« 馬鹿な子ほどカワイイ? | Main | 手ぶら通勤でわかる道具の優先順位 »

June 03, 2005

細切れ時間を有効に使う

今週の 【会社を辞めずに起業する!】は、

Click Here!


週末起業家の通勤電車書斎化計画というコラムが掲載されていました

僕は今札幌での通勤なので片道15分程度しか電車に乗っておらず、
せいぜいこのBlogの朝アップ分の文章を作る位にしか有効に使えていません
東京で勤務している時は片道2時間=往復4時間、
すなわち一日の1/6を通勤にとられており、4年間の勤務で単純計算すれば
約8ヶ月程度を電車で過ごしたわけです

目に見える時間の消費をなんとか有効に活用したく、
帰りは寝過ごさないように読書、
行きはPDA=当時はHP200LXで企画書の下書きを行ったり、
個人精算をまとめたり、見積のFAXを送信したり、名刺の整理を行ったり…と
デスクワークのかなりの部分を車中で行っていました
今よりもはるかにPDAと触れ合っている時間は長かったわけで
だからこそその苦楽をともにした200LXにはいまだに愛着があります

以前にも書きましたけどPDAを使えば、電車内を自分のDENにできるんです
一度自分の通勤時間を年で計算してみませんか?
安くはない買い物ですけどそれに見合う働きをしてくれるはずですよ

  

|

« 馬鹿な子ほどカワイイ? | Main | 手ぶら通勤でわかる道具の優先順位 »

Comments

いつも楽しく拝見させてもらっています(5月末からのビギナーですが)。手帳や万年筆のHPを探しているうちに、「pocketbook」にはまってしまいました。今後とも宜しくお願いします。

Posted by: KAY.T | June 03, 2005 at 01:33 PM

KAY.Tさん、こんにちは
最近は万年筆がすっかり『当たり前の道具』になってしまって
Blogにあえて書くことも少なくなっていますけど
やっぱり書いてて気持ちのいい筆記具である事に間違いありません
デジタルの即時記録性とアナログの感情を込めた記録性
どちらもバランスよく使っていきたいですね
これからもよろしくお願いします

Posted by: 章仁 | June 03, 2005 at 03:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/4389725

Listed below are links to weblogs that reference 細切れ時間を有効に使う:

« 馬鹿な子ほどカワイイ? | Main | 手ぶら通勤でわかる道具の優先順位 »