« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

My Best pocketbook is CLIE

進化、深化を止めてしまったとは言え、僕にとってCLIE NX73Vは
非常に使い勝手のよいMy Best Pocketbookと言い切れます

もちろん『ここをこうしてくれれば』『あそこがなんとか』という
細かな不満はあるものの、その根本の設計姿勢に頭が下がります

Zaurusに比べれば圧倒的に劣るテキスト入力の不便さも
紙のメモ帳と比べれば劣るその大きなサイズも
僕の使い方では問題ありません

外出先のメモにはボイスメモやデジカメを利用しているので
手で書く、という行為すら必要になりません
だから『速度の早いテキスト入力』がCLIEには必要無いんです

出先でCLIEを使って行うテキスト入力は
そのせいぜいがスケジュール、ToDoの追加ですけれども
これは単語登録をまめにやっておけば一文字で変換可能です

むしろ紙のメモ帳では追いつけずに
書き逃してしまうようなスピーチや
運転中にアイデアが閃いたのに鉛筆を持って書き留められない、
そんな不自由さから解放されたことへの感謝が大きいですね

また、これは常に持ち歩いている『手帳』に、
ボイスメモ、デジカメ、ムービー、アラーム、メーラー、ブラウザが
ついているからこそありがたいわけで

その根本たる『手帳』としてのOSの素性がしっかりしている事も
僕にとっては好ましいところ

どうせ今の技術ではデジタル秘書までいけないというのなら、
せめて自分の入力した情報は速やかに閲覧したいし、
入力する作法で『新規入力ボタンを押して…』等と、
とやかく言われたくはない
デジタルに期待しないPIM管理にはPalmOSがピッタリだと感じます

まぁ、リフィル次第で中身をころころ変えられる
そんな気軽なところもPalmOSの魅力で、
だからこそ飽きずに使い続けられるんでしょうけどね
ホントにソフト開発者に育てて貰ったOSなのだなぁ、と思います

すっかり僕の掌に馴染んでしまったCLIE NX73V
当分手帳術の主役の座を降りることは無いでしょう
ズボンにポケット一つしかなければ、
掌にケータイ、ポケットにCLIE NX73Vを持って出掛けます

情報収集、発信、アイデアメモ、
そして何かを感じた瞬間をそのまま切り取れる
そんな道具は今のところCLIE NX73Vしか見当たりません

入手してから一年経ちましたけれども、
飽きるどころか、益々無くてはならない存在になっています

←ブログランキングにご協力お願いします!

※私信
本日より火曜日まで、エントリ並びにコメント滞ります
皆様、良い週末を!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 29, 2005

諸々締めにあたる今日一日

モバイル営業マンさんは既に昨日受注締めだったらしいんですけど
僕も本日午前中をもって、2005年度上半期受注締めでした

当初に大きく描いた計画には届かなかったものの
その絵を目指して動いただけあって、飛躍的に伸張した昨年を
さらに二桁増にて締める事ができ、
自分の中で勝ち負けの結果判断の難しい、
むず痒〜い数字というところでしょうか

CLIEで数字のカウントダウンを刻んだ記録は
そのまま来年参照するために消さずに記録しておきます
数字の傾向もつかみやすいですからね

*

とにかくお疲れさまでした>全国の営業マンさま

*

さて、午後は取引先と下期取り組みについて
膝つきあわせて会話を行っていたんですけれども
その中で

『ライバル社が僕個人を徹底的にマークする』

という宣言がなされた事を伝え聞きました

どうやら全国No.1商品が北海道だけ阻止されている状況が
本社からお怒りを買ったらしく、前任者は飛ばされてしまったらしい…

道理で最近理不尽な攻撃を受けるわけだ、と納得

店頭を巡回して設置したはずの販促物は外され、
僕の作ったオリジナルの販促物はことごとく東京経由で確認が来て
僕の提案した販促スケジュールが莫大な販促費用で相手に差し替えられたり…

僕は『競う』事そのものは嫌いではないんです
でもそれはお互いを高めあうもので常にありたい、と願っています

だから、今回のような争い方は実につまらないなぁ、と
逆に気合いをそがれる感じがしてしまいました

僕の考えた販促物をけなしてなんとか外させようとし、
僕の考えた販促のタイミングを横取りしようと金を持ち出し、
僕の考えた昨年の販促アイデアをそっくりそのまま提案したり…

確かによく僕の行動、提案を調べているなぁ、と感心しました

後ろにくっついてきて、いつか前に出ようという
いわば、スリップストリーム戦法なんでしょうけれども
資金力のあるライバル社だからこそ、有効な手だとは思います

まぁ、下半期にも色々とやりたい事はあるので
暫くは身軽な機動力を活かして、
背中を見せつつ、なんとか走りきってやろうと思います

それにしても、ライバル社から個人選手として
徹底マークにあう気分ってのも悪くないですね
王シフト、イチローシフトを引かれた感じですか

*

また、先日僕が行なった、年に二回の大きなプレゼンに対しての
コメントと感謝の言葉、
提案レベルが高いというご好評を頂戴しました

こちらの意見、要望ともきっちり伝わった事を改めて認識し、
準備に苦しんだ頑張りが報われたことを実感しました

素直に今日一日はこれらひっくるめて
上期の自分の労をねぎらってやりたいと思っています

もちろん風邪もひかずに頑張ってこれた
カミさんの内助の功も忘れずに…ね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

iBookユーザーが重たいリュックを置いた日

常に大きなデイパックとともに商談先に現れ、取り出したiBookを起動させたまま

『この間釣りに行ったときの写真がですね』とか
『ほら、懐かしいでしょ?この音楽』とか
『え?その日のスケジュールですか?』とか
『ああ、今そのデータならDLしますよ』とか
『Excelで作ってあるから今すぐメールで送ってあげますよ』とか
『先日の発表会、ムービー変換しておいたんです』などなど

まさしくモバイラーというよりは、移動式デスクトップとして
iBookを活用していた方が、先日軽いナイロンバックだけで登場した

「あれ?いつものリュックは?」と問うと、嬉しそうに彼は言った

「もちろん、会社には持ち込んで文書はそれで作ってますけどね
出先ではコレ(Zaurus)とコレ(nano)で充分だな、って思って
この間までテスト的にiBookも持ってたけど使わなくて充分ですもん」

と、言う彼の右手には4Gホワイトのnano、
アップルシール付きのZaurusが軽々とおさまっている

確かに、上に書いたような彼の今までの用途ならZaurusで『充分』だ
しかし画面を見せてもらうと、嗚呼やっぱり信者なのね、といった感じ
ちゃっかり僕もその壁紙画像を貰っちゃいました

その後も彼の話は止まらず、商談待ち時間一杯モバイルトーク

元々『提案用のデータ分析手法は彼に聞け』というほど
一目置かれる存在の方なので、Zaurus布教の腕は僕以上
周りのメーカーの何人かが実際、算盤弾いていました

彼は僕が商談終わってもまだZaurusを使って

『ほら、この間の発表会の様子ですけど』とか
『この間の新店の棚割写真ですか…?』とか
『ファイルの雛形ならありますから今メールしますよ』とか

iBookを使ってやっていたのと同じように、実に嬉しそうに使っていました

周りの反応がiBookを使っていたより身近なのは
多分Zaurusという聞き馴染みのある名前のお陰だと思います
彼がきっと『これはリナックスという…』とぶったら引いていたでしょう
改めてZaurusという商品名に資産価値を感じたひとときでした

なお、ついでではありますけれども彼のプレゼン風景です

普段はiBookだったんですけど、当日はPowerBookを使用されていました

暗闇に光る林檎マークはやっぱり、なんとなくスマートですね>ゆーまさん

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 28, 2005

MS&Palm提携ニュースのつまみ食い

先日発表されたニュースに
『パーム、スマートフォン「トレオ」にマイクロソフトOS採用へ』
『米マイクロソフトとパーム、携帯事業で提携』
という内容の記事がありました

まぁ、少し前から噂は流れていましたし、
ハードウェア部門とソフトウェア部門が分離した時点で
予測できうる結果の一つではありました

http://computers.livedoor.com/series_detail?id=20408
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=20569

僕は以前にも書きましたけれども
Windows mobileなるOSに触れていませんので
これを喜ぶべきなのか悲しむべきなのかは判断がつきません

でも、どうせなら
『小さくても打ち易いキーボード』が売りのトレオよりも、
CLIE的な機能てんこ盛り機種でWindows Mobileを搭載して
新たにスマートフォンを作って欲しかったなぁ、とは思います

多分これはボクが携帯電話にスマートフォン化をあまり求めていないからでしょう
PDAはこのまま(CLIE)でいいので、携帯にはこのままPC化して欲しいんスよね
そういう意味では今回のWindows Mobileが
スマートフォンに本腰を入れたというニュースは個人的には嬉しい…のかな

トレオにWindows Mobileを搭載すれば
ネットブラウズしながら音楽を聞きつつメール打てて…
という『ながら作業』が実現しますけれども

CLIEのようなデジカメ、ムービー、ボイスメモ等の
独立ボタンを備えた機能と広い画面があれば
外出先で集めたそれらマルチメディアなメモ、情報を
そのまま加工して、現地から発信できる楽しみがありますよね

今回のニュースを聞いて、
トレオがWindows Mobileを求めて握手した理由はなんとなく感じつつ
Windows Mobileがトレオという機種を求めた理由にピンと来ない僕でした

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

無線LAN対応ビジネスホテルの有り難さ

地方出張ともなるとNET環境が気になる御仁もいらっしゃる事だろう
しかし最近では地方のホテルほど
FreeSpotを用意してくれているところが多いようだ

今回の出張でもたまたまそんなホテルに当たったので
Zaurus&KWINSコンビにはお休み頂いて
CLIE NX73V&Wireless LAN CARD − PEGA-WL100の出番

AmoebaEの石原さんから『モデムなんて久しぶりに見たよ』と
お誉め(?)頂いた僕もこれ(WL100)は重宝しているのだ

思ったよりも夜の作業が早く終わったお陰で、
昨晩は地元の美味しいご飯を食べて、ホテルに戻り
久しぶりにのんびりと皆様のBlogやmixiを巡回できました

※ネット見ながら寝落ちってのも久しぶりです

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (5) | TrackBack (1)

September 27, 2005

君はLapita次月号を予約したか?

実物見ていないから何とも言えないけど…
Lapita×丸善コラボなおまけミニ万年筆『檸檬』の
復刻ミニチュア版を確実に入手したくて次月号を予約

来月8日(東京は6日)に無事買い上げる事ができそうです
こんなささやかな物欲発散ですけれども結構楽しみ

紹介写真ではカートリッジタイプのようですね
手元に届いたら何色のインクを入れて遊ぼうかなぁ
せっかくの鮮やかな黄色いボディだから
真面目なブルーやブラックってのがなんとなく勿体ない

チョット前にモンブランから限定で出ていた
バレンタイン用の深い紅色が似合ったかもしれませんね

買っとけば良かったかなー…と、思いつつ
檸檬が気に入ったら一番使うだろうから
真面目なインク色でもいいのかな、とも思ったり

買い物を決める前も楽しいんですけれど、
手元に届くまでの楽しさってのもありますねぇ

…これって通販マニアの一歩手前?(汗)

| | Comments (12) | TrackBack (8)

長距離出張の相棒たち

まずはその1GB大容量のSDカードを活かして
音楽に、映像に、ファイルの持ち運びに、と大活躍のZaurus

ちなみに移動には何時間もかかるので、
シガーソケットから常に充電している状態になっています

バッテリの寿命は縮めてしまうんでしょうね…

続いてもちろん運転中の眠気を醒ます缶コーヒー

そして、アベンヌウォーターの登場です

缶コーヒーでも退治できない眠気が来たら
すかさず文字通り『冷水を浴びせる』顔に一吹き

案外これが一番効くんです

もちろん胸ポケットにはCLIEを忍ばせて
アイデアやイヤフォンマイクで会話するケータイの声を録音するなど
ほぼ、ハンズフリーなメモ帳として手放せません

さて、忘れ物も無いようなので、ロングドライブ行って参ります

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 26, 2005

喫茶店での僕ら夫婦の会話

僕が大の珈琲党という事もあり、
ほぼ毎週末の夕方には夫婦揃って行きつけの喫茶店に行く
僕はCLIE NX73Vを使って、手帳の整理
カミさんは雑誌を読んで情報収集、というのが習慣だ

店内に静かに流れるJazzの音色に身を任せ、
窓から見える夕陽をぼんやり眺めながら
静かに流れる時を楽しむ
会話は低い声で、微笑む程度の話題を心掛けるのもルールだ

そんな中、とある女性客が入って来た時にカミさんが突然小声で
「クリエ貸して」と囁いた
彼女はCLIEを受け取るとCLIEメモを手慣れた様子で起動して
さらさらと『何か』を書いて「はい」と渡してくれた

画面を見た瞬間、
僕は自分でも聞いたことの無いような吹き出し方をしてしまった
それがこのメモ


確かに僕も通りの向こうから来る女性を見ててっきり20代だと…
※実際は恐らく40代位かな?
まぁ、男性客の何人かも失望した顔していたしね(苦笑)

さらに小声で続けられた僕らの会話は、
やがて先日の『フェロえもん』の話に至った
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/09/post_22e3.html
最近の小学生は絵もうまいよねー、と言うと再び彼女はCLIEを取り上げた

再びさらさらと迷わずスタイラスを滑らせる彼女
やがて満足げにふん、と鼻を鳴らして僕にCLIEを返した
それがこのイラスト(わかるかな?)


え…っと、多分圧倒的に小学校三年生に完敗だと思います(^^;
まぁ、そんなこんなで我が家の平和な週末は
穏やかに過ぎ去って行ったのでありました


←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 25, 2005

社会人ならカンニングOK

今日のように(泣)休日出勤した際は時折机に置いてある上司の書類、
そして共有フォルダに入れてあるファイルを閲覧します
事前に上司の『今やっている作業』がわかれば『言われる前に対策』が打てますね

なお、うちの上司のいいトコはグループウェアへの予定入力こそやらないけど
机の上に置いてある卓上カレンダー、ホワイトボードには
マメに予定とToDoを書き込んでくれていること
だから提出書類のスケジュールが立てやすいんですよね

← ランキング順位もチェックよろしく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2005

手帳との付き合い

昔から探偵小説が大好きだった

特に大好きだったのは江戸川乱歩の明智小五郎シリーズ

小林少年の活躍する少年探偵団が持つ、
BDバッジや探偵手帳を自分で作り、
他愛もない情報でも嬉々として書き込んだのが
手帳との付き合いの始まりだろう

我が家では親父が絶対のチャンネル権を持っており、
好きなテレビが観られなかったので、
小説だけが僕の想像力をかき立てるメディアだったのだ

一度探偵手帳を作ってからは、小説を読み進める内に
手掛かりをきちんとメモするようになった

怪人二十面相が誰に化けているかが
わかった試しは無かったと思うのだけれど
明智小五郎とともに事件解決に向かう『過程』が非常に楽しかった

多分これが僕と『手帳』との本当の出会いだったと思う

以上、金田一少年の事件簿を観ながらのエントリでした

← ブログランキングにご協力下さい!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

やろうと思えばZaurus一台でなんとでも

先日、再び奥様たちを前に講師やって参りました

途中笑いあり、涙なし、同情話で情けをもらい…
ってな感じで1時間、
きちんと笑いもとって説明してきました

そこで後片づけをしながら、ふと思ったのが
(やろうと思えばZaurus一台で全部できちゃうんだな)って事

もちろん、出席者の顔を見ながら話を深くするか引くかを判断したり
退屈そうな人に話を振って会話にきちんと参加させたり
会話の流れからさりげなく当社アピールを織込むなんて話術は
もちろん、フェイス トゥ フェイスでしかできないこと

だけど、スライドはZaurusで進めればいいし、
説明音声はMP3で吹き込んでおけばいい
また、最後に観て貰ったDVDによる説明も
Mpeg4に動画変換すればZaurusでできてしまう

だから外部接続端子が買いたい、とかいう話ではなく(も、あるが)
Zaurusの持っている機能を考えると
ホントに外出先ではコレ一台で充分だよなぁって話です

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2005

僕のプレゼンは『カン』

麻雀で手元に同じ牌が四つ揃ったら『カン』と言います

何故こんな話をするかと言えば、先日のプレゼン成功から
その秘訣を簡単にまとめてくれ、という依頼が来たわけで

その際、依頼者から『まぁ結局、勘だろ?君の場合』
と、言われた時に閃いたのが標題のコトバ

*

カンはカンでも勘だけじゃないっすよ!
観・感・勘・肝の四つで成り立ってるんですから

まずはとにかく『観る』、眺める、違和感を探す
そこで何かを『感じ』取り、
対応策をこう立てればうまくいくんじゃねぇか、と
『勘』を働かせて、バックデータをとり資料を作る
作っている途中で焦点がぼやける事もありますが
相手に伝えたい『肝心要』の部分だけは外さずに
肝据えてプレゼン実施

これがプレゼンにおける僕のカンなわけですよっ!

*

と、とっさに答えた割には上手い事言うなぁ、なんて
自分で自分に感心していたら、相手から笑い声とともに一言

『オメーやっぱり『考』えてねーじゃん』

…orz

←ブログランキングに寄って下さい <(__)>

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 22, 2005

写真は人の心を癒す?

古くはZaurus PI5000で彼女の写真を表示できた時、

続いてHP200LXでPCXファイル形式に変換して写真を何枚も持ち運べ、
後半ではJpeg表示、壁紙設定までできるようになった時、

PalmOS機ではCLIEが標準でメディアの画像をカラーで扱えると知った時、

ケータイがモノクロからカラー液晶を搭載して
自由に待受画面の設定ができるようになった時

どれもパーソナルな道具だからこそ、苦しい心を瞬間的に逃がす場所、
即ち自分の心を癒すワンシーンを切り取って持ち運びたくなるのだろう
逆に言えば、自分の好きな画像が扱えるようになる、という事は
それが即ちパーソナルな道具として認められた、という証かもしれない

iPod nanoに画像を入れて釣果を自慢している、そんな取引先を見て
改めてiPodって生活に深く入ってきたんだな、と実感した今日この頃です

←ブログランキング目指せ10番復帰!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2005

CLIEとともに独りを楽しむ

OLだけではなく、最近では男性社員でも
ランチを一人で食べに行けない、
酒を一人で引っかけられない、
そんな人も増えているらしい

一人でいる時間、苦痛かなぁ

僕の場合発想は一人でいる時に産まれてきます
風呂、トイレ、そして喫茶店などなど
そんなわけで連れていける場所には
必ずPDA CLIEを携えて一人の時間を楽しみます

皆で食うランチも嫌いじゃないけど
一人で(今日はどこで食おうか)と考えるのも楽しい
僕のCLIEのアドレス欄には色々な雑誌から抜いた
『食べたいランチ』リストが充実している

さて今日はどこで食おうかな…

| | Comments (6) | TrackBack (0)

子供は誰でも名画伯

僕がCLIEを使って、ある方の話をメモしていると
その方のお嬢さん−小学校三年生の女の子に

「それ貸して、絵描きたい」とほぼ強引に奪われた

叱るお父さんをなだめつつ、せっかく絵を描いてもらうなら、と
念の為にバックアップだけとらせてもらい、
お絵描きソフトのPixMarkerを起動して、使い方を一通り教えて渡してみた

最初は使い方に戸惑うだろう、と思っていたが
子供の順応性の早さに舌を巻く
30分もたった頃に満足気に持ってきたのがコレ

「ぼくフェロえもぉ〜ん、君にちゅーしちゃうよ」

え…っと、流行ってるんですか?これ (^_^;)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

vodafone新機種発表に思うこと

日付変わって昨日、vodafoneからおサイフケータイを含む、
秋冬向け新機種が発表になりました

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0509/20/news048.html

V802SHユーザーの僕としてはさしたる物欲を
そそられるものではありませんでした
V802SEユーザーのカミさんはあまりにひどい現状に
一寸買替えを考えているらしいんですけれども(苦笑)

と、いうか最近ホントにケータイ新機種への購入意欲が沸きません
きっとケータイでできる事、の限界が近づいてきたんだと思います
どのキャリアのどの機種を買ってもカメラの画素数、
デザインが違う程度でできる事にほとんど差がありませんもんね

機能を一つずつ追加した新機種を次々を出して
顧客確保に臨む戦略に躍らされるのにはいい加減に飽きてきました
これってク○エの晩年と似た状況の気がします

機能のアピールではなく、機能を使って何ができるか、なんです
キャリアも真の意味でのサービスによる競争、差別化をはかって欲しい
DoCoMoといえば、auといえば、vodafoneといえば…?
今は写メールも、お財布も、音楽も、定額通信も、ナビも、総て横並び採用

イメージだけではなく、一言で言い切れるキャリアの『売り』と
mixiを代表とするSNSのような
ユーザー囲い込み策の拡充をぜひお願いしたいと思います

← ブログランキングに付き合って下さい!

ちなみに僕はこっちのNewsの方が魅力的でした
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=20168

ソースネクストから登場の『自分の手書き文字をフォントにできる』という、
本末転倒な気がするけれど、今やニーズの高そうなソフトのニュースです
『まるで手書き』例によってイチキュッパ=1980円です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2005

ZaurusでポータブルVideoPlayer

先日の栗坊さんのエントリに影響されて、僕の朝をば

起床後、まずはCLIEの予定表を念のためチェック
前夜に確認しているけど念には念を入れて、だ

ついでにClie Mailでメールの送受信

Net環境は全てZaurusでやればいいんだろうけど、
何故か友人へのメール文章はCLIEの方が会話風に綴れるので
なかなか環境移行ができていない

続いてZaurusからSDカードを抜き出して電源On
NetFrontでWebの自動巡回をかける
抜いたSDカードはアダプタに差し込んでシャープのMPEG4録画機CE-VR1へ

リアルタイム録画で使うにはこの機種はとても便利だ
CMカット等の手段は使えないけどエンコードの必要も無い

録画したまま朝の準備
シャワーを浴び、朝食をとりながら新聞を読む
読んでいて気になるところがあったら、黒丸で囲めば
カミさんが後できちんと切り取っておいてくれる

歯磨き、ト○レを済ませ、スーツへの着替えを完了
CE-VR1からSDカードを抜き出してアダプタも取り外す
カミさんが玄関まで切り取った新聞紙を持って来てくれる

では行って来るッス、とドアを開ける

昨日は終電が終わった後に帰ったので営業車出勤
Zaurusの液晶は外でチョット見づらい気がするので
僕はこんな感じでセットする

音声はカセットテープアダプタを使っているのでばっちり聞こえる

さ、スタート…ってSD持って降りるの忘れてた orz(実話)

栗坊さんのBlog 栗坊の(外貨と仕事で)年収アップ大作戦
http://blog.livedoor.jp/torotorokimura/

※いつも情報ありがとうございます

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 19, 2005

ユーザー広がりゃ使い方も広がる

僕は以前、このBlogでCLIEでVIDEOを観たいッ!VR100Kが欲しいッ!
と子供のように叫んでいたのですが
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/09/pegavr100k_fe7b.html

この物欲を勢いで鎮めてしまう程ワイルドな使いこなしをご紹介頂きました
http://blog.livedoor.jp/aburaya016024/archives/50097833.html
いや、まさかCLIEのカメラを使ってTV画面を録画してしまうとは(^^;

実際やってみると走査線がうぃんうぃん入ってしまうので
『観賞』にはとても耐えられませんけど、何を言っているか程度はわかりますね
ぼーっとテレビを観ていたら急に記録しておきたい情報が!
でもビデオ操作している間に終わっちまうぞ!!ってな場合にいいかも

まぁ、それにしてもユーザーが増えて、そんな方々の日々の使いこなしを見ていると
自分の思いつきもしなかった使い方がわかって楽しいですよね

Aburaya016024さん、ありがとうございました

| | Comments (0) | TrackBack (1)

手帳と日々楽しく付き合う

手帳術と、このブログでサブタイトルにしているくせに
手帳そのものやPDA、周辺機器の話題が多いのは
やはり日々の手帳ライフに楽しみ、遊びが欲しいから

ビジネスで手帳とうまく付き合うには
手帳に書き込む事を負担に思わないことが大事なポイント
もちろん書き込む手間が面倒になることもある
でもそんな時の情報って、とても『活きて』いないのだ
自分の手帳だから自分の気持ちなんて簡単に思い起こせてしまう

毎日開く手帳だからこそ、ルーティンワークだからこそ
その中に小さな楽しみを見つけた方がいい
動物が生きる上では本来手帳なんか必要が無いわけだけれども
その必要性を作りだし、
さらに遊びにできるのが人間らしさと言えるだろう

毎日続く苦しいビジネスライフの中で、
せめて自分のお気に入りの道具を使って小さな楽しみを見出そう
まめに記録した方が効率よくこなせるようになるのは
事実分かっているんだから、せめて嬉々としてやろうじゃないか

← ブログランキングも楽しんでいます

※それらしく買い物の言い訳が書けたかしらん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手帳の時期来たる

早いもので『次の手帳』を考え始める時期になったようですね

●ほぼ日手帳
僕は多分買わない…と思うんですけど、
購入者のレポートがサイトに掲載されるのが楽しみなんですよね

●The21
10/08発売の次号特集は『ビジネスセレブの手帳が見たい』です

●Lapita
10/06発売の次号には、先日ご紹介した丸善オリジナル万年筆
レモンのミニチュアサイズがもれなく付録で付いてくるそうです

間違いなく買っちゃうんだろーなー

以上、ここ最近の情報誌等の動きを書いてみました

ちなみに昨年の今頃も

自分自身CLIE NX73Vを購入したり
vodafoneの3Gラインナップのニュースを観てわくわくしたり
PalmOS Cobalt搭載機やiPod PDAの登場に期待したり
ただ今右脳センセがお使いになっているCLIE VZ90がデビューしたりと
なかなかニュースリリースが活発な時期でした

http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2004/09/index.html

さて、僕の手帳環境ですけど職場異動の無い限りは
現状のシェアリングでまわしていきたいと思っています
独自の記号も、独自の一文字変換も、独自の情報保管場所も
安定したらそれを長く使い続けた方が『抜け』が無くなってきますからね

物欲が無いわけではないし、少々飽きもあるんですけど、
当面CLIE NX73Vを始めとするアイテムは現状維持の『予定』です

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 18, 2005

Vis-a-Visからの便り②

で、早速届きました
HAGIWARA SYS-COM Bluetoothアダプター HNT-BT1

ユーティリティソフトをインストールしてアダプタ装着
接続環境設定を行い、ネットワーク接続先をvodafoneのサイトで確認

ユーザー名:ai@vodafone
パスワード:vodafone
アクセスポイント:*99#

802SHを探しだし、ペアリング設定を済ませて『接続』
いやぁ、ホントあっけない位カンタンに繋がってしまいました

正直言いますと僕はこのアダプタでPIMの送受信できないかなー、などと
淡い夢を持っていたんですけど残念ながら叶いませんでした

でも、お陰でこれからはV802SHを鞄に入れたままCLIEでウェブ閲覧が可能です
これで僕も少し、リヤルモバイラーに近づけたかしらん

で、早速このエントリはu*Blogを使ってBluetooth経由V802SHでアップロード

うまくいきましたかね?

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 17, 2005

Vis-a-Visからの便り①

一昨日V802SHに転送されたメールにこんな情報が

> 章仁  様
> この度はモバイルショップ「Vis-a-Vis」を
> ご利用いただきまして、まことにありがとうございます。
> ご購入いただきました、
> オーダー番号: ***********の処理はすべて
> 完了いたしました。

オーダー…これは話を数日前に戻さねばなるまい

それはいつものようにmixiでの会話を楽しんでいた時のこと
AmoebaE 石原さんから何気なく問われた質問に、僕は冷や汗をかいた

> そういえば章仁さんのNXでの通信環境って
> どうなってるんでしたっけ?

スマートにモバイルしているかのように演じている(?)僕だが
その実は未だナロー環境に生きる天然記念物レベルのモバイラー

CLIEでの通信の大半は自宅からCFモデムカードを使っている

なんならカプラ取り出しましょうか?ってなもんだ

外出先では、時間があればZaurusでブログのエントリをしているけど
昼の更新はQRmailを使ってvodafoneから投稿がほとんどなのだ

せっかくのCLIEなのにこれじゃぁスマートじゃないよ

僕だってPHSカードを使ってスマートモバイルしたいし
赤外線でわざわざ向かい合わせにしないでV802SHとBluetoothで繋がりたいよ!

…などという、心の葛藤をしている間に
ソニ☆モバさん経由でBluetoothアダプタ最終入庫の情報を知ったのだ

−これで俺もリヤルモバイラーになれるやも−

迷いは無かった
僕の人差し指は正確にクリックを重ねていった
そして今日に至るわけだ…

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (1)

September 16, 2005

過去の社内報でZaurus布教

相当過去に溯るんですけど僕がZaurus PI5000ユーザーだった頃、
社内報で『手帳術の達人』、として紹介されたことがありました

入社三年目くらいですから、既に十年前程の話になるんですね
その時僕が書いたのが

> 容器デザインや販売状況グラフを手書メモで持ち運んでいます
> どこでも簡単に見られるので、商談や打ち合わせの場で
> お客様にイメージをつかんでもらいやすくなりました

という内容でした

当時、そんな三年目の若造の戯言に影響されちゃった先輩が
最近の社内報にご自身のZaurus SL-C760とともに掲載されていました

なんでも僕の文章を読んで『これだ』と思ったあの日以来
ずぅっとZaurusユーザーだそうで
PI-5000、ザウポケ、MI-E1、SL-C750等を使ってきたとの事

特にイメージの共有化が必要な、パッケージ提案業務なので、
会話する前には必ず画像をZaurusにストックしておいて、
イメージノートで修正を加えながら会話をしているそうです

また、HancomSheetを表計算にデータベースに、とフル活用しており、
その為起動ボタンを左からイメージノート、メール、HancomSheet
に割当てて使用しているようです

ちなみに僕もZaurusではアドレスを全く使わないので
左から予定表++、HancomSheet、メールで、E/Jにはメモを割当てています

もちろん今回もせっかくですので、予定表++を勧めておきました
本日早速喜びの声が届きましたよ

同じ会社ながら全く畑違いの部署なので、
ご一緒する機会はありませんけど
これからも共通の話題で情報交換していきたいと思います

予定表++ (http://homepage2.nifty.com/ishihata/yoteihyouforsl-cxxx.htm)

←ブログランキングに一票下さい

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 15, 2005

営業車をDESKに替えるZaurus

北見出張中の僕に東京本社から一本の電話

『章仁さん、今日中に提出して欲しい書類があるんですけど』
「わかったけど今、北見だから提出夜中になるぞ?」
『え?北見って旭川のチョット横ですよね?』

そう、北海道の広さって地図ではなかなか掴めないもの
北見〜札幌だと5時間程度かかる距離なのだ

僕は彼にその資料のレベルと内容、ファイル内容を確認すると
・Excelファイルでの単純集計
・支店セールス全員に口頭確認可能な内容
・ファイルの重さは札幌だけ抜けば軽いサイズ
・関数等も特にマニアックなものは使っていない
ということがわかったので、早速個人アドレス宛に送信してもらった

こんな時のためにZaurusはあるのだ

とある駐車場に車を停めてZaurusでファイルのメール受信

そのファイルをHancomsheetで開くと、
僕はケータイにイヤフォンマイクを耳にかけ、
セールス全員に数字を聞き取っていった

ケータイを持たず、フリーな両手でZaurusを持って
Hancomsheetを使い、それをリアルタイムで入力していくわけだ

当初の予定通り20分で作業完了
プリントアウトして全体チェックできないのが辛いけど
表示サイズを極小にすればあらかたの間違い直しはできてしまう

送受信含めて結局30分で作業完了
本社の担当者にメールを返すとすぐに彼から電話が入った

『すごいっすねZaurusって、俺も出張用に買おっかな』

ふふ…また一人、
Zaurus布教に心揺らぐ男を作ってしまったようだ

ま、とにかくお陰で心置き無く直帰できる
こーやって役立ってくれるZaurusに惚れているからこその布教活動なのだ

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 14, 2005

長距離出張のお供にCLIEとZaurus

いつもは長距離移動をなるべく電車で行なう僕ですけど、
今回ばかりは荷物が多いので営業車で向かわねばなりません
移動時間に何も生産できないのが痛いんですけどね…

そんな時、Zaurusに差し込んでいる1GBのSDカードが大活躍
mp3もmpeg4動画も残り容量を気にせず入れられますので、
長い道中退屈しないで済みますし、
CLIE NXよりも車の小物入れで安定して座ってくれます

※充電にはシガーソケット経由USB端子での充電を使っています

なお、CLIE NXは常に胸ポケットに納めておき、思いついた事は常にボイスメモ
ボーっと走っているとふと浮かび上がってくるネタって意外と多いんですよね
出張から戻ったらこれを整理しながら展開するのが楽しみです

さぁ、さらにあとどれだけ走行中に思いつけるかな?

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 13, 2005

Yahoo! Briefcaseを使おう

今回のプレゼン資料相互連絡には、このサービスを多用しました

http://help.yahoo.co.jp/guide/jp/bc/promo/

要はNetwork上に自分のHDDを借りるイメージです

メールで送受信すると何が最新版かわからなくなるし、
送受信の度に重いファイルをDLしなくちゃならないので面倒臭い

そんなわけで作業メンバーで一つの新しいIDを
取得してNetwork上の共有フォルダとして利用

誰がいつ更新したかがわかるように更新者と日時を入れたファイル名で保存

いつでもどこからでも最新版を閲覧、確認、更新できて便利でしたよ

特に重いPPTを複数人数で作業する際重宝しますので
お悩みの方はお試しあれ

←ブログランキングもご利用下さい

| | Comments (3) | TrackBack (0)

新・支店長の手帳

今年新しく赴任された支店長の手帳です

ちなみに手帳の使い方だけ紹介しておくと

・その日一日の目標を朝一番で書く
・週末にその週に達成する目標を三つ書く
・部下に毎日何を話すか、話しかけていない人はいないかをチェックする
・その日の最後に反省点を一つ書く

で、一日一日少しづつでも成長する事を感じているそうな

※でも実は予定管理は結構アバウトな方でした (^_^;)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2005

来年の僕のために僕は記録する

商談も大事だし、社内書類も色々あるけど、
僕は今ももちろんスーパーの店頭巡回は欠かせません

店内を撮影し(許可とってね)、露出している素材を撮影し、
今感じたビジネスチャンスをメモしておけば必ず来年に活きてきます

さらにオリジナルメニューレシピにも使えるので、
家で出てきたメニューもなるべく撮影します
家庭料理こそまさしく活きた『旬の』情報の最たる物ですからね

なお、撮影は基本的にCLIEで行います
35万画素はプリントアウトするには不向きですけどビジネス文書には丁度いい

撮影した画像はCLIEに月別フォルダを作っておいてそこに移動します
これで来年商談のために振り返るのが楽になります

アイデアを日記風に文章で書き留めるだけではなく、
ビジュアルがあるとリアルに思い出しやすい、というわけです

文章だけじゃなく、ビジュアルメモ、ボイスメモも可能
だからこんな用途にもCLIE NXってホントにピッタリ

僕のシェアリング手帳術のセンターは当分コレですね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2005

ガキ使でも良くやる手ですけど

今日は何かとバタバタなので、過去メールで連絡させて頂いたネタを
そのままCOPY&PASTEで更新をしのぐことにします

良くある『番組未公開映像』というヤツですね

> 個人情報保護法の絡みからZaurusには
> アドレスデータを持たないとありましたが
> メール作成の際不便ではないでしょうか?
> また、Zaurusに過去メールを保存しておいたら
> 結局第三者の情報が流れてしまいますよね?

おっしゃる通りです

僕は辞書登録で良く使う方のアドレスは登録してしまっています
これはアドレスから検索するより早いので便利です

ちなみにその際あだ名で変換するようにはしているんですけど
登録一覧を見られたらアウトですもんね…また考えてみます

なお、ご指摘の過去メールはZaurusには極力残していません
自分から発信したメールはBccで自分宛にも送信していますし
受信メールはサーバに残してありますので、PCで落とします

> RHODIAって使いづらくないですか?
> 見た目重視で使っているならいいんですけど
> 僕は結局リングメモに戻りました

RHODIAってミシン目でちぎらないと次が使いづらい所がいいんスよ
強制的にメモをちゃんと処理するじゃないですか
処理する時間が無いときはCLIEで撮影して剥がしたりしてますけどね…

という事でまた明日! 新しい一週間頑張って行きましょうね!!

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 10, 2005

道具に、人に感謝する

先日のプレゼンでお世話になった方々にお礼状を書いた

終わった後の達成感や嬉しさ、感謝の気持ちの鮮度が高いうちに書くと
文章がとっても瑞々しく、僕の気持ちを代弁してくれる気がする

人への感謝が終わった後は道具に感謝

万年筆のメンテナンスから始まり、
CLIE、Zaurusのメディアカードへデータバックアップを行い、外装を磨く
未整理のデータをなるべくテキスト化して整理
重複データを削除して空きメモリ容量を増やす

道具を大事にしないと道具に泣かされそうだしね

料理人の包丁のように、大工の七つ道具のように、
僕ら営業マンにとっての職人道具、大事にしたいものですね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

September 09, 2005

今回のプレゼン資料イメージ(雰囲気ね)

鎖棘さん(すごい名前ッスね)はじめまして

> 実はこれから僕もプレゼンしなくちゃいけないんですけど
> 資料のイメージが全くわかないんですよ
> なんかひたすら文章打ってしまって、これじゃ章仁さんの言う
> 台本みたいになっちゃって
> 良ければどんな資料を作ったのか雰囲気だけでも教えて下さい

メール文章途中省略しましたけど、取りあえずリクエスト通り雰囲気をば

prezen

<資料作成時の注意>

プレゼン資料にセリフは極力入れずに『だから何?』という部分は
なるべく言葉で説明するようにします
そうじゃないと当日資料を読むだけになっちゃいますもんね

むしろ相手にメモを書き込ませる位の不親切さでいいと思います
イメージを見ていただければお分かりの通り、殆どグラフとイラストで
文章オンリーのシートはありません

色は単純にしておかないと、自分でも咄嗟にルールが思い出せなくなるので
赤、青、黄を多用した方が便利だと感じます

<当日の注意>

PCでプレゼンする場合は、スライドの順番に説明していけばいいのですが
資料をプリントアウトして先方に配る場合は、
ページをあちこちめくらせるように誘導した方が相手に退屈させずに済みます

僕のように台本を事前に作っていると、当日紙に目線が行きがちですけど
なるべく相手の表情を見ながら進行するようにしないと
『空気』が読めずに空回りしてしまうかもしれません

時にはセリフや進行ぶっ飛んでもいいので、相手と会話を試みましょう!

資料も大事だけど結局は『いかに説得するか』なので、プレゼンはあくまでも手段
プレゼン資料を見せる事が目的ではない事を意識していれば大丈夫っすよ

最初のプレゼンって緊張すると思いますけど、色々な人に相談してみてくださいね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この10年でWindowsのUIは進化したのか

昨日のプレゼン終了を、既に退職している元上司にも
『あなたのご指導のお陰で、今はこんな感じで商談しています』、と報告した

すると、先ほど神戸からわざわざ電話をかけてきて
お祝いの言葉とともに、『実は…』と
写真をメールする方法を教えて欲しい、と恥ずかしそうに頼んできた

どうやらその電話で全ての操作を行うようだが…
やはりすさまじく難航してしまった

デジカメ接続→画像を選択→メールに添付→宛先の選択→送信

という、たった5つのプロセスを説明するのにほぼ丸1時間
イヤホンマイクで会話していたので、耳が痛くなってしまった

僕が外出先で使用しているVaioのOSがWin98で、
電話の向こうはxpという違いも大きかった

しかしUSB経由で接続すれば、自動的に『何をしたいか』の選択肢はでてくるし
ステップが進む度にそのメッセージを読み上げてもらえば大抵見当はついた

問題は専門用語を封印されていることだ

『アイコン』『ウィンドウ』、そしてアドレス入力の際も
『ドット』や『アンダーバー』の説明に頭を抱えてしまった

なんとか送信完了までこぎ着けたが、
どうやらお孫さんとのメール送受信を始めたらしい

絶対また難儀するだろうから
今回一通り説明した内容は、帰社後にキャプチャ画面を添えて
おさらいの意味で注釈をつけて郵送してあげようと思う

確かに95→98→xpでは格段に初心者に優しくなった気はする
でも、まだまだだよね…

使いこなせば高齢者にこそ便利な道具になり得るPCだから
もっとターゲットに特化したPCが登場して欲しいものだ、と思う

まぁ、それよりケータイメールを教えた方が早いかもしれないな…

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

POP作りが自分オリジナルの第一歩

昨夜久しぶりにのんびり我が家でZaurus使ってブログを閲覧していたら
油屋営業マンさんこと精進さんのブログに

POP作成でメニュー提案のアプローチを考える、というエントリがあった

油屋(あぶらや)営業マンの仕事手帳(http://blog.livedoor.jp/aburaya016024/)

それを読んで、自分のオリジナルPOPを初めて作った頃の興奮を思い出しました

多分あれが僕にとって『脱皮』の一過程だったんだろうな…

会社の既製品の販促物を否定することはないし
自分の目的に合致していればどんどん流用すべき

でも、どうしても(なんか違うな)と感じてしまったら
自分で納得いくように作っちゃえばいいんですよね

販促手法しかり、販促物しかり、提案アプローチしかり

新入社員の頃は考えもしなかった『会社の中の自分オリジナル』を
初めて実現できた事が妙に嬉しくて、一人興奮した事を思い出しました

もちろんちゃんと残してますよ、そのPOP原本は

今はなるべく後輩に作らせるようにしているので、
自分で作る機会も減ってしまったんですけど
時々無性に作りたくなっちゃうんですよね

そんな衝動をさらに揺り動かされるエントリでした

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 08, 2005

[ご報告]プレゼン終了しました

自分でも思ったより相手の顔を眺めながら説明でき、
きっちり部分部分で笑いをとれ、頷かせ、メモをとらせ…

誤差一分できっちり説明終了

一瞬の間の後

「うん、一番わかりやすい提案だ」というご評価を頂戴しました

いやはや…夏は終わってしまいましたけど、
ここからようやく風景を見渡す心の余裕が出来ました

社内で夏期休暇まで僕のために調整してくれた同僚や

こんな事を話したら成功した、失敗した、と
連日指摘してくれるメーカー仲間に、

さらに「終わったら肉な」とすごく僕の心を掴んでハッパかけてくれた上司に、

休日出勤や深夜勤務の時に励ましてくれたマイmixiな方々に、

心からお礼を申し上げます
本当にありがとうございます

台本書きに強力な武器になってくれたZaurusに

書いては破り、書いては破り、荒く使っても答えてくれた万年筆に

常に手直し作業をしたいから普段以上に持ち歩いて酷使したVaioに

プレゼンイメージやアイデアの神を引き止める強い見方のCLIEに

辛い思いを吐き出す場所になってくれたMOLESKINEに

これらの道具たちにも感謝

そして最後に、誰より何より

ボロボロの僕の体調管理を必死に行なってくれたカミさんに一番に感謝すべく
今日はこの時間既に家路を急いでおります

明日からは今日提案したことを実現する為の一日が始まります
もちろんご了承頂いた取引先の皆様にお礼状も書かなければいけませんね

Clieを開ければ、色々やらなくてはならない事が
Todoとなって表示されますけど、今日はもう休みます

shinさんではないですけど、本当に長期な旅をした気分です

末筆ながら改めてご支援頂きました皆様に再度御礼申し上げます

←ブログランキングにご協力お願いします!

※追伸
帰り際バイヤーから「トークは確実にNo.1だよ」とお褒め(?)の言葉が
なんか引っかかるけど…素直に喜んでおこう(^_^;)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 07, 2005

明日はいよいよプレゼン当日

20万アクセス達成にお祝いのお言葉、皆様本当にありがとうございます

プレゼン準備の合間にチョコチョコと読んではいたのですが
最終準備に集中したく、コメント返信が遅れてしまいました
誠にすみません

さて、今回のプレゼン準備では
ギリギリまでネタの神様が降りてきて下さらなかったので
前日まで台本書きと下読み、時間調整により再び手直しの作業をしておりました

が、それもどうにか落ち着きました

資料:提案プレゼン資料40枚、データ分析資料100枚
台本:原稿6000文字

出席者八名の前で、これらの材料を元に熱弁を振るわなくてはなりません
台風の中、ずぶ濡れになって入室する僕らを待ち構える運命は果たして…?

まぁ、結果はどうあれ

手を抜かず頑張った事、そこまでしても提案したかった方向性

これは自分の中で揺らぎないものがありますので
その熱意とそれに裏付されたデータで説得をはかる覚悟です

今は静かに体調を整えるべく、帰り支度を始めています
明日の朝はBlogの更新はございませんので、ご了承下さいませ

それでは

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

今年は節目の年−20万アクセス突破

35歳になった今年2005年は色々な節目だったと、後から振り返って感じるだろう

爺さんの死去による肉親との離別はもちろん

仕事上での大きな挫折と敗北感、そして大きな達成感を掴んだのも今年だった

雑誌でその名を知っていた方々からの引き合いで
livedoorさんのコンテンツに掲載される、というNewsもあった

ついでに健康診断で初めてバリウムを飲み、白い○○○を出したりもした

と、いう事で皆様ありがとうございます

pocketbook

アクセスカウンタ設置から約321日かけて20万アクセス達成です

速報的なエントリや、最新機種レビューはできないけれど
これからも日々ゆるゆると自分と手帳の付き合い方を綴って参ります

これからもよろしくお願い致します

←ブログランキングにご協力お願いします

| | Comments (7) | TrackBack (1)

データ管理に英単語、伝える言葉に漢字を使う

CLIE等でPIMデータを扱う場合、僕は英単語を使用するようにしています
情報がすっきり見える効果も狙っているんですけど、
それ以上に後から検索するときに便利なんです

会議も打ち合わせも[meeting] で検索できるし
商談も交渉も[Nego] で、情報は[Info] で検索すればいいので抜けが無くなります

反面、手紙やメール、このBlogで文章を綴る時は
極力英語を廃して、それぞれの漢字の持つ意味も考えながら書いています

先日書いた『ZaurusにミニPCを感じる刻』も
通常であれば『時』でよいのですけど、
ふと感じた瞬間、
その時に刻まれた感覚だ、という事を表現したくて『刻』をあてました

それ以外には意外と『意外』も考えながら使っています
最近は何故か届くメールや葉書にも『意外』の字が使われません
自分の意識には無かったのだけれども…という意味を込めて僕は『意外』を使っています

漢字は言外の自分の気持ちを伝えるのに良いツールですよね
これからも楽しんで使い分けていこうと思います

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 06, 2005

ZaurusSL-C860でプレゼン練習

Zaurus SL-C860にはプレゼンテーションというソフトが搭載されていますが
今回のプレゼンまで、恥ずかしながら一度も使った事がありませんでした

しかし実際はこれ、とんでもなく使い勝手のいいソフトです

PCでPOWERPOINTを使ってプレゼン資料を作ったら、
最後にZaurusのSDカードに『Jpeg交換形式で保存』をしておきます

すると『1.jpg,2.jpg,3.jpg...』となって
1シート1枚の画像ファイルが任意フォルダに保存されている筈です

その際、PCで一桁のファイル名は
『1.jpg→01.jpg』のように『0』を頭に付けた方がZaurusで閲覧するのに便利

保存した画像フォルダをプレゼンテーション on Zaurusで開き、
プレイリスト新規作成で全て選択してあげれば、準備完了

後は本番さながらに、プレゼンシートを進めながらトークの練習
タイマーも下部についているので、時間の決まったプレゼンの予行演習には最適です

POWERPOINTファイルを直接開けるわけではないので、
資料も鮮やかに、そして軽やかな切り替えで読めますし
PCを使ったプレゼンの際、マウスでチェックを描くように
スタイラスで画面にそのまま書き込む事も可能です

昨日は会社の席にいると電話対応で集中して仕事に臨めなかったので
SDカードにファイルを保存し、Zaurusと資料を持ち出して喫茶店に一時逃げ込みました

プレゼンテーションで時間を計りつつ、台本を小声で読み、
Zaurusのメモ帳を使って、台本のテキストファイルにその場で追記、修正

もちろんプレゼン資料の手直しをしたい部分は、イメージノートを使って
Jpegファイルに書き込んでいってしまいます

PCだとバッテリの残量や液晶が広い故に開けっ放しだと
誰かから覗かれる心配がありますけど、ZaurusならこれもOK
手を止めてゆっくり考える事ができるので思考がかえって邪魔されません

今更ながらにZaurusの良く考えられた商品設計に舌を巻く思いがします
持ってて良かった>誰に言っている?

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

だ…誰ッ!?

深夜、誰もいないオフィスで働いている今、
机の横に置いていたCLIE NX73Vが触れてもいないのに突然電源On!

目の端に飛び込んできたその光に相当ビックリしましたよ

その後は別に映画ゴー〇トのように宙に浮いていくでもなく、
静かに消えていきましたけど…なんなんでしょう(爆汗)

深夜ほぼ丑三時、オフィスでの出来事でありました

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 05, 2005

夫婦で会社でPIM共有

鶴丸さんから頂戴したコメントにエントリで返答させて頂きます

僕は自分のスケジュールを自分に
関わる人にはなるべく知っておいて欲しいと考えています

仕事でもプライベートでもそれは同様で
常にスケジュールを公開しておく事で生まれるメリットの方が大きいからです

仕事では常にメールのシグネチャにスケジュールを追記していますし
自分のPCにインストールしてあるPalmDesktopは常に立ち上がった状態です

ここにはある程度勝手に色々な人が
スケジュールを入力してくれるようになっています
ルールとしては[山]のように、
入力してくれた方の名前一文字を入れてもらうようにお願いしました

例えば先日、[前]飲み会@○○なんてのも入っていたりするんで
HOTSYNCしてから、自分のスケジュールを開けるのが結構楽しみだったりもします

もちろん会議の予定しか入ってなくてがっかりする事の方が多いですけどね…

自宅のPCも同様に常にPalmDesktopが立ち上がった状態になっています
出張予定や飲み会の予定もわかるので、買い物に丁度いい、とカミさんにも好評

この間は[内]実家から肉到着、なんて予定を入れてくれていて
喜び勇んで帰ってしまいましたよ(笑)

まぁ、こんな感じで別に隠す財産も愛人の携帯番号も無い僕は
PalmDesktopを公開することで便利にスケジュールを重ね合わせてもらっています

ちなみに隠さなきゃいけない情報(暗唱番号等)は、
テキストファイルでメモステに入れて持ち運んでいます

←ブログランキングにご協力お願いします!


| | Comments (5) | TrackBack (0)

自宅内Schedulelayer

本日出勤途中に、CLIEを取り出して今週の予定表を確認したところ
いつの間にか、[内]根室二泊、の予定が入力されていました

そーいやー、友達と遊びに行くって言ってたなー
でも今週だったんか、と忙しかったとはいえ、
カミさんの話をきっちり記録していなかった自分を恥じました

自宅のPCでカミさんがPalmDesktopを使い、未整理の名刺や
美味しそうなケーキ屋、遊びに行きたい先等を
[内]を頭に付けて入力してくれるんですけどこれがホントに便利

こうしてスケジュールの共有もはかれますしね
もちろん事前に旅行の話は聞いていましたけど
宿泊先なども入力してくれているんで、聞いてメモする手間が省けます

たまにはゆっくり楽しんでおいでやー

←ブログランキングにご協力お願いします!


| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 04, 2005

無理矢理神を自分に降ろす

今回、プレゼンまで後一週間を切ってから
先ほどようやく提案アイデアの神の尻尾を捕まえました
通常この時期なら、もう資料は出来上がって
Zaurusで当日の台本書いてる頃なんだけど…

提案する相手の取引先に問題点があればある程簡単なんですが
市場構成比とほぼ同等だったり、伸張が頭打ちになったりしていると
提案骨子、方向性がなかなか定まりません

提案イメージの下書きに広げたA4用紙も
白紙のままで、イタズラにペンでつつくのみ

そんな時は他人の考え、アプローチ、成功事例を読みまくります
自分の手帳やDatabaseを閲覧するより新しい発想が出てくる事が多いです

そんな中、『チカッ』と何かがひっかかってくれればしめたもの

それをすかさずCLIEの手書きメモに残すか、ボイスメモで引き留めれば
その糸をずるずると引っ張ってアイデアの神を降ろす事ができます

さ、ここからこそが本当のシェアリング手帳術の出番ですぞ!

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 03, 2005

このBlogの作り方

このエントリ投稿の大半はEIJさん作のu*Blogのお世話になっています

ネタは思いついた時にu*Blogへタイトルだけ書きとめ
時間のある時に一気にZaurusでテキスト入力していきます

仕上がったテキストファイルは母艦経由でMSの任意フォルダに保存
それをCLIEでTextToolを使って読み出してU*Blogに貼り付け、アップするという流れです

あ、文章の長い場合はCLIEにClipsというHackソフトがあると便利
一気に長文でもCOPY&PASTEが可能になります

◆今回紹介させて頂いたソフトです(皆様ありがとうございます)

u*Blog(http://pam-ya.com/
TextTool(http://www.palmgear.com/index.cfm?fuseaction=software.showsoftware&prodid=98810
Clips(http://www5f.biglobe.ne.jp/~T-Pilot/PalmWares/ClpB/ClipsReadMe.html

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近買った便利グッズ−GREEN HOUSEカードリーダ

CLIEのMSとZaurusのSDでデータ共有することも多くなり、
USBで接続できるカードリーダーを購入しました

※先日既に写真は掲載しましたが

これ、たったの2000円弱なのに結構便利です

今はPCで作業したExcelファイルをリスク分散でMS&SDに両方保存したり
CLIEで撮影した画像データを加工、活用したり、
512MBのMSから1GBのSDにデータをバックアップするなど多様に使いまわしてます

なんと言っても一度に4つのスロットを使えるのが強引でいいっすね!

MS&SDの画像データだけをCFに保存する、とか
普段あまり持ち歩いても使わないデータを移動する、とか
デジタルメディアの整理がお陰様でまめに行えそうです

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2005

ベルギーに詫びをこめて

先ほど気ままにアクセスログを見ていたら
Googleからeasyriderで辿り付いた方がいらっしゃるらしい

当初このアドレスを取得したのは、
・夏はバイク、他にPDAの日記を書こうと思っていた
・@niftyでのハンドルネームがEASYだった

という二つの理由だったんですけど、当初の思惑とは大きく離れて
PDA、手帳、手帳術、筆記具の話がメインになってしまったので

このアドレスが非常に中途半端な、
そしてバイク情報を求めていらっしゃった方に後ろめたい気持ちがある

まぁそんなわけでアクセスログを辿ってみると…
http://www.google.be/search?q=easyrider&hl=fr&lr=&client=firefox-a&rls=org.mozilla:fr:official&start=30&sa=N

google.be…be…べ?
べんとす…すいか…かぼちゃ…ちゃぱつ…つるべ…べ?
be=Belgique=ベルギーからのお客様でした

きっとバイク情報を求めてわざわざ来て下さったのに、お茶も出さずに済みません
なお、ついでなのでgoogle.beでpocketbookで検索
結果…1ページ目にHIT(おおっ)…なんか嬉しい

ま、とにもかくにも pardon(パードゥン)>ベルギーの方 <(__)>

←BlogRanking S'il vous plait(※合ってる?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

PEGA-VR100Kが欲しいッ!

この朝から晩まで忙しいプレゼン準備の今
いつも『買っときゃ良かった』と後悔するのが、

CLIEの周辺機器−PEGA-VR100K(CLIE専用録画機)

これがあると、CLIEでTVscapeを使って録画予約を行い、
メモリースティックに動画で一発録画できちゃうんですよ

僕の持っているZaurus用Mpeg4録画機では、
いちいちTV画面を観ながら予約設定しなきゃならんし
PCで録画するとCLIEで観れるように変換するのが面倒だ

何が観たいってWBS等のニュース番組ですけどね

終電の終わった後、タクシーで帰る車中や
次の日の電車で観るのに丁度いいんだよなぁ…

どうせCLIEはまだ使うつもりだし
今度街で出会ったらちゃんと確保しとこーっと

←ブログランキングにご協力お願いします!

※明日以降、更新が滞ります

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 01, 2005

Palmwareの蛇口

Palmユーザーなら誰しもお世話になった『Muchy's palmware Review!』が
開かなくなってもう何日が過ぎただろう

幸いなことにその後様々な方が、
後進の方々のためにとPalmwareのLINK集をご用意して下さっています

PalmwareInfo (http://www.palmwareinfo.com/
Palmware Archives (http://palm.jpn.org/
PalmwareLink (http://inarmo.hp.infoseek.co.jp/palmwarelink.html
Palmware Love (http://blog.livedoor.jp/palmware/
write a paper on Free-Palmware (http://palm.g.hatena.ne.jp/zeph/

一応僕も以前、

●CLIEで使用頻度の高いSOFTについて①〜③
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/cat2712091/index.html

というタイトルでエントリしており、
その際のリンクは、幸いまだほとんど繋がっているようです

最近、あまりにも毎日CLIEの画面を見るものだから、
多少見飽きてきて、先日のようにホーム画面置き換えソフトなんかを
ついつい試してみたくなっちゃうわけだけど

●CLIEの生着替え
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/08/clie_7314.html

そんな時にいつもMuchyさんトコが無くなってしまった事を非常に痛く思う

DLするたびにきちんと自分のPCに残しておけば良かった、と
DLするたびに作者の方への感謝の声とともにMuchyさんにも御礼を言うべきだったと

 *

いつもそこに、

あたかも僕のHDDのように、

むっちーさんが整理して、

保存してくれていた

 *

という事にホント今更ながら気付かされる
今更ながらMuchyさん、ありがとうございました

←ブログランキングにご協力お願いします!

と、ここまで書いて何気なくゆーまさんトコを覗いてみれば
タイムリーにもそのMuchyさんのサイト復活情報がっ!

がじぇいる。 (http://d.hatena.ne.jp/gadgetmobile/
ぱむぽじ (http://tsubame.cocolog-nifty.com/mobile

そしてリンクを辿ってみると…嗚呼懐かしいTOP画面

Muchy's palmware Review! (http://muchy.sakura.ne.jp

| | Comments (3) | TrackBack (0)

丸善札幌店移転に思う一抹の寂しさ

札幌圏に住んでいない人には全く関係無い話ですけど
丸善札幌店が大通りから東苗穂SCに移転と聞いて寂しさを感じたのでつい

●Newsソース 北海道新聞 経済面
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050830&j=0024&k=200508303517

札幌支店に異動した当時、
僕が『東京にあって札幌に無いモノ』ばかりが頭にちらついて、
少々寂しい思いをしている中、
ふらふらと散歩していて見つけたのが『丸善』でした

東京勤務時に、日本橋の店舗によく寄り道していたので
その出会いは大変嬉しくて、
それから足しげく札幌店に通うようになりました

書籍の充実に比べると文具コーナーは1フロアしかなく、
目の前のセントラルと比較すると寂しい感もありましたけど
それでも同じものなら『丸善』でも見てみよう、という気になりました

開かれた印象のセントラル、知っている人だけが知っている丸善
という印象が強かったかもしれません

記事によれば今度は東苗穂の巨大なSCで文具コーナーを充実させて展開するそうです

取り扱い品数の増える事はいち文具ファンとして嬉しい限り
ただ、これは個人的な感覚かもしれませんけど…

文具屋さんって『ぷらっと』入るのが楽しくありませんか?

わざわざ『文具を観に行く』のは一寸楽しみ方が違う感じがするんです
喫茶店をはしごしつつ、丸善も『ちょっと』覗くのが好きだったんだけどなぁ

それにしてもあの土地で60年も営業していたんですねぇ
僕なんかよりきっと寂しい思いをしている方が一杯いらっしゃるでしょう
そんな『ファン』の気持ちを裏切らないような佇まい、品揃えを期待しております

←ランクアップにも期待しております

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »