« インクが先か万年筆が先か | Main | 道具を大切にする人が好きだ »

December 04, 2005

海外でのPDAはフラッシュメモリ感覚?

休日に知人の女性が遊びに来た
彼女の旦那は、NYで働く米人ビジネスマン
海外生活の苦労、楽しさをたっぷり語ってる最中

予定を確認しようと何気なく取り出したCLIEを
彼女が見つけて『あら?』という顔をする

「それウチの旦那が使ってるのに良く似てるなー」

話を聞いてみると、どうやらTungstenCをご愛用の様子

しかし休日に外に持ち出すような使い方はせずに
フラッシュメモリのように、仕事を会社から持ち帰ったり
家で作った資料を会社に持ち込んだり、といった使い方をしているそうだ

予定管理も意外とアバウトらしく、PCで管理して
それをたまに流し込んでいるようだ、と言う

「まぁ、車で移動してるからほとんどノートPC使ってるみたいだけどね」

との言葉通り、たまに家に置きっぱなしで出社する事すらあるんだとか

他に手帳らしい手帳も持っておらず、
その女性が『ほぼ日手帳』(!)を使って
落書きや日記を書いているのを不思議そうに眺めて

『ノートかPCで書けばいいのに、まいはにー』(もちろん英語)

と、全く理解できないなぁ(もちろん肩をすくめて)、
という顔をして言われちゃった、と笑っていた

ほんの一例だからなんとも言えないけれど
仕事は仕事、プライベートはプライベートできっちり分けてしまえば
そういう管理方法も可能でしょうね

日本の手帳感ってたびたび話題にしている『ほぼ日』や熊谷式の例を挙げれば
おわかりの通り、あなたの生活(仕事、プライベート)を全てこの一冊で!
と、いうような流れになってきていると感じます

これをどうとらえるかは人それぞれですが…

僕の手帳との付き合い方も、CLIEへの予定入力を見ればわかる通り、
仕事&プライベート一切構わず入力していますから『ほぼ日』の思考でしょうね

仕事をプライベートに持ち込んでいるんじゃない

プライベートの時間を優先させる為に、
仕事の予定を調整しているんだ、という言い方もできますが
この考え方自体が『プライベート』の権利を
堂々と主張できない弱さを表しているかもしれないな…

ま、手帳に縛られるのではなく、手帳を楽しんで使っていく、という
主従関係さえ間違えなければ全然それを開くのが苦にならないんですけどね

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« インクが先か万年筆が先か | Main | 道具を大切にする人が好きだ »

Comments

アメリカ産のフランクリン・プランナーなんかも、仕事もプライベートも全て1冊で済ませるので、同じ国の中でも、いろいろな考え方があるんだと思います(^^)

私も、全てを1冊で済ませたいけど、いつも持ち歩きたいので、サイズなどの問題で、なかなか実現できていません。

Posted by: 白鳥尚志 | December 04, 2005 at 01:02 AM

そーそー、だから『お国柄』なんて一言では区切れませんよね
隣の人の手帳見たって、誰ひとり同じ考え方の人なんていないでしょうし

Posted by: 章仁 | December 04, 2005 at 02:22 AM

外資系企業に勤務しているとき、外国人はPDAで仕事スケジュール管理してましたし、フラッシュメモリのように使っていました。会社ではPCに全員のスケジュールがインプットされているのでそれで管理していました。プライベートもPDAに入れていたかどうかは覗いたことないのでわかりません。アメリカは車通勤多いし、日本みたいに長距離で満員電車で通勤とういうこともないので、携帯電話のメールはほとんど使わないみたいですね。PCの方がいいみたいですね。指が大きいので使いにくいこともあるでしょうが。私も携帯メールはまったく使いません。PDAに辞書を落とし込んで使いたいと思ってましたが、技術がいるみたいなのと全てのPDAでできるわけではないらしいので断念しました。

Posted by: imo | December 04, 2005 at 10:37 AM

生活、体格、考え方等から来る違いは当然手帳感にも
反映されますよねー
PCを持ち運べる車社会なら、そっちの方が自然かもしれません
でも、同じ車社会なのに…なんで北海道はそーでもないんだろ?(^^;
やっぱし、体格?オフィス環境?、恐らく後者だろうな…
imoさん、情報ありがとうございました

Posted by: 章仁 | December 04, 2005 at 07:20 PM

こんばんは。
え~と、あたしは自由になるお金もないので、
色々な機種とか新しいのが出るといいなあ~って
よだれが出てしまうのですが、
それをぐっとこらえてひとつで(今はクリエTJ-37)で全て?
やってしまっています。
といっても殆どがプライベートなんですが。。
あたしもこの記事に出てくる方のように?
PCのPalmDesktopでの作業の方が多くて、
一日の最初とか最後にホットシンクというパターンですね。。
でもそれぞれの機種にそれぞれのよさが
あると
思うので、お金が許せば全部ほしいな、、と
思ったりするんですけどね。。
って長々すみませんでした。

Posted by: ☆なな☆*** | December 04, 2005 at 10:21 PM

コレクト、という楽しみ方もありますもんね
それも愛っすよね、愛
買っては捨て、買っては捨て、というのはどうかと
思うんですけど、全部買って全部仕舞っている人の気持ちはわかるっす

Posted by: 章仁 | December 04, 2005 at 11:29 PM

ガイジンさんの考え方もオモシロイですね。
いや、もちろん十把一絡げにステレオタイプ視はしませんが。

謎なのは、どーして大柄なアメリカ人が、HP200LXみたいな小さな傑作パソコンを作ったのか、ってことです。
それこそアメリカ人も様々で、みんながみんなジョン・ウエインみたいな大男じゃないんだろうけど。

Posted by: おなら出ちゃっ太 | December 05, 2005 at 01:25 PM

面白いですよねぇ、
あの小さなキーボードをぷちぷち打っているところを想像するだけで(^^;
まぁ、多様なニーズがそれこそあるんでしょう
ニッチニーズでもそれなりの数字になっちゃうんだろーなー

Posted by: 章仁 | December 05, 2005 at 04:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/7452575

Listed below are links to weblogs that reference 海外でのPDAはフラッシュメモリ感覚?:

« インクが先か万年筆が先か | Main | 道具を大切にする人が好きだ »