« 俺の手帳、に鍛え上げる楽しみ | Main | 3つの… »

November 22, 2005

書店は手帳本の花盛り

今シーズンは昨年以上にムック型書籍が発売されていますね
たまたま今日書店を覗いたところ、
新顔の書籍が二冊目に止まりました

●PHP出版
手帳、ステーショナリー、デジタル機器「超」活用ノート
●東洋経済新報社
夢をかなえるプロフェッショナル手帳術

単価もサイズも登場人物の顔ぶれもほぼ同格
で、結局選んだのは後者−夢をかなえるプロフェッショナル手帳術

理由は主に感覚によるものだけど、敢て挙げるなら
PHPが『この手帳道具をどう使うか』という書き方に対して
東洋経済新報社発刊の方は『これを成すのにこの道具を使う』と
感じたわけで…まぁ、結局は感覚です

趣味的に手帳、万年筆にご興味のある方なら
おなじみ和田哲哉氏が奇麗にノートに書き付けている
茶色のインク跡に目がいくことでしょうし、

手帳術に興味のある方は、こちらも新刊の
『絶妙な手帳メモの技術』が気になるところでしょうが
著者の福島哲史氏も登場人物に加わっておりますので
TF式と名付けたそのエッセンスを垣間見る事ができます

恐らくこんな感じで手帳術、手帳に興味のある方なら
一つは自分の目を引く記事が掲載されていることと思われます

また、登場している方々の多くが『空白の一日』を作るよう
工夫されている点
も見習うべきでしょう、ね?>某営業マンさん

そんなわけで30分程度で目を通せる内容ですから
気軽に手にとってぱらぱらとページをめくってみてくださいな

※追伸
巻末のサイト紹介には『好かれる人の手帳術』でおなじみ
白鳥さんのブログが紹介されていますので、ぜひお立ち寄り下さいませ!
http://www.sukareruhito.com/

※追伸
和田裕美さんのファンはPHPの方をご購入下さいませ
ね?、裏WADAブログのこんのさん

←ブログランキングベスト8キープ!(すげー!)

|

« 俺の手帳、に鍛え上げる楽しみ | Main | 3つの… »

Comments

ぎゃふん、、、

Posted by: モバイル営業マン | November 22, 2005 at 03:55 PM

お互い…ねぇ…(T_T)

Posted by: 章仁 | November 22, 2005 at 04:23 PM

書店で見ているポイントは似ている気が・・・。
オイラも手帳関連本の多さには驚いて呆れていましたが、さすがに章仁さんの観察眼の方が数段鋭いですね。
今日は課長・○工作(あえて誤字)の著者が書いた手帳本を見つけました。
一言でいうと・・・。

続きは自分のサイトに書こう。(^^;

Posted by: おなら出ちゃっ太 | November 22, 2005 at 04:39 PM

で、その『ひと言』拝見してきました
全く同感です…(^^;

Posted by: 章仁 | November 22, 2005 at 05:02 PM

ご無沙汰いたしております。
ミニ檸檬、インク購入して喜んで使っています。
ロイヤルブルーGoodです。
リンク先で、白鳥さんのところへ行って
モールスキンDiary2006かっこ良いなーで
Amazonへ行ってしまって、本日700円OFF、
勢いぽちってしまいました。ちょっと後悔・・・
でもなんか嬉しかったり、ミニ檸檬で日記のいいよな~と考えたり
ミニ檸檬獲得以降、書くことが非常に楽しくなりました。

Posted by: Todokichi | November 22, 2005 at 11:56 PM

モールスキンの紙質とと万年筆の相性いいんですよねー
インクによっては裏写りすることもあるかもしれませんけど
それもまた良し

ミニ檸檬、充分もとのとれる『オマケ』でしたね(^^v

Posted by: 章仁 | November 23, 2005 at 11:57 AM

章仁さんへ

紹介ありがとうございます(^^)
サイト開設から1年弱で、本で取り上げてもらえるようになるとは思ってなかったので、小さな記事ですが、とっても嬉しいです♪


Todokichiさんへ

モールスキン Diary 2006 は素敵な手帳ですよ(^^)
去年は、早い時期に品切れになっちゃいましたから、買いたくなったときに買えないより、買ってしまった方が後悔はないと思います。

Posted by: 白鳥尚志 | November 23, 2005 at 12:19 PM

白鳥さん、コメントありがとうございます
いや、あれだけ限られたサイト掲載で紹介されるなんて
すごいじゃないですか
コンセプト、継続の勝利ですね!
ご掲載、重ねておめでとうございます

Posted by: 章仁 | November 23, 2005 at 05:43 PM

あなたが人生で身にどれだけの靴について考えたのだろうかトリーバーチ ブーツ。私はどのように多くの靴私わからないシャネル 靴、あまりすべきではないと思う。したがって、私の人生の断片がトリーバーチ 靴、それはかなり完成になります。靴の各ペアは、その背後にある物語、または魅力的な、または痛みを持っていますモンクレール 店铺。しかし、我々はそれをそれを忘れて、とハイヒールを着用しないでくださいモンクレール ダウン、あなたの美しさを示し、その美しさを見つける。
モンクレール レディース,モンクレール キッズ ダウン,モンクレール ベスト レディース,モンクレール ブーツ,EMU ブーツ,トリーバーチ 財布,トリーバーチ バッグ,トリーバーチ ヒール シューズ,UGG 店舗,UGG クラシックミニ ネイビー,UGG ジミーチュウ,Christian Louboutin Pas Cher

Posted by: トリーバーチ ブーツ | November 03, 2011 at 04:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/7261298

Listed below are links to weblogs that reference 書店は手帳本の花盛り:

« 俺の手帳、に鍛え上げる楽しみ | Main | 3つの… »