« CLIE Cameraの俊敏さ | Main | 最後の挨拶 »

November 17, 2005

食品営業マンのフレグランス術

僕たち食品営業マンは基本的にはフレグランスを付けません
何せ食品を扱うのですから、商品の匂いも大事な要素ですからね

※例外があるとすれば、会合出席時等ですが滅多にあるものではありません

とは言え僕も決して興味が無いわけではなく、
秘かに楽しむ為の工夫をしています

それが『名刺+フレグランス』

さっと差し出した時、もしくは自分で香りを楽しみたい時だけ
名刺入れごと取り出せばいいわけで、自己満足の世界を堪能できます

ちなみに僕の今のお気に入りは AZZARO CHROME(クローム)
甘い雰囲気を極力廃した、シャープで蒼天を感じさせる匂い立ちです
万年筆のインクと同様、フレグランスも種類豊富なので楽しんで選べますよ

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« CLIE Cameraの俊敏さ | Main | 最後の挨拶 »

Comments

こんにちわ。
いつも、手帳やメモの使い方参考させてもらってます。
今回の『名刺+フレグランス』がかなり気に入ってしまったので、
ついついコメントです。
いいですね、この工夫!早速やってみます!!

Posted by: syu | November 17, 2005 at 10:07 PM

気に入って頂けて幸いです(^_^)/
注意しなきゃいけないのは、TPOによって香りのある名刺と
香りの無い名刺を持ち分けておかねばならないところ
あまりきつく匂いをつけないでくださいねー

Posted by: 章仁 | November 17, 2005 at 11:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/7161394

Listed below are links to weblogs that reference 食品営業マンのフレグランス術:

« CLIE Cameraの俊敏さ | Main | 最後の挨拶 »