« Vis-a-Visからの便り② | Main | 手帳と日々楽しく付き合う »

September 19, 2005

手帳の時期来たる

早いもので『次の手帳』を考え始める時期になったようですね

●ほぼ日手帳
僕は多分買わない…と思うんですけど、
購入者のレポートがサイトに掲載されるのが楽しみなんですよね

●The21
10/08発売の次号特集は『ビジネスセレブの手帳が見たい』です

●Lapita
10/06発売の次号には、先日ご紹介した丸善オリジナル万年筆
レモンのミニチュアサイズがもれなく付録で付いてくるそうです

間違いなく買っちゃうんだろーなー

以上、ここ最近の情報誌等の動きを書いてみました

ちなみに昨年の今頃も

自分自身CLIE NX73Vを購入したり
vodafoneの3Gラインナップのニュースを観てわくわくしたり
PalmOS Cobalt搭載機やiPod PDAの登場に期待したり
ただ今右脳センセがお使いになっているCLIE VZ90がデビューしたりと
なかなかニュースリリースが活発な時期でした

http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2004/09/index.html

さて、僕の手帳環境ですけど職場異動の無い限りは
現状のシェアリングでまわしていきたいと思っています
独自の記号も、独自の一文字変換も、独自の情報保管場所も
安定したらそれを長く使い続けた方が『抜け』が無くなってきますからね

物欲が無いわけではないし、少々飽きもあるんですけど、
当面CLIE NX73Vを始めとするアイテムは現状維持の『予定』です

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« Vis-a-Visからの便り② | Main | 手帳と日々楽しく付き合う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/6009018

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の時期来たる:

» Lapita [bung!bung!bung!]
ラピタという雑誌の11月号(10/6発売、でもどうせ沖縄には4日ぐらい遅れてくるんだ)では付録に万年筆がつくらしいです。「檸檬」(by梶井基次郎)の万年筆ということでむかし丸善が出した130周年記念万年筆の縮小版だとか、黄色いです。檸檬色雑誌ではなくネットで知っ... [Read More]

Tracked on September 30, 2005 at 11:25 PM

« Vis-a-Visからの便り② | Main | 手帳と日々楽しく付き合う »