« 手書きの許される贅沢 | Main | 今日の手帳は… »

May 30, 2005

PDAでの行動記録にExcelを使う

まだフォーマットに試行錯誤してはいるんですけど
最近自分の行動をなるべくExcelで記録するようにしています

以前にも4月PJ成功報告の際に書きましたけど
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/05/post_f4bb.html
PDAでExcelが当たり前に使えるという贅沢な現在の環境下、
これを利用しない手は無い、という事に気づいた次第です

石原靖雄さんの提唱するSchedulelayerの実現まで
全てのPDAがvcs準拠とはいえ、予定表の乗換えには面倒な手間がつきもの
それだったらアドレス管理におけるcsvファイルの有効利用と同様に
Excelを行動記録の標準に使ってしまえばいいわけです

もちろん『予定』はあくまでCLIE NX73VでKsDatebookを使って管理しますが
その際にとったアクションの記録が
メモ帳だったり、アドレスのコメント欄だったり、
はたまた紙の手帳だったりとその時々で揺れ動いていたんです

Excelに統一してからはフィルタ機能を使って得意先別にソートしたり
行を抜き出してその日、その週の行動報告書にしたり
その時々でCLIE NX73Vを使ったり、Zaurusで入力したりできるので
入力、閲覧、加工、発信、同期化が容易で悦に入ってます

050527sheet.jpg

項目はなるべくシンプルにしたいと思い、
①日付 ②開始・終了時刻 ③取引先(担当) ④分類(商談・Tel・Mail等)
⑤商品 ⑥内容 ⑦結果 ⑧課題
に絞ってみました
これで過不足が感じられれば自分で修正していけばいいわけですし
後から集計するのにはこの程度にしておいた方がかえって『見える』と思うんです
また、このキャプチャ画像ではわかりづらいと思うのですが
⑧課題が残っている場合=ToDoの事項はセルを赤くして目立たせています

使用ソフトはZaurusで標準装備のHancomsheet、
CLIEではDocument To Go!とそのソフト名こそ違いますが、
ネイティブファイルのサポートをしてくれているのが有り難いですね
ちなみにこのような使い方をするには、DTGのバージョンは6以上をご使用下さい

最後にZaurusで使えるように関数ご指導下さったhikosukeさんに感謝します
本当にありがとうございました

  

|

« 手書きの許される贅沢 | Main | 今日の手帳は… »

Comments

あ、「ご指導」なんてとんでもない。私も手帳から数々のPDAと移り歩き、今ではZaurus SL-C860とシステム手帳を併用してるので、章仁さんの書かれていることがとても参考になります。(いまだに試行錯誤が続いておりますが...)
ということで、こちらこそ宜しくなのです。

Posted by: hikosuke | May 30, 2005 at 09:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 手書きの許される贅沢 | Main | 今日の手帳は… »