« SL-C3100はデジカメマニアにこそ使って欲しい | Main | 旅の準備を始めましょうか »

January 30, 2006

人は知っている人、第三者の声に弱いもの

僕が自分のブログでZaurus SL-C860を楽しく使っている姿を見て、
モバイル営業マンさんはりーさんなど多くの方に興味を持って頂きました。
数名の方には、実際にご購入までして頂けました。
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/08/zaurus_user_wor_6290.html

でも僕が仮に製造メーカーであるシャー○さんの社員だったら、
多分こううまくはいかなかったでしょう。
ゆーまさんが楽しげに使う姿が
『物欲ウィルス』などと呼ばれる所以もここにあると思います。
営業活動でも同じ事が言えるケースが多々あるわけです。

シャー○の営業マンさんがどんなに会社の資料や言葉を並べて説得するよりも
Zaurusを使っている人の事例や声の方が興味を持って聞いて貰えるでしょう。
たいてい人は『得する話ですよ?』、と直接言われると警戒されるけど
自分の知っている人が『なにかで得している』と聞くと知りたくなるもの。

僕は、営業活動でもこのような試みを散りばめるようにしています。
『あの店では○○をこうやって並べたら○○円売り上げました』
『あの店の担当者が○○円で販売したら伸びが○倍になりました』
などという情報を、このブログと同様に
写真等を交えて説明、と言うよりは紹介の形をとるわけです。

店舗巡回は単なる顔出し、お手伝いではなく、
この材料集めの為にやっていると言っても過言ではないのです。

というわけで、もしも特定の商品売り込みが苦戦している時には、
一度『自分の言葉』を封印してエンドユーザーの声を使ってはいかがでしょう。

シェアリング手帳術は、この『声』を集める技術でもあるのです。
新聞、ネット、お客様の声…様々な形でやってくる情報を
漏らさず記録する為にその時々で臨機応変に道具を使い分けていきましょう。

ポイント
①説明よりも事例紹介に人の耳は吸い寄せられる。
②自分の声で伝わらなければ、エンドユーザー(使い手のプロ)の声を使おう。
③現場の声を漏らさず拾おう。その手段としてもシェアリング手帳術は有効。

※追伸
ところでZaurusですが、ホントに買って後悔しないミニPCですよ?(ぼそっ)

|

« SL-C3100はデジカメマニアにこそ使って欲しい | Main | 旅の準備を始めましょうか »

Comments

すんません、ZAURUS手放してしましまして、、、
これからはCLIE TH55、 iBook G4、それとT/X、この3台体制で営業道に精進しますんで、、、
え?T/Cの件話していませんでしたっけ?
ZAURUS SL-C1000なき後キーボード付きpalm是非とも欲しかったんす、、、
ではばいなら。

Posted by: モバイル営業マン | January 30, 2006 at 11:40 AM

た…たんぐすてんッスか!?(^^;
はりーさんも欲しがってましたね
しかし、すげーなー…体制一新じゃないですか
どないやったら、そんな資金が捻出できるんだろー

Posted by: 章仁 | January 30, 2006 at 12:00 PM

>T/X
T/Cの誤り。

T/Cもちろん中古です。
ZAURUS SL-C1000本体と無線カード類を手放しおつりが出ましたよ。
良い取引でした。

Posted by: モバイル営業マン | January 30, 2006 at 01:11 PM

モバイル営業マンさんこんにちは。
うっ、羨ましすぎる。

Posted by: ZEAK | January 30, 2006 at 09:43 PM

ブログでのレポート楽しみにしてますね>モえさん
僕も欲しいマシンだったので楽しみですね>ZEAKさん

Posted by: 章仁 | January 30, 2006 at 10:23 PM

あっ、いつのまにっ!?(笑)<モえさんT|C
私も人のことは言えないか…C3000持ってるし(+_+;)\ばきっ

C700とT|Eの交換を快諾してくださったREさんや、有効活用してらっしゃる章仁さんのおかげで、私もZaurusへの興味がぐんと強まりました。
HDDとフルキーボード付きのC3000はいまや私にとっての「ノートPC」です。
もはや欠かせません。(^^;

Posted by: はりー | January 31, 2006 at 01:07 AM

ホントに皆いつの間に…ですね(^^;
でもモえさんもはりーさんも共通してるのは
やっぱりPalmOS機のセンターは変わらないんですね

Posted by: 章仁 | January 31, 2006 at 09:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/8412066

Listed below are links to weblogs that reference 人は知っている人、第三者の声に弱いもの:

« SL-C3100はデジカメマニアにこそ使って欲しい | Main | 旅の準備を始めましょうか »