« 復帰初日のKsDatebookは予定がイッパイ | Main | 女性の手帳って見てはいけない気がする、けど »

May 20, 2005

元・営業マン−爺さんの手帳

91歳で老衰のため亡くなった爺さんですけど、
現役の頃は僕と同じく食品メーカーで営業畑の第一線を歩んで来た男でした。
書き物が好きで自費出版までしてしまう程。
当然筆記具や原稿用紙、手帳にもこだわりの跡が見られます。
柩にはそんな愛用の道具も一式添えてあげました。

050520show_zing.jpg
写真はそんな爺さんが最近まで使っていた手帳。
罫線のみのシンプルなリング手帳で、
前からは思いついた言葉や自分へのヒントを書き付けてあり、
後半は人物データベースになっていました。

そこに先日書いた通り、僕の誕生日から出身学校、
転居する度に住所を書き換えてくれてあったわけです。
もちろん僕の住所だけでなく、家族、知人友人、ご近所…とざっと100人程。
名前の記載の横には年賀状のチェックまでついてました。
大きく×印で消してある横には赤ボールペンで『没年』が記載されており、
それが1ページに必ず何人かいる、というところに
改めて91歳という人生の年輪の深さを感じました。

なお、爺さんの書いた『自分へのヒント』にはこんな一言がありました。

課題にぶつかったらキリストならどうするか位、大きな人物に置き換えて考えよ

…なんかとっても爺さんっぽい言葉だったんで引用させてもらいました。

という事で末筆ながら、爺さん安らかに眠ってくんなまし。
悪いけど少なくても営業スキルではあんたを超えてみせるよ、絶対。
じゃーね。

  

|

« 復帰初日のKsDatebookは予定がイッパイ | Main | 女性の手帳って見てはいけない気がする、けど »

Comments

素敵な言葉ですね・・・。

生前の故人の人柄に触れられた感じがします。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

しかし良い言葉ですね。
嫌なことや悪いことがあると、どうしても人間下を向いてしまいがちですが、この言葉は、そう言う時に、顔を上に向かせてくれますね。歴史上の偉大な人物を仰ぎ見るように。

Posted by: 鶴丸 | May 20, 2005 at 08:11 AM

嬉しいコメントをありがとうございます
もっと生きている間に色々聞いておけば良かったなぁ、と後悔しきりです

Posted by: 章仁 | May 23, 2005 at 10:46 PM

Also to note, many people have been meeting with the driver of this bill, Barney Frank, to educate him on how the mortgage industry works and that a broker often times can offer a lower-cost mortgage to a client versus a similar retail-originated loan. Saving time is one of the most important reasons you should hire a broker for. Once you select one of the mortgage brokers that you think you would like to work with, interview him.

Posted by: mortgage brokers calgary | September 17, 2014 at 04:40 PM

At thіs time it looks like Mоvable Type is the top blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog?

Posted by: Mortgage Rates In Calgary | June 07, 2015 at 11:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/4203316

Listed below are links to weblogs that reference 元・営業マン−爺さんの手帳:

« 復帰初日のKsDatebookは予定がイッパイ | Main | 女性の手帳って見てはいけない気がする、けど »