« 第三者を通してニュースを見る | Main | はじめの一歩 »

June 10, 2005

ごめんなさい、すぐ直しますから

PDAでTPOさんから教えてもらって気づきましたが
レイアウトが乱れてしまっていますね
Zaurusでは修正できないので、一度帰社して昼休みに修正します
暫く見づらいですけどごめんなさい

[追伸]
せっかくPDAでTPOさんや鶴丸さんがすんなり受け入れてくれたので
二列のレイアウトのまま並べ方だけ整えました

|

« 第三者を通してニュースを見る | Main | はじめの一歩 »

Comments

そうか、2列狙いじゃ無いのですね。
3列が正解ですね。
私は、きっと意味があることと思っていました
片方に寄せて、スリムに見せるとか
(~_~;)

Posted by: 鶴丸 | June 10, 2005 10:17 AM

あ、そうだったんですか?
私も章仁さんのことだから何か意図があったのだと思ってました(^^;

Posted by: PDAでTPO | June 10, 2005 12:20 PM

私たちが受け入れられたのは章仁さんのポリシーを
ヒシヒシ感じてるからこそですよ。
よって受け入れたというよりは受け入れさせられたという
ほうが正しいです(^^;
ですよね鶴丸さん?
多分私が同じようなことをしていたら
『なんか変やで~』
と言われるだけですから…。

Posted by: PDAでTPO | June 10, 2005 04:28 PM

もう一言すいません。
この色使いも百貨店系高級紳士服売り場みたいでいい感じですね。
ポールスミスとか、あ、タケオキクチのほうが近いかな。
いずれにせよバッチリです。

Posted by: PDAでTPO | June 10, 2005 04:30 PM

いや、実は昨夜
『夏だしチョット明るめの色にリニューアルしようっと』
ってココログをいじっていたら、管理画面が重くて重くて…
エラーメッセージだらけで頭来てやめちゃったんですわ(^^;
途中で止めたから変わっていないと思いきや…
ご指摘受けて結構ビックリしました

Posted by: 章仁 | June 10, 2005 08:02 PM

防水性は驚きの300m  また、2017年にリリースされたダイバーズ・モデル「BR 03-92 ダイバー(BR 03-92 DIVER)」はバリエーションが増え、新たにブルーダイアル・モデルとブロンズケース・モデルが加わった。
新作入荷! ※2018年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。
これまでにもBR01、BR02、BR03と3本のベル&ロスを購入していますが、いずれも非常に満足度が高く、「何本でも欲しくなる」ブランドの代表格だと言えます。
スイス製の本格的な自動巻ムーブメントを搭載。
以後もこの創作活動は継続され、2018年のバーゼルワールドでも新たな“インスピレーションの源泉”が披露された。
 2014年以降、ベル&ロスは、1960年代に米国で製造された実験航空機を想起させるエアロバイク「B-ロケット」や、ステルス戦闘機などに着想を得たスーパーカー「エアロGT」、そして戦闘機の燃料タンクをベースにした速度記録挑戦用マシン「ベリータンカー」など、航空力学を応用したフォルムのレーシングカーを製作。
 これらを手掛けることに対し、ベル&ロスのクリエイティブ・ディレクター、ブルーノ・ベラミッシュ氏は、2016年のエアロGT発表時に「新しいモデルを製作するためにインスピレーションの源泉が必要だ」と説明。
たぶんイスラム教徒の多い地域で売っている腕時計。
それらにちなんだ時計もリリースし、毎年、注目を集めている。
毎年のことながら、その発想力と創造力には驚かされるばかりである。
毎日のように変えてるね。
昨日ネプリーグに力士が出てたけど、みんなイイ時計してた。
イスラム暦やラマダン時期、日の出・日没時刻、1日5回の祈祷時刻などがわかる時計だと思う。
なおベル&ロスはもともとウォッチメゾン(メーカー)ではなく、腕時計オタク2人(ブルーノ・ベラミッシュ氏とカルロス・ロシロ氏)が1991年、パリにて創業した”デザイナーズ”腕時計ブランド(1998年にシャネルと提携し、最近は”自社”ムーブメントもリリース)。
 2018年、ベル&ロスが新たに考案したのは、流麗なフォルムと鮮やかなカラーリングが印象的なプロペラ機「BRバード」。
 アイコニックなデザインは踏襲しながらも、絶えず新鮮な印象を与え続けるベル&ロス。
今年の7月末に国内並行店で新品購入された個体。
最近野球選手に流行ってるのはロジェとウブロだな。
是非ご購入の前に、できるだけ多くのベル&ロスに関する情報をお集めください。
Jorg Gray 6500 クロノグラフウォッチ記念エディションモデルは、本サイトから購入する事ができます。

誕生日 https://www.watcherdg.com/watch/menu-pid-59.html

Posted by: 誕生日 | June 06, 2020 01:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ごめんなさい、すぐ直しますから:

« 第三者を通してニュースを見る | Main | はじめの一歩 »