« [ご報告]プレゼン終了しました | Main | この10年でWindowsのUIは進化したのか »

September 09, 2005

POP作りが自分オリジナルの第一歩

昨夜久しぶりにのんびり我が家でZaurus使ってブログを閲覧していたら
油屋営業マンさんこと精進さんのブログに

POP作成でメニュー提案のアプローチを考える、というエントリがあった

油屋(あぶらや)営業マンの仕事手帳(http://blog.livedoor.jp/aburaya016024/)

それを読んで、自分のオリジナルPOPを初めて作った頃の興奮を思い出しました

多分あれが僕にとって『脱皮』の一過程だったんだろうな…

会社の既製品の販促物を否定することはないし
自分の目的に合致していればどんどん流用すべき

でも、どうしても(なんか違うな)と感じてしまったら
自分で納得いくように作っちゃえばいいんですよね

販促手法しかり、販促物しかり、提案アプローチしかり

新入社員の頃は考えもしなかった『会社の中の自分オリジナル』を
初めて実現できた事が妙に嬉しくて、一人興奮した事を思い出しました

もちろんちゃんと残してますよ、そのPOP原本は

今はなるべく後輩に作らせるようにしているので、
自分で作る機会も減ってしまったんですけど
時々無性に作りたくなっちゃうんですよね

そんな衝動をさらに揺り動かされるエントリでした

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« [ご報告]プレゼン終了しました | Main | この10年でWindowsのUIは進化したのか »

Comments

POPって、オリジナルを出せるから作ってて本当に楽しいです。
小さな単品POPから先日mixiに写真載せた案内板まで…。
私は絵とPOPの字が上手いという認識が職場でされているようで、
いろんなPOP作成が投げられてくるので楽しんで作っています(笑)。
出先で店に寄っても、ついついPOPには見入ってしまいますねー。

Posted by: はりー | September 09, 2005 at 12:30 PM

そーそー本屋でも本そっちのけで『このPOPうまいなぁ』なんて(^^;
一言でお客さんに伝える、って簡単そうで難しいんですよね
はりーさんは確かに旨そう…じゃなくて上手そう

Posted by: 章仁 | September 09, 2005 at 02:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/5855058

Listed below are links to weblogs that reference POP作りが自分オリジナルの第一歩:

« [ご報告]プレゼン終了しました | Main | この10年でWindowsのUIは進化したのか »