« 追記:Zaurusの署名について | Main | CLIEユーザーの使いこなし »

March 31, 2005

昨日は年度末受注締日でした

ここまで綿密に積み上げて来た数字ですが、ついに昨日で最終段階

終わり良ければ全て良し、を目指して
通常月は週二回の進捗チェックをこの月ばかりはほぼ毎日確認
カウントダウン方式で日々CLIEのスケジュールに入力していました
そう、過去完了形でおわかりの通り個人的には既に達成しているんですけどね
やっぱりゆくゆくの事を考えると支店全体の数字を鑑みておかないと

と、いう事で3月のCLIEのスケジュールには毎年4つの数字が刻まれるのです
支店年間=▲○○○千円(○○○○千円)
支店当月=▲○○○千円(○○○○千円)
個人年間=▲○○○千円(○○○○千円)
個人当月=▲○○○千円(○○○○千円)
通常は当月残だけなんですが、四半期事にそちらの大きな数字も鑑みないとね

この黒三角がとれるとすごくホッとするんですよ
まぁ、営業マンならではの永遠の悩みだとは思うのですが
問題は今年155%まで伸してしまった実績を来年どう越えるかなんですが…
まだ4月以降のカウントダウン数値は恐くて入力できていません

ちなみにこの実績カウントダウンの管理方法ですが
一時期はCLIE NX73VでKsDatebookの『繰り越し機能』を用いて
達成したらチェックを入れる、ってToDo管理っぽくやっていたんです
でもこれだと日々どれだけ数字が上がってきたのか解りづらいので
今はあえて毎日入力しています

さらに『こーゆーのこそ表計算で管理すれば?』
という声も聞こえてきそうですが
これはスケジュールに記載して『必ず見る』という事に意味があるんです
数字の流れも週間画面で一目で分かるしね
表計算は『わざわざ見に行く物』という印象なので
自分を追い込みたい僕にとっては進捗管理に不向きです

ちなみにモバイル営業マンさんはいかがですかね?
どんな進捗管理をされているか、よろしければ教えてください

|

« 追記:Zaurusの署名について | Main | CLIEユーザーの使いこなし »

Comments

It's quite troublesome to return throughout a homeowner who can clarify how a plumbing system works in detail.

Posted by: plumbing jobs london | October 01, 2015 at 02:19 PM

In case of a 5% drop in price, the gain from the sale of your CFD trade will offset the loss in value of your portfolio.

Posted by: http://n4g.com/user/home/tellercap13 | February 04, 2016 at 05:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/3505360

Listed below are links to weblogs that reference 昨日は年度末受注締日でした:

» 【TB】終日予定の活用法 [調査系]
昨日は年度末受注締日でした(pocketbook) PDAで営業の進捗を確認する方法を提示しています。 自分は営業をしないので関係ないかなって思... [Read More]

Tracked on April 04, 2005 at 08:46 PM

« 追記:Zaurusの署名について | Main | CLIEユーザーの使いこなし »