« 明日は我が身>vodafoneユーザーのため息 | Main | pocketbook of last year »

June 28, 2005

Preparation for the presentation

さて、本日は当社にバイヤーを招いての新商品プレゼン
道内有力企業なので東京本社から商品責任者を呼ぶのも大事な演出
先日、右脳先生のトコに書かれていたように
商談、プレゼンはお互いわざわざ貴重な時間を割いて会うのですから
出席した全員にメリットを産まねばもったいない

だからその準備には相当の時間をかけます
今回プレゼンは1時間でしたが、準備には諸々24時間を費やしました
その結果、例えばプレゼン当日になって1時間の予定を急に
『2分でやってくれ』と言われても動じず行えるよう準備する…というと
あれもこれもとなりそうですけど実はそう難しい事ではなく、
当方のメリット=先方のメリットの『内容』をいかに抑えるか、だけなんです

作業順序は、前回も書きましたが、
プレゼンに挑む前には、まず紙に下記を書き込みます
●当社メリット (新製品、シェア獲得、利益貢献、戦略製品…)
●先方企業メリット (伸長カテゴリ、高売上予測、ステイタス…)
●背景となる市場の裏付け (伸長状況、拡販余地データ、成功事例…)

続いて
●バイヤーの出席メリット (社内で上司に意見できる、売上確保…)
●当社本社担当者の出席メリット (自分が説明したから決まった…)
●支店長の出席メリット (自分が同席してネゴ入れた…)
●自分の主催メリット (戦略製品店頭化、責任リスクの分配…)
を箇条書きで書き出せば、これだけで原稿案、進行案が作り出せますよね

一時はこれをExcelでマンダラート式ファイルを作って
CLIEで深く掘り下げていこうと自分なりに実践していたんですけど、
悪戯に浅く広くなってしまって結論が見えなくなってしまった経験があります

アイデアプロセッサはそれぞれ人によって
向き不向きがあるという事を知った次第です
僕にはむしろCLIEメモ程度が考えを展開するのに丁度いい使い勝手です

またシェアリング手帳術における『アイデア』の取り扱いは
●CLIE NX73V
 発想を書き留める、録音する、何かを見て引っ掛かった時撮影する
●システム手帳、コピー用箋in超整理手帳
 発想を展開する、資料イメージをデッサンする
という役割分担になっています

なお、原稿作成時にはプレゼン実施時、他の担当者が説明するパートも
一応事前に自分ならどう説明するか、を書いておきます
先方の企業事情を一番知っているのは担当者の自分なので、
そのメリットを活かすべく文章を作成しておけば
担当者の説明にバイヤーが違和感を感じて質問してきても即答できますからね

なお、プレゼン実施時はなるべく手帳を見ません
説明する相手と目を合わせて『会話』を心がけ、
身振り手振り、紙やホワイトボードへのなぐり書きで
現場では徹底的に『理解』を求めます

ちなみに本日の実施結果はさしたる脱線も無く、
想定内で収まってしまう、当たり前なプレゼンになってしまったので
これからのクロージングが大変な予感がします
当日荒れてくれた方が後フォローという形で物語を作り安いんですけどね

ま、取り敢えずここからスタートだ!

追伸

皆様にコメントやらメールやらmixiやらで色々ご心配をおかけしました
ありがとうございます
その後上司と膝つきあわせての会話を行い、
論理的には納得いかずともじっくり会話できたということで
現在は、既に三歩歩いたニワトリ状態で気分サッパリ働いてます

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« 明日は我が身>vodafoneユーザーのため息 | Main | pocketbook of last year »

Comments

論理的には納得いかずとも...そこですよね、本来肝心なところは。
やはり企業が大きいと、そういうジレンマのようなものも大きくなるのかなぁ。
自分の論理と会社(上司)の論理。
私は心の中で論理のかみ合わせに苦労してます。

Posted by: ゆーま | June 29, 2005 at 06:14 AM

はてなのほうにお越しいただきありがとうございました。
というかビックリしました(^^;
でも気分サッパリよかったですね(^^)
※最近cococでpocketbookの更新を拾ってくれません。何ででしょう??

Posted by: butuyokumania | June 29, 2005 at 07:10 AM

ゆーまさん
僕は気分的に負に陥りそうな案件は軽くスルーしてしまう質です
今回こんなにカッとなったのは、仕組としておかしい、という義憤もあるんですけど
どちらかといえば二人とも家族を持っていながら…という倫理感にあるような気がします
自分が家族愛に飢えていたこともあり、どうもそういう話題に熱くなっちゃうんですよね

butuyokumaniaさん
僕はあまりNET滞在時間が長くないので、毎日Blog巡回はしてないんですけど
時々お邪魔させて頂いておりまする
今回はさりげないご指名にありがたく便乗させて頂きました
ちなみにcococで更新を拾えないのは多分僕がu*blogで更新を始めたからぢゃないでしょうか
ping送信先を確認しなきゃいけませんね
ご一報ありがとうございます

Posted by: 章仁 | June 29, 2005 at 10:18 AM

なるほどu*blogですか。ん?いつからですか?グレ以降ですよね(^^;
そういえばココログ、ここ数日そんなに重くないですね。
u*blog使いたいがためにアカウント取ろうと日々考えてるんですがね~・・・。

Posted by: butuyokumania | June 29, 2005 at 10:50 AM

u*blog使ってからココログ更新の『煩わしさ』が大分減りました
PCからエントリするといちいち重いし
ケータイやPDAから更新すると画像が思ったように貼れてなかったり
リンクに失敗したり…
そろそろエントリでものろけようと思ってます
ちなみに使用開始日は06・17です

Posted by: 章仁 | June 29, 2005 at 12:49 PM

6・17ですか?
cococではグレ記事まで取得してますので25日以降pingがとんでない
ということになりますね。
何度も書き込みスイマセンでしたm(__)m

Posted by: butuyokumania | June 29, 2005 at 04:20 PM

う…?
そこからなにか設定を変えたわけではないのですが
気になるのは最近カウンターが重くて取りこぼしがイッパイあるんスよ
巡回方法によっては取りこぼされてしまうかも?
暫くカウンタ止めようかなぁ…なんかいい方法ないかなぁ

Posted by: 章仁 | June 29, 2005 at 09:18 PM

先ほどグレ以降今日までの記事取得してました。
なにか変えられたんでしょうか?
私もいいカウンタ探してるんですがなかなかありませんね・・・。
いいの見つかりましたら連絡させていただきますね。

Posted by: butuyokumania | June 29, 2005 at 09:52 PM

はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いております
はじめての挨拶と同時に質問で恐縮なんですが
明日初めてのプレゼンを前に大変緊張しております
章仁さんはいつもどうやって緊張をといていますか?
確か以前、いつも使っているクリエを手でさわっているとおちついてくると
書かれていたような気もしますが教えて下さい

Posted by: きむ次郎 | June 30, 2005 at 10:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/4748877

Listed below are links to weblogs that reference Preparation for the presentation:

« 明日は我が身>vodafoneユーザーのため息 | Main | pocketbook of last year »