« 夏はカラビナ | Main | Zaurusはポケットに入るミニPC »

August 11, 2005

手帳の熟成、CLIEの擦り傷

MOLESKINEに日記を書き初めてはや四カ月
一年の三分の一が経過して、それなりに書いた部分の厚みも増して参りました
二代目となるFesのシステム手帳も既に手垢でピカピカと光るほど使い込まれ、
リフィルもいい感じでぱさぱさになってきましたね

この使い込んだ感じはPDAでも同様で、僕はZaurusもCLIEも
カバーをつけずにガシガシ使っているので、表面は細かい傷だらけ
特にNX73Vはもうすぐ一年になるので、
まるで革の手帳のようにすれて四隅の塗装が剥げてきました

わざと汚すわけではないんですけど、汚れてくるともっと使い込んでやろう、
という気になりませんか?
この時期のシステム手帳やMOLESKINEなどの手帳を見ていると
ますます色々書き込みたい、という気分になってきます

まさしく傷の一つ一つが自分の仕事の歴史と
リンクするようになってくれればいいですね
CLIE NX73Vも10年位使い込んで、
周りから「いい加減買い替えたら?」なんて言われるくらい常用したいなぁ
この深みのあるカラーリングにはいつまでも使える安心感がありますから

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« 夏はカラビナ | Main | Zaurusはポケットに入るミニPC »

Comments

全部黒ですね・・・・シブイ

Posted by: さっちん | August 11, 2005 at 10:12 PM

結局スーツに合わせやすい小物というと、この色になっちゃいますよね…
自分でもつまんないなー、とは思うんですけど

Posted by: 章仁 | August 13, 2005 at 12:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/5403194

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の熟成、CLIEの擦り傷:

« 夏はカラビナ | Main | Zaurusはポケットに入るミニPC »