社 札幌支店 
TEL : 011-***-****
FAX : 011-***-****
Mobile : ***-****-****』って感じに整えるわけですね

そんな感じでしのいでいた今日この頃、社内メールとして使用しているLotusNotesは
受信したテキストファイルを展開、文面として受信する事を発見しました
そこで上記の改行された署名を『00sig.txt』として保存しておき、
メール送信する時にそれを添付するようにしたわけです

でもこれでもいちいち署名の有り無し設定を変えなければいけないし面倒ですよね…
CLIEの『Teikei Da』みたいな入力支援ソフトが欲しい今日この頃です

※『Zaurusにもこんな入力支援ソフトがありますよ』なんて幸せの連絡待ってます♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Zaurusでは辞書登録を利用しないとね

CLIEの場合、入力補助ユーティリティーともいえるPalmwareが
非常に充実していたのであまり必要性を感じなかったのですが
Zaurusでは特殊な単語を入力した場合、すぐにユーザー辞書に登録しています

具体的にはこんな感じ

1)日頃頻繁にメールを送信する相手のアドレスそのもの
  もちろんメール作成時にアドレスを捜索できるんですけど、
  表示するまでチョット待たされるので…
2)日頃頻繁に引用するblog・Webpage主催者へのリンク
  たとえば『はりー』と入力すれば『はりーさん』とリンクタグで変換されるように
3)一文字で取引先変換
  『○△(株)(まるさんかくしかくかぶしきがいしゃ)』の社名を
  『ま』と頭文字の一文字を入力すれば変換されるように

加えて送信先に応じて変える様々な署名も一時期登録していたのですが
これはZaurusの標準メールでは『テキスト添付』すれば代替できるとわかり、
最近は登録を消しています

| | Comments (1) | TrackBack (1)

March 29, 2005

春だから生えてくる…のか?

以前さっちんさんから情報を貰った
コーチャンフォーのLAMYサファリの限定オレンジ色ですが
ボクが最後の一本を買ってしまった…筈でした

が、先程遅い昼飯を食べに行ったらなんと増殖しておりました
ペン先Fのタイプがまだ三本ございます
北海道は雪解けも始まり、草木も生え始める季節ですからね
なにが生えて来ても驚くべきことではありません

さ、道内在住でこの限定色万年筆に興味のある方、ダッシュですよっ!050325lamy.jpg

| | Comments (7) | TrackBack (0)

手帳術からPDAを語って欲しい

先日CLIEユーザーに勧誘しようと目論むも、あえなく失敗した友人から
CLIE NX70Vが返却されたので手帳と夢と成功とを執筆されているmonomonoさんにお約束通りお送りしました
先日無事到着したらしく、早速こんなエントリを書いて頂きました

やっぱりクリエが大好きで、一人でも多くの人にこの良さをわかってほしい!っていう情熱をきっと人一倍お持ちなんだろうとおもいます!

いや…そんな熱い男ではなくてですね(ふふふふふ)
ボクが欲しいのは参考になる使いこなしの情報です
どうしてもPDAの情報というとPC的な観点からの情報になりがちで
それはそれで楽しかったりするんですけど、
やはり日常の手帳術からの観点でPDAを語る人が増えて欲しいんです
そういった意味でmonomonoさんのblog、今後が一層楽しみです

ちなみにNX70V前ユーザーのボクの友人からはこんなメッセージが

この度はお手間とらせました。とりあえずシステム手帳を買いました(なんでやねん?)。また情報教えてね。

おいっ!(ヤンクミ風にツッコンでください)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 28, 2005

お取り寄せ手帖

昨日さっぽろ大丸にて『京都物産展』がやっていたんで
チョット奮発して『いづう』で鯖鮨を購入
値段もチョットお高いですけど、驚くべきはその肉厚
今までの鯖鮨の概念を根底から覆すものでした

で、二人でそれを食し合ってお茶を飲んでいると
カミさんがおもむろにノリとハサミとその包み紙
さらに見慣れないスケッチブックのようなノートを持って来ました

それはなんぞ?と問うたところ
『おいしかった店の包み紙貼って、味のメモを書いてるの』
へ…へぇ〜いわゆる『お取り寄せ手帖』でやんすね?
全然そんな手帳術が我が家にあったことに気づかなかった私でした
既に結構貼付けてありました

なんでわざわざ包み紙を貼ってるの?と問うと
『すぐに味と中身、雰囲気も一致するし、電話番号も書き写さなくていいじゃん』
な…なるほどぉ〜
ボクらがわざわざ書き写さずにデジカメでメモするようなもんですね
やっぱり奥様の手帳術ってのも侮れません050326toriyose.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

CLIEとZaurusはピンでもコンビでも

モバイル営業マンさんがその卓越した営業テクニックで
奥方との交渉に勝利し、早くもZaurus SL-C1000を入手されました
その交渉術については別途学びたいものです

ところでCLIEからのデータ移行については
Oh! PDA web logさんにスクリーンショット付きで紹介されていますが
インテリシンクで本当に簡単にZaurusに反映できてしまいます
気をつけなければいけないのは
『Zaurusのメモ帳がカテゴリに対応していない』ことくらいでしょうか

後はお互い欠損無くPIM情報の相互交換が可能なので
その日の気分でZaurusとCLIEを二台持ち歩くもよし
長期出張にZaurusとバッテリだけ持ち運ぶもよし
休日は手帳とだけ付き合いたいならCLIEだけを持って行くもよし
一日の終わりにPCを経由すれば互いに更新した情報をシンクロしてくれます

Zaurusの操作方法についてもWindows等のPCさえ使っていれば
戸惑う事も少ないでしょう
むしろホーム画面を含む全てのアプリケーションで
『メニューボタン』が統一されているのはPC以上に使いやすいと言えます

アプリケーションも同時立ち上げが可能ですから
会議中に議事録をとりながらWebで調べ物、表計算にその数字を入れて…
なんてこともできちゃいます
Palm―CLIEだといちいちそのソフトを立ち上げ直すような感覚ですから
やはりこれも便利なところですね

テキスト入力にZaurus、マルチレコーダーや発想支援にCLIE
Web閲覧やMail送受信にZaurus、読書やMP3再生にCLIE
議事録をZaurus、PIMメインマシンにCLIE
机の上ではZaurus、立って使うにはCLIE
表計算一つとっても、見積はZaurus、リスト的なファイルはCLIE
と、様々なシーンでお互いのメリットを活したシェアリングが可能です
モバイル営業マンさんの今後の使い分けレポート、楽しみにしています

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 27, 2005

会社出る時ァ無くしたいもんだけどさ

どうしたって明日に持ち越す仕事ってのぁ、残っちまいますよね
次の朝出社した時にこの机の上に貼ったポストイットが
非常にうざいものに見えてしまうんですけど、
『うざいと思う』=やらなきゃならない事だと認識はしているというわけで…

人から指示されるよりは自分の字に命じられた方がマシですもんね
さ、明日も早く出社して少しでも枚数減らしますかね
お疲れ様でした
20050315post.JPG

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『仕事で差がつく手帳の技術』

四月を目前に手帳の入門書が続々と登場しますね
この書籍もそんな一冊です
どんな手帳を選ぶか、どんなフォームで、何を管理するか
改めて考えたい方、新しく就職される方、職種の違う部署異動の方、
新鮮な気持ちで読むにはいいかもしれませんね
050325book.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2005

手帳を道具として楽しんで使いましょう

徹夜明け、ようやく久しぶりに我が家へ帰り着きました
あ〜『ホワイトアウト』が終わっている…

という事でlivedoorさんからこのページに来て頂いた皆様、はじめまして

本も手帳も今は様々なカタチで存在していますよね
ボクたちは自分の好み、ライフスタイル、考え方から
自分で肌に合うモノを選べる自由があります
ま、価格の制限はありますが…

と、いう事でこの自由をうまく使って
状況に応じて気楽に道具を使い分けよう、
それぞれの道具の利点だけをうまく役割分担させて楽しちゃおう
という、とっても都合の良い提案をしております
この提案を友人が『シェアリング手帳術』と名付けてくれました

そんなわけでこのページでは『Zaurusを開腹して…』とか
『ターミナルから…』などの深い探求は恐らく行われません
その機種の長所を紹介したり、
システム手帳のカバーの触感をレポートしたり、と
日頃『使って』感じた事やメリットの紹介をする事がメインになっています

手帳術なんて色々と大層な名前がついていますけど
実は『普通に』使ってさえいれば大抵情報管理できちゃうんですけどね

『チョット』気持ち良く使うためにデザイン、触感にこだわって
『チョット』効率を上げるために様々な機能に特化したPDAを使い分け
『チョット』の時間を有効に埋めるための道具を考え
『チョット』話題にできて、他の人との会話のネタになる道具を求め

『チョット』の工夫、『チョット』の追加投資で
日々のビジネスライフを『チョット』でも楽しく過ごせればいいな、
という軽い気持ちで日々のエントリを綴っています
そんなボクのエントリですんで、
読んで頂けたならツッコミやご指導も気楽にお願いします

追伸

livedoorさんをご覧頂いてメール下さった三名様、
いや本当に嬉しかったですよ、ラブレターなど始めてでしたんで
ましてY・Iなわたしなんざ、そんな機会もとんとございませんしね
ありがとうございました
※Y・Iってなんぞ?というあなたはコチラへどうぞ
 ↓
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/ymca.html

| | Comments (2) | TrackBack (0)

細切れの時間でビジネス本を攻略できます

マイカ デジタル Books 通信 第5回 〜「デジタルブックのある暮らし(5)

昨夕、バタバタと報告だけしてしまいましたが
井上真花さんから連絡を頂戴し、電子書籍と紙の書籍の使い分けについて書かせて頂きました

モバイル営業マンさんcooldadさんとび丸さんコメントありがとうございます
場違い、分不相応なのは十分承知していたんですけど
自分自身が電子書籍をうまく『利用する』事で、
苦手な分野の書籍をクリアできたもので、そんな経験等書けばいいのかなぁ、と

まぁ、そんな軽いノリでコメントさせて頂きました
手帳も書籍も『おいはこっちしか好かんばい・そっちは使わんばい』
なんて言わないで、気楽においしいトコ(利点)つまみ食いしていきましょ

追伸

ちなみにとび丸さん、あたしゃそんなに優等生社員ではなかとです
今はひたすらこの事務所から家に帰って布団に飛び込みたいと…ね…眠い

そんなわけで、本日のエントリは多分この一本になります
これを読んでくださった皆様にとって良い週末でありますように!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 25, 2005

取り急ぎご報告まで!

なんで喜びと『なにか』は同時にやってくるものなんだろう
素直に喜びだけをじっくり噛み締めたいのに…
まぁ、一緒に来たのが『悲しみ』でないだけマシですね

と、言うことで色々と書きたいことはあるんですが、それはまた改めて!
取り急ぎお時間のある方はこちらをご覧くださいませ

http://computers.livedoor.com/series_detail?id=10350

井上真花さんに深く感謝致します

| | Comments (6) | TrackBack (0)

一つのイベントが終わったら

大きなプレゼンが終わった昨日、
喫茶店で礼状を書いて本日朝一番に投函しました
・プレゼンの機会を与えてくれた事への謝礼
・宿題に対する対応意志の表明
・伝え切れなかった思いの補足
・次は…の予告
程度を、堅苦しくなく書面に織り込めばよいと思います
相手は役員ですので毎回葉書には鳩居堂をセレクト、
万年筆を使ってゆっくりと気持ちを込めて書いています
また次回もお礼状が書けるようにちゃんと後フォローしないとね
050323thanks.jpg

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 24, 2005

手帳フル活用術

『手帳フル活用術―仕事の達人27人の手のうち!―』
中島孝志氏著作です

昔出版されていた戸田覚氏著作の『あの人の手帳が見たい』のように
様々な人の手帳を実際に覗いているようなつくりを期待していたのですが
残念ながら違いました

手帳をどう使っていくかというよりは、
手帳とどう付き合っていくか、というスタンスの読物のように感じました
で、書店でパラパラと読んで暫く悩んだのですが…

結局隣にあった書籍『ヘーメラーの千里眼』を上下巻買ってしまいました
いや、これは全くの余談です
ちなみに小説だけはやっぱり電子書籍じゃなくて本を買ってしまうんですよね
まぁ、週末一気に読んでしまうつもりなのでどっちでもいいんですけど
050324book.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (1)

道具として付き合うZaurus

モバイル営業マンさんのCLIE TH55が修理から帰ってきたそうです
いやはや、確かに手元にないと確かに不便ですよね

でも多分これで気づいてしまった事でしょう
CLIEのある生活のありがたみとともに
不便ではあるけど無ければ無いでなんとかなる、という事実にも

自分の中で予定の管理方法さえ固まってくれば、
PDAも手帳もきちんと道具として『使う』事ができてしまうんですよね
道具はあくまでも道具ですから、無ければ無いで諦めもつくってもんです

昨日も書きましたがやはり私の営業上もうCLIEなしの営業は精神的にきついです。普通の手帳(会社支給の手帳)では1日の予定欄のスペースが小さく5件程書き入れればもう一杯になり、また追加で早い時間帯のアポが入った場合順序が逆になり手帳を見たときに非常にわかりにくい等々。

わかりますよー、その状態
僕も以前200LXが手元に無かった時
週間予定をHP-PIMからプリントアウトして使っていました
今はZaurusにデータをインポートして使えばいいだけなので楽なもんです
電子で予定を管理することのメリットって代替が簡単に効く事ですね
電子同士の乗り換え、紙への転写も楽々です

という事で、続けてモバイル営業マンさんのお悩みである文面を引用

ところで例のZaurus SL-C1000ですがPDA系ブログを見ているとかなり評判が良いみたいですね。

道具としてのZaurusは細かい使い勝手こそ気になりますが
トータルバランスは素晴らしいものがありますよ
不満らしい不満が見当たらない、というのが逆に不満なくらいです
デザインも素っ気ない程ですから、
逆に道具として冷静に付き合えるのかもしれません

という事でなんの問題もありません
興味が沸いたらその衝動に身を任せてみてくださいな
今度はZaurusの使いこなしを教えてください

| | Comments (3) | TrackBack (0)

プレゼン終了…

年に一回、最大の取引先へのプレゼンが昨日無事(?)終了しました

当初30社位行なっていたのですが、
現在は『受けて意味のある企業だけ』とかで10社まで絞り込まれており
このプレゼンに生き残るレベルを保つのも必死です
何日徹夜で資料を作り、日に何度も社内で打ち合わせを行い…

と言いつつ、いつも取引先からの評価は
『勢いのあるトークに騙された気がする』なんですけどね
今日もそんな感じで締めて参りました

でも実はプレゼンって終わった直後の動きが肝心だと思うんですよね
恐らくここまで絞り込まれてくるとプレゼンの中身は互角でしょうから
『その後』で差がつくというわけです

今日相手から出た質問にいかに早く答えるか
相手から出た要望にいかに早く対応するか…
と、いうわけでプレゼンこそ終わりましたけど
僕のCLIEには新たなToDoが増えてしまいましたとさ

ちなみに今日はCLIEでプレゼン総てを録音しておきましたけど
来年実施する時の参考になる筈なので営業マンにはお勧めです

昨年のプレゼンはCLIEではなく、ボイスメモ専用機でしたけど
きちんと録音しておいたので、それを聞きつつ
なんとなく『ここで突っ込みがくる』という勘所をおさえておけました

それにもしも引き継ぐ事になっても資料と同時に
『こんな感じだよ』
と音声議事録を渡してあげれば雰囲気まで伝わりますしね

ま、とにかく一つの山は乗り越えましたよ、お疲れさん>おれ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 23, 2005

25歳年上役員との共通話題

手帳にざっくりと月次予定を書き込んでいると
今まであまり話した事の無い役員がするすると横に座ってきました
この時期横に来るという事は…異動か?おいおい!
と一人静かに心中盛り上がっていると一言
「奇麗なインクだねぇ…どこの?」
あらま、と思いつつも
「モンブランのブルーブラックなんですよ」
とインク壷を見せてあげました
その後10分ほど万年筆談義で盛り上がり、
手帳に向くペン先の太さ、好みの硬さ,PILOTのキャップレス万年筆
で、結局そのまま終わって異動話のカケラも無かったとさ
ちなみに写真左が私の手帳、右が役員の手帳でっす

※2005/03/24キャップレス万年筆のリンク先修正しました
050317yakuin.jpg

| | Comments (56) | TrackBack (0)

忙しい時こそ手帳を手元に

忙しいとは、心を亡くすと書く
…忙殺だとさらに心が殺されちゃう状態ですね

こんな時って手帳に書き込む時間すら敬遠しちゃいませんか
その結果、後から手帳を顧みると一番忙しかった筈の時期が
一番すかすかのページになってたりしません?

手帳に書き込む時間はホント数秒程度
焦る気持ちもわかるんですけど、
ここは逆になるべく小忠実に記録していきましょう

紙の手帳をわざわざ開くのも手間だというあなたは
取り敢えずCLIEのボイスメモにでも吹き込んでおいて
後からゆっくり整理するっていう手もありますよ

今面倒でもその記録は絶対来年、次回に活きてくる…筈
何をやったか、何を狙っての行動だったか、どれだけかかったか
自分自身はもちろん、業務引き継ぎの際でもリアルさが増します

いや、まさに自分がこんな状態なんですけどね
嗚呼また家に帰れなかった…布団に飛び込みたい

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 22, 2005

CLIE対応Bluetoothアダプタ発売

vodafone 3Gシリーズに標準搭載され、道交法改正に伴うワイヤレスヘッドセット等で
以前よりは注目されるキーワードになってきたと感じる、Bluetoothですけど
CLIEではUX50しか対応していませんでした
携帯がvodafone802shなのに、CLIEが対応しておらず
結局は赤外線通信でちまちまとデータ送受信をするしかなかったんです

今回ハギワラシスコムから発売されるBluetoothアダプタのリリースを読むと
Net接続やGPS機器との連動はできるようですが、
PIMデータや画像データの送受信までは書いてありません
これができるならチョット食指が動いてしまうんですけどね…どーなんでしょ?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

異動の季節ですね…

僕のいる部署にも異動で僕と同期の人がやってきました
早速彼の手帳拝見

結構年季の入ったミニ6穴システム手帳を愛用
ブランドは忘れてしまったとの事でどこを見ても刻印もありませんでした
今のカミさんからプレゼントで貰って8年ほど使っているみたい

使い方は至ってシンプルで、取引先別にページを分け、
そこに時系列でなんでも書き込んで行くスタイルでした
このシステム手帳は得意先ノートとして使っており、
スケジュールは会社手帳を使っているようです

なぜ分けているの?と問うたところ
『担当は頻繁に変わる可能性もあるから簡単に変えられるのが良い
 でも自分のスケジュールは一つで変わる事は無いから綴じ手帳でいい』
とのお答えでした
『自分のスケジュールは何が起ころうと一つしかありえない』
当たり前なんだけど、こういうシンプルな内容をシンプルに答えられる人って
極力無駄を排除するように動いている気がするんですよね
色々彼からも盗める技がありそうです050317idou.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (1)

March 21, 2005

オレンジサファリ再入手しました

先日車上荒しにあって失ってしまったLAMYサファリのオレンジですけど
さっちんさんの情報に従い、本日会社帰りにコーチャンフォーに寄り道すると…
まだありました、ペン先Fの限定色オレンジ色のサファリが

これはもう『出会い』だろうと前向きに解釈して連れて帰りました
実際には手帳用にペン先EFのグレーのサファリを使っているので
暫くは登場機会もないのですが、
夏場の薄着の際に胸ポケットに刺して使おうと思っています
モンブランではYシャツにはチョット重過ぎますしね

という事でねこJさん、再び入手してしまいました
『何本も買っても…』
とおっしゃっていましたけどYシャツ、ネクタイとともに着替る感じでいかがでしょう?
まぁ、確かに同じ色ではこれも説得力無いですけどね…
20050316lamy.JPG

| | Comments (11) | TrackBack (0)

CLIEはボイスメモ専用機より使いやすい

さて、昨日喫茶店にてあらかたの台本を仕上げて参りました
Zaurusのキーボードって見た目より随分と使いやすいですね
既に暗闇でも打てるほどキーの位置を把握できております

ま、それはさておき家に帰って今度はCLIEの出番

実際のプレゼン資料を前に、Zaurusで作った台本で読み上げて
流れの確認と時間のチェックを行います
その際活躍するのがCLIE NX73Vのボイスメモ
録音時間はわかりますし、読みながら気づいたこともついでに記録に残します

全て説明を録音し終わって、時間が超過していたら
次は多少速めて語ってその時間におさまるかどうかを試します
これでうまくいけば、そのスピードを肌で覚えればいいだけです

時間がうまく調整できたら次は内容の再確認
自分の声を聞きながら、なるべく素の状態で聞き、
素の状態で自分の声に従って資料をくくってみます
これでいつも手直すべき部分がわかりますので、絶対必須の作業と言えますね

ちなみにタイトルのCLIE NX73Vのボイスメモが専用機よりも使いやすい部分は
再生時にバーをスライドさせることで簡単に思った部分へアクセスできるところ
これってタッチパネルを備えたPDAならではの使い方ですよね
それにしてもどれだけ準備を重ねてもプレゼン準備って終わらせる事ができません
相手に思いを伝えるって本当に難しい事ですよね…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 20, 2005

Zaurus持って台本作りに喫茶店に行こう

昨日…正確には今朝までかかってプレゼンの資料を作っていました
今ようやく眠りから覚めて、Zaurusと資料を携えて喫茶店に向かっております
おいしい珈琲を飲みながら当日のプレゼン進行を考えるつもりです
家の中よりも外の方が文章が進むんですよね
連日深夜帰りに付き合わせたカミさんにも埋め合わせできるし一石二鳥
外で『仕事』する、こんな時はやっぱり打ち易いキーボードを備えたZaurusですね
ただ、CLIEには後で活躍してもらう場面があります
家に帰ってからですけどね

| | Comments (2) | TrackBack (0)

繋ぐ、と繋がってる、は大違い

KWINSで始めて定額通信の世界を堪能していますが
Netを使うってこういう感じだったんだ、と始めて知りました

外出先でのんびりWebの記事を見ながら、気になるリンクはすぐに辿り、
さらにそこから調べたい事が出てきたら語句検索を行い、
語句を調べていたらその発祥が近所にあると知って経路検索を行い…

こうなると路線検索ソフトも購入の必要が無いですね
Netのアプリケーション化はきっとこれからも進んで行くでしょう
こういう環境を手に入れるとScheduleLayerなんて、
すぐ目の前に存在するような気がするんですけどね…>AmoebaEさん

| | Comments (3) | TrackBack (1)

March 19, 2005

PRESIDENT『売り続ける営業』

営業マンって他の部門より露骨に『成績』がわかってしまうし
相手は取引先と言いながらやはり人間関係で成否が左右されることもある
それだけに成長への悩みや、何が正解かがわからない不安も多い筈
僕は入社してすぐ営業所に配属になり、
社内セールスが所長と二人しかいなかった時が一番辛かった
一人でやっていると自分を測る客観的な物差が欲しくなるものだから

しかし数年後には社内にそれを求めるのではなく、
お互い同じ取引先をもつ同業者や、
会社は違えど同じ職種の友人と『会話』する機会を多くもつようになって
その不安はだいぶ取り除かれた

ビジネス雑誌の何がよいかというとこの『話を聞く』事の
疑似体験をさせてくれる事だと思う
生憎僕の周りには外車を売りまくっているセールスはいないし
保険会社に勤める友人から話を聞く機会も無い
でも雑誌でそんな人達ならではの苦労話や
成功のきっかけを掴んだエピソードを聞くことができる
もちろん多少美化された話だろうけど

前置きが随分長くなりましたけど、この雑誌で紹介されているのは
手帳の写真程度で、手帳術に関わる話は少ないです
もっと前提の『考え方』や『取り組み方』が語られています
営業マンなら一つか二つのヒントをもらう事ができるかもしれません

手帳こそ個々の営業マンのスタイルを最もよく象徴するアイテムだといえるのではないか

と、道具としての手帳を語るこの文章を引用してご紹介を締めます

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Zaurusという名への郷愁と愛着

その昔『I LOVE LX』という書籍にEASY名義で『ZaurusからLXへ』という駄文を綴った私ですが
そもそもPDA、電子手帳というものに最初に接したのはZaurus PI5000です
従ってZaurusという名前そのものに対する思い入れは強いものがあります
なんだかんだと絶滅せずにここまで生き延びて来たんですよね

国内でビジネスマン相手に黒革風のしっとりした質感を提供して
いわゆる電子手帳ブームを牽引し、
iMACブームが起こればPOPなスケルトンに生まれ変わり、
メール端末+αとしての姿を模索したり、
Palmが人気とみるや縦型ビューアスタイルにスイッチし、
そして充分にキーボード認知が広まったとみるや、
今度は縦型+キーボードで補強を行う(元々PCはいらん、がコピーでしたね)
ついにはWindowsの操作体系が消費者に浸透したという判断の元
PCライクなスタイル・OSに完全一新…と、
Zaurus開発の目線は常に模索を続けてくれているように感じます

OSを変えてここしばらくはあまり目新しい動きもありませんけど
それはやっぱり今のブームを掴みかねているのか、
それとも結局ビジネスマンが持ち運びたいものは
PCであって、そのミニ版で良いという事になってしまったのか…
いずれにせよ、今後スマートフォンの動きによっては
それも飲み込んで行くんでしょうね、Zaurusは

いわゆるMP3再生機の代名詞がiPODなら、
国内PDAの代名詞はやっぱりZaurusといえると思います
未だに役員でZaurus PIシリーズを使い続けている方もいらっしゃいますし
リーダークラスにはちらほらとE1を使っている方もいます
友人には未だにブラウザボードを使っている奴もいますし、
昔の取引先のバイヤーは相変わらずパワーザウルスユーザーだそうです

思えば私自身も95年にZaurus(PI5000)を買って、
2005年に再び(SL-C860)買っているんですから10年振りの再会なんですね
そのうち息子と親父で機種こそ違えどZaurusをお互い使っている、
なんてシーンも出てくるかも知れません
これからも時代に合ったパーソナルツールの模索と提供を期待しています

| | Comments (1) | TrackBack (1)

March 18, 2005

東芝さんも紙の手帳なのね

GENIOなどのPDAを製品に持つ東芝さんも紙の手帳を作ってるんですね
取引先への配布用というよりは自社内で使っているそうです
質感や紙質は全然違うんですけど、
モールスキンを思わせる小型の本のような感じです
中は至ってシンプルで、月間見開き2ページに続けては
ひたすら日誌として使えるフリーノート欄があります
手帳というかダイアリーというか、
サイズこそ胸ポケットにはきつそうだけど書きやすそうです
まさしくpocketbookって感じの作りでしたよ050317toshiba.jpg

| | Comments (1460) | TrackBack (0)

どれだけ『初めて』が作れるか

手帳に小忠実に記録を書き留めるのは、
次に同じ作業をする時に負担を軽減させる為ではなく、
それを易々とクリアして『次へ進む』段取りをつけるため

毎年同じ内容しか書けなくなったらそれは効率よくなった訳ではなく
自らの成長、進歩を止めてしまった証し
『ルーチンでまわせるようになってきた』
なんて、全然かっこいい響きの言葉なんかじゃない

年を重ねるのに等しく『初めての…』が幾つ書込めるかが大事

効率を上げるのは手段、目的は成長
手段としての手帳術、目的は新鮮な自分と巡り合うため
どこまで自分が変わっていけるか、楽しみましょう

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 17, 2005

THE21『仕事のできる人の秘密兵器』

紹介しなきゃ、と思っている間に胃袋さんのblogで詳細に紹介されていました
毎度お馴染みの月刊誌『The21』今月は「仕事のできる人の秘密兵器」です
秘密兵器ったって人前で堂々と使っているんですから
『秘密』でもなんでもないんですけどね…まぁ、それはさておき

ところで登場人物の一人ツカサウィークリーマンションの川又代表は
以前97年に出版の書籍『あの人の手帳が見たい』にも登場しており
その時からビデオカメラでの撮影を行っていると書いてありました

また、今でこそZaurus SL-C860をお使いのようですけど
その本の当時は人物の顔と名前を一致させるために
カラーザウルスのデジカメを使って名刺管理をしていたようです

トイレの回数まで記録して自分の体調管理に使う…までいくと
チョット記録魔の言い訳にも聞こえてきますけど、
まぁ自己管理をきっちりやる事ぁ、悪い事ぢゃないですよね

僕としてはToDoをExcelで管理しているという
損害保険ジャパンの石田宗久さんのやり方にチョット影響されそうです

CLIEで表計算を使う際、大きな不満の一つが
オートフィルタが無いという点でしたが、今の僕にはZaurusもあります
標準搭載の表計算ソフトHancomsheetにはあるんですよ、その機能が!

これは使いこなさない手は無いでしょう
ExcelでToDo管理をしておけば機種が変わっても問題なく引き継げるし
項目も自由に追加できるし、PCとの連携も簡単だし…
うん、もっとExcelを効果的に使わなくてはいけませんね

と、僕にとっては一つのヒントを与えてくれた意味ある書籍です
特集の後半には手帳術好きの人達にお勧めの書籍も紹介されています
パラッとめくってみて、なんとなく良さげなら買ってしまいましょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手帳術は手段であって目的じゃない

じむさん、こんにちは
ココログのメンテナンス時間にぶつかってしまい、遅くなりすみません
僕の駄文をお読み下さり、コメントありがとうございます

(略)ところで章仁さんは「7つの習慣」をどのように読みましたか。何か影響を与えられましたか。常に仕事や手帳などの合理化、整理化を考えている章仁さんには"人生の整理術"として積極的に実践していそうな気がしますが。。。もし未読でしたらお勧めします。(略)

僕がいわゆる手帳術の本を読み漁るのは、
手段と目的を履き違えない様に自分を戒める為です
元々モノ、道具が大好きな性格なので
いつの間にか『使う』事が目的に成り代わってしまう事への抑止です

バイクのように完全に趣味なら手段や道具を楽しんでもいいんですけどね
仕事はやっぱり別
僕の中では生活を楽しむための手段が仕事ですし

手帳術も然りで記録する事そのものが目的になってしまうと
未来に向けて『使う』事が疎かになってしまうかもしれませんよね
『7つの習慣』の考え方の骨子は、そんな流されやすい僕にとって
わかりやすいブレーキになってくれる書籍の一つです
目標を決めてそれを詳細なスケジュールに落とし込むのですから
否応無しに『前』を向かざるを得ませんよね

と、いう事で僕はあまり深く読み込んでいないことがバレバレですね
でもいいんです
一つでも二つでも自分なりにヒントを貰えれば僕にとって有意義な本です

ちなみに手帳術だけではないんですけど、
仕事の中では常に『目的』と『手段』を意識して取組むようにしています
これを見失うと『無駄』が多く発生するような気がします

無駄は省いて少しでも早く仕事は仕上げ、
夜は家族とゆっくりしたいし、休日はバイクに乗りまくりたいですからね…

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 16, 2005

ZaurusでNetは『使える』か?

モバイル営業マンさん、コメントありがとうございます

でもどうなのでしょう?Zaurus導入で社内でのネット環境を改善できるのでしょうか?それとも例えば中古のノートパソコンを購入しAir-Hで接続したほうが良いのでしょうか?

結論から言ってしまうと、まずはAir-EdgeとノートPCの組合せをお勧めします
ZaurusでのNet運用は『遊べる』程度で『道具として使える』ものではありません
あくまでも『外出先でチョット調べたい』とか
『社内でYahooを見たら気になる記事があった。でも私用で見るのはな…』
といった時に、いわゆる『チラ見』するのに凄く便利なんです

ですんで、主役はあくまでPCでNet環境を構築しておいて
隙間を埋める存在としてZaurusを持っている、という心の余裕が必要です
でないと『使えねーっ!』と放り投げてしまいかねませんぜ

貧乏営業マンには頭の痛いところです。

お気持ちすごーーーーーっくわかります(涙)
でもだからこそ『安物買いの銭失い』にならないようにご注意ください
僕はAir-Edge使っている時は、課金制にしていました
モバイル営業マンさんも一度基本料金で運用してみて、
どの料金コースが自分にあっているか見極めた方がいいっすよ?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ブラボーユーザーAXL氏に捧ぐ③

さて、肝心の情報引き継ぎですけど、恐ろしい程簡単でした
CLIEのようにPCを介してデータ交換する必要もありません
用意するのは充分なバッテリと二台を並べておける机だけ

※う…これならわざわざコミパル買う必要無かったかな?

●Zaurus側
設定タブ→データ移行(MIザウルス)→移動するデータを選択→開始

●コミパル側
設定アイコン→全データ保存→実行

これでお互いの背面にある黒い窓=赤外線ポートを向い合せにすれば
コミパル、ブラウザボードからZaurusにデータを赤外線通信できます
惜しむらくは肝心のメールデータが転送できないんですよね

他はあっけないほど簡単に転送されます
スケジュールもアドレスも元のまま、手書きメモもばっちり
ちなみに今回添付している画像は、コミパルで手書メモを使って描いた
イルカですけどZaurusではイメージノートで参照できます

さぁ、これで明日から君も何の問題も無くZaurusユーザーだ!dorfin.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2005

ブラボーユーザーAXL氏に捧ぐ②

さて、それでは『何故乗り換えるべきか』を改めて考えるのに
メリット、デメリットを列挙してみましょう

●乗替えによって生まれるメリット

・SDカード対応によりテキスト以外の情報管理も可能に
・メールに添付できる情報も格段に広くなる
・通信費用は携帯にケーブル繋いで通信するより安くなる…か?
・通信カードを別途購入すればいちいち繋ぐ煩わしさがなくなる
・デジカメもSDカードで統一すれば、撮影即メールが可能に
・music is my lifeなAXLクンに嬉しいMP3対応
・なによりPCなので、機能を欲張っても懐深く応えてくれる
・アプリケーションの操作感覚が一番ブラボーに近いと感じる
・CLIEよりは圧倒的に遅いがブラボーより動作は早い

●乗替えによって想定されるデメリット

・初期導入費用が高額
 本体(760でも3万円強)+通信カード3万円強+SDカード256MBで5千円
・出張先には常に充電器持参(軽いので負担にはならないけど)
・エリアによっては通信圏外になる可能性がDoCoMoよりは高い
・メール作成時の文字が見づらい

と、いう事で結論から言うと、
多々列挙したメリットが初期投資予算(フルで8万弱)に見合うかどうか
が重要なポイントなわけですね
年間で割り算すると通信費込みで200円/日程度の金額なので、
僕は全然オッケーだと思うんですけど、いかがでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラボーユーザーAXL氏に捧ぐ①

先日僕の友人AXL君をCLIEユーザーにしようと
布教活動を行ったんですが、新機種発売中止のニュースに自ら撤回
という事で今度は僕と同じくLinux Zaurusをオススメしようと思います
彼はDoCoMoから発売されていたシャープ製ブラウザボードのユーザーです

で、布教するにあたって僕も今一つ使い勝手がわかっていないので
彼のブラボーとほぼ同じ機種=コミュニケーションパルを買ってきました
電子手帳としてはそこそこの性能を持つこの機種なのに
今はたったの2000円で買えてしまうんですね…なんか僕たちは
あれもこれもと機能を欲張りすぎているような気すらしてきましたよ

ま、それはさておき彼の買い替えにおける要望は
・とにかく手軽にメール(無意味な文章の羅列がしたくなる程度)
・手軽に手書きメモ(思いつきを書き留める)
・ポケットに楽々入るサイズ
・件数こそ少ないけどスケジュール、イベント管理
・親しい人程度のアドレス管理
がメインになっています
従ってメール設定さえ僕がやってしまえば
後は電子手帳的な使い方なので、CLIEをオススメしていたわけです

しかし、自分でも先日よりユーザーになって始めてリナザウでも
PIMを使いこなそうとしなければ充分『使える奴』だとわかりましたので
ここで改めてオススメし直そうと考えている次第です

実際にコミュニケーションパルをいじってみると、意外なほど操作感が
Linux Zaurusに引き継がれていることがわかりました
アプリケーションもアドレス、スケジュールはほとんど項目が一緒ですし
AXL君がアイデアメモに多用していたという手書きメモは
Zaurusではイメージノートに該当します
むしろ液晶を反転して畳める分、手書きメモにはこちらの方が便利でしょう
液晶横にアプリケーション起動アイコンがあるのも一緒ですね

と、いう事でほとんど先入観無しに使えると思います
注意すべきは何度も言うようにミニPCですので、コミパルとは違って
固まる事もあるし、メモリ不足になれば再起動も必要という点
これさえわかっていれば大丈夫ではないでしょうか?050309_2135.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二台体制でバッテリもバッチリ

そういえばZaurusと併用を始めてからCLIEの充電を一度もしていない…
先週の日曜日に最後の充電をしたので丁度一週間ですね
手帳としてのCLIEは相変わらず大活躍なのに
メール、web巡回をZaurusにシェアリングしただけでこれ程変わるとは!
やっぱり通信って電池食いなんですね

これなら数泊の出張にはZaurusの電源だけ確保しておけば大丈夫かな

ついでにCLIE NX73Vで通信をしなくなったメリットに
背面カードスロットを収納したままでよいという点も挙げられます
AIR-EDGEカードを刺したままカバンに入れていると
たまに取り出す時にスロットが引っ掛かっていたものですから
精神的にヒヤッとする瞬間が数回ありました

趣味と興味から手に入れたZaurusですけどCLIE NX73Vとのシェアリングは
思った以上にプラスに働いてくれています

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 14, 2005

訂正←Zaurusでのメール送受信

haneruさん、コメントありがとうございます
おっしゃる通り、メールボタンを長押しする事で送受信を開始できました
なるほどそう言われてみればMailボタンの下に『Check』と刻印されてました
注意力が足りず、お騒がせしました
いや、これで朝寝ぼけ眼でもメール受信が指一本でできまする

さて、こういう技が一つあると他にも色々ありそうだなぁ
スケジュールの下のSyncボタンはPCとのシンクロ用っすね

後は刻印にはないけどキーの組合せで何かが起こったりするのかしら
取り合えず色々やってみたけど何も起こらなんかったとです
なにかのキーの組合せで『カシュッ』ってシャッター音が鳴ったような…
『こんな使い方あるぜい』ってご存じの方ホント教えてください

※てっきりアドレスを長押ししたら赤外線名刺交換だと思ってた(←外れ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

現在のシェアリング手帳術ラインナップ

今年に入ってから色々とありましたけど(車上荒し、CLIE終売...)、
現在はこのアイテムが僕の手帳術の主役たちになっています
・アイデアに会議メモ、商談メモにシステム手帳
・LAMYサファリ万年筆
・力仕事時に尻ポケットに収めるメモ帳
・寝室のメモ帳、昼飯時のメモにはケータイ=V802SH
・トータルを任せるセンター的存在=CLIE NX73V
・文章入力、Net閲覧、表計算等プチPC的役割のZaurus

最近唯一200LXの出番だった議事録なんですけど、
先日Zaurusで書いてみたら結構打てるんでこれも任せようかな、と思ってます
ま、200LXは気が向けばいつでも使えるんで待機してもらいましょう
携帯も含めてこのラインナップでメモの死角は殆ど無くせるような気がします

で、ここまで打って気づいたんですが
PDA、携帯ともターンスタイルで使える三機種なんですね
実はそれ程ターンスタイルにして使う事は稀ですけど
読書の時や、イラストを落書きする時なんかにはやっぱり便利ですよ20050314line.JPG

| | Comments (10) | TrackBack (0)

March 13, 2005

外出先で重宝するFAXサービス

以前にも『急ぎの連絡には事前のFAX送信』で記載しましたが、
相手に緊急の要件を伝えるにはE-MAILよりもFAX+電話ですね

事前に読んで欲しい要点を箇条書きにしてFAX送信、
すぐに電話を入れて
「今、FAX送ったんで確認してもらえますか?」
というのが時間の無い時は話が伝わりやすいと思うのです

その際僕はNTTコミュニケーションズのiFAXサービスをご紹介しましたが
今回KANWAKYUDAIさんのBLOGで様々なFAXサービスが掲載されていました
料金はiFAXの25円(税抜き)が一番安価なのかな?
添付ファイルにも対応しているので、以前はクレーム現場写真の送信にも使いました

| | Comments (4) | TrackBack (1)

CLIEユーザーから見るZaurusの不満点

真花さん、お祝いメッセージどうもありがとうございます

おっしゃる通り、ZaurusをNETマシンとして使うのに
メールソフトには一寸不満がありますね
もちろん横画面は入力するのに丁度いいし、キーボードは快適
CLIE NX73Vでは標準だと画像くらいしか送れないけど、
Zaurusならexcelのファイルも送受信できちゃう利点はあります

だけど添付したい書類は内容を見れずにファイル名で選ぶしかないし、
(添付した後で確認はできますけどね)
署名は選べないし、フォルダ間の移動は遅いし、作成時のアドレス検索も…

要はPDAのCLIEメールでできていた事すら、
ミニPCたるZaurusにできない事があるのが非常に残念なんですよ
送信ボタン、受信ボタンはあっても送受信ボタンが無いなど
実際に使い込もうとすると、細かい融通の無さに少々イラッときますけど
ま、それもこれもPCではなく『PDA』のCLIEを使ってたからなんでしょうね

ん?
せっかくKWINSで常時接続できるのに自動受信設定も無いのかな?
メール着信ランプが付いているんですけどねぇ…

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 12, 2005

KWINS専用カードが届きました

Zaurusで使えるPDA専用定額通信コースには、
他にもSo-netのbitWarpサービスもあるんですけど
KWINSを選んだのは1年分を前払いできるシステムが魅力だったから

月額請求の方が何かとリスク軽減できそうな気もするんですけど
どうも毎月毎月ローンを払わされてる感じがするんですよね

ま、そんな私見はともかく早速セットアップ…って
すごく簡単に終わってしまうんですね
接続してサインアップして、後はZaurusの設定だけ変更すればOK

外出して会社に向かいながら接続状態をチェック
営業業務に使っているNTT @FreeDよりも安定して繋がりますね、これ
ウィルコムと遜色の無いエリアで使え、移動にも強く、速度も満足
う?じゃぁ今まで使っていた料金ってなんだったん?

今はNetFront使って朝イチ巡回するサイト、blogを収集しています
縦型のCLIE NXと違って殆ど表示が崩れませんね
…あり?はりー日記さんだけが右側の表示が本文にかぶっちゃうなぁ
ま、読めるからいっか(←軽っ)

実は定額制って始めての世界なんで楽しくて仕方ないんですわ
これまでPHS、携帯は従量制、自宅はナローバンド接続だったもんで…
ポケットにNetを入れて持ち運べるって思うと
PDAの記憶容量に対する考え方も全く変わってしまいそうですね

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CLIEの良さはやっぱり気軽さ

ここんとこプレゼン準備でテンパっておりますけど
そんな時やっぱり重宝するのはCLIEだったりします

チョットしたメモ書き程度なら紙のほうが早いという向きもありますが
僕のCLIEは自分の頻繁に使う単語を一文字で変換できるようにしてありますんで
人差し指と中指の動きだけで大抵のメモが完結できちゃうんですよね

もちろんボイスメモや動画もCLIEならではの手軽なメモとして大活躍
忙しいときこそ、使い込んだ道具が威力を発揮してくれますよね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

貴方の外出先に4Gは必要ですか?

エントリが無かった事からご推察の通り、本日は昼飯抜きでございます…
そんな私に届いたNews-シャープからZaurus SL-C1000新機種登場です

SL-C860をつい先日手に入れてしまった自分としては…
と本来悔しがりそうなものですがなぜか心は穏やか

思うに自分の中でZaurusは本当にPC扱いなんでしょうね
PDAだと『道具感』『相棒感』で思い入れが入ってしまい、
デザインがチョット変わっただけでも食指がぴくりと動いてしまうんですが
PCだとよほど使い勝手が良くなるか、よほど記憶容量がお得になるか、
処理速度が段違いに向上するか…要は『スペック』に目がいきがちなんですよね

という事でPCっぽく新型Zaurusをチェックしてみると
C860に比べてCPUが若干アップ、加えて重量、サイズも若干アップ、
お値段も中古の860が4万円に比べて49800円と若干アップ…という事で
う~ん…860ユ-ザ-としてはコメントがしづらいなぁ
C3000と比べて、なら僕はこちらをオススメしたいのですが使い方にもよりますよね

先日エントリしたように外出先でのポータブルハードディスクとしてZaurusを使うなら
C3000以外にありえないけど
僕の使い方は、社内のPCにSDカードを差し込んでおいて書類を作り、
出かける前にそこに最新のファイルを保存して抜き取り、Zaurusに差し込む、
というやり方なので別に4Gもいらないかなぁ、と

値段的にはSL-C1000を49800円+SDカード仮に1万円で512MBを買っても59800円
SL-C3000が4GのHDDで79800円ですから2万円の差
僕ならその差額を使って通信費用に充てますが…
『本当に自分に4Gは必要なのか?』を考える必要があるでしょうね

| | Comments (1) | TrackBack (2)

PalmVxでTodo管理していたあの頃…

Easy名義でいわゆるホームページを作ってたんですよね、ワタクシ
自分の書いたネタながらついつい懐かしくなってしまいました
そんな中、<01/05/29>にこんな文章が

http://homepage1.nifty.com/Easy/sub1-05.html

Todoって皆さんどう活用されてます? 私の場合、Datebk3にスケジュールとして書き込みますが、そこで工夫しているのが □会社案内10部→総務部??さん、と書き込んでおき、完了した用件は ■会社案内10部→総務部??さん、と先頭の四角を黒く塗りつぶしていく方法です これなら後からも振り返れるので便利ですよ

嗚呼、2001年のEasy君よ
今は、KsDatebookという便利なソフトがあってだね
君が手動でやっているその作業を、自動的にこなしてくれるんだよ

| | Comments (11) | TrackBack (0)

March 10, 2005

KWINS発注しました

そんなこんなでまだ入手してから一週間もたたないZaurusですが
キーボードにはあっという間に馴染む事ができました
変換についての評判が悪かったのでいかがかと思っていましたけど
ATOKほどではないにせよ僕としては許せる範囲です、全然

で、ここで背中を押して下さった悪なお二人にコメントなど

Shangzhiさん
やはり文章を綴るには横画面が便利ですね
ZaurusとCLIE NX73Vを両方使って改めて思いました
キーボードも全く無理がなく、癖も無く、自然に使えます
表計算も見積書等の加工にはやっぱり横画面が向いていますね
逆にリスト的なファイルはCLIE NX73Vの縦型の方が使いやすいですけど
まぁ、見事に機能が被らないので安心して使い分けていますよ

はりーさん
翻訳機能についてはあまり使っていないのでわかりません
Because it isn't using very much, as for the translation function, it isn't understood.
と、まぁこんなレベルですけど、どうなんでしょう
小説をがーっとコピーして、翻訳機に英語変換して読んでも面白いかもしれないなー

で、ようやくタイトルになるんですけど、とりあえず発注しました
これで掌のモバイルが月額たったの2000円ぽっち(※機材購入費込36750円)
で使い放題ですね、楽しみ楽しみ…

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Palmならではのソフトですねい

Mobile NewsさんでこのPalmware登場を知りました>CompCalc ver.1.0.0
http://www.minatech.net/palmware.html
からダウンロード可能です

値段と単位を入れればいわゆるユニットプライスを比較してくれます
小回りの効く、外出先で活躍するPalmならではのソフトですよね
作者のMinaTechさん自身がこのソフト作成のきっかけを次のように語っています

紙おむつをちょくちょく買いに行くんですが、どれも近い値段で売っており、「とりあえず安いの。」と指令されている身分としては、計算が面倒です。
という訳で、その問題を解決するためだけに特化したPalmwareを作ってみた。その名も『CompCalc』。あまりに低機能なので宣伝一切なし。どれくらいダウンロードされるか、ちょっと楽しみだったり。

という事で、実際には2つ程度の商品比較であれば
恐らくケータイの簡易電卓を使ってしまうと思うんですけど
なにせ、こういった『日常でチョット』というノリでソフトが登場するのが楽しいんです
ユーザー目線でニッチニーズに応えてくれるソフトの登場をこれからも期待しております

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ZaurusでCLIEをもっと楽しく②

CLIEで昨年から使っている日記帳−のえる−ですけど
http://www.page.sannet.ne.jp/lwol/Pw/noel/noel.html
このPalmwareには、メモ帳からデータをインポートできる機能があります

ルールは至ってカンタンで、メモ帳の一行目に
■のえる2004/04/28
と『■のえる』に続けてyyyy/mm/ddで日付を記載するだけ
後は改行して文章を作れば、それをインポート対象とみなしてくれるんです

で、CLIEで文章入力しちゃってもいいんですけど、
ここはせっかくZaurusがあるわけですから、こちらのキーボードを有意義に使って
日々の思いを綴らせていただこうじゃあーりませんか
Zaurusのメモ帳に先ほどのルールに従って日記を書き、ある程度書き溜めたらインテリシンク
続けてCLIEでHotsyncしてそのメモを流し込めば…

綴るのはZaurus、見るのはCLIE
たまに母艦を利用すれば結構良いトコどりの役割分担ができそうですね

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 09, 2005

CLIEの思想にやっと追いつけたかな?

●忙しさから生まれるアイデアは金

忙しく仕事に没頭している時、不意に今やっている業務とは
全く関係無いことでネタを思いつく事ってありません?
でもそんな時って、手帳に書き込む時間も勿体ない程なんですよね

本当はせめてtodoリスト位にテキスト入力したいものですが
それすら時間が無い時はやっぱりCLIEを使ってボイスメモ
書き溜めた…もとい、録音したメモがやたら多い今日この頃です
やっぱり四月中旬までは整理できないのかなぁ…

ちなみに毎年この時期、僕はプレゼン準備に忙殺されるんですが
昨年の丁度本日3/9にこのblogを立ち上げようと思ったらしいです
CLIEに記録が残っていました
その時はまだNX70Vユーザーでしたので、
アイデアを手軽に記録する手段といっても『CLIEメモに手書き』でした

思えばメモステは当時128MBでしたけど今は512MBと大容量になり、
さらにボイスメモ専用スイッチのついている73Vユーザーになり
CLIEというPDAが提案する使い方にようやく追いついてきた気がします

事実上最終機種ともいえるTH55が見せてくれたクリオガは、まさに
この使い方をわかりやすく提案してくれる手引き書でもあった気がします
いつまでも紙の手帳と同じテキストベースでの記録だけでは不充分
自分のメモしたい時、したい方法(音声、画像)で、手軽に記録し、
後から日付ベースで顧みるというこのオーガナイザーシステム
僕はこの成長、進化、普及に大きく期待していたんですけどね…残念です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

隣で手帳を出されたら気になりますよね

昼飯時のミスタードーナツにて

スーツ姿の女性が革鞄からすっとスリムサイズのシステム手帳を取り出し、
側面に差してあるボールペンではなく、わざわざ赤ボールペンを取り出して
ほお杖をつきつつ人差し指、中指で唇を軽く抑えたその姿勢で、
文字ではなく、なにかぐりぐりとイラストらしきものを書いている

ついつい気になり、珈琲のおかわりを頼みに行くついでに
ちょいと首を伸ばして覗き込んでみると
そこには恐らく書籍のPOP案と思われるデザインがラフ書きされていました

POP数あれど書籍に付けられているものが一番面白いんですよね
言葉に一ひねりがあって
あーゆーPOPは、担当者のこんな苦労があって生まれているんだなぁ、と実感

| | Comments (11) | TrackBack (0)

ZaurusでCLIEをもっと楽しく①

yukiyuki以前、CLIEでBMP→JPEG変換できるソフトをご存知ないですか?というエントリをしましたけど
さすがミニパソコンたるZaurusにはありますねぇ
使わせて頂いたのは、Visual Qという画像編集ソフトです
Windowsの起動が必要ない程の多機能ぶりで、対応フォーマットも豊富
CLIEでPixMarkerを使って落書きしたイラストを、McFileで赤外線通信
早速Zaurus上でJpegに変換してみましたとさ
組合わせて考えれば、もっと有効な使い道がありそうですねぇ>はりーさん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2005

新生活応援書籍いろいろ

025314650000S雑誌DIMEの鞄特集もそうですけど、新社会人をターゲットにしていると思われる
鞄、手帳、筆記具などが紙面で露出されている機会が増えています

書籍も然りで、今回ご紹介の『人生は手帳で変わる』もその一つ
これ以上わかりやすいフランクリン手帳の解説書は無い、と言い切れる程の解説書です
あの分厚さに敬遠してしまった人もその『考え方』は参考になるはず
ぱらぱらとめくってみて、一つでも盗めそうな部分があれば『買い』ですね

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Zaurus最大の魅力…それは

営業マンが外で最も使うのは、極端に言えば頭と口そして電卓だと思う
さらにこれらを根拠あるものとして先方に示す為の手段として
表計算を持ち運べるというのは大きなメリット
ZaurusではExcelファイルをそのまま運んで閲覧・編集できる
HancomSheetというソフトが標準搭載されている

商談前に作成したお見積もりをプリントアウトすると同時にSDカードに保存
外出先で商談を行いながら修正が必要な場合はファイルを呼び出して
修正を行い、出てくる結果=売上&利益はお互い確認できるわけだ
ファイルはその場でメールを使って送信してしまえばいい
欲を言えばグラフ化までしてくれれば…とも思うけどいずれ実現してくれるだろう

過去200LXにはLotus123が搭載されており、非常に使いやすかったのだけど
いちいちExcelからWK1ファイル形式に修正しなければならないのが面倒だった
いつも使っているファイルを『ついでに持って行く』だけで
どれだけその後の手間が省けるか…
しかもわざわざ重いPCはいらないわけだし
さすがZaurus、ビジネスに必要なものをまとめるのがうまいなぁと感心させられた

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 07, 2005

転職に効いた一言

はりーさんの今年の目標を読んで、ついついエントリ

最近は有難い事に相手側から連絡を頂戴する機会が増えたため
逆に転職活動に対して消極的になっていますが
東京勤務時はそれこそ月イチで色々な企業訪問を行っていました

最初の頃こそ自分の長所をうまく語れず、自分でも
「何のための面接か」
がわからないような空回りだったのですが、先方の役員から
「自分を御社の商品だと思って売り込んでみてください」
と言われてから、数字も特長も滑らかに語れるようになりました

(こんな基本的な考え方すら無く、転職に挑んでいた自分が愚かなんですが)

ちなみに面接時に手帳は取り出せない印象があるかもしれませんけど
いい加減な数字を語る位なら
「具体的な数字を申し上げたいので手帳を取り出してもよろしいでしょうか」
ときちんと断りさえ入れれば大丈夫
今までこれが原因で面接に失格した事はありません

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伝言メモフォーマット

先日の、周りを自分に合わせる−という事
のエントリ文中
>こんなフォーマットを作りました
と記載しておきながら、ファイルがアップロードできておりませんでした
お知らせありがとうございます>KATOさん

改めてファイルを貼り付けておきますです

「sample.xls」をダウンロード

| | Comments (33) | TrackBack (0)

Zaurus SL-C860導入

とあるご縁からZaurusを入手させて頂きました
早速インテリシンクを使ってPalm DesktopからPIMデータをインポート
スケジュール、アドレス、todoともほぼ問題無く移せた気がします

面倒な予感がするのはメモ帳
カテゴリが反映しない…というかZaurusのメモ帳にカテゴリが無いんです
順番はあいうえお順にソートされてしまいました
共有を考えるならCLIEの方で整理しなくちゃいけませんね

スケジュールは前述の通り標準ソフトで月間表示が可能です
CLIEのKsDatebookと違って週間表示はできませんけどね
ボタン一つで今日を表示できない点には違和感を感じましたけどね
祝日は最初から登録されており、日付も赤く表示されます

アドレスはHP200LXを使っている頃からのデータを引き継いでいるので
読みをローマ字で入力しているんですが、
インクリメンタルサーチが効いてくれます
ただ、何故かメール作成中のアドレスサーチがうまくいかないんですよね

とりあえず昨日の夜はこの程度までしかチェックできませんでした
二台をうまいこと使い分けている方、色々教えて下さいね
井上真花さん、そちら側の世界に一歩入ってしまいましたぁ
050306_2101.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 06, 2005

異動の季節=手帳の季節ですね

昨夜は今回春の人事異動で出て行ってしまう同僚達と
家族ともども深夜まで語らい、子供たちと遊び、飲み食いまくりました
お陰で今日は一日だらけモードです

ようやく夕方外出し、なじみの喫茶店で雑誌『日経トレンディ』を手にすると
別冊付録に4月始まりの手帳や、国産の筆記具、カバン、
スーツからチラ見せする時計などが特集されていました
新社会人以外にも、これまでと全く違う職種に異動する人も多いでしょうし
1月から使っている手帳の見直しにも最適な時期かもしれませんね

なお、特集では携帯でのスケジュール活用についても触れています
もっと電子でスケジュール管理する事のメリットが広く伝わって欲しいですね
記事によればVCSデータの送受信はvodafoneとauだけが対応しているそうです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シングルに春を感じさせられる

B'zのCFで『2005年第一弾シングル』と言っているのを聞いて
改めて感じましたけど…既に2月が終わってしまったんすよ?
今年やろうと思っている事は定まりました?
とりあえず目の前を精一杯片付けるので精一杯だこの野郎、なんて
そんな声も聞こえてきそうですが(ワシもですわ)

でもね、もう一年間の1/6が終わっちまったんですぜ?旦那

とりあえず目の前、とりあえず今日を乗り切る、だけの生活は否定しません
むしろその生活に疑問を持てない程ボロボロになっている時の方が
なんとなく充実した日々に感じる時期もありますもんね

でもね、大きな目標じゃなくていいんです
むしろ中くらいの目標を持っていると、達成した瞬間、
そして年末に一年の手帳を振り返った時の自己満足がより高まりますよ

とりあえず手帳の裏表紙になんでもいいから
(これならチョット頑張るだけで達成できるかも〜)
程度の目標を書き、続けてざっくりと月度目標を振ってしまいましょ?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 05, 2005

周りを自分に合わせる−という事

極力得意先に自分のケータイに連絡してもらうようにはしていても
やっぱりオフィスの方に連絡が入ってしまう場合ってありますよね

ところがこの伝言メモってとってもくせ者で、
人によっては相手の苛立ちを考えずに
文面化するだけに終わらせている人がいたりして、
何の先入観も持たずに連絡してみると烈火のごとくご立腹だった…
なんて経験ありません?

そこで自分の欲しい伝言情報は予め共有フォーマットとしておく事を
オススメします
ちなみに僕の欲しい伝言情報は
・いつ
・どこの誰から
・何の用件で
・折り返し電話の要・不要
・声から推し量る相手の喜怒哀楽
・誰が電話を受けたのか
ですので、こんなフォーマットを作りました
自分でもわかりやすいし、皆にも共通フォーマットで喜ばれるし
裏紙も有効活用できるし、手間さえ厭わなければWIn-WIn-Winですよね

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 04, 2005

Zaurusを通してCLIE NX73Vを見る

どこかでも書いた気がするけどCLIEの魅力は片手操作が可能な点にあると思う
もちろん僕の手が大きいという事もあるけど、
片手で起動できるアプリケーション、ボイスメモ、デジタルカメラ、
さらにユーティリティソフトを導入すれば、殆どの操作が親指だけで可能になる

PDAを使うシーンは外出先が大きいと思うけど、当然外出する際は荷物があるもの
片手で荷物を持ちつつ片手で操作できるCLIEの設計は非常に的を得ているよね
Zaurusのキーボードは両手打ちで快適なんだけど座って使う時しか活きてこない
だったら多少打ちづらくても片手でできるCLIEの方が『現場メモ』には向いている

また、Zaurusには携帯のスィーベルスタイルのように
反転して畳める機能があるけど、
これはあくまで閲覧に使うと便利という位置付けで、
僕にとってはあまり魅力的に感じなかった
もちろん文庫を読む際は楽かもしれませんね

逆に商談中、喫茶店での文章入力なんかには圧倒的にZaurusでしょう
さらにZaurusを触って一番魅力に感じたのは数字キーボードが独立している事
外出先でメモする内容には数字が多く含まれますからね…

比べる事自体がナンセンスだと思うので、どっちが良いとは言いませんし
どちらも持ち運んでも大した重量にはなりません
インテリシンクでデータも共有できるそうですから
どちらも気になるあなた!同棲生活始めて見ませんか?
人柱報告をお待ちしております(←をい)

※週末もう一度中古屋巡りしてきます。もし出会えたら…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食品営業マンのとある一日⑦

15:00 店舗訪問

現在実施している販促企画の進捗確認をするために店舗訪問を行う
気づいた点は、そこでメモを取ると露骨なのでこれもCLIEでVoiceMemoを行う
特売価格の変化や、定番棚割のチェック等々小声で吹き込んでいく

ディスプレイの工夫に感心した時はもちろんカメラの出番だ
デジカメを構えるより、ケータイで撮るより
CLIE NX73Vはレンズ部分が目立たないので
写真を撮っている事が他人からわかりづらい
また、画面の大きさはケータイとの比較で有利な点だ
画素数こそ大差を付けられてしまったが
そこまで精細な写真はまだ仕事で使っていない
むしろ企画書に貼り付ける程度なら30万画素で十分だ

「売れてるわよ〜あたしも使ってるしね、お客さんにもススメてるわよ」
パートさんとの会話
「ありがとうございまッス
んじゃオススメの一言を書いてもらっていいッスか?」

僕はCLIEでPixMarkerを起動して、パートさんに手渡す
「あら〜こんな簡単に書けるのね」
面白がっていじるおば…お姉サマ
『○○店○○の 絶対オススメ! 美味しくて笑顔』
その一言とともに顔写真をCLIEでパシャリ
これでPOPの材料が揃った
やっぱり食品は奥様同士の口コミ効果がすごい
それをPOPで演出してあげればいいのだ

材料は現場にいっぱいある

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2005

ギガザウの使い方色々

Zaurus SL-A300ユーザーな先輩がギガザウを狙っている事が判明しました。
デジカメでの写真撮影が趣味のこの人。
旅先である程度撮影したら画像データをメモリカードからZaurusに移し、
残り容量を気にせずに再び撮影する、という使い方を目論んでいるようです。
大容量のメモリカードを買ってしまえばいいという話もありますけど、
母艦を持っていればさらに便利に使えそうですもんね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

署名にキャリアを書いてます

先日のとび丸さんからのご指摘を受け、
メールの署名にただ携帯番号を書くだけでなく
キャリアを書くようにしました

携帯アドレスそのものを書いてもいいんですけど
やっぱり大事なメールはPC宛に送付してもらった方が便利なので

vodafoneユーザーがこれで分かれば
一寸した用件はSMSで送信してもらえますもんね
同時に僕もvodafone仲間がわかるので
これで5件の指定登録を有効に使えます、はい

| | Comments (3) | TrackBack (0)

上司メモ独立のススメ

ぶっちゃけ、わからずやの上司って存在しますよね
部下である内は上司を選べないってのはサラリーマンの宿命ですけど
そうはいっても攻略しない事には仕事が全然進まない

困ったちゃん、わからずやさんの上司の行動の典型として
朝礼暮改な指示のくせに『自分の言ったことを覚えていないのか!』
と理不尽に怒り出す、ってな例が挙げられます
そんな上司の下に入ってしまったあなたには、
『上司専用ノート』をオススメします
つまり得意先管理と同様の対応が必要になってくるんです

言ったこと言われたことはきっちり時系列で記載を行いましょう
上司に呼ばれた時は絶対にそのノートを持参して、
質問に答え、言われたことはなるべく全てメモしていくわけです
取引先は大人数ですけど
社内で攻略しなければならないキーマンは意外と少ないもの
ノートの数もそんなに多くはなりませんよ…きっと

要するにそんな上司でも身内だと思うから腹が立つわけで、
取引先と同じように扱う事で自分の中であきらめをつけようってわけですね
ただ、自分が上司になった時、同じ扱いを受けないように気を付けましょう

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 02, 2005

掌に降ってくる読み物-メルマガ

メールマガジン、いわゆるメルマガですけど今どの位受け取っていますか?
最初の頃はWEBを見に行かなくても、メールで情報を受け取るというのが新鮮で
結構契約していたんですけど、最近は広告メールが多くなってきましたから
ただでさえ必要なメールを受け取るのに精一杯で、大分選り好みしています

メルマガの便利なところは例えば自分の欲しい情報があった時
外出先でも掌ですぐに加工・発信なんかもできる事ですね
だから携帯ではなく、加工できるPDAがメルマガには最適な受け取り方だと思うわけです

まぁそんなこんなで生き残ったメルマガで、特にオススメなのは下記の通り

日経ニュースメールサービス (昼の速報が意外と有効なんですよ)
週末企業フォーラム (仕事をシンプルに見直させてくれるマガジンです)
真花のPalm生活 (Palmユーザーは必須でしょう)

今回のエントリは元々、井上真花さんのblog『どうするPalm生活』を読んで書きました

クリエがなくなった今、国産Palmはないってことで、このメルマガも需要がなくなってしまうのだろうか。
私のメルマガは、どちらかといえば初心者向けの内容ではあるし、初心者不在のカテゴリではあまり存在意義がないような。
それとも、クリエ生産中止の7月まで、レクイエムとして続けるべきか。あるいは、いっそ「PDA生活」にしてしまうという手もある。

という内容でしたけど、
僕は真花さんがPalmをメインで使っている間は『Palm生活』でいいのではないかと思います
ここでメインがZaurusやPocketPCなどに交代したら考え直したほうがいいかもしれないけど

他にも手帳関係や仕事上参考になるメルマガあったら教えて下さいね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CLIE試したい人っていますか?

先般ここにもエントリしたんですけど
東京の友人にテストとして貸したCLIE NX70Vは
開発中止のアナウンスとともに哀しいかな返却してもらう事になりました

メールと手書きメモ、後は一寸したPIMがあればいい、という彼には
僕も気になっている機種=Zaurus SL-C860,760を勧めておきました
現在彼はブラウザボードユーザーなのですが、旧機種からのデータ移行って
スムーズにできるんでしょうかね?

ところでそんなこんなで布教に失敗して項垂れて帰って来るCLIEなんですが
どなたか試しに使ってみたい方はいらっしゃいませんか?
安価でオークションに出す事も考えたのですが、
せっかくならこのblogをご覧の方にお貸ししてその反応を見てみたい気がします
そんなわけで、実機が手元に戻ってからにはなりますけど
一度使って見たい方はこちらにコメント付けてくださいませ

なお、その友人からのメールの末文です

俺の理想のモバイルはどこにいるのか?

いや本当にねぇ…そろそろ僕も理想のPDAを得て落ち着きたいものですよ
で、理想のPDAってどんなんだ?、と言われると答えは無いでしょうね
きっとその時の、職場、職種、担当業務でも変わるでしょう
今の業務はテキストベースの情報収集・発信よりも
足で歩いて目で見て耳で聞いて鼻で嗅いで舌で味わって、
それをいかに商売に活かすか、ですから
マルチにメモ(画像・音声・動画)をとれるCLIE NX73Vがぴったりはまってるんです

| | Comments (2) | TrackBack (0)

PDAでアドレス管理(LX,Zaurus,CLIE)

これはもう使い慣れたら200LXが圧倒的に便利なんですが
他の二台も普段使い込むには全く過不足無く、
充分紙の手帳から乗り換えて便利さを享受できるでしょう

200LXのマニアックに便利なところは自分でデータベースの
フォームごと設計できてしまうという点にあります
例えば飲食店の管理だったら『おいしさ』『雰囲気』評価欄が欲しいけど
取引先の住所にそんな項目は不要ですよね
自分の好みのカテゴリ毎に自由に項目を設定し、
並び替えも『読み』だけでなく、例えば『おいしさ評価順』にも『地域順』にも
自由にソートできるんです
問題は先にも触れた通り、日本語化しなければいけないという点ともっと根本的に
既に入手できないという事ですね
僕も残り一台を大事に使わなくてはならないのですが、
そんな怖々使うなんてPDAに向きませんから現在のCLIEに乗り換えたわけです
これも近い将来同じ運命ですけどね…

さて、そのCLIEでのアドレス管理には標準ソフトを使っています
読みによるソート、インクリメンタルサーチ機能があり、
さらに便利に使っているのはCLIE Cameraと組み合わせて
初めて会う人の顔と名前を一致させる為に、顔写真貼付機能
詳しい内容は先日エントリしているので割愛します
動きも軽快だしアドレスボタンを押す度にカテゴリが切り替わるのも便利ですね

残念ながら上の二台に比べるとZaurusは一寸分が悪いような気がします
機能的には顔写真貼付機能を除いて、ほぼCLIEと遜色無く使えるのですが
アドレスボタンを押すと、選択になってしまったり
件数が多くなるとCLIE以上にもっさりとしたサーチになってしまったりします
敢えて長所を挙げるとすれば、何も準備しなくても
すべての入力項目がきちんと用意されていることでしょうか
予定表と同じく、ZaurusはPDAを使ったことの無い方にも親切な設計になんですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

見ようによっては…PowerBook?

Zaurusを使っているところを対面からパシャリ
購入当時にはあったであろう、SHARPのロゴがすっかり消えている

大きさが全く違うのですぐにバレてしまうでしょうが
ここに大きな白いリンゴマークを貼ってしまえば、
わからぬ人は逆に興味をひかれる…かもしんない

昼飯の間に存分に触らせてもらっただけだけど
キーボードは今のCLIE NX73Vと比較して非常に使いやすい
過去200LXを使っていた人が文章作成マシンにこれを選ぶ理由もわかる

CLIEだとさすがに長文を入力する気にはならないんだけど
これなら議事録もメールも快適に文章を綴れそうです
店頭で触って見た時はあまり良い印象を受けなかったのに、
実際に使っている人からたった一言『使いやすいですよ』
という一言に背中を押されてしまう
人間ってきっとそんなもん
050301_1432.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

月間表示三兄弟(LX,Zaurus,CLIE)

身の回りでも持っている人は持っているものですね>PDA
え?この人Zaurusユーザーだったんだ、という意外な方でした
元々はZaurus PI5000ユーザーからの歴史を持ち、御年45歳のベテランさんです

という事で早速昼ごはんを食べながら、
Zaurus、CLIE NX73V、HP200LXで月間予定表を表示させてみました

一番早く起動できるのはやはりというかCLIEのKsDatebookですね
表示もさる事ながらどこからでも新規入力できる点や、頁をくくる速度、
見たいところに触れれば即見れるという点でさすがPDA用のOSだといった感じです
六曜が一覧で見えるのも営業マンにとっては大きなポイントかもしれません

200LXでの予定表示は今となってはフォントが粗く感じてしまいますが
それでも充分実用的
CLIEと同じく、月間画面でも四件の予定が標準可能です
ちなみにどこの日付を見ていても2つのキーアクションで
すぐに今日の日付に戻れるのも便利この上ないです

Zaurusの標準予定表はモロにLXの影響を色濃く受けているようですね
ただしなまじペンタッチできるという部分が影響して、
キーボードとペンタッチ操作が妙なところで混在し、最初は一寸戸惑いました
すぐに慣れましたけどね
月間画面で二件しか予定が表示できないのも残念なところです
標準で日本の祝祭日に対応しているのはさすがと感じました
残念ながら六曜まではないのですがきっと対応ソフトがある事でしょう

トータル評価ではCLIEの上でKsDatebook利用が一番快適でわかりやすいです
ただしこれはあくまでフリーソフトを導入したからであって
PalmOS標準の予定表では月間画面はおろか週間画面でも文字表示すらできません
そうなると標準ソフトとしては200LXが優れているのか…というと
そもそも200LXは日本語化という作業をしなければ日本語すら使えませんからね
日本人が何も考えず、初めてPDAに触れて使おうと思うのなら
Zaurusをお勧めするしかないかもしれません
050301_1311.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ZaurusってCLIEと相性良さげだねい

Zaurusのシンクロってインテリシンクだったんですね
簡単な設定だけでPIM情報をCLIEから吸い上げる事ができるそうです
普段PIMはCLIEで更新しておいて、たまにZaurusに転送すればいいわけだ?
ますますCLIE&Zaurusによるシェアリング手帳術を実践したくなってきたなぁ

ケータイ802SHもSDカードだからメモステなCLIEよりも連携しやすいしね
mpeg4形式のmovieもxmdf形式の電子書籍も共有できる
こりゃ重量、購入コストよりも、
シェアリング手帳術のパートナーメリットの方がいよいよ大きいかもね
持運んでまで使いたいDataはSDに入る程度だから3000はちょいとオーバースペック
KWINSの定額制通信サービスを利用できる機種を考えて…前向きに検討中

前回も一時Zaurus熱が高まったけど、
あの時は『CLIEがあるからいいや』とあっさり購入を断念したんです
今は状況が変わりましたからね…
CLIE亡き後のアフターフォローがユーザーの中で積極的に行われていますが
もちろんCLIEが壊れたら別の機種を検討する人も出て来る筈ですよね?
そんな人々に有用な情報を集める為にも…神様、カミ様、予算プリーズ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気を引き締めて年度末を締める

昨夜は友人からのメールを受けて真っ青になっちゃいました
ご連絡頂いた皆様に本当に感謝しています

年度末、無事に着地できそうな見込みから、
どうも気の緩みやこれまでの疲れが出ているみたいです
公私とも一層気を付けて物事を進めて行きたいと心を新たにしました
戒めの為にも手帳に昨夜の出来事を大きく書き込んでおく事にしましょう
いわゆる『失敗メモ』です
同じ勤務先で丸三年ともなると大分書き込む量が減っているようで
一昨年、昨年、今年とどんどん日付の間隔が開いていっています
ちなみに前回の失敗は…車上荒らしです(ああああああああ)

この時期なにかとバタバタしますから
失敗メモの日付は確かにこの時期が多いんですよね
人事異動やらプレゼンやら、挙句クレーム処理で
どんなに前年の手帳を参考にしても計画外の事が起こりまくります
僕の失敗経験を元に、皆様も一層足元にお気を付けくださいませ
どんな形でもいいので、失敗メモは別にとっておいた方がいいですよ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »