« ケータイスケジュールはこんな感じで | Main | 【報告】livedoor連載第三回 »

May 02, 2005

多分今は電子が追いついていけていない

メールで『アイデアプロセッサは何をお使いですか?』と質問を頂戴しました
以前は200LXでIP.exmなどPDAには必ずある階層式エディタを利用していました
PalmではDocument To GoでPowerPointの下書きもできちゃいますしね
企画書もPDAの下書きを多少アレンジする程度で『良かった』んですよ、以前は

でも最近は提出資料にPowerPoint使うのがあっと言う間に標準になってしまって
その表現でいかに特長を出すか、いかに目立たせるか、というのが
非常に難しくなってしまっています

つまり、企画のための企画書、企画提案を行うためのプレゼン資料、なのに
さらに企画書&プレゼン資料の為のイメージ下書が必要になっちゃったんですよ
そうなると電子機器では追いつかなくて、
結局A4用紙にイメージを描いた方が早いってわけで…

実際の流れは

アイデア発想→CLIEにメモ、ボイスメモ→
最初に座った場所でA4のコピー用箋にざっと下書き→会社でスキャン→
画像化したファイルをCLIEで閲覧してさらにイメージを膨らませる→
A4用紙の下書きに加筆修正→再び閲覧→イメージが固まったらPCでPowerPoint

となります
最初からPowerPointで作業を始めてしまうとかえって加筆修正が面倒で
ほぼ完璧にレイアウトイメージを固めてから一気に仕上げた方が早いんですよね

  

|

« ケータイスケジュールはこんな感じで | Main | 【報告】livedoor連載第三回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/3945380

Listed below are links to weblogs that reference 多分今は電子が追いついていけていない:

» アイデアを形にする作業 [雑想]
シェアリング手帳術を提唱されている「pocketbook」の章仁さんにトラックバック。 この記事のなかでの記述 実際の流れは アイデア発想→CLIEにメモ、ボイスメモ→ 最初に座った場所でA4のコピー用箋にざっと下書き→会社でスキャン→ 画像化したファイルをCLIEで閲覧してさらにイメージを膨らませる→ A4用紙の下書きに加筆修正→再び閲覧→イメージが固まったらPCでPowerPoint となります 最初からPowe... [Read More]

Tracked on May 02, 2005 at 05:14 PM

« ケータイスケジュールはこんな感じで | Main | 【報告】livedoor連載第三回 »