« November 2005 | Main | January 2006 »

December 31, 2005

皆様のご多幸をお祈り申し上げます

喪中につき、新年のご挨拶を控えさせて頂きます

本年は皆様にお世話になり、大変ありがとうございました
来年も引き続きご指導のほどお願い申し上げます

末筆ながら皆様のご多幸をお祈り申し上げます

良いお年を!

pocketbook管理人 章仁(Akihito)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 30, 2005

Gmailをメールデータベースに活用中

本日までバタバタと平常営業中の章仁でごぜーます

で、モバイル営業マンさん改めiBook営業マンさんからご招待頂いたGmailサービスを
この年末の多忙時期に重宝して使わせてもらっています

会社から発信したメールをそのままGmailにもbccする事で
いちいちSDカードに保存しなくても、出先で必要な情報があれば
ネットで検索できるようになりました

また、会社や自分のアドレスに届いたメールの中でも
情報性の高い内容のものは、Fw:の記号つきで転送するようにしています

本当はその都度CLIE NX73VにCOPY&PASTEすればいいんですけど
それすら時間が惜しい時がありますから、
情報を逃がさないようにするのが最優先と考えた時に

とりあえず仕舞っておける情報倉庫
どこからでもアクセスできるネットの中にあるというのは心強いですね

使い方はこれまでのWebメール同様ですが検索機能が非常に便利ですよ?
また、Gmailならではの活用法を発見したらご報告しますね
そんなわけで現在のアドレスの使い分け−シェアリングは

・@nifty  友人、取引先担当者とのメール交換用。vodafoneに転送
・Yahoo!メール pocketbookを中心に活用中。コメント、トラックバック通知先
・Gmail  仕事上のメールデータアーカイバとして活用中
・vodafone  @niftyメール着信確認用。カミさんとはMMS無料なので頻繁に活用

という状態です
年末年始、問い合わせが万が一来たとしても、Zaurusuさえ持っていれば
これで必要な情報を落とせばいいですもんねー

← Webメール活用のヒントがあるかもしれません...

追伸
これで年内の更新は終わりになると思います
今年も皆様に色々ご指導頂き、ありがとうございました
来年もよろしくお願い申し上げます

良いお年を〜

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 29, 2005

Viso Planがいい感じのサテライト役

とにかくどこにでも忍ばせられる、この薄さがいい
小さい手帳は数あれど、ここまで薄い手帳はあまり無いもんね

スーツの内ポケットはもちろん、
システム手帳に挟んで持ち歩けるし、肉体労働時も尻ポケットに入れておける

ほぼ日より縦に長いので出っ張るけど気にしない、気にしない

システム手帳等を使用し始めてから、
スケジュール部分のサテライト化は今回が初めての試みだけど、非常に効率的だ

サテライト的な役割はもちろん、閲覧の面でもきっちりシェアリングできている

スケジューラの中心はもちろんCLIE NX73Vで
Ksdatebookを使って週間、一日表示を多用しており、
ほぼ日手帳にはさらに詳細な一日の行動をメモしている
逆にViso Planは大まかな月間予定を一覧するのに役立っているわけだ

書き味の点では万年筆との相性が悪いと以前書いたが、
反面ボールペンとの相性は良く、細かい字でも線を引くときも書きやすい

どんな手帳とも相性が良いと思うので、ぜひ一度使ってみて欲しい
フットワークの良さで、手帳術の溝をきっと埋めてくれることだろう

←ブログランキングは10位までもーチョイ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2005

Push Talkサービス利用者初目撃

現在、札幌のスーパーセンター『アリオ』にて昼食をとっていたところ
大学生と思しき集団がPush Talkサービスで連絡をとりあっているのを
目撃しましたが…相当うるせーッスね

まだまだケータイ利用マナーの徹底がなされていない今の状態で
●キミタチ全員ケータイ没収!
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/12/post_c44f.html
このサービスの発進は時期尚早だったような気も…

発信者も声を張り上げているし、向こうも怒鳴るような声だし、
挙句に女性陣が何喋ってんだかわかんねーけど、
けたたましい笑い声が向こうから響いてくるし…

まだ電話の方がこちらの声しか周りには聞こえない分マシかもしれない
このサービスが広まってあちこちでこんな風景がみられるようになったら…と
少々ぞっとする思いでした

← ブログランキングに寄って下さいな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイル共有で『誰か』の手間を省く

セールスコンテストに積極的なのは、成功事例、書類等の共有化促進による
作業、営業活動効率を上げようと目指しているからです

昨日も新商品プレゼンを実施しましたが、

実際の説明の流れはWordで作ったレジュメを、
本部お仕着せのPowerPointに書き足した内容を、
棚割の考え方は汎用性を考えてExcelファイルを、
上司との二人三脚でのボケ、ツッコミの台本を、

さらに、試食メニューを作る際のポイントを書き添えて共有DBにあげておきました

ただ、実際こーゆー事に熱心なのは、まだまだ少数で
『なんで俺サマの技術、ノウハウを公開しなきゃならないんでい』

という方が大部分なのが現状です

まぁ、共有化メリットってなかなか発言者には恩恵が少ないものですけど
発信しなければ受信もできないですからね
この流れを理解してもらうには時間がかかりそうだけど
焦らずゆっくりでも変えていけばいいかなぁ、とコツコツやってます

いつか、隣の手帳をひょいと覗く感じで、
他部署の成功事例なんかも検索、閲覧できるようになるといいな

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (1)

December 27, 2005

ほぼ日手帳本格使用一日目

昨日月曜日26日から仕事に『ほぼ日手帳』を本格的に使い始めました
0512262301.jpg

25日はカミさんとゆっくり過ごしたのでそれ程書く内容も無く、
空白になってたんですけど、それを使ってようやく書き切れる程度ですね
つまり、丁度一日一ページでピッチリ、という事になります

月末&年末、という事で普段より書く内容が多かったかもしれないけど
やっぱりこれ一冊でこなすのはギリギリですね
箇条書き内容&スケジュールはCLIE NX73Vで、
会話を聞きながらポイントをメモするのにほぼ日、って感じかな

今まではこれをCLIE NX73Vのボイスメモで行なってましたけど
字でメモするってのも懐かしい感覚ですね

今日の北海道は吹雪いており、清書、文章におこす暇が無く、
ほぼ日にメモした商談の要点を
ケータイで撮影してそのまま写メールしてしまいました

しかし、正直夫婦で相当気に入っています>ほぼ日手帳

カミさんは本日病院に行って、医者のトラブルで
1時間待たされたそうなんですが、その間ページ下部の『ことば』を
ひたすら読んで暇つぶししていたそーです

で、ボクに向かって『あなたにピッタリの言葉があったから』と、
しおりを挟んでいた、1月8日のページを差し出してくれました
※持っている方はそこを見てね

『あたしもこんなネタ見つけたいなぁ』と言うので
見つけたらすぐに手帳に書き留める事をススメておきましたよ
彼女の周りには為になるお言葉というよりは
『言いまつがい』が溢れているので書き溜めてくれるのが楽しみです

← 帰り際にワンクリックお願いします

| | Comments (23) | TrackBack (2)

December 26, 2005

もう60万HITですか!?>がじぇいる

いつものように夕方の休憩時間に、ブログ巡回をしていると
ゆーまさんのがじぇいるが後900で60万HITだという事に気が付いた

先日50万をカウントしたばかりなのに早いですねぇ
ゆーまさんにとっては通過点に過ぎないのでしょーけど、
お祭り感覚でぜひ目撃したいものだなぁ、…と思っていたら

上司から夜のお誘いが入ってしまいました(T_T)
恐らく今夜から明日にかけて達成してしまうと思われますので
先にお祝い申し上げます

おめでとーございます

butuyokumaniaさんはバナー作成を開始しているかしら(汗)

← ワンクリックでランキングにご協力よろしく!

追伸①
このエントリはZaurusからのモブログテスト投稿です
最近のココログって画像が後ろに貼り付られるんですね
なんか収まり悪い感じがするなぁ…
051226gajeiru.jpg

追伸②
12/27 09:45確認したところ600,079HITでした
改めておめでとーございます!


| | Comments (4) | TrackBack (0)

これがV904SH…ですか?

vodafone V804SHの発売詳細も見えて来た今日この頃
http://ad.impress.co.jp/special/804sh/
ハイエンド機種−V904SHらしき画像がチョット話題になっております

これまでのターンスタイルから片側一軸を支点にする事により
PCライクな液晶面とキーボード位置を実現しているかのように見えます

画像が小さいのですが、右端にスペースキーのような長さを持つ
キーもあったりして、どんな風に使えるのか正式発表が楽しみですね
※この画像がV904SHなのかどーかも不明な段階ですけど(^^;

ナビ、オサイフ、ドキュメントビューア、ワンセグ放送等の搭載迄は
想定内、なんですがこの形状を活かして、もっとスマートフォンに
近づけた存在にしてくれたら嬉しいんだけどなぁ…

← 宜しければランキングにも寄って下さいな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シェアリング―アナログとデジタルのいいトコつまみ食い

CLIE NX73Vとシステム手帳、Zaurusを使い分けているのは
もちろん趣味、というのも大きいけど
デジタル、アナログのそれぞれのメリットを活かしたいから

ボクがCLIE NX73Vを使うにあたって享受しているメリットは、
今撮る、今録る、今調べる、といった
今この場で、というケースへの強さだ
スケジュールもボタンを押すだけで『今』が表示されるし、
アドレスも検索すれば今すぐ調べられるし、画像や音声でのメール報告も今すぐだ

逆にシステム手帳を使うにあたって享受しているメリットは
『確かこの時の議事録で…』とか、『この間商談しながらここに…』といった
流れの認識によるところが大きい
これまでの商談メモを読み返して、
その時書いた文字から商談の雰囲気が思い起こされたり、
何かをしようと思ったんだよな…というシーンを呼び戻したりできるのは便利だ

別の表現に置き換えるなら、時計の例が一番わかりやすいと思う
※先日、取引先での講演では『あー』という声が出たから

今、何時?を知るにはデジタル時計が便利だけど
時計を見て、もーすぐ、昼飯だなぁと感じるのはアナログ時計じゃない?
車やバイクのメーターも一時、デジタルメーターが格好いいように感じたけど
結局針の方が見やすいというのは、加速する乗り物のせいだと思う

社会生活を送る上では、『今』も『流れ』も重要なのはもちろんで、
その両方をうまく操る為に、デジタルとアナログを使い分けているわけだ

高齢者の多い食品メーカー営業マンはともするとアナログだけ、
を使いがちだけどデジタルのメリットも良く知っている人は多い
W-ZERO3への反応でもおわかりの通り、PDA類への潜在ニーズはあったのだと思う
ただ、これまでは敷居が高く感じられていただけだ

蓋は開いた …?  後はどう押し広げていくかに期待がかかっている

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 25, 2005

ほぼ日手帳を夫婦で使い始めました

という事でボクも使い始めてしまった『ほぼ日手帳2006』

これまでも言い続けてきたように
MOLESKINEに自由に書き連ねて来たボクには
用途が被ってしまう事が懸念されたわけですが、
タイミングよく(?)丁度使い切っちゃったんです>モレ

で、新しいモレを買うかほぼ日にするか…と悩んでいた時に
カミさんが思いがけず『TVで見たほぼ日手帳を使ってみたいの』なんて言うもんだから
もーこりゃーね、カミ様を通して神様が『そんなに気になるなら使ってみ?』と
言ってくれているんだろーと勝手な解釈の元使い始めた次第です

早速昨日開封してパラパラとめくってみましたけど
紙のめくりやすさにビックリ(文庫本感覚)
万年筆との相性の良さにビックリ(モレ以上かも?)
スペースの程良さにベストセラーの理由を感じる
・白紙、罫線ではなく方眼にしてくれたありがたさ
・下段の言葉を思わず読みあさる
といった感じですっかり気に入って使っています

気になったのは
・商談の場ではチョット取り出しづらいかも?(気軽だけど若干チープ
・月間予定がもう少々広ければ
何かを挟むとバタフライストッパーはつらいものがある
六曜や○○の日などの情報も織り込んで欲しかった
といったところでしょーか
特に六曜は取引先にお祝い等持参する際参照するので、営業マン必須なんですよね
まぁ、CLIEを併用すればいいだけなんで気になりませんけど

※ちゃんと六曜は月間予定表に書いてありますです(○○の日、だけ書きたかったのに)

ボクよりカミさんがいたく気に入ったようで、
雑誌情報を書き写したり、買い物リストを書き込んだり
買い物金額を書いたり、と今まで分散していたメモが一つになって嬉しそう

お陰でLAMYの限定オレンジ万年筆を奪われてしまいましたけどね(苦笑)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (16) | TrackBack (1)

December 24, 2005

クリスマス・イヴ、貴方の元にサンタは?

クリスマス・イヴにドラマっぽい夜を過ごす方っていらっしゃるんでしょーか…
ボク自身含めて周りでも、『ホテルとってさー』とかやってるヤツ見た事無いッス

我が家は、取りあえず小遣いで買える程度のプレゼントだけは交換してますけどね

今年はなんと昨日カミさんから
ほぼ日手帳ってゆーのが欲しいんだけど、いーかなー?』
なんて言われて、タイムリーですっごくビックリ
もちろん今日早速行ってきます!

ちなみにボクはダビドフの香水『Silver Shadow』貰っちゃいました

冬らしく、少し暖かみのある香りですね
毎度毎度ありがとーございます

←ブログランキングにご協力お願いします!

追伸

で、早速買ってきましたよー>ほぼ日手帳2006

革カバーもあったんですけど、気軽にめくれないのでナイロンタイプをチョイス
色は最後までグリーンとネイビーを比べて、『飽きずに使えそう』だから、と
ネイビーカラーに決めていました

これでTV情報や雑誌情報、手紙の下書きをするそーです

え? 二冊あるよーに見えるって…?ノーコメントです

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 23, 2005

セールスコンテスト五期連続受賞しました

これで五回目の受賞になりますが、別にこれで昇進するわけでも
ポイント貯まったから換金してくれる…わけでもないわけで

社内の情報共有化を促進するために、一応率先して動いているつもりです

セールスコンテストもその活動の一環で、これまで過去四回受賞してきていますが

●誰が為のセールスコンテストなのか
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/08/post_4d7c.html
●個人で事業部長賞受賞、支店で社長賞受賞
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/08/post_b3cf.html
●取り敢えず今回もコンテスト入賞
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/07/post_3e50.html
●blogタイトル変更?
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2004/09/blog.html

これで5期連続のセールスコンテスト受賞となります

そんなわけで今後のブログタイトルは

Pocketbook
<5期連続セールスコンテスト受賞営業マン(肉好き)のシェアリング手帳術>

に変更しよう…かとも思ったのですが、(無い無い)

別に『こーやりゃ営業成績上がるぜい』的な手帳術でもないので自粛しときまっす

それにしても、前回も言ったセリフをもう一度言おう

セールスコンテストは馬の前に掲げる人参が大切だ

この人参…味がしないし、実が細すぎるよ

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 22, 2005

店頭でpocketbookとご対面

W-ZERO3の実機モックアップでも無いかなー、と営業帰りに
ふらっと立ち寄った電気量販店で僕は見ました

展示品のVaio Type-Tでpocketbookが表示されているのを…
しかもW-ZERO3について記載したページが開かれていました

●W-ZERO3もうすぐ発売ですね
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/12/wzero3_895d.html

Yahoo!BBの回線速度体感用に
無線LAN経由でネット接続できるようになってたんですけど
こぎゃん嬉しかコツはなかとばい(どこの言葉だ、おい)

どこのどなたか存じ上げませんが、
お求めの情報はこちらにありましたでしょうか?
過去履歴を見てみたら、Googleに『W-ZERO3、pocketbook』を入れて
来て下さったという事は、ホントにご指名だったんですよね
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=w-zero3+pocketbook&lr=

お役に立てたなら幸いです
こちらのブログにも気楽にコメント書き込んでくださいねー

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

キミタチ全員ケータイ没収!

都内と違ってさっぽろ地下鉄では、車内での電源OFFを呼びかけています
そんなわけで、ダッシュで階段を駆け降りたとしても、
いちいちケータイの電源を切るワンアクションを忘れません

そんなわけで地下鉄内では大抵Zaurusで朝巡回しておいたブログを
閲覧しているわけですが…多いですね、ケータイ普通に使っている方

心臓ペースメーカーの方にとっては、まさに冷や冷やモノ
ケータイがいつ自分の30cm以内にやってきてしまうか、
気になって仕方ない筈ですよね

また、ケータイ被害は映画館やライブ会場でも散見されます

先日えらく静かなシーンで例の『ヴーン、ヴーン』という音とともに
中ほどの席から柔らかく光るランプの色
当然すぐに切ると思うでしょ?主役が静かに語りかけるシーンですよ?

『はい、もしもし』

うっそーーん! orz

すぐに奴は映画館から出て行きましたけどね
観客全員、もーすっかり現実の世界に引き戻されましたよ
しかも戻ってきた男に女が言うわけですわ、高い声で

『大丈夫ぅ、オシゴトぉ?』

斬るっ!

映画監督やプロデューサー、俳優、スタッフ…等々の様々な苦労は
このアホいカップルによってすっかりシラケさせられてしまったわけです

先日僕が一年間のご褒美に行ってきたサザンLiveでも同様で
素晴らしいパフォーマンス、素晴らしい仕掛け、素晴らしい選曲…
だったのにその歌声や会場の一体感を思い出す時に必ず、
ケータイで明らかにムービー撮ってた奴も一緒に脳裏に蘇っちまう

ついでに言えば(段々熱くなってきた)ケータイで電話しながら運転する奴も
メールしながら信号待ちする奴もまだまだ多く見かけるし、
この間は危うく轢かれそうになりましたよ!

たった一人の持つケータイが『騒音おばはん』並や、
場合によってはそれ以上の武器になっちまう事を
僕らはもっと認識すべきだし、認識できない者には持たせるべきではないと思う

ポイ捨て条例のようになんでもかんでも取り締まりってのは、
僕も情けなくて嫌だけど、ケータイもそろそろ免許・点数制にして、
減点○点で半年のケー停(ケータイ停止)にでもしないとダメなんでしょーか
頼むからそんな情けない事態になる前に、
なんとかしてオトナのケータイマナーを身につけて欲しいものですね

←ブログランキングBEST10まで後僅か!

| | Comments (10) | TrackBack (1)

December 21, 2005

新品クリエ入手のチャンス?

PDA工房さんにて、2006福箱企画★TH55福箱&VZ90福箱★が開催中
http://www.pdakobo.com/exec.exe?html=shop_menu.htm¶ms=event/2006.ehtml

お値段それぞれ
TH55は73,000円相当の本体、周辺機器が入って送料込み55,000円
VZ90は65,000円相当の本体、周辺機器が入って…あれ?同じく55,000円
だ、そーです

本体-VZ90が50,000円程度で販売されていますから
これに23,000円分ですか…さすがにVR-100Kは付いてないですよね
メモステPRO1GB、液晶保護シート、スタイラス、う~ん後はなんだろ…って感じでしょうか

もしも買われた方がいらっしゃったら、周辺機器の中身教えて下さいねー
ボクのオススメは先日もお話した、ほぼ日の概念に近さを感じるTH55なんですけど…
今更新品で買うメリットはあまり無いような気もします(^^;

●ほぼ日手帳とCLIE TH55って思想が似てるね
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/12/clie_th55_1895.html

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Zaurusで充分事足りてます>mobilePC

最近Zaurusの記事が少なかったのは、それだけ
僕にとってのレギュラーメンバーにしっかりと収まっているから

これまで外出先にPCを持ち運ぶ目的としては、
取引先でデータのDLを落としてその場でExcelファイルにて
バイヤーと同時に分析を行う、といった『PCでないと』できない作業以外にも

年に二回実施しているプレゼンファイル(PPT)を持ち運んで、
今期取り組み内容の進捗をお互いに確認したり、
動画による商品説明、CF内容、店頭販促物の紹介を行ったり、
取引先への見積提出フォーマットを持ち運んで商談で更新したり、

宿泊出張の際に、宿題として社内資料のExcelファイルを持ち運んで
部屋の中で小さなキーボードを叩いたり、
ポスターのような販促物の校正のやり取りが頻発する際に
画像を見ながらケータイで相手と会話する、等々…といった状態の時だけ、

バッテリのあまりもたないVaio PCG-C1をカバンに詰め込んでいたわけだ

しかし、最近はほとんどこの作業がZaurusだけで済んでいる

Powerpointで作ったファイルはSDカード中に画像(jpeg)ファイルで保存すれば
PCでプレゼンを行うよりはるかに軽々とプレゼンできてしまうし、
動画はPixlabでAsf(Mpeg4)ファイルに変換するだけで再生可能

見積フォーマットは設定こそ崩れてしまう事があるものの
そのままHancomSheet on Zaurusで開けられるのが大きい
出先で更新して、そのままバイヤーのメアドに送るのも簡単だ

社内書類も更新に必要な部分だけを切り取って保存すれば
そんなに大きなファイルサイズにならないし、
これならPCのように座らなくても、ベッドでごろ寝しながら作業ができる

唯一ポスター画像をPDFで送られた時だけは正直困るんだけど
そこはCLIE NX73Vで受信すれば、Picsel Viewerで閲覧できちゃうし
ホントにmobilePCとしてのVaio携帯の機会は減った

むしろZaurus、SDカードで情報を持ち運ぶ事で
きっちり情報の鮮度を保って持参できている
ような気がする
容量が1GBと決して狭くないとはいえ、限られている中で
無駄なファイル、古いファイルは自ずと切り捨てていくようになるわけだ

これは思わぬ効用だったけど、
お陰で直近の情報はZaurusで探しやすいようになっている

冬ボーでmobilePCを検討している方は、もー一度自分の使用用途を考えて欲しい

貴方の外出先に何十GBの記憶容量は必要ですか?
貴方は外出先で常にヘヴィーな書類作成を行っていますか?
貴方は外出先で動画編集なんて作業を行ったりしていますか?

Zaurus+通信カード、もしくはW-ZERO3で『充分』かもしれませんよ?

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 20, 2005

CLIE NX73Vがチョット挙動不審

先日NCCLから帰ってきた愛機CLIEの調子が最近再びおかしい
深夜突然電源が入ったり、かと思えば電源を入れてすぐに落ちてみたり…

中古で購入してから一度の入院を経て、およそ一年半使い込んでいるわけだけど
荒っぽく扱っているつもりはないし、落下実験もしてはいない

これだけ日々頼っているだけに、
不意に故障されると非常に面倒な思いをするだろう
今は日々こまめのHotsyncとMS Backupで『万が一のケース』に備えている

※予備機購入?…いやいや…それはない…と、思う

←ブログランキングにご協力お願いします!


| | Comments (4) | TrackBack (0)

ほぼ日手帳をすすめてみたい。貴方に…

W-ZERO3も気にならないわけは無いのですが、それより僕が気になるのは
ここで何度も話題として取り上げている『ほぼ日手帳』なのであります

自分が使いたい、というのももちろんあるんですけど
ススメてみたいなぁ、と思う方に多々お会いする機会があるんです

例えば…

僕はしじゅうCLIE NX73Vにメモを吹き込んだり、書き込んだり、
データを打ち込んだりしているわけですが、
そんな姿を見ていた後輩の食品営業マン仲間から

『何をいつもそんなに熱心に書き取っているんスか?』

と聞かれた事があります

そこで彼の手帳を見せてくれるように頼むと、拍子抜けする位あっさりとOK
プライベート、ビジネスでも人には見せられない情報の一つや二つ
あるだろうに…といぶかしながらも手渡された手帳をぱらぱらとめくって納得

月間予定にはスケジュール、週間予定には特売予定とToDoが
シンプルに書き込まれているだけで、商談メモすら残っていません

『商談の時にメモとらないの?』と聞くと
『自分の商談用紙控えに直接書き込んじゃいますから』という回答

『アイデアとか書き留めないの?』と聞くと
『忘れちゃう位ならその程度のアイデアですから』と、これまた即答

『社内外の数字は…』と聞くと
『なんとなく覚えてるし、記録したってどーせ見ないし』と、不思議そうな顔

わかる、わかるよ、君の言いたいコトは良く分かる
でもさ、君いつも言ってるじゃない

『マジ、なんも面白いコトねーっすよー』って

もしかしたら取りこぼしているだけかもよ?
ほら、メッチャ楽しい夢見た筈なのに、起きたら忘れてるってコトあるじゃない?

それと一緒で、君も楽しいコトあった筈なのに、すっと消えてるだけかもよ?
広い空白スペースのあるほぼ日手帳にその場ですっと書き込めば、
後から読み返して

『んだよ、俺こんなに色々考えてんじゃん』

なんて自己満足に浸れるかもしんないよ?、と教えたくなるわけです
周りにこんな方がいたら、ぜひ勧めてみましょーぜ

  *

ところでこんな彼や、同じようなコトを思っている方にオススメしたいブログがあります

●ミサイル・クーパー氏主宰『かにクラブの「かにブログ」』
http://kanicrab.way-nifty.com/kanicrab/

何が好きって文具の話題はもちろん、『BUILD & DESTROY』のコーナー(なのか?)

●カテゴリ『BUILD & DESTROY』
http://kanicrab.way-nifty.com/kanicrab/build__destroy/index.html

上記の営業マンと相反する道をまっしぐらに進んでいて僕はスッゲー好きなんですよ
ほぼ日手帳のコンセプトってまさしくここにあるんじゃないか
、と思うほど

そしてこのコーナー解説こそがボクがこの後輩営業マンにかけてあげたい言葉なわけです

> これは何か思いついた事を、自らぶっ壊してしまった涙の記録。
> ぶっ壊された思いつきは陽の目を見ることなく抹殺される。
> そして世界は何事も無かったように回る。
> しかしそこに確かに存在していた「思いつき」たちを大切にしてあげたい。

内容は最終的には『1−1=0』になっちゃうんですけどね
なんせ、これだけ『1』を発生させる頭と、書き留める技術がスゴイ
タイトルラインナップを見るだけでも想像がつくと思うんですけど、

『ひじ小僧』、『ドトーる』、『140円ライター』、『非喫煙室』、…

と、ホントに1−1=0を地で行くようなコーナーなのにすっげーツボにはまります
この方の手帳術は主にMOLESKINEとRHODIAなんですけど、

実はこんな『1−1』を日々大事にしている方にこそ、
ほぼ日手帳は似合う
のではないかと思う

まぁ、つまりミサイル・クーパーさんにほぼ日をお買上頂いて、
そのレビューを見たいものだ!

という、一読者の我侭をここまで無意味な長文に仕立てたわけですな

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (21) | TrackBack (0)

December 19, 2005

CLIE NXに新しい翼が生えた


PEG-NX80Vで作る旅芸人…旅日記でお馴染み、
shinさんから素敵な情報を頂戴しました

●CLIEの動画機能をブログに使う
http://nx80v.blog38.fc2.com/blog-entry-179.html#more

これまでその録画形式の特殊さに、あまり送信を行なえなかったCLIEのムービーファイルを
メール投稿するだけでFlash形式に変換してくれるサービスです

●モビゾー
http://www.movizo.com/

今までだったらCLIEで撮影した動画ファイルは一旦家に持ち帰って
MQV→拡張子名をMOVに変更→動画編集ソフトでASFに変更
とやってから会社にメールしてたんですけど

shinさんのこの情報のお陰でほぼメール一発

出先で行なったのは下記4ステップ

①クリエでムービー撮影
②McFileでファイル名を*.MOVにして添付送信準備
③モビゾーへメール送信すると同時に
④関係各所にモビゾーへのアクセスログインID&Passの発信

とまぁ、ほとんどリアルタイムで報告が終わってしまったわけです
ケータイムービーもFlashに変換できるので、 今後動画報告も便利になりますねぇ

ちなみにココログの場合、モビゾーの画面中で本文入力して記事として投稿できます
mobizo

これまた、知識の薄いボクにとってはありがたいサービスなのでした

UX50やNX80V、ボクと同じく73Vユーザーの皆様、是非お試し下さいませ!

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ココログが最近重いのかな

最近更新時間がチョッピリ遅めなのは、u*Blogでの更新に失敗しているから

恐らくココログが重くなったせいだと思うんだけど、
こんなエラーメッセージが頻発して、設定で100sec⇒200secにしても
今日はダメだったんですよね…

051219ublog

あまり更新時間をかけてしまうと、ケータイV802SHとのBluetooth通信なので
パケット料金も気になるところだし
今後もエラーが頻発するようならモブログ投稿にしようかなぁ…、と考え中です

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

カミさんの鞄に収まっている手帳たち

昨日はサザンLIVEの感想をMOLESKINEに書き込んだだけで
CLIEやZaurusをほとんどいじる事無く終わってしまいました
日差しが柔らかくて、あまりに雪が綺麗に見えたので、
ぼーっと眺めて終わってしまったんですよ

で、気づけば今朝書くネタが無い(笑)

そんなわけで今朝はホントに隣の手帳術−カミさんの手帳環境を調べてみました

鞄はマンダリナダック夏の新作で、スーツにもラフにもあわせやすいモノ
051209kamisan1

ケータイ、ポイントカードケースはすぐに取り出せるようになっており、
中を開けると化粧ポーチ、モンブランの赤い財布が大きな位置を占めています

彼女の手帳のシェアリング状況は…

ケータイV802SE(ボクのケータイとBluetoothでスケジュールリンク)
RHODIA(TVのお店情報、レシピ、買い物メモに)
家計簿(日々のメニュー記録に)
ミスド手帳(自分の行動予定、記念日の記録に)
051209kamisan

なんか…こー書いていると、俺以上に無駄なく使いきっているなぁ、と感じる(汗)
筆記具は先日里親氏から頂戴したLAMY万年筆ABCを早速愛用していて
昨日もボクがぼーっと外を見ている間、それで友人に手紙を書いてましたよー

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2005

Bluetoothって気軽でいいね

本日はダウンジャケットにBluetoothアダプタを付けたCLIEと
V802SHを押し込んで出かけ、喫茶店でまったりしています

mixiをチラ見したり、CLIE→802SHに赤外線で飛ばしたスケジュールを
カミさんの802SEにBluetoothで転送したり

逆にカミさんの802SEで撮ったこの画像を赤外線でCLIEに飛ばしたり…

で、このエントリもCLIEでu*Blogを使って記載し、
Bluetoothアダプタ使ってアップロードしております
長時間のネット閲覧はどーせしないので、これで充分ッス>外出時の通信環境

←ブログランキングにもお気軽に寄ってね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2005

今日はサザンと騒ぐ夜

今夜は年に一度(?)のお楽しみ

サザンとともに騒いできますっ!@札幌ドーム

こーゆー何カ月も前から楽しみにしている予定は
その他の予定とは際だたせたいよね!

そんなわけで今日は午前中の仕事を頑張って片づけてきたのでした
じゃぁ、そろそろ準備しますね

東京で集まってるPDf会の皆様も良い夜を!

←ブログランキングも祭りだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほぼ日手帳とCLIE TH55って思想が似てるね

ボクがCLIE開発中止で非常に残念だったのはCLIE TH55から搭載された
CLIEオーガナイザーの進化が止まってしまったコト

デイリー画面にその日に撮影した画像やボイスメモ、手書きメモを
リンクしたり書き込んだりできる、という特徴はボクにとって理想的で

今から思うと、1日1ページのスペースを自分の好きに活かすという
ほぼ日手帳の思考に非常に近かったんだなぁ、と感じる

そーいった意味で、ボクはCLIE TH55とほぼ日手帳でシェアリングしている、
モバイル営業マンさんさんの今後の使い分けに注目している次第です

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 16, 2005

W-ZERO3はZaurus PIシリーズになれるか?

本日、とある取引先の会合に出席して、いつものようにCLIEで要点をメモしていたところ
そんなボクの姿を見て、同じく出席していた食品メーカー営業マンから

『今度発売になったヤツ(W-ZERO3)買おうと思ってるんだけど、どうよ?』
という相談を7,8件受けた



曰く

「商談しながら見積ファイル修正して、すぐにメール送信できるんでしょ?」
「特売の棚を撮影して、それにコメント書き込んでメールできるんだよね?」
「Wordで文書作ってメールすれば、Faxに変換してくれるサービスあるんだよね?」
「会社のページにパスワード入れてアクセスして書き込みとかもできるかな?」

と、ホントに興味津々のご様子

398という値段は当初勝手に不安視していたけど、
多くの営業マンにとっては、機能面で納得できる設定のようだ

どうやらW-ZERO3の捉えられ方もケータイとしてではなく、
上記の質問を聞いている限りミニPCとしての活用シーンを想定しているコトがみえる

質問の全てはCLIEやZaurusで今でも出来てしまうコトだけど、
PDAというカテゴリに入れられただけで、
イメージで『敷居が高い』と感じさせてしまっていたんだろう

多くの営業マンは情報のスムーズな送受信に日々苦心しているし
細切れの時間をいかに有効に使おうかと工夫をこらしているものだ
移動距離の長い北海道ならなおさらのことだと思う

W-ZERO3発売のNewsはそんな営業マンのニーズの蓋をチョット開けたような気がした
これが80年代のZaurus(PIシリーズ)のように広く普及してくれれば、
当時の赤外線通信による名刺交換なんてレベルではなく、
移動し続ける営業マン同士の情報送受信が、内容も含めて一層活発になるだろう

ウィルコムさんにはそんなビジネスマン、営業マンのニーズを煽るような広告展開を期待したい

←ブログランキングにご協力お願いします!

※取り合えずボクはまだZaurusでいいのだん

| | Comments (7) | TrackBack (1)

年末年始、ゆっくり自分史書いてみては?

会社の手帳の巻末に必ずと言っていい程『あゆみ
』が載ってますよね
いわばそれの『あなた版』の記載をオススメしているわけです

これが結構年末年始、楽しい暇潰し…もとい有意義な時間の使い方で
そろそろ転職を…とか、そろそろ就職を…とか、考えている
そこのあなた!にこそオススメしちゃう次第です

普通社会人になっちゃうと、履歴書でも○○小学校卒業、○○中学校卒業…など
学生生活は最終回だけを書き残す感じになっちゃいますけど
そこも膨らませると面白い思い出が出てくるもんです

○○年 ○○幼稚園入園式 母ではなく叔母と出席
○○年 ○○幼稚園にて加藤君の大便始末をかってでる
○○年 ○○小学校にてストーブの灯油後始末失敗で天井焦がして大目玉
○○年 ○○小学校にて一学年ごまかして市内水泳大会二位受賞(参加二名)
○○年 ○○小学校にて…

ここから先、さらにロクな思い出書けないのでこの辺で止めておきますけど
今や社会人になって、一行で書かれてしまう学生時代を振り返る
意外とその頃の自分に違和感無く戻れるような気がして面白いっすよ

また、社会人の今も毎年の事件を年表にしてみると、
転職時の面接に役立つだけでなく、
来年ももっとこれに書けるネタを作ってやろうと前向きな気分になれますよ
別に他人からしたら大した事件でも、大きな金額でなくてもいいんです

05年 ○月 ○○にて当社○○を初めてチラシ販促導入

なんてレベルでも充分楽しいじゃないですか
それにまつわる自分だけのバックストーリーもありますしね

で、残念なのは…今まで書き貯めてきていた僕の年表が、
昨年冬の車上荒しで盗まれちゃったことですね
PCで作ればバックアップもあったんでしょうけど、
生憎何故かあれだけは手書きで書き綴っていたのでした

今年はそんなリスクも怖いから、常に肌身離さず持っているCLIEで綴るか
もしくはやっぱり手書きの魅力に負けてMOLESKINEに書き綴るか…
どちらにしても楽しんで今年を振り返ってみたいと思っています

以上、巷がW-ZERO3で大賑わいの中、平常放送を続けるテレ東的な章仁でした

←ブログランキングにご協力お願いします!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 15, 2005

最近のCLIEメモ帳カテゴリ分類状況は

Zaurusと連携するとカテゴリ分類は極力減らした方が便利だし
大ざっぱに分類しているだけの方が気楽に更新できるので

以前はそれこそ取引先別に分けていた、
CLIEメモ帳のカテゴリを、以下の4つに絞りました

プライベート、ビジネス、オフィス、直近メモ

プライベートには、葉書の下書きメモや
暗唱番号の覚え書き、アイデア等を書き綴っています

ビジネスには、取引先との商談結果や、
開店、人事、周囲環境情報などを時系列で入力しています
最低限、取引先別にメモは分類していますが
すぐにキャパ一杯になってしまうので
タイトルを『A企業(05/04-09)』として、いつ頃のメモかを明確にしています

オフィスは、主に会議で出てきた数字や人事情報、
また、会社の手帳に掲載されているような自社内データを入れています
これもビジネスメモと同様に、ある程度の時期間隔でメモを分けています

最後に全てのカテゴリでの鮮度の高い情報だけは
直近メモカテゴリに入れています
このカテゴリには過去三週以上古くなってしまったデータは
どんどん整理するか、廃棄するかなど整理を行うことで、
常に最新情報としての鮮度を維持しているわけです

以前のように、システム手帳にタグを付けていくような細やかさは無くなりましたが
電子でPIM管理しているメリットを活かそうと思えばこんなズボラでもOKってわけです

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 14, 2005

CLIEオリジナルアプリのデザイン

PEG-NX以降に搭載されているCLIEオリジナルアプリって
さりげなくデザインセンスがいいなぁ、とか思ってしまう

世界時計にしても、VoiceRecにしても、CLIE Memoにしても
がじぇいるのゆーまさんお気に入りのMacっぽい雰囲気がありません?

このトーンで全てのアプリが統一になったらなぁ、と
今更ながら思ったりするけど、それはもう叶わぬ夢なのですよね…

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

SFA推進担当として周囲環境聞取り中

以前、社内提案として営業日報の戦力化を提案してきましたけど

●eセールスマネージャー
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2004/09/e.html
http://www.e-sales.jp/(ホームページ)

一年以上が経過した、さらに年末商売の混戦する
最も売上の集中する、最も提出書類の多い
新商品プレゼン準備に追われる、になって、突然

『それなら周囲環境はどーなんや、調べてちゃっちゃと報告せいや』

というヒアリング要請が飛んで参りました

そこで主だった他メーカーや、eセールスマネージャーのページに
ユーザーの声を出していた卸店などにヒアリングしたところ

・システムと営業現場での想定シーンのずれから全く活用していない
・結局原始的な流れの方が上司も管理しやすいと判断して、週報に戻った
・モバイルPC貸与によるLotusNotesのDB入力
・スケジュール共有化のみケータイ&PCでNetworkシンクしているけど
 日報管理は廃止→緊急時の報告のみメール発信

という結果になり、見事なまでに日報システムは玉砕しているようです

以前、これもエントリしましたけど
結局『管理する』為の営業日報なんて現場は望んでいないんですよね

●営業日報は社内認識改革が必要
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2004/10/post.html

でも書きましたけど、
日報は手帳と同意義で本来『記す人の為』にあるべきもの、だと思うんです
手帳の集合体が日報というのが理想ですよね

自らの無駄を省き、他の人が踏んだ轍を二度踏む手間を省き、
自らの経験を蓄積し、他の人の経験を拝借し、
新たな発想を産み出し、他の人の新たな挑戦を興味を持って見つめる
自分の手帳を省みて、他の人の手帳も覗ける、
それが膨大な数の手帳だからこそ、『数値化』等の指標を設ける。

今回、上記にさらに追記するならば、

それができないのなら『日報管理』の方向性を廃止して、
その時間を個々の営業活動に割り当てるべく動いた方が効率的

という一文を添えて提出しようと思っています
もちろん大きな成功事例と大きな失敗事例だけはケーススタディとして
共有化してくれると嬉しいんですけどね

その為の社長賞、セールスコンテストだと思うんだけどなぁ

←ブログランキングはBest10にしがみついてます

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2005

1000記事突破に感謝

気付けばこのエントリで煩悩の数を900上回る、1008エントリ目でした
一時期こちらも進捗同様カウントダウンをしていたのですが
週末のチョコチョコとした更新で、記事数のカウントを止めていました

●今年の進捗カウントダウン
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/12/post_0e6d.html

以前のエントリで

> とまぁ、常にこんなテキトーかつ当てずっぽうな文章で申し訳ございませんが
> もしよろしければせめて1000件目のエントリまで、ここで呟かせて頂こうと思っております

と、書いておりましたが無事に1000件目というバーを越えたという事に
独り善がりではありますが、チョットした達成感を味わっております

●週末、過去のエントリを読み返す
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/11/post_e6ff.html

2004年4月13日に開設して、約600日=平均1.7記事/日で更新して参りましたが
さすがに最近は手帳環境が落ち着いてしまった事もあり、
なかなか新鮮なネタが発信できていないなぁ、と反省しています <(__)>

年末年始はゆっくり今後の手帳、手帳術について思いをめぐらせ、
せめて皆様からご指摘を頂戴できる程、議論のネタにできるレベルまで
高めていきたいなぁ、と考えておりますので、今後ともお付き合いの程お願い申し上げます

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (10) | TrackBack (1)

持ってて良かったCLIE GEAR 2

それは昨夜営業車での出張時に起こった惨事だった

今年最初の吹雪に見舞われた僕は、
前を走っていた車ともども、いつの間にか国道を外れてしまったのだ

いわば、迷子(冷や汗)

どちらの車にもナビは無く、見渡す限り白い世界でケータイすら圏外

途方に暮れたその瞬間思い出したのは、鞄の中に眠っている
PEGA-MSG1(GPSカード)の存在だった

たまたま今回出張前に住所を検索している事もあって、地図もばっちり

※もっとも地図にも国道しか載ってなかったけど

涙が出るほど感謝しながら、GPS機能を作動…
都心よりも早く衛星を捕捉してくれて、
国道からそれ程離れていない、自分達の現在地を確認できた

ホントにこの時ほど(持ってて良かった)と感じた事はない
CLIE&GEARに頬摺りするほど感謝した、冬の事件でした

※今日の帰り道は吹雪ませんように…

←ブログランキングご協力にも感謝しています

| | Comments (10) | TrackBack (1)

December 12, 2005

意外と少ない?>ブックマーク50件

vodafone V802SHで、レミオロメン『粉雪』の着メロをDLした後、
そのサイトをブックマークしようと思ったら、もう50件に達していた
051212vzau2

確かに以前使っていた機種でも50件制限はあったけど
デュアルパケット定額にしてから、ケータイでのネット利用が増えたという事だろう

本来Zaurusなら定額制なので、こっちでネット利用すりゃぁいいものを
なんとなくわざわざ繋ぎに行って見る、という感覚が煩わしいのだ
051212vzau

サービスが進歩した事は素直に嬉しい
で、どーせなら機能もそれに併せて進歩して欲しいなぁ、と思った1シーンでした

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今年の進捗カウントダウン

いよいよ年末もラストスパート

僕ら営業マンにとって、年末年始を気持ち良く過ごせるか否かは
残り僅かになってきた営業日でどれだけ目標を追えるかにかかってきます

進捗管理については表計算での管理を含め、様々な方法を過去試してきましたが

結局予定表に入力するのが楽だし、一番使うし、
即ち一番見るだろう、という事で
自分の意識に叩き込むためにも日々の数字はKsDatebookに書き込んでいます

手抜きの方法としては、単語登録で『しんちょく』と入力すれば
『***/****(**%)=***/D』と入力フォーマットを呼び出せるようにしているトコロ

***(進捗)/****(目標)(**%)=***(残日数割)/D

前はもっと凝った進捗管理を行っていたけど、
このフォーマットだけでも充分必要な数字が頭に入ると思う

過去にも書いている気がするけど、極力入力の手間を省く
というのが最近の僕の手帳術におけるテーマかもしれないな…

反比例するようにMOLESKINEでの日記はどんどん長くなっている事も考えあわせると
PIMのデジタル管理による効率性の追求を自然と行えるようになってきたんじゃないかな、
と、これをカッコヨク言えればいいのだけど

←ブログランキングの進捗は…停滞気味

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 11, 2005

喪中葉書の整理依頼

この時期までにはそろそろ喪中葉書が届きますよね
親しい方からの連絡の場合は、それもきちんと記録しておきたいもの

KsDatebook、アドレスのコメント欄にそれぞれ亡くなった方とその命日を入力
手が回らない場合は、カミさんにPalmDesktopに代理入力してもらってます

その際、自分で入力したデータと区別する為に
頭に『代)』を付けてもらうと重複や勘違いを防げて便利ですよ

2005/05/17 代)章仁氏祖父逝去

って感じですね

誕生日、結婚記念日、出産記念日、昇格記念日とともに
大事な方の命日ってその人にとっては特別な日の筈
でもこんな事を思うようになったのは、僕も爺さんが亡くなってからですけどね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬にこそわかるクリエのありがたみ

いよいよ氷点下に突入した北海道の冬

ここから外出中は手袋が手放せなくなるわけだけど
そんな時こそCLIE NXのスイッチが役に立つ

先日もCLIE NX73Vを使い続ける訳、で書いたが
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/11/clie_nx73v_516f.html

ボタン一つでボイスメモが起動してくれるのが有り難いのだ
手袋をした手でも充分操作が可能だし、
会社に帰ってからゆっくりテキストにすればいい

Zaurusがいかに快適に入力できるキーボードを持っていても
手軽に書き込めるRHODIAでもどうしても両手が必要だし、
ケータイでのボイスメモもアイコン操作が必要だ

CLIEのスイッチの多さは、シンプルを信条とする
Zen Of Palmの精神に相反すると、ともすれば批判された事もあったけど
これこそシンプル操作で非常に有り難い

運転も危うくなってきた北海道で思いつきや電話メモ等、
どんどん思いつく限りCLIEのボイスメモに吹き込んでいる

←ブログランキングも冷えてきました…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

せめてお楽しみの予定は目立たせたいなぁ

KsDatebook on CLIEでの予定管理になんの不満も感じていない僕ですが
そこに『重要、楽しい』等の感情という要素を加えられないのがちょっと残念

せめてプライベートの楽しみな予定だけは目立たせたいなぁ、と
先日から予定の頭にほんの気持ちで『』を付けるようにしてみました

昨日の予定にも早速
19:00 ♪里親氏JR札幌→だるま
と、書き入れておきました

タグみたいに文字色の設定ができるようになったら、
電子でも効率よく、一層『楽しく予定管理』ができるかもしれないね

←ブログランキングにはノウハウいっぱい!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 10, 2005

里親氏北海道上陸!

昨夕クリスマスムード一色の北海道の玄関口、新千歳空港に降り立ったのは
ナカトミビルで大活躍のジョン・マクレーン刑事…ではなく、友人の里親氏でした

海外出張含め旅慣れた氏はナップザック一つの超軽装な荷物
それでもお土産を忘れないサービス精神はさすがです

もう一本増えちゃいました>LAMY万年筆ABC

ちなみに里親氏の手帳術はほぼ僕と同様で、PIMはCLIE T650C
ネット閲覧はZaurus SL-C3100、筆記具にはモンブラン(BP)…

アイデアスケッチに紙を使い、情報整理に電子を使う、という流れも一緒ですね

ところでお土産に買ってきてくれたケーキを喰いつつ、
ひょいとCLIEを取り上げたところ異常なほど慌てて取り返されました…怪しい
ま、最もパーソナルな道具だからこそ、人に見せたくない、
もしくは見せられない情報もそりゃありますわな…でも見たいね (☆_☆)

一泊二日の慌ただしい旅程でしたけれども、お互いの成長(年輪)を
きちんと確認できる会話ができて非常に有意義な時間を過ごせました

また、マイル貯めて遊びに来いやぁ〜


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2005

持ってて良かったCLIE GEAR

昨夜札幌に降った雪とボーナス支給日という事を考えあわせ、
こりゃ、さぞかし街中は大渋滞するだろう、と予想

普段より30分早く取引先に向かってみたら…普段より早く着いちゃった

バイヤーもまだ昼飯から戻ってこないし
午前中の商談メモの整理も終わったし…という事で
鞄から久しぶりに、CLIE GEARのゲームパッドを取り出しました

短時間で遊ぶだけだから頭を使わず、ぱっと終われるZap!2016をプレイ中です
でもこんなゲームでもすぐに熱くなっちゃう俺って…単純

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほぼ日手帳の余白が産むかもしれないモノ

ほぼ日ユーザーの同僚が使っているのを横目で見たり、
書籍『ほぼ日手帳の秘密』を読んだり、
様々なブロガーさんの記事を読んで感じたこと

それは、

余白を使う事で前向きな気分に持って行ける人もいるだろーな

     って、こと

通常サイズの手帳だと、デイリー欄でもToDoや仕事のメモ、
そして自分に厳しい人なら、反省の一言程度で目一杯だろう

でも、

一日のどっかでは、くすっとだけでも笑ってる筈だよね?
一日のどっかでは、よっしゃ、と自分を褒めた一瞬があったよね?
一日のどっかでは、誰かに『ありがとう』って言ったんじゃない?
一日のどっかでは、誰かに『ありがとう』って言われたんじゃない?

     そんな事を余白に書き付けられるかな、って思った

要は、暗い事件タイトルばかりのダイジェスト版ニュースも便利だけど
たまには思わず笑顔がこぼれるようなニュースも観る余裕を作ろうやって事

僕の場合、そんな内容は日記−MOLESKINEに
日々つらつらと文章で書いているけど
手帳だったら感じた時に感じた瞬間に一文で書き残せる
どこに書くか、場所も文章の流れも関係なく日誌に書き留められる

結局使う人の気持ちや目的に左右されてしまうんだろうけど
ほぼ日の余白は今までの手帳+αの魅力があるな、と感じたってわけ

来年はMOLESKINEから乗り換えてみようかな…


◆ほぼ日手帳を楽しく使っておられるブロガーさん

●ここで油売ってます;ほぼ日手帳の使い方に楽しく悩む
http://blog.livedoor.jp/aburaya016024/archives/50258138.html
●がじぇいる;ほぼ日手帳とロディアとモールスキンとZ22
http://d.hatena.ne.jp/gadgetmobile/20051202
●wakuwakuライフ; ほぼ日手帳12月より使用開始!
http://gsrpower.mods.jp/shop/archives/2005/12/post_130.html
●さまよへる和漢蘭人;ほぼ日手帳新旧
http://garyo.txt-nifty.com/flying_nowhere_man/2005/11/post_9b0f.html
●モバイル営業マン;メモ!
http://blogs.dion.ne.jp/y_oku/archives/2392536.html
●blue moon;ほぼ日手帳のカバー
http://blog.livedoor.jp/emi_1010/archives/50205780.html

◆ほぼ日手帳関連のリンク

●ほぼ日刊イトイ新聞−ほぼ日手帳2006
http://www.1101.com/store/techo/
●ケータイWatch;今年は無事入手完了! ほぼ日手帳2006
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/26822.html

←ブログランキングは9位で漂ってます

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 08, 2005

ターンスタイル三機種

なんとなく三台並べてみたら全て首振り機種だった
『ちょっとぉ』
と、呼びかけたらこうやって振り返りそうだ

CLIE、ケータイは片手で使う時に便利なので
このままペタンと反転させて使う事も多いのだけど

実際にはZaurusをターンスタイルで使う事はほとんど無い
大抵ペタンと広げた状態で親指入力をしているか
角度を付けて画面を立たせて閲覧しているかのどちらかだ

話題のW-ZERO3は、ターンスタイルではなくスライド式キーボードだけど
街角でこんな風に、ビジネスマン達に親指打ちで使われるところを早く見たいね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ボイスメモ(Wavファイル)送信失敗

さすがに8分の講演をCLIEで録音したWAVファイルは
CLIE Mailからは送信できなかった

ご覧の通りのエラーメッセージ

つぶやき程度なら自分のPCに送信できるんだけどな…

ま、5MBもあったら仕方無いわな
会社に戻ってからMS経由で本社に送ろうっと

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

休日の予定も手帳に記そう

普段遅く帰る僕にとって、カミさんとの週末行動計画も大事なアポイント

だから平日深夜に夕飯を出してもらいながら、
『今日テレビで○○のおいしい店紹介されてたから今度行こうよ』
といった程度の軽いノリの会話もすかさずCLIEにメモします

主にtodoとしてKsDatebookに入力する事が多いんですけど
メモの手段は選びません
VoiceRecは会議モードにしているので、
そんなとっさの会話もすぐに録音できますしね

なにもそこまで…と思われるかもしれませんけど
平日数少ない会話をいかにきちんと覚えて、
いかにきちんと約束を果たすかって
仕事と同じように大切な事だと思うんです

疲れているからこそ、きちんとメモ

家族と過ごす週末を楽しみに、行動計画立てて予定表に入力しましょーね

←ブログランキングは、まだベスト10圏内で粘ってます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2005

最近手帳術という言葉に食傷気味…かも

この時期、雑誌も書籍もタイトルにもれなく『手帳術』がついてくる

中身を見ると、『三色ペンで記載内容を…』とか、
『手書きで書くことによって…』など、
実例とともに、事細かくマニュアルを書いてくれている

正直もう飽きた

シェアリング手帳術、などとブログのサブタイトルを
付けているくせに申し訳ないけど、一寸食傷気味なこの頃

手帳を楽しく使いこなす事には非常に賛成なんだけど
どうもこの手の書籍を読んでいると、『指導』されているようで、
天の邪鬼な性格からつい、と読みたくなくなってしまうのだ

中には全社員に同じ手帳の使用を促した、なんて話もあり、
そこまで自由を奪っていいのか、と
思わず社員に同情すら感じるエピソードすらあった

何度も書いてるけど個人的には所詮手帳も手帳術も『手段』に過ぎないと思っている

ボクの場合はスケジュール、アドレス管理と、
アイデア、やりたい事を逃さない為にCLIE NX73Vを使い、

自分に何かあった時の為を思い、
日々の遺書のつもりでMOLESKINEに日記を綴り、

人の話を書き留める事を主な目的にシステム手帳を使っている

多分誰もが『何かをしよう』とすればその為の手段を考えるだろう

新しく手帳購入を考える方には、どうかオススメにすんなり従わずに
自分の使用目的とシーンを思い浮かべて購入して欲しいと思う

それには、同じ職場で自分の憧れる方がどんな風に使っているかが
手っ取り早く参考にはなるだろう
ちなみにボクが今年購入した書籍の多くは手帳術指南ではなく、
他の人がどんな風に手帳を使っているかを覗ける書籍、だ


この辺のニュアンス…伝わるかなぁ
メーカー仲間が今年から三色ボールペン手帳術を実践するんだ、と
奇麗な字でゆっくり色を変えて書き込んでいるのを見て
ついつい、こんな感じで熱く語ってしまったボクなのだった

誰かの方法は丸まる真似せずに『取り入れる』事を意識しようね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

見ながら入力スタイルの快適

僕が今回Quo VADIS Visoplanを買ったのは、

●Quo VADIS Visoplanを別途購入
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/11/quo_vadis_visop_ca33.html

Zaurusで予定表++を確認しながら、CLIEに書き込みを行なうように

●昨年末の予定を再確認中
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/11/post_a6d7.html

紙の手帳もきっと大まかな月間予定を見ながら
詳細なメモをとっていった方が効率いいかもなと、思ったから

これはPDA&システム手帳でシェアリングしている僕よりも
一冊の手帳で全てを完了させたい人に向いている方法だと思う

Visoplanのスリムさは他に類を見なく、どこにでも持参できるし
どんな手帳にも挟みこめるのがメリットだ

もしもこれまで、システム手帳に月間リフィルと週間リフィルを挟んでいたならば、
今期ぜひとも月間リフィルの替りにVisoplanを挟み込んで使って試してみて欲しい

少なくても僕は営業マンのメモの大半は時系列に関係している、と実感した

ちなみに唯一残念なのはその紙質…
万年筆ではひじょーーーーに書きづらいので、諦めてボールペンで書いている

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 06, 2005

カミさんが月間予定表に綴っている内容は

夜、『リンカーン』を観て笑う僕の傍らで
静かに葛湯を飲みながら家計簿をつけるカミさん
なんか落ち着きません?こーゆー風景

051208kakeibo

ぼーっとその手元を見ていたら、家計簿の
月間予定表のページがびっしり埋まっている事に今更気づきました

ん?と覗き込むとそこには、日々の簡単な行動予定と
今日の夕飯のブリ大根をはじめ、毎日の夕食メニューが綴られていました

繰返しを防いだり、野菜不足に気づいたりする為とかで…本当に頭が上がりません
これぞ家庭の健康を支える手帳術って感じですね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

僕を独りにしてくれる小道具

ブースなどとカッコイイモノのない我がオフィスでは
様々な会話が仕事中も飛び交っており、
集中したい書類作成作業の時は難儀することもあります

そんな時に重宝するのが、この伸縮式イヤフォーン(ド〇えもん風に)

僕は普段からCLIEに録音した音声をテキストに置き換えたり、
という作業を頻繁に行なっているので、なんら違和感を持たれないのです

実際には作業をしながら音楽を聴いたり、
はたまたブロガーの皆様が楽しんで運営されているボイブロを
つまみ食い程度に聴いたりして作業を勧めております

そりゃそうと…皆さんブログもきっちり更新しつつ
日々ボイスブログも録音されていて、
良く睡眠時間が残るなぁ、と感心しちゃいます

僕は『会話』ならできますけど、独りでとうとうと喋るなんて、ぜってぇ無理!

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2005

W-ZERO3もうすぐ発売ですね

今月14日に発売されることになったW-ZERO3
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=25801


僕もこのカテゴリの成功を祈る一人ではあるけれども、
398という値段は『ケータイ』にカテゴライズされてしまうと
どうしても苦戦を予感させてしまう

PDAとしては安価だ、という声もあり、
僕もそれには異論を唱えるつもりはないのだけど
元々ニッチニーズなPDAのカテゴライズ、バリエーション戦略では
一般ユーザーに迫っても購入させるきっかけにはなりにくい

ケータイとしては高価、PDAとしては安価だけどそもそもニーズが少ない

スマートフォンそのものが新規にカテゴライズされるべきなので
W-ZERO3の立ち位置が微妙になっているわけだ
正直、この状態をウィルコム&シャープがどのように提案展開してくるかを
僕は非常に楽しみにしていたんだけど、
現在までは少なくても上記不安定なカテゴライズを打破しようとしている動きは
見られない感じがする

僕としてはケータイのアッパー、PDAの1カテゴリではなく、
PCのミニマムな存在としてアピールして欲しいなぁ、と思っていた
価格的な問題、使われ方、ユーザーニーズにはその方が合致するだろうと感じたからだ

ネゴシエーションの手間無く、どこでも瞬時にフルブラウザ、かつ広い液晶で
ネットを楽しめる快適性はこれまでに無かった快適さの筈
もっと出先からの情報送受信が活発になれば、皆『戻ってから』の流れなく
昼飯を食べながらでも、家に帰ってからでも、駐車場でチョット休憩しながらでも
細切れの時間で作業できるようになる

しかも、それが『設定等の手間が不要』なのも大きなメリットの筈

PDA等ともすると、オタクの道具と見られていた原因の一つに
設定の敷居が高い事が挙げられたと思う
今回のW-ZERO3では追加ソフト無しにExcel、Wordファイルが扱えるし、
インターネットブラウザを使う為の接続設定も不要(な筈)だ

ニーズは掘り起こせば絶対に出てくると信じている
後はそれをどう掘り起こすか、発売日以降のウィルコム&シャープに期待している

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (10) | TrackBack (1)

一年で周囲の手帳環境は変わったか

そろそろ周りの方々も来年の手帳を購入している時期ですね

●営業マンサイズなのかな
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2004/12/post_13.html

にて、同じ高橋書店の手帳を購入した後輩二人の話を書きましたが
今回も改めて『今年はどんな手帳買ったん?』と、聞いてみました

すると、どーやら担当業務による違いが出てきたようです

片方は担当企業が多く、日々の商談に追われるので
ポケットに仕舞えるサイズ−去年と同じNo.73ニューダイアリーを

もう片方は担当企業こそ少ないものの
一軒一軒の取り扱い金額が大きく、一回の商談の重さがある人
コチラはほぼ倍の表面積を持つ能率ダイアリーA5版になりました

で…ついに我が支店にも登場しましたよッ!>ほぼ日ユーザー

彼が営業活動でどうやって日本の手帳、こと
ほぼ日手帳を使っていくのか楽しみです…と、書いていたら
油屋精進氏も購入していたとです

●[仕事手帳]ほぼ日手帳買っちゃいました
http://blog.livedoor.jp/aburaya016024/archives/50246623.html

周りの皆様の使いこなしをこれからも興味深く見ていきまーっす

←ブログランキングにも隣の手帳術がイッパイ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 04, 2005

道具を大切にする人が好きだ

通いつけの美容院店長の鋏は資格をとった時に買った物

新車価格程度(!)したらしく、相当迷ったけれども
自分の目に止まった存在感と相性を信じて、
一念発起してローンを組んでまで購入したらしい

この道具を使い続けている限り、ローンを払い続けている限り
逃げ道を封印できるだろう、という
自らに課する崖っぷちの演出もあったそうだ

だから10年たったその鋏を店長は今も大事に手入れして使っている

野球選手も美容師も料理人も、そしてもちろん
僕らビジネスマンも尊敬できる人に道具を粗末に使う人はいない
むしろその道具の一つ一つに誇れる歴史、物語を持っているものだ

僕の中で札幌支店での苦しみ、成長、成功を振り返る一本は
やはりCLIE NX73V、そしてモンブランの万年筆になるのだろう

電子手帳の不憫なトコロはその耐久性

CLIEもいつかはきっと壊れてしまうんだろうけど、
できるだけ引き出しの奥にそっとしまい込んでおきたいなぁ

Zaurus PI5000もHP200LXもそのまましまっているけれど
CLIE NX73Vもその域に入ってきていて、
当分これ以外の道具に情報を任せようとは思えなくなっている

予備機を購入しようかとすら思う程だけど、
使っている間にもう一台購入するのも
なんか今の愛機が壊れるのを前提にしているようで…考え過ぎかな

一方、モンブランの万年筆はもっと永く付き合っていけるよね
これで自分の節目となる文字を、もっと刻んでいきたいなぁ

いつかは壊れてしまうかもしれないけれど、
誰かが僕を思い出す時に
『あの人いつも大事そうに万年筆で文字を書いてたよね』
なんて語ってもらえたらいいじゃない?…これも考え過ぎかな

←ブログランキングは☆なな☆さんをストーキング中!(笑)

| | Comments (8) | TrackBack (1)

海外でのPDAはフラッシュメモリ感覚?

休日に知人の女性が遊びに来た
彼女の旦那は、NYで働く米人ビジネスマン
海外生活の苦労、楽しさをたっぷり語ってる最中

予定を確認しようと何気なく取り出したCLIEを
彼女が見つけて『あら?』という顔をする

「それウチの旦那が使ってるのに良く似てるなー」

話を聞いてみると、どうやらTungstenCをご愛用の様子

しかし休日に外に持ち出すような使い方はせずに
フラッシュメモリのように、仕事を会社から持ち帰ったり
家で作った資料を会社に持ち込んだり、といった使い方をしているそうだ

予定管理も意外とアバウトらしく、PCで管理して
それをたまに流し込んでいるようだ、と言う

「まぁ、車で移動してるからほとんどノートPC使ってるみたいだけどね」

との言葉通り、たまに家に置きっぱなしで出社する事すらあるんだとか

他に手帳らしい手帳も持っておらず、
その女性が『ほぼ日手帳』(!)を使って
落書きや日記を書いているのを不思議そうに眺めて

『ノートかPCで書けばいいのに、まいはにー』(もちろん英語)

と、全く理解できないなぁ(もちろん肩をすくめて)、
という顔をして言われちゃった、と笑っていた

ほんの一例だからなんとも言えないけれど
仕事は仕事、プライベートはプライベートできっちり分けてしまえば
そういう管理方法も可能でしょうね

日本の手帳感ってたびたび話題にしている『ほぼ日』や熊谷式の例を挙げれば
おわかりの通り、あなたの生活(仕事、プライベート)を全てこの一冊で!
と、いうような流れになってきていると感じます

これをどうとらえるかは人それぞれですが…

僕の手帳との付き合い方も、CLIEへの予定入力を見ればわかる通り、
仕事&プライベート一切構わず入力していますから『ほぼ日』の思考でしょうね

仕事をプライベートに持ち込んでいるんじゃない

プライベートの時間を優先させる為に、
仕事の予定を調整しているんだ、という言い方もできますが
この考え方自体が『プライベート』の権利を
堂々と主張できない弱さを表しているかもしれないな…

ま、手帳に縛られるのではなく、手帳を楽しんで使っていく、という
主従関係さえ間違えなければ全然それを開くのが苦にならないんですけどね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 03, 2005

インクが先か万年筆が先か

最近話題のインク『セピア』を見つけてしまった
インクボトルではなく、カートリッジなんだけど…気になる

ミニ檸檬で今使っているペリカンのロイヤルブルーを使い切った後に
このインクでも入れてみよう…と思っていたんだけど

どーーーーーしても早く使いたくて、安価な万年筆の代表
無印の万年筆を買ってしまった
コイツにいわゆるヨーロッパタイプのハーフサイズが刺さる事は
既に調査済み

ペン先こそ選べないけど、いいのいいの気にしない
どうせ落書きか手紙用なんだもん

と、気軽な気持ちで使ってみたけどこれが意外と書きやすい
ペンの無機質な素材から繰り出されるセピアカラー…
取り合えず社内の伝言メモに使っていこっかな

※しかし…何本目だ?(汗)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (9) | TrackBack (1)

December 02, 2005

手帳は道具、手帳術は手段、目的は…?

おなら出ちゃっ太さんからご紹介頂いた下記サイト
まさしく内容に共感してしまいました ( いつも情報ありがとうございます )

●NextOne;手帳本の著者が解明する。いま、どうして手帳ブーム?
http://www.nextone.jp/va/va02.html

※ちなみに大勝文仁氏は『ここで差がつくメモ術・手帳術』の筆者です



僕も先日自分のトコで書いたように、手帳との付き合い方の秘訣は…

> 僕の手帳との付き合い方は紙でも電子でも
> 極力入力方法はシンプルに! 自分にマメさを期待しない!

というトコロにあると思っています

効率よく前進する為の『道具』が手帳で、『手段』が手帳術なのに、
手帳・手帳術を『目的』にしてしまうと本末転倒ですもんね

上記サイトの一文

> しかし私が危惧するのは、ともすると手帳を使うことが目的になっている人が多いのではないか、
> ということだ

には全く共感できるし、自分でも気をつけようと常に意識しています

※以下、僕が過去『手段』『目的』についてエントリした内容です

●CLIE NX73Vで顧客管理
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/11/clie_nx73v_43b1.html
●流れに乗らず『踏みとどまる』という選択
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/11/post_2e2e.html
●どれだけ『初めての』が作れるか
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/03/post_16.html
●DATA管理は『手段』
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2004/10/data.html

←ブログランキングまだまだ健闘中です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近プレゼン屋になりつつある僕

社内で情報の共有化を促進するつもりで、自分のプレゼン資料を
当日の台本とともに共有フォルダにアップしていたんですが

当初の思惑とはチョット外れて、他担当者からの
プレゼン資料添削依頼が多く舞い込むようになりました

チョットした新商品紹介の資料程度なら枚数も20枚前後なので
紙で持ち歩いて、空き時間を見計らってアドバイスを書き込んだりもできますが

取り組み提案といった内容ともなると多いものでは70枚にもなり、
とてもじゃないけど仕事用の鞄に放り込んで…というわけにもいきません

そこで登場するのがZaurus

PowerPointファイルをZaurusのSDカードにJpegで保存しておけば
閲覧は『プレゼンテーション』ソフトで行って、流れを確認し、
添削は『イメージノート』でコメントを書き込めてしまうわけです

同時に担当者へのメール編集画面を開けておけば
逐次アドバイスも書き込んでいけますし
修正を書き込んだ添付ファイルもJpegだから、送信サイズも小さくて済みます

まぁ、そんなわけで昨日も遅ーい昼飯を喰いながら
二つの資料を添削していたのですけど、僕自身にもメリットは大きいですね

一つは、『受ける立場』を疑似体験できる
一つは、社内情報を取引先の立場から簡単に理解できる
一つは、資料を多く貰う事で自身の資料に織り込めるデータが増えた

当初の思惑とは少々外れこそしましたけど、
情報を発信する事で、これらメリットを充分享受できていると感じます

←ブログランキングからの情報も享受しています

| | Comments (2) | TrackBack (2)

December 01, 2005

【御礼】皆様お祝いコメントありがとうございます!

本来コメント欄でお返しすべきかもしれませんが、
ようやく昼食休憩に入り(腹減った…)、あまりにも遅い返信の為、
新規エントリにて御礼申し上げます

本当に皆様、お祝いコメントありがとうございます

また、記念すべきキリ番を、同年代にしてセンス抜群バナー職人、
熱く、それでいて軽妙で、さらにマメ
大きな企画を立ち上げて、PDAユーザー全ての目線を
自分に集めてしまう行動力も伴っている
(mixi紹介文より)
…な、butuyokumaniaさんに踏んで頂けた事が非常に嬉しいです

●PDAでTPO@W-ZERO3応援団;祝!【pocketbook】30万HIT達成!
http://blog.livedoor.jp/ultrapasomani/archives/50293458.html?1133427946

そしていつものように、そこには素敵なバナーが用意されていました
(いつも催促しちゃってスミマセン)

pocketbook7

しかも、もう一つ!

pocketbook6

ホントにすげーっしょ?

これ程多くの方々に読んで頂き、これ程多くの方からお祝いコメントを頂戴し、
これ程素敵なバナーや、刺激になる指摘を頂戴できるようになった事が何より嬉しく、

それがしかも社名も肩書きも人脈も無い状態からのスタートなわけで、非常に感慨深いものがあります

※実際にお会いしたら、さー…っと皆に引かれてしまうかもしれませんが(汗)

と、ここまで書いても、20分前に注文したパスタが来ないのでZaurusを取り出し
30万人ってなんかピンと来ないなぁ…と、『1年 30万人』で検索してみたら
mixiの会員数(現在は100万人突破)、水木記念館来場者数、等など
さらに『1年』を外して検索してみると、立川駅の一日の乗降客数、鶴丸さんのいらっしゃるFC2ブログ登録者数など出るわ出るわ

でも、中でも僕の目を引いたのがこれでした

●“古田プロジェクト”観客30万人増目指す
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2005/11/02/03.html

という事で、こちらにお立ち寄りの皆様には
ついでに神宮まで足を伸ばして頂きたく、お願いします <(__;)>
※実はヤクルト、そして古田敦也ファン

で、そんな無駄な事をつらつら書いていたら…今セットのカルツォーネが来てしまいました
取り合えず…喰います!

ええ、本題に急に戻りますが、こんなつまらないつぶやきを含め、
僕のつたない文章を読みに訪れてくださる皆様に改めて御礼申し上げます

いつも本当にありがとうございます

←ブログランキング

| | Comments (5) | TrackBack (0)

30万アクセス突破!

朝起きて道路一面白くなっているのを
ぼーっと確認しながら自分のブログをチェック

20万アクセスを9月7日に突破して約三ヶ月

●今年は節目の年?20万アクセス突破
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/09/20_de88.html

一日約1000アクセス平均で、ようやく30万アクセス突破しました
ちなみに僕が見た時は既に30万とんで9アクセスでした

いつもコチラに立ち寄って下さる皆様に感謝致します

予告通り(?)お礼の品は何も出せませんが、
せめて感謝の気持ちを込めて頭だけは下げさせて下さいませ

これからも、ふと読みたくなるブログ(ajiさんどーも)で
あり続けられるように、丁寧に書き続けて行きたいと思います

取り急ぎ御礼まで

今後ともお付き合いの程よろしくお願い申し上げます

←ブログランキングにもお付き合い下さいませ

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »