« February 2006 | Main | April 2006 »

March 31, 2006

Palm Magazine見本誌届きました

昨夜、我が家に帰るとアスキー様から見本誌が届いておりました
これを一冊頂戴できただけで、
充分元とれちゃったなぁ♪などと鼻歌交じりで封筒を開封

Palmmaga

…思ったよりも豪華な装丁にまずチョットひいてしまったわたくし

さらに、前のページから順に読む毎に登場してくるビッグネーム…
えらい雑誌に、場違い&お気楽な文章を書いてしまったなぁ、と
徐々に後悔と懺悔の入り混じった複雑な気持ちになってきましたよ

で、ほぼ最後の最後、ミョーに目立つページに掲載されてました

もちろんあの文章は、CLIEで全てを書いてはおりません
ネタの骨子と主旨をメモ帳に書き出し、
Zaurusで大まかな文章の流れを作成、
PCで文字数カウントをしながら最終調整をはかりました

結局道具に無理をさせない、過度な期待をしないというのが
長く付き合うコツだと感じているし、
その辺は後輩育成や仕事の作業分担等、人と接するときも同じだと思う

HP200LXと付き合っていた頃は、なんでもソフトの力を使って
様々な要望に応えてくれる懐の深さを頼もしく思ったものだけど、
今はむしろそれぞれの得意分野、長所を自分なりに見出して
使いこなすことにこそ、意義や楽しみを感じるようになってきた

じゃぁ、PalmOS-CLIEの良さはなんだと問われれば
『割り切りの美学』という言い方もされるけど
簡単に言えば『お気楽』に付き合えるガジェットだ、という点だと思う

メニューから『新規作成』を選ばなくても項目追加できるPIMや
ボタンを押せば起動する、という今でこそ当たり前になってきた仕組み、
外出先にこれ一台持って行けばある程度の情報が閲覧できる安心感

情報を精査せずに取り敢えず投げ入れておこう、という気にさせられる
起動の早さと、メモする手法の豊富さ(手書き、キーボード、音声、動画等)
それに残量時間を気にすることなく使える電池寿命の長さ、といったトコ

全てがいちいち気を使って付き合わなきゃならない堅苦しい相手じゃなくて
『取り敢えずこれ、覚えといてよ』に気楽に応じてくれる、
そんな『いいヤツ』なのだ、ボクにとってCLIEとは
だから永く付き合える、だから何でも言ってしまえる、そんなガジェットだ

Palm Magazineの掲載文章を推敲している中、
最後の文章だけは書き始めた時から決めていて、
そこだけは文字を削ったりしなかった
それにはこーゆー想いがあったから、というわけだけど…伝わったかなぁ?

←ココにもCLIEユーザーが一杯いますよッ

| | Comments (14) | TrackBack (2)

March 30, 2006

ホントに無意味な呟きVol.2

以前にもここで呟いたのですが、最近再びあの現象が…

Google_1

> 表示される広告は、お客様のサイトを訪問するユーザーが探している情報、興味、
> そして広告が掲載されるページと関連性があり…云々

そんなGoogle AdSenseを利用しているんですけど、
前回はTバック広告が入ったので疑問を投げかけたところ

hanabishiさんのご指摘-トラックバック→略してTB→Tバック!
という流れではないか、といったんは落ち着いたのでありました

しかし、再び謎の広告が一番最初に登場するようになったのです
キーワードは『豊胸術』、『脱Aカップ』、『豊胸のことなら』
 ・
 ・
 ・
 ・
サブタイトルから『快適な…ライフを』で、キーワードを抜いたのか
それとも『術』といえば、いまやイコール『豊胸術』なのか
ランキングへの案内『もっと素敵な○に巡り逢えるかも..』のせい?
 ・
 ・
ミラノといえば、エブリバディ巨○なのか!
章仁といえば、ぺちゃ○イなのか!
営業マンはすべからく巨○好きととられているのか!?

と、ゆー事で納得のいく回答募集(笑)

←これクリックしても豊胸術には逢えません

| | Comments (5) | TrackBack (0)

万年筆と私(応募したつもりで)

「最近、万年筆の書き味にはまってて」

人から問われる前に、僕は急いでこう答える。
それは半分事実だけど、残りの半分は言い訳に近い。

僕の愛用しているモンブランの万年筆は、
元々カミさんの両親から頂戴したプレゼントだった。
高価な道具なので、後悔せずに一生使い切る覚悟で店頭に向かい、
それこそ何度も試し書きをさせてもらってから決めた一本だ。

ペン先は手帳にもメモにも、そして手紙にも使いやすく、
しかも万年筆ならではの筆跡が楽しめるMサイズを選んだ。
初めて自分で吸い上げたインクは、ブルーブラックで
力の要らない書き方への驚きと、黒文字に慣れた目には筆跡が新鮮だった。

しかし、常用を初めて早一年半が流れ、
冒頭の言葉の中の『最近』はすっかりウソだし、
既にこの感覚は『はまってる』というよりは、すっかり日常の一部。

だから、半分は事実だけど、半分は言い訳。

で、何故に自ら言い訳をして歩いているかと云えば、
手紙を書く事、出した事への気恥ずかしさを
『万年筆が使いたいから書いている』という言葉に隠すため。
Montblancphotocard

勤務地北海道から遠く離れた、千葉に住んでいるお婆ちゃんへの挨拶に、
商談やプレゼンでお世話になっている取引先の役員へのお礼状に、
社内提出書類に添えるちょっとした時候の挨拶に、
ゴシックや明朝などのフォントを通してではなく、
汚くても自分の字で自分の気持ちを伝えたい時に、僕は万年筆を使う。

ありがとう、元気ですか?、ご無沙汰しています、感謝しています…
メール全盛のこのご時世、わざわざ手紙を出す程ではないのかな?
という、一寸した照れ隠しに、僕は聞かれもしないのにこう答えるのだ。

「あ、手紙届いたんだ?最近ホントに万年筆にはまっててさぁ…」

←ブログランキングにご協力お願いします!

※上記文章はLapitaに投稿しようかな、と思って下書きしたものです

●WAKUWAKUライフ→http://gsrpower.mods.jp/shop/archives/2006/02/lapita.html
●Lapita→http://www.lapita.net/midokoro/index.html

| | Comments (8) | TrackBack (1)

PDAでTPOめでたく復活!

細かく空いてしまった休憩時間に雑誌感覚、パンフレット感覚で
さっくり軽く読める、情報の内容や更新頻度がボクの要求に
ぴったりどころか超えて余りある良質なブログ-PDAでTPOが
更新一時休止を宣言して、早…10日?

●PDAでTPO;PDAでTPO FINAL ARTICLE
http://blog.livedoor.jp/ultrapasomani/archives/50653001.html

早々に充電を完了し、満を持しての復活宣言がなされました

●PDAでTPO;挨拶(^^;
http://pdatpo.blog45.fc2.com/blog-entry-2058.html

予想通り溜まったバイタリティを発散する場所が無いと
我慢できなかったんでしょうねぇ…早期復活は嬉しい限りです
これでpocketbookが50万HITを突破したときにも、
安心してお祝いバナーを頂きに参上できるなぁ、なんて邪な思いも(汗)

で…早速更新された記事に思わず見入ってしまいましたよ

●PDAでTPO;LUMIX DMC-FX01
http://pdatpo.blog45.fc2.com/blog-entry-2061.html

ITmediaのFX01詳細レポを紹介して下さっているのですが…
広角お散歩デジカメを模索中の我が家にとっては、
まさに目に毒、というわけ

もちろんFZ30ユーザーなボクとしてはFX01の操作方法は
馴染みやすいだろうし、ブランド好きな日本人ゆえに『ライカ』にも弱い

ただし、今回の購入の主役はカミさんで、本人曰く
先日挙げた三機種ではFX01が最有力候補になっています
デザイン上ではGR-Dが好みらしいんですけど…値段が(汗)

でも…ボクが借りて使うのにはなんかデザイン的にツマラナイのよね
などと『もちろん嫌いじゃないんだけど、好きでもない、でも機能は充分』
という悶々とした思いを抱えつつ、

この記事流れでネットサーフィン(死語)していると
デジカメWatchの過去記事でこんなグッズの情報を見つけちゃいました

●ヨドバシカメラ デジカメお色直し 革っちゃいマス。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2005/11/24/2721.html

実物を見ていないのでなんとも言えませんが、革のいシールを貼るだけで
こんなにも雰囲気変わるんですねぇ…
LumixもFX01用はまだ無いみたいですけど、FX8,9のモノが流用できそうですね
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_89_173_44231517/42947613.html

という事で、butuyokuさんの記事経由で大きくFX01に傾いたボクなのでした
末筆ながら今後とも末永いお付き合いお願いしますね>butuyokuさん

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 29, 2006

プレゼン終わって手帳・道具の情報整理中

先日の本番までほぼ一ヶ月に渡ったプレゼン準備期間中

様々な情報が未整理のままになっていたり
シンクロ-同調していなかったりという状態だったので
ここ数日の夜は、自宅でそんな情報の精査してました

記憶の鮮度が生々しいうちにやっておけば
来年の仮予定入力にも活かせますもんね

どんなに忙しくてもほぼ日手帳に殴り書きでメモしたり
CLIEのボイスメモに吹き込んだりはしていたので
後になっても情報の欠落の心配はありませんが
さすがに整理しないと活用できない状態です
Hobonichiclie

また、ZaurusのHDDには爆忙中に4GBというHDD容量に甘え、
なんでもかんでも作業ファイルを保存していた為、
それも取捨選択する事で随分とスリムになりました
Zaurusvodafone

整理している途中でミラノ・ヒルトンホテルでの
無線LANアクセスした時のスクリーンキャプチャなども見つけてしまい
ついつい懐かしく振り返ってしまったり、と脱線もしましたが
これこそ整理・掃除の面白さですかね
Zauruslan

来年、同じ部門にいるかどうかはわかりませんが、
引き継いだ相手にも『大体年間こんなスケジュール』と渡せるのは
大きなメリットだと思います
事前予測を立てられれば、能動的に物事にあたれますもんね

もちろん来年も異動しなければ、自分自身の参考になるわけですが…

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 28, 2006

ランチタイムを素敵な貴方と-PDAが結んでくれたご縁

昨日はマイミクであり、FHPPC時代からネットを介した知人でもある
おなら出ちゃっ太氏と札幌市内にてランチをともにさせて頂きました

10年来の知り合いとはいえ、実際に会うのは初めて
当然目印はコレ=HP200LXでした
200lx

初対面なのに初対面という感じも無く、
全く勤務形態も、年齢も違うのに…

これまでのネットでの会話を通して、ある程度お互いを知っている、
という感覚は非常に新鮮で、ついつい旧友のように語ってしまいました

会話の内容はお互いの仕事、FHPPC当時の話、『I Love LX』執筆時…
と、あちこちに広がっていったのですが

その中で僕が一番嬉しかったのは
『このブログを通して手書きのメッセージの楽しさを再認識した』
とおっしゃって下さった事

元々僕もそうですが、氏も悪筆を気にされていて
それでワープロ、キーボード、活字の世界に興味をもったそうです
でも悪筆だって立派な個性ですよねー(言い訳?)

そして一番興奮してしまったのは、氏のLXの裏側に
懐かしいネームプレートを発見したこと
これは僕のLXにも貼り付けてあるのと同じで、
200LXユーザーの小林源幸さんがほぼサービスで作って下さったモノ
200lx2
思わず会話が一段盛り上がってしまいました

最近遊びに来て下さるZEAKさんせんべさん
同じ道具=HP200LXを通して知り合った方々ですけど、

これを使い始めなければ、ここのブログも無かっただろうし
その後の様々な出会いやましてや雑誌記事執筆など
僕の人生ではありえなかったんですよね…多分

愛用の道具が結んでくれた様々なご縁に感謝するいい機会でした
また一緒にゆっくり語り合いましょうねー

←ブログランキングにご協力お願いします!

※追伸
3/28はココログメンテで7:00-17:00まで更新できないようなので
早めのエントリとさせて頂きました
なお、メンテナンス中はコメント、トラックバックができませんので
悪しからずご了承ください
今回はスムーズにメンテナンスが終わるよう、1ユーザーとして祈るのみ…


| | Comments (9) | TrackBack (1)

March 27, 2006

近々手帳環境が変わるかもしれません

現在CLIE NX73Vを中心にほぼ日手帳、QUO Vadis、Zaurusで
まわしているボクの手帳環境ですが、
つい先日会社のPC環境が一新され、Mobile化が実現
その代わりデータの外部メディア保存が一切不可になりました
106139870_57

そーなってくると微妙なのがZaurusの立場で
これまで仕事用のファイルは4GBのHDDへ
同時保存しておけば外出先でも利用できて便利だったのに
それが禁止された事で翼をもがれた感があります

今後はCLIE NX73Vのセンターポジションこそ不動なんですけど
移動する鞄の中にはPCが鎮座する事になり…
ミニPCとしてのZaurusは用途が被るので仕事では
登場頻度が減るかもしれませんね

ボクにとっては結構迷惑な環境進化ではあるんですけど
システムセキュリティの観点からすると
やむを得ない対抗措置だと理解しております>外部メディア禁止

もちろん今後ともZaurusには
デジカメのバックアップストレージとして、
気楽なネットビューアとして、
CLIE PIMデータのバックアップ&ビューアとして、
活躍して頂く予定です
まだまだ引退させるには惜しいマシンですからねー

| | Comments (5) | TrackBack (1)

March 26, 2006

道具は無ければ作っちゃえばいい

自慢じゃないけど、ボクの料理の腕はまぁまぁだし、
美味しそうに食べてもらえると嬉しさを感じる
だからこそこの食品メーカーに入社したわけなんだけど…

実は入社してまず驚いたのが、
料理なんざした事もねぇと言い切る方も社内に存在しているって事と
所有しているレシピ提案の数の少なさだった

だから入社当時から自分でレシピを作って写真撮りなんて事は
当たり前に行っていたし、
そんな考え方へ上司が上手に誘導してくれた事に感謝している
syasin1

もちろん社内にあるレシピは最大限活用するけど、
『道具が無ければそこであきらめる』じゃなくて、
たかが『道具』なんだから、自分で作っちゃう事も貰っちゃう事も可能だって事

そんなノリで販促道具や装飾品、POPなどを手作りしてきた僕だけど
せっかくだから全国で同じような事をしている人の『作品・道具』を
ネット上の一箇所に集めることを社内に提案してみた

もちろん、僕のひと手間が誰かのひと手間を省ければいい、という考えの他に
他の方の作品を見てみたい、という気持ちが強かったのだけれど…
ところが何を勘違いしたのか、返答代わりに送られてきたのがコレ
syasin2

誰かの作った販促物か装飾品でも勘違いして送ってきたのか?
と思いつつ裏を返すと、ポストイットに何やら文字が…
syasin3

 ・
 ・
 ・

主旨が全く伝わってねぇえぇぇーーッ!!…orz

 ・
 ・
 ・

ま、いっか…この敷物今度から利用させて頂きます

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 25, 2006

3/28は書店で買ってね>Palm Magazine永久保存版!

先日チョコッと告知しましたけど、いよいよ掲載のご連絡も頂戴したし
発売日も直前に迫ってきたんで宣伝しときませう

Palm Magazine 永久保存版 三月二十八日いよいよ発売ですッ!
palmmagazine

参加したとはいえ、僕の書いたのは日々の『道具として』、
また『手帳として』どう使っているかに絞った内容で
Palm Magazine本来の濃い記事からは遠くかけ離れた内容です(汗)

自分でもこんな薄い内容で掲載してもらっていいのかなー、と
後ろめたく感じるところもあったんですけど
こんな気軽に使ってるユーザーもいるよ、と伝える事もまた必要かな?と
記事執筆を快く引き受けさせて頂きました

実際、手帳としてのPDAでこれ(CLIE NX)以上の道具には
まだ出会っていないし、このままだと当分別れるつもりもありません
なので、この書籍のサブタイトル
-これからも-の主旨にはぴったり合っていますよね

最後に自分で書いた文章の末文だけ引用させて頂いて、
今回の書籍紹介の締めとさせて頂きます

> 周りから『いい加減買い換えたら?』なんて言われるくらい、
> これからも常用したいと思っています。

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 24, 2006

ペンクリニック@大丸セントラル

札幌限定の話で恐縮ですが、大通のCENTRALにて
ペンクリニックを実施中です

書き味が…とか、インクがいつもかすれる、とか
自分の筆圧にあった角度に整えて欲しい、といった
個人個人の書き方にペン先を調整してくれますよ
dsc00770

なお、この情報はウチの関係会社の方から聞いたんですが
結構今日も混雑しているらしく、
夕方の時点で七人待ちだったそうです

上記の写真はこのブログ用に撮影してきてくれたので
ブレてはいますが、ご好意として有り難く使わせて頂きます

実施日程は、3月26日17:00までとなっておりますので
週末早目に行って見てくださいねー
※モンブランは今のとこ絶好調なので持参しない予定


| | Comments (3) | TrackBack (0)

このほぼ日手帳は無くしたくないなぁ

プレゼン資料作成準備中、今回はネタというか、
提案の肝に非常に悩んだ事もあって、日々ほぼ日手帳に
思いつきを書いては消し、書いては消し…の繰り返しでした

会社でも『う”~』と唸り声をあげながら、書き込んでいて
同僚からカメラで撮られているのも気づかない有り様でしたよ
※頭をぐしゃぐしゃにしてたんで、そこはトリミング掲載
hobonichi0315

そんなわけで、アンフェアのように大きな×マークが
ページのあちこちに書かれて行ったんですけど、
プレゼン四日前、とあるチラシを見ていたら…唐突にアイデア浮上!

大慌てで考えの切れ端をそのままCLIEに吹き込むと、
すぐに鞄のほぼ日手帳を取り出し、
アイデアの幹を中心に、箇条書きで枝葉を付けていきました

なんとなく『イケる』という感覚を抱いて、会社に向かい、
データとの照合すべきポイントを書きだし、
やや興奮しながら、検証すると見事にリンクできますやん!
※興奮すると何故か関西弁

後はひたすら集中しての作業になりましたが…
取り敢えず終わった後にこの手帳を見返すと、
興奮した様や×を付けた時のガッカリ感やヤケになった時、
そんな自分の感情の起伏が思い出されて面白いですね

ところでボクのほぼ日、
グリーンのポストイットが増えたように思いません?
hobonichi03152

仕事も目茶苦茶濃いこの三カ月でしたけど、
雑誌取材素晴らしい人生の先輩との会食
ブログで知り合った方々とのコミュニケーションも…

残り3/4の今年一年、このほぼ日手帳と一緒に
まだまだ、いい経験を積んでいきたいなぁ

← ブログランキングはどこまで昇る?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 23, 2006

Lapitaがまたまたやっちゃうみたい

プレゼンが終わってほっと一息…
今日はのんびり昼飯を一時間喫茶店で喰いました

プレゼン相手へのお礼状を書きつつ、
雑誌を読んでいると、『ん?』と目を引く記事を発見

ミニ檸檬で万年筆ブーム萌芽のきっかけを作った
雑誌『Lapita<ラピタ>』がまたまたやっちゃうみたい
DSC00756

今度は小説『赤と黒』を元にしたミニ万年筆製作を
検討しているようですよー?
DSC00755

おまけそのものも、もちろん嬉しいんですけど
こーゆー景品をスタートに手書きメッセージが
日常、社会生活に少しづつでも増えてくればいいですね
DSC00754

ところでこの企画万年筆を買うか、否かですか?
…ボクが買わない理由は無いですね
なにせ、黒と赤は大好きな色ですし

← ブログランキングも好きかもー

| | Comments (9) | TrackBack (2)

March 22, 2006

良いプレゼンができました

無事今期もプレゼンをやり切りました…

先方七名、こちら五名で出席している舞台で主役は俺
相手の顔を均等に眺めつつ、反応に応じつつ、
会話を交わし、意見を交わし、質問に答え、あっと言う間の一時間

当初から勝利に貢献できるようなタイムリーヒットを
狙ってのバッティングでしたけど、
思いがけず打球が伸びて、ほぼ丸呑OKを頂戴しました

今はWBC優勝の王監督ばりに支店長からの
『君はサイコーだッ!』という労いの言葉(苦笑)とともに
シャンパンファイトならぬ、安い居酒屋で呑んでます

下戸だから本来解放してくれるのが慰安なんだが…ま、いっか
たまには呑んじゃうか、そいで寝ちゃうか&吐いちゃうか
明日はもうどーでもいーやー、という達成感で満たされており、
数々の苦労が報われた喜びに身を任せたい心境です

体調をひたすら支えてくれたカミさんには早々に一報入れたし
恩返しは明日にしよう…今夜はのんびり過ごしまーっす

末筆ながらブログやmixiを通してご心配下さった皆様に
心より御礼申し上げます
深夜まで作業してても、その時愚痴れる場所があって、
返してくれる『声』があったんで、なんとか頑張っちゃいました

本当にお世話になり、ありがとうございました

| | Comments (3) | TrackBack (0)

いよいよプレゼン本番直前です

ただいま、後二時間後に迫ったプレゼンを前に
自身で書いた台本を寝不足の頭に叩き込んでいます

その場では相手の顔、反応を見ながら
押したり引いたりのアドリブも要求されるので
紙見ながら、なんて論外ですもんねー

まぁ、事前準備の時間が充分あったとは言えませんが
勝つ為の努力はしてきたし、手抜きも妥協も一切無し
後は全身のパフォーマンスで相手に意志を伝えるのみ!

PowerPoint80枚のシートを武器に、
60分与えられた制限時間を有効に使って
やりたい事、やって欲しい事を伝えてきます

じゃ、また後で…(mixi、blogのW投稿です)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2006

喜びも辛さも、きっとバランスがとれている(と、信じたい)

ここの更新を休んで、現在必死に明日のプレゼン準備をしとります
色々コメントやらメールやら下さってありがとうございます
明後日から平常更新を目指します
決して逝ってしまったわけでも、入院してるわけでも
グレてるわけでもないので、ご安心下さいませ

さて結局、あのミラノ・トリノツアーから満足に休めたのは一日だけ、
という有様で、今日もCLIEを使ってスケジュール予測を立てるに
帰宅は最低午前四時=いわゆる28時をまわりそう…
tukimi

それでも、あの海外ツアー体験はやっぱり貴重で、
何を学んだかと言われれば、ひどく些少な事なんですが

・いい意味で諦める事への潔さ(ここはイタリアじゃけん、みたいな)
・ありがとう<グラッツェ>、を日常で連発する

そして最近遊びに来て下さるうさぴょん!。さんのように
新しい出会いがあった事、でしょうか

●うさぴょん!。さんのミラノ・トリノ旅行記(詳細な記録です)
http://blog.goo.ne.jp/hanalabel/c/ec013340a62045ae11cf43da598f0de3

しかしその分、確実にスケジュールは後ろ倒しになり、人事異動も絡み、
現在のこの燦々たる状況になっているわけです

今は、明日に控えた大きなプレゼンの『肝(キモ)』の部分を
作成したPPTファイルで、データと照らし合わせながら
わかりやすいか、伝わりやすいかをチェックしているところですが、
こーゆー作業については、自宅でちまちまやるよりも誰もいない会社で
集中してやった方が往復の時間を考えても効率がいいですからね

…と、自分を慰めつつ、
イタリアで学んだ『この時期だからしゃーない』という諦めを武器に頑張っているボクの元に、
思いがけずカミさんからスタバの差し入れがっ!
sutaba

先日エントリした涼さんからのプレゼント
おなら出ちゃっ太さんからの思いやり便も考え合わせると、
この世の中、喜びも辛さもバランス良く与えられるものだなぁ、と妙に納得

さー、今日やるべきTodoが終わったら、ぐずぐずせずに速攻で帰りますよっ!
なんせ、本番で体調崩したら元も子もないですからねー
※もちろん良い子のみんなは制限速度を守ってね
sissou

追記
ところで、今はプレゼンが終わった後の自分へのご褒美を検討中(妄想中)

最近、ミョーにメニューレシピを撮影する機会が多くなったし、
春になると工場見学や研究所視察、など取引先を引率しての予定が増えるので…
FZ30の使用用途と被らない、28mm広角デジカメを狙っています
デザインでGR-D?、それとも操作感でFX01?、いやいややっぱりLX1…?

※まー、結局買わないんだろうけど、その位自分を甘やかす妄想が無いとね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 17, 2006

なんだか煮詰まってきたなぁ、と感じたら

えーっと…二週間かけてきたプレゼン準備が、
とある元データの誤りが発覚して振出しに戻った章仁です

数字データってホントに恐いですよねー
業者から出てきた数字は背景資料が無いから
出されたデータを信じるしかないわけだし…ホントに恐い

支店の30%構成比を持つ企業へのプレゼン資料ゆえ、
この緊急事態に対して、会社からの応援は…
午前一時現在、孤独な作業でおわかりの通りあり(え)ませぬ

フリーダイヤル オー〇事オー人〇…にかける前に
まずは気軽に作業環境変えちゃいましょうかね

いくら効率がいいからって、休日も平日も夜中まで会社の机で、
ひたすら、ずぅーーーーーーーっとパチパチやってんのも虚しいし、
ポケットに、データを取り込んだZaurus一つ放り込んでいけば、
どこでだって仕事のつまみ喰い位はできちゃいますから
2006312_004

美味しい珈琲啜りながら、静かなBGMとともに
改めて自分の作った資料、データを眺めていると
何故だかチョット第三者的な視点から、
自分の書類、内容を見直せる事が多いもんです

ひたすら集中して作業するのも業務内容によっては大事だけど
プレゼンなどの提案資料を作成する際には、
一旦引いて自分の考えを咀嚼するのも欠かせない作業過程の一つ
お気に入りの喫茶店はその時の大事な仕事道具なわけです

←せめてブログランキングに誤りが無いように!

※備考
とはいえ、喫茶店の後再び会社に戻りますが(^^;

※追伸
という状態なので、ここの更新はまた落ち着いたら、という事で<(__)>
書きたい事は色々あるんだけどなぁ…では数字の世界に戻ります!

| | Comments (5) | TrackBack (1)

March 16, 2006

最近ほっこり嬉しくなることが多い

最近ボクにとっては嬉しい事がじわじわと広まっています

それは手書きのメッセージ

社内書類、友人からの手紙、そして先日の涼さんからの宅急便にも…
P1000717

皆さん忙しい時間の中をぬってまで、
わざわざ手書きで挨拶を書いてくれたんだと思うと、
その喜びはひとしおで、部屋の壁の手紙差しに入れて飾ってます

※後日写真アップしますね

そんな中、またまたボク宛に一通のエクスパックが到着しました
差出人は…おなら出ちゃっ太さん!?(ここでもHN使いますかっ!)

以前、トリノ・ミラノツアーの時にもユーロ換算電卓を頂戴したのですが
今度は何を下さったのかしら…あなたわアタクシの足長おぢさま?
などと可愛らしく小首をかしげつつ封を開けると!

中から出てきたのは、黄色にそまった氏のおなら…ではなく
2006315_003

うっわー!あっまいチョコレートのサンゴ礁やぁ!(By彦麻呂風に)

3月14日ホワイトデーに合わせたわけではないのでしょうが
オールバックでやさぐれた僕などは触れる事すら禁じられそうな愛らしさ!

などと、言いつつ早速パクリと頬張ってしまいました
(深夜なのに…)
もちろんその甘味たるや…ホントに美味しかったです

でも、それにも増して嬉しかったのは中に入っていた手書きのお手紙
ボクのここ二週間ほぼ徹夜の勤務状態をご心配頂き、
糖分補給を考えてくれたのですね…
2006315_002

家に帰ればカミさんが『一緒に乗り切ろう』とか言っちゃってくれるし…
あたしゃホントに周りの人間関係に恵まれているなぁ、と
亡くなった爺さんの写真にチョコを供えつつ感謝したのでありました

さて、ドロドロに苦労しているプレゼン準備も本日で七割完成
キモもここへきて、よーやくと見えてきました
勤務状況を知る皆様にご心配をかけて参りましたが、こーなりゃ後は
生活リズムをなるべく維持して、当日のトークに万端をきするのみ!

ホントに皆様、暖かい目で見守ってくださりありがとうございます

お陰でまだまだ頑張れますよ、あたしゃ!

←ブログランキングもまだまだ頑張る!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 15, 2006

CLIEとV804SHを結ぶ赤い糸

外出先での報告メールは、文章をCLIEのメモ帳で入力し、
赤外線でV804SHに送信→テキストメモフォルダではなく、
その他ファイルのフォルダに取り込まれているので
ファイルを開けてテキストコピー&メールにペースト
cliered

と、いう流れで作成、発信している
仕事の連絡をケータイから発信で統一する事で、過去履歴がわかるし、
CLIEのメモ帳に同じ内容があるわけだから、ランダム検索も可能
仕事の道具の連携としても理想的な流れ、シェアリングだと思う

ちなみにV802SHでは、テキストファイルを受信できても
開ける、活用する事ができなかったので(全て文字化け)
業務用のケータイ―V804SHで仕様改善されていた事が結構嬉しい

PalmOS用のQRコード作成ソフト―QRMail(EIJ氏作)で作成すると
vodafoneでは改行を読み取れないらしく、
いちいち手作業で改行を入力してやる手間があったのだけど
この方法なら一気にコピー&ペーストで処理できるのだ

ちなみに調子こいて一気にメール作成画面に飛べるよう、
こんな書式で入力を行なったところ、残念ながら不明なエラーが発生し、
何度やっても携帯が受け取ってくれませんでした
 
> MAILTO:〇〇〇@〇〇.CO.JP
> BODY:試しにこんな文章をメモ帳で作成
> 赤外線送信してみます
> SUBJECT:できたらいいな

頭の一行目に無意味な文章入れておけば受け取ってくれるんですが
それだと普通にテキストファイルとして扱われちゃうんですよね

と、まぁこんな感じで、少しずつだけどvodafone3Gも改良されているんだな、
やっぱり、かつてのユーザー志向に戻ってきてくれるんだな、と
思っていた矢先のニュースが実はこれでした
だから、結構ショックだったりする…会社は誰のモノなのか、
という問いかけを、無意味・無駄と知りつつ問うてみたくなるなぁ

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (8) | TrackBack (1)

March 14, 2006

GDBWIN、今でもたまに使ってます

ボクのブログでも先日お話したばっかりですし
最近ZEAKさんトコでも話題にのぼったHP200LX
※コメント数24って…あーた

既に電池を抜いて久しい事も書きましたけど、
実は当時のDBは、まだまだ便利に使っていたりします

HP200LXをわざわざ復活させなくても、
GDB(データベース)、PDB(電話帳)、NDB(ノート)が
Windows上で200LXイメージそのままに閲覧できちゃうソフト

それが、タイトルのGDBWIN(β版ソフトです)

●Boo!Boo!!Boo!!!
http://fronttom.freeservers.com/book/gdbwin/
※LXユーザーの方以外はご利用になれません

最近、出産ラッシュでお祝いを贈ろうとする際に、
CLIEのアドレス帳は既に
新居に書き換えちゃってる場合が多いんですよね
でも奥様は実家に帰っている場合が多いので…って時にまず便利

はたまた、Palmで予定管理を始める前に旅行に行った時の
あの場所…なんて名前だったっけなぁ、なんて時にも呼び出します
LXのデータは殆ど引き継いで更新してるけど、
たまにこーやって、更新前のデータも呼び返すと楽しいもんですよ

←消えそで消えないブログランキング♪

| | Comments (11) | TrackBack (0)

カミさんに料理をプレゼント

本日のホワイトデーのプレゼントは、昨夜コトコト煮込んだクリームシチュー
もちろん、レシピはCLIE Alubumを参考にしながら
材料購入、準備、調理を行ないましたよ、っと

2006313_002

作成時間も前回同じメニューを作った時間が
CLIEにちゃんと記録されており、織り込み済み

だから、逆算してこの間の週末は否応なしに休日出勤したわけで…
これって、本末転倒?
もっと料理の腕も上げて、作業時間短縮しないといけませんねー
前回とほぼ同じ調理時間をかけてしまいました

と、いう事で今朝は仲良く手作りシチュー&涼さんに頂戴した
パンネルのパン
を食べて出勤したのであります

さてさて…皆様はホワイトデー、どんな工夫をこらしてますか?

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

おっと、今日は帰宅しています

明日のホワイトデーに備えて、今日は予定通り22時に退社
23時まで営業中の近所のスーパーに駆け込み、
CLIE Alubumを参考にとあるメニューの材料をお買い物

最初は違うメニューを考えていたんだけど、
せっかく涼さんから頂戴したパンネルのパンもあるし、
と昨日急遽変更したので…あまり自信無いなぁ

さて、どんなメニューで明日おもてなしするかは乞うご期待!っと

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2006

CLIEのアラームを主人が活かせず

昨年の今日、CLIEに入力した繰り返しスケジュールに気付きました
whiteday
[〇]ブログ記事←ホワイトデー(オススメ等)

ホワイトデー本番を明日に控えた今になって書いても…
皆様のお役には全く立てませんね...orz

今回ボクが親しい方々に送ったのは、ココのプリン
※道内の方なら店内で飲食できますんで、ぜひ一度味わって下さいな
2006311_002

まぁ、今年の失敗を活かすべく、毎年繰返しスケジュールを3/10に変更しました
来年のオススメをお楽しみに!(その頃まだ、このブログ続けているかなぁ)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

March 12, 2006

今度はミニ檸檬がパンネルに…

先日ここでも書いた通り、札幌でまだ『ミニ檸檬付きラピタ』
もしくは『ラピタ付きミニ檸檬』が売られていたので、保護
どなたかご希望の方に差し上げますよ、という記事を掲載したところ、
lkapita

ブログ『徹也』管理人こと、マイミクの涼さんから手が上がり、
その次の日には発送したのでありました
僕としては、せっかくのミニ檸檬を無駄に家で眠らせておくのは
勿体ないし、入手できなかったけど欲しいなぁ、
という方に是非使って欲しかったので差上げたつもりだったんですが…

今日、徹夜仕事から戻って来るとテーブルの上に大きな段ボールが!
P1000715

そしてカミさんから、
『女性からの宅急便だから開けちゃ悪いかなと思って』
と、ある意味疑いの眼差しがっ!!(笑)
住所、そして段ボールを見てすぐに涼さんからだとピンと来ました

早速開封してみると、中から出て来たのは…丁度Todokichiさんから
頂戴した分
を昨日食べ尽くした『パンネル』の食パン
P1000716

そして、もう一通別送で届いた封筒からは、
丁寧かつしっかりとした筆跡のお礼状、鳩居堂の葉書、Bun2:ブンツウが出て参りました
P1000717

この筆跡がまさしく涼さんのイメージ通りで、
なんというか…文章や文字から人格が滲み出るってホントなんやなぁ、
と思わず、今後もっと丁寧に手紙を書こうと心に誓い…
焼きあがったので早速夫婦でムシャムシャ頂きました(お礼メールする前に)
P1000718

なまらうまいっす (T▽T)感涙

さて、末筆ながら涼さんには、かえってお気を使わせてしまい、
大変申し訳ございませんでした
お詫びしますとともに素敵なプレゼントに心から御礼申し上げます

まさしく僕の好みを抑えて下さっていて、嬉しい限りです
頂戴した葉書は婆ちゃんにマメに書いて使わせて頂きます
本当にどうもありがとうございました

※今、仕事では死んでいるけど、こんな喜びで帳尻が合うのよね、人生って

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 11, 2006

雑誌取材×2件これで終了…かな?

今月発刊予定の雑誌×2件への取材対応が無事に終わったようです
一応自分で書店に行って、実際に購入して内容を確認してから
コチラでも報告しようかな、とは思っております

それにしても取材は受ける方も勉強になります

先日の他メーカーさんでの営業講習にお招き頂いた際も、
思いましたが、こういう機会があると 漫然としていた
自分のビジネスライフが綺麗に整理され、 自然とアラも見つかってくる、
というわけで…

しかし、入社当時は思いもしない状況になってるなぁ
あの頃は二年ももたずに会社辞めるだろうと思ってたのに(^^;
無事に掲載されたら、また婆ちゃんに郵送で送らなきゃね

なお、取材を頂戴した雑誌の内一冊はコチラコチラで既に紹介されています
palmmagazine

自分が掲載されていなくても、多分速攻で購入したでしょうね

過去、お世話になりっぱなしの雑誌、しかもその記念号に、
こんなウスっぺらい使いこなししかしていない自分が掲載されるとは…
声をかけて下さった編集の方に感謝しています

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 10, 2006

ありがたう…CLIE<クリエ>

あまりにも、いわゆる『ベタ』な話で恐縮なんですけど、ご報告

ここんトコ連続の徹夜でぼーっとしている為、
昼食後にソファで10分だけ、と決めてシェスタ(お昼寝)休憩してたんス

セットしておいたケータイアラームで一度は目覚めたのですが
再び爆睡…それからどれ程たったのでしょう
暫くして、CLIEのアラーム音に気付いた同僚が起こしてくれました

cliearm

常に商談一時間前にセットしてあるんですけど
今日こそ助かった日はないかもしれません
起動した予定には準備すべき要件も書き込まれているから
寝起きのボーっとした頭でも大丈夫
とにかく今回ばかりはCLIEに、そして自分の習慣に助けられました

※独り言
こんな緊張感をもって徹夜している割にはいい夢だったんだよな…

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ココログ復旧したようです

@niftyのメンテ不調により、昨日昼から先程まで
更新やコメントができない環境にありました

まさかここまでトラブるとは予想もしていなかったので
前日にご一報していなかった不備をお詫び申し上げます

そんな中、ボク自身は別にイラつく事も無く、
ま、そんな事もあらーな
とノンキに構えて、ココログ更新をしない朝を堪能していました

さらに、思いがけずありがたい事に、
最近のボクの激務をご存知の方から
ご心配とともに、『大丈夫?』というメールを何通か頂戴しました
なんか、とっても得した気分なんですよねー

不慮の事故から産まれたお得感…

決して今回の@niftyの事故に対して感謝こそしませんけど、
良い方々との関係を作る『場』を提供して頂いている事に
改めて素直にありがたい、と感じさせられました

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 09, 2006

Zaurus使ってFax受送信@温泉旅館

昨日は取引先の会合でとある温泉旅館に宿泊でした

飲めや食えや歌えや、の宴会が始まる直前、17:45
ケータイに他の取引先の方から電話連絡が

『今、お宅の会社に電話してんだけど誰も出ねーんだよ』

で、要件を聞いてみると
夕方に送信したFaxの返事がまだ来ないんだ、との事

『携帯Fax番号に送信してもいいかな?』

そう、彼には既にD-FAX番号を教えてあったのでした

以前も書いた通り
D-FAXサービスを利用すればFaxをTIFファイルとして、
E-MAILで受け取れます
で、当時のようにイメージノートで開ければOK
…の筈だったんですけど、機種を乗り換えたのを忘れてました...orz
zau2

全く設定を行なっていなかったので、Yahoo!から自分の該当ページを
探すべく『pocketbook D-Fax 受信』をキーワードに検索…
すると自分のページ以外にPDA掌夢さんのページがヒット

●Road to どこでもFAX(ZAURUS編) versionup
http://ameblo.jp/nori6115/entry-10003846904.html

既にVisualQを画像処理ソフトとして便利に利用させて頂いておりますので
今回はコチラの手段を利用
そのままネフロを使って必要なソフトをDLし、インストール
あっけない程カンタンにFaxが閲覧できてしまいました

なお、昨日の時点では、必須ソフトのlibtiff3g_3.5.5-6_arm.ipk
コチラ(http://ftp.gwdg.de/linux/handhelds/packages/libtiff3g/)から
DLする事ができましたので、ご参考まで

便利な追記情報誠にありがとうございます>nori6115さん

今後機種変更する際には、環境移行も確認しておかねばいけませんね
とはいえ、ネットワーク環境さえ整っていれば、
それすらもなんとかなる、という事も学んでしまった今回の体験でした

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2006

女性の手帳―オンとオフの使い分け

休憩時間にちょくちょく覗いてしまう、KOYOMI365にて、
サイバーエージェントの広報上村さんの手帳が紹介されていました

●オンとオフで手帳を使い分ける美人広報
http://bt.jmam.co.jp/koyomi/haiken/interview31.shtml

ボクの周りだけかもしれませんけど、
女性にはオンとオフの手帳を別々に持っている方が結構多い様に感じます

かえって面倒くさくないのかな?とかWブッキングしないのかな?とか
余計な事を考えてしまうんですけど
『続きはコチラ』的に、ビジネス手帳に書き込んでさえおけばいいんですよね
これなら誰に覗き込まれても、細かい内容はバレませんし

それにしても女性の手帳って…なんでこうも覗き込みたくなるんでしょ(^^;

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

SL-C3200新発売の報に、自らの枯れた物欲を憂う

昨日から今朝にかけて様々な方から
『Zaurus SL-C3200新発売のニュースご存じですか?』と
ご連絡を頂戴し、誠に嬉しく思っております

こちらからヒアリングをかける前に情報を頂けるなんて!
ブログもこれだけ継続していると、
情報のプル&プッシュが活発になるんですねぇ…

●Zaurus SL-C3200新発売
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/060307-a.html

さて、実際には個人的に全く興味が沸かなかったので、
敢えて記事にもしなかったんだけど、
なにもこれは今回のZaurus新発売に限った事ではございません

最近はいわゆる『新発売!』のニュースにも大抵心躍らず、
―欲しい時にゃぁ自分で調べて買うからいいよ、ボカァ―
的なマイペースっぷりのワタクシなのでございます

だから、先日のZaurus SL-C3100購入についても、
ミラノで800万画素の写真撮るからバックアップが欲しいなぁ、
という理由が大きく、そこへタイミング良く
里親氏からのお話が舞い込んできたわけで…
もしもLUMIX FZ30を所有していなかったら
Zaurus SL-C3100が我が家に来る事は無かったでしょうね

仮に今回の機種がBluetoothや無線LAN搭載だったら、
―そろそろKWINS更新時期だから、通信手段変えてみるか―
的な発想でいつかは買い替えを検討したかもしれませんが
―お、HDDが2GBも容量アップしたのかよッ!?即買いだッ!―
には、間違いなくならない(と、思う)わけです

しかし…『新発売のニュースと同時に物欲をかきたてられる』
という衝動が懐かしい今日この頃ですねい

ちなみに最後に味わったその衝動はFZ30だったわけですけど、
それ以前だと…CLIE NX70Vまで溯ってしまうのかなぁ
小学生みたいに必死に小遣いを貯めて購入したFZ30のように、
PDAにも物欲をかきたてられる機種の登場が待ち遠しいものですね

末筆ながら情報提供誠に有難うございます>
優さん、花梨さん、佐々木さん、河埜さん

| | Comments (5) | TrackBack (1)

継続の源はやはり『声』ですね

先日エントリした『鶏もも肉のハーブ焼き』レシピについて、
社内のとある営業マンから店頭DS販売で是非使いたい、
というリクエストを頂戴し、快く了承しました

●休日主夫料理手帖…と大層に書く
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2006/03/___cd22.html

先日コメントを頂戴したてんさんtotoroさんからも
pocketbookを読んで、てな事を書いて頂き、誠に嬉しい限りです

周りの方のお役に立とう、などと大層な事を考えて更新しているわけでなく、
自分のやり方、考え方を赤裸々に書いて、ご指導受けようという姿勢で
継続しているこのブログですけれども、
それでも『誰か』の『ヒント』になったと聞くと、
公開してきて良かったなぁ、継続してみるもんだなぁ、と感じます

こういう声の一つ一つに刺激されて、ボチボチと書き綴っているこのブログ

先日のクックメールのように28年間の継続は難しいと思いますけど
日々チョットした気付きや思いでも、恥ずかしがらずに
今後も書きつづけていければいいな、と思っています

末筆ながら
pocketbook並びに章仁の名前を引用して記事を書いて下さる方々、
いつもコメントやトラックバック下さる皆様、
良い刺激を与えてくださって、本当にありがとうございます

これからもご指導よろしくお願いします

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 07, 2006

昨日、他メーカーで営業スピリッツの講演しますた

先週仕事の合間をぬって作成した講演用のPowerPointファイルを
ZaurusのHDDにJpegで保存しておいたので、
休日はそれを読みつつ原稿を書き、流れを頭に叩き込んでおきました

DSC00067

これまで取引先へのプレゼンは何度も行なってきましたけど、
目線の同じメーカー営業マンへの講演ってかえって難しいものですね
上から物を申さぬように、極力質問をふってみたり、意見を求めてみたりと
普段よりも『会話形式』を心がけました

でも…参考になったのかなぁ

ポイントは二つ
一つは、誠意を持って相手と接し、言うべき事はきちんと言う
一つは、力相応一番主義をもって、なるべくシンプルな訴求を行なう
後はこれを行なう為の準備や心構え、資料作成のポイントなどで
肉付けの説明を行ないました

30分程度だったけど、『誰か』にとって『一つでも』ヒントになったらいいな

さて、今度はいよいよ年二回の取引先への大きなプレゼン準備だ!

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

March 06, 2006

どんなに忙しくったって

オリンピックツアーの影響で、徹夜に近い作業も増えてきた今日この頃
どんなに効率的にスケジュールを組んでみても、
CLIEで連日日跨ぎ(機能的にはできませんが)の予定になってしまう

こーなりゃ昼食時間を削ったって、朝の珈琲を削ったって
大した削減効果も無いので、休憩は普段よりちゃんととるようにしている
DSC00069

特に朝、雪の照り返しが寝不足の目に眩しいのをこらえて
路面電車を見下ろしながら味わう珈琲タイムだけは欠かせない

忙しい時こそ手帳の整理もおろそかになりがちだけど、
こんな状況の記録こそが来年活きてくるわけだから
珈琲を啜りながら、片手でほぼ日手帳につらつらと書きつける
DSC00066

情報として整理するのは後でもいいので、取りあえず列挙、
という使い方にはほぼ日手帳がピッタリですね

ま、そんなこんなで今年も3月20日までの超・繁忙時期を
なんとか乗り切っていく所存です

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 05, 2006

休日主夫料理手帖…と大層に書く

とある取引先の方から、今朝宅急便が届きました
まさか返品を送り付けてきたのではあるまいな、
とおずおずと箱を開けて見ると…

中には立派な中札内の鶏もも肉*6本!
今夜は友人夫婦が遊びに来るので、夕飯メニューに
悩んでいたんですがこれでメインディッシュが決定

油屋精進さん亡き後を継ぐ(←死なすな!)
訳でも無いんですが、こーゆー豪快な食材は
男性の大雑把な調理の方が似合いますよねぇ

まずは塩と胡椒を鶏肉に擦り込み、味付け
オリーブオイルをまんべんなく塗ったら
オレガノとタイムを適宜振りかけます

いよいよフライパンに火を入れ、加熱できたら
鶏肉を投入し、押し付けてこんがり焼目が付く様に
がーっと両面強火で焼きます
(この時の匂いが既にご馳走なんですよね…)
焼き色が奇麗に付いたら、白ワインをふりかけて蓋を閉め、
弱火でじっくり中に火を通せば、鶏肉そのものは調理完成

ソースはバルサミコベースのドレッシングに
多少の醤油を加えて味付けし、脂っぽさを消す為と
色添えを目的に赤ピーマンも炒めて盛り付けました
調理時間20分程度だけど見栄えはそんなに悪くないし
何より鶏肉の柔らかさ、旨みを引き出せる調理だと思います
200636_001

後は、こーゆー料理の写真を実物以上に
美味しそうに撮れるようになりたいもんですね
まだまだ修行が足りません
理想は月刊雑誌の『Ku:Nel』風の温もり、なんですが…

まぁ、それさておき

友人夫婦も喜んで食べてくれましたし、
何より取引先担当者の『ついでに送っただけだから』という
心意気が嬉しかったなぁ

ホントに数回しかお会いした事の無い方なのに、
僕も親近感を持ったし、相手もきっとそう感じて下さったんだ、
と思うと、先日の『いちゃりばちょーでー』もそうですけど
ヒトとして大切なのは繋がろうという気持ちなんだ、と感じますね

← ランキングからも繋がってます


| | Comments (4) | TrackBack (0)

FZ30のEVFスタイルがボクにはハマる

で、昨日からの続きです

先日よりチョコチョコと話題に出しているデジカメ FZ30なんだけど
dsc00095

コイツの良いトコはなんと言っても手動ズームと、スタイル、
そしてEVF(液晶ビューファインダー)デジカメというポイント

これまで様々なデジカメを使ってきたけど、どうしても愛着が持てなかったのは
液晶画面を通して風景を撮影する、という感覚に馴染めなかったからだと思う
QV10、DJ1000、CLIP-IT、シャープmpeg4カメラ、サイバーショットU20、L1…
と使ってきても、旅にはどうしてもIXYなどのフィルムカメラを持参していた

一時期はポラロイドカメラも持ち運んでいた程だ

思うに、出来上がった画像が好きになれない、というよりも
旅先で撮影する時に『液晶を撮影している』感じが強くするから、なんじゃないかな…
その点EVFなら、ファインダーを『通して』風景を見ている感じがするし、
人を撮影する時も、なんとなく顔と顔を合わせて撮影する気分になれるんだよね
dsc00094

業務用デジカメでは消しているシャッター音も、あえて消さないようにしているし、
そういった行為の一つ一つが、デジカメなのにフィルムカメラのそれを踏襲しているわけだ

スタイリングも見事だけど、LUMIX FZシリーズの良さはEVF搭載だと最後に重ねて賞賛したい
カメラ『感覚』の継承と、EVFならではの『機能』の搭載、そしてそのライカチックな佇まい…
素人なボクにとっては、今後もずっとこのシリーズを使いたい、と思わせるのに充分

LUMIX FZ30は旅や休日に欠かせないカメラです

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 04, 2006

極私的デジカメ変遷とその思ひ出など

デビューと同時に、絶対ビジネスに便利だと飛びついて買ったQV-10
自分撮りの楽しさ、失敗したら消しちゃえばいい気楽さで
何枚撮影したかもわからなくなる程だった。

丁度結婚式の一年前に購入したので、カミさんがドレスの試着をする度に
それで撮影して後から画像確認をしたり、
帰宅してからもPCの画面上でサムネイル表示して、どれがいいか話し合った
思えば、『デジカメらしい』使い方をしていたなぁ…

外部メディアには対応していなかったけど、
昨日話に出てきた200LXとケーブル経由で接続できるのも魅力だった
こんな小さなLXが母艦になる!、というだけでも楽しかったなぁ、あの頃は

そんな思い出のデジカメなのに、会社の先輩に『一寸貸して』と
言われて渡したのが運の尽き
月日は流れ、『貸したまま』会社も辞めました…ひどい人だった

次に買ったのは三菱のDJ1000
これも200LXが母艦になる、という点だけで購入した機種だけど
液晶のついていない分、電池の持ちが良くて、スリムサイズだったので
結構仕事に使っていた

同時期に、販売コンクールで入賞した景品で富士通のClip-Itを使っていたけど
両機種とも、あまりにも手振れが多く、商品の判別もつかない程だったので
画像の出来上がりをその場で確認できる機種への買い替えを検討

そんなタイミングで、僕にはセンセーショナルな登場だったのが
シャープから登場のMpeg-4カメラだった
mpeg4

回転式のレンズで自分撮りも簡単だし、色も素直な印象のできあがり
それより何より、なんといっても動画が気楽に撮影できるのがいい
カミさんと旅した沖縄-石垣島ではコイツが大活躍で、
これを機に初めてホームページ製作なるものにも初挑戦したものだ

●石垣島旅行記<はっきり言って見づらいので注意!>
http://homepage1.nifty.com/Easy/ISHIGAKI.HTM

なお、この機種から僕の手帳術にも動画記録や音声録音という概念が
導入される事にもなり、そういう様々な意味で
明日記事に書くであろう(笑)今の愛機FZ30並に記憶に残る一台になった

単三電池四本で駆動する為、当時はLXとともにカバンには常に
六本の予備電池を入れて歩いてました
だから単三電池の安価販売は僕にとって貴重なセールでしたよ

その後はこのページでもご報告の通りサイバーショット(U20、L1)になり、
100万画素オーバーになって、ビジネスではますます重宝するようになった
DSC06226

だけど、それでも旅の記録にはフィルムカメラを手放せなかった
信頼感とか、モノとしての魅力、フィルム写真ならではの仕上がりに
こだわりがどう、とかではなく、何かが違うと引っ掛かっていたんだけど
昨秋FZ30を購入して、自分の中の違和感がわかった気がする

そんなわけで、明日に続く(笑)→

← ブログランキングにご協力よろしく!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 03, 2006

PDAを酷使するきっかけになった一台

おなら出ちゃっ太さんとのメールのやり取りで、思わずこのひと言に反応

『目印はHP200LX!』

以前からこのブログを読んで頂いている方はご存知の通り、
HP200LXとは、ボクが10年ほど前に買って、
キーボードが折れるほど(笑)酷使した、ヒューレット・パッカード社製の
PDA…?というか、ポータブル表計算機…?というかとにかく愛機だった

Zaurus SL-C860の導入と同時にその役目を終え
今は電池を抜かれて静かに机で眠っているわけだけど
復活させようと思えば、単三電池、ボタン電池を入れてPCカードを挿入、
起動すれば、恐らく20分程度で休眠前の姿に戻す事ができるだろう

日本語環境やその他利用するのには、諸々苦労もしたけれど
一度環境構築さえしてしまえば、後は復旧作業も楽だし
機械としての故障も殆ど無い(ひび割れ、キーの足折れはあるけどね)

今、プレゼン準備真っ最中なのについつい環境構築して
いじりたくなってしまっている自分がいるけど、そこは敢えて気付かない振り…
実は今回イタリアツアーにはコイツを起こして連れて行こうかと思った程だった

通信はケータイで行なえばいいし、
メールの文章はLXで入力してPCカードアダプタ経由でコピーすればいい
バッテリの持ちの良さは天下一品だから、恐らく充電の必要は無いし
単三電池だから大抵どこでも手に入る

それより何より文章入力におけるコイツの実力は半端じゃない
今でも多分ボクはこれで入力するのが一番速いと確信している
だからこそ、思い出の書籍-『I LOVE LX
の原稿も全部これで入力するのが当り前だったわけだ
ILOVELX

最後にZaurusを連れて行くことにしたのは、デジカメ撮影データのバックアップ役と
CLIEとの連携の良さ、赤外線通信機能、標準でExcelデータを扱える…と
冷静にメリットを挙げていくと、LXに勝ち目が無かったからなんだけど
それでもテキスト入力だけの為にでも、最後まで持っていこうかどうしようか悩んだものだ

生涯引退させずに、気が向いたら引っ張り出せる道具っていいものですよね
今話題のフィルムカメラや手巻きの時計、万年筆などと通じる感覚がLXにはあります
常に仕事データを持ち運ぶ必要も無くなり、徒然にバイクで旅をして写真紀行を綴る、
なんて悠悠自適生活の折には、是非とも引っ張り出したいものだなぁ

それまで待ってておくれよね>HP200LX

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

March 02, 2006

情報をズボラ管理してる

入社当時、僕は一冊のバイブルサイズのシステム手帳を購入し、
なんでもかんでもそこに情報を集約しようと試みていた

会社の情報が掲載されている発行物の一部を切り貼りしたり、
頂戴した名刺はマメに書き写して管理したり…
PCも今ほど普及していなかったから、
価格表も進捗管理表も定規で罫線を引いて手書きで書き込んでいたなぁ

それが今じゃこの二つ道具で大抵事足りてしまう
DSC00065

しかも、昔のように苦労して転記する手間も殆ど無く、
外部情報は流し込む(COPY&PASTEやデジカメ、Office連動ソフト活用)だけだし
自分の思いつきやアイデアはボイスメモに吹き込むだけ

自分の実績は電話で会社に聞けばいいし、
取引先の電話番号は携帯でかける度に登録してしまえばいい

また、手帳とは別にカバン一杯に『念の為』と詰め込んで歩いていた
お見積の書類や販売計画、商品資料は今ではZaurus一台に入ってしまう
DSC00067

これまた転記やデータの流し込みの手間も無く、
ただ日々更新したファイルをZaurusのHDDになんとなく保存してあるだけだ
大した手間も無く、しかも持ち歩く情報は常に鮮度が良い
かつて、情報を持ち運ぶために苦労した手間はなんだったんだろう?

しかしこれだけ手間が省けたのに、帰宅する時間は…実はそれ程早くなっていない
効率化された時間分は、考える時間、交流を深める時間、提案する時間…等、
自分にとって前向きに使えているのだ、と信じたい(汗)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (5) | TrackBack (1)

March 01, 2006

どうせ今夜もほぼ徹夜

最初から今日中に帰るのは諦めていたので、
先ほどモンブラン万年筆の中のインクを洗浄

仕事しているボクの机の横でただ今乾燥させています
DSC00057

大体三ヶ月毎でいいと言われているんですけど
洗浄後の書き味が格段に良くなるので、ついつい
マメにやってしまいますねぇ

インクを詰めて一枚目の手紙を書くのが楽しみ楽しみ
誰に書こうかな…等とぼーっとしてないで、さ、仕事仕事

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

好きな言葉は?と問われたら

たまに社内誌や取材などで問われた時、ボクは迷わず答える

いちゃりばちょーでー

沖縄弁で<一度出逢ったら皆兄弟だから仲良く付き合おう
という意味らしく、
実はボクもそれ程深くこの言葉を知っているわけではない

●美ら島物語 島くとぅばをご参照下さい
http://www.churashima.net/word/62.html

カミさんと沖縄に行った際(婚前ですが…)、始めて聞いた言葉で
それをとある飲食店のお婆に聞いた時、
訳もなく涙がこぼれそうに嬉しく感じたのを今も覚えている

※なのに、この言葉を一度忘れちゃったので手帳に書きました
 
人にやられて自分が嫌だと感じる事にさえ気をつけておけば
相手がどう思うか、なんてあまり気にしなくてもいいんだな、と
社会人になりたてで不安なボクにとっては素敵なヒントになった

ここのブログで知り合った方々や、先日のツアーで知り合った方々、
様々な部署を通して知り合った方々とは、常に兄弟でありたいし、
気楽に意見や報告、挨拶を交わせる間柄を維持していたい

車椅子で雪道、氷道に困ってる人も、
急な階段で荷物を持ってる婆さんも、
仕事でヒントを求めにわざわざ連絡くださる人も、
皆ボクの兄弟、と思えば助けたり手伝ったりするのに躊躇も無い

昨日も、とある取材で『最後に、あなたの好きな言葉はなんですか?』

と、問われてボクは答えた

ボクの好きな言葉は、<いちゃりばちょーでー>です

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »