« Fund raising For Iraq | Main | NEWS : livedoor連載第七回 »

June 23, 2005

イメージを伝える術に溢れている今

ご存じ缶コーヒーの大ヒット商品となったFIREですが
当時の佐藤部長はその開発イメージをメンバーに伝える為に
映画『ダンス・ウィズ・ウルブス』の1シーンを見せたそうです

メールも言葉もどれだけ尽くしてもたった一枚のイラストや映像を
伝え切れない時って必ずありますよね?
なんてったって僕も未だに美容院で『こんな感じ』を伝えられませんから

打ち合わせで頻繁に集まる事のできる都心部と違い、
北海道にいるとなかなか直接フェイストゥフェイスで語れないので、
そのイメージを本部の人間に伝える術を身につけておいた方が
効率よく作業が進められます

だから僕は外出先からのメール発信でもイメージイラストを添付します
Zaurusで発信する場合はImageNoteを、
CLIEで発信する場合はPhotoEditorを、
そしてケータイだけで外出している時はその辺の紙に書きなぐって
写メールでそれを撮影して送ったりします

どんなラフスケッチでもあるのと無いのでは、
イメージの送り手&受け手でズレが随分少なくなります

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« Fund raising For Iraq | Main | NEWS : livedoor連載第七回 »

Comments

同感、私達の業種では、連絡取り合っているのに行き違い・・・結構ありました。FAXが世に出てかなりなくなりましたが。
ということで、今日もポチッと(~_~;)

Posted by: 鶴丸 | June 23, 2005 at 11:11 AM

どんなに語るよりも一枚の殴り書きが有効って、よくある話ですもんね
なんかこー自分の頭をかち割って、
『こんな感じだよっ』って見せたい時が多々あります

Posted by: 章仁 | June 23, 2005 at 12:01 PM

>自分の頭をかち割って・・・
分かる(^_^)!この気持ち。

Posted by: 鶴丸 | June 23, 2005 at 02:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/4670452

Listed below are links to weblogs that reference イメージを伝える術に溢れている今:

« Fund raising For Iraq | Main | NEWS : livedoor連載第七回 »