« Torino - それは突然始まった | Main | Torino - スポーツに筋書きは無い »

February 13, 2006

Torino - 選手の、観客の休息

予選、決勝は二時間の休憩を挟んで行われる
冷えきった身体を暖めるべく、レストハウスには長蛇の列
諦めて外の売店でホットカプチーノを両手で抱えて啜った
torino

こーいったイベント時の飲料料金は、やはりどこも同じで
ミラノ市内で1ユーロのドリンクが1.5ユーロだった
これだけ寒い場所での開催だったら、カップヌードル販売さえ
行えれば飛ぶように売れて行くんじゃないかなぁ、と
商人の発想がチラリ

予選を勝ち進んだ上原選手がゲート越しに
お母さんとにこやかに会話している姿がちらりと見えて得した気分
また、破れてしまった畑中選手が応援団とともに
爽やかに笑って写真を撮られている姿が気持ち良かった
自分はやり切った、と信じられる者だけができる笑顔…
2006212_006

澄みやかに晴れ渡った空にとばりがさし、
丁度競技場の上に綺麗な月がかかった頃、カウントダウンが終わった
いよいよ決勝大会の開始だ

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« Torino - それは突然始まった | Main | Torino - スポーツに筋書きは無い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/8639594

Listed below are links to weblogs that reference Torino - 選手の、観客の休息:

« Torino - それは突然始まった | Main | Torino - スポーツに筋書きは無い »