« 情報をズボラ管理してる | Main | 極私的デジカメ変遷とその思ひ出など »

March 03, 2006

PDAを酷使するきっかけになった一台

おなら出ちゃっ太さんとのメールのやり取りで、思わずこのひと言に反応

『目印はHP200LX!』

以前からこのブログを読んで頂いている方はご存知の通り、
HP200LXとは、ボクが10年ほど前に買って、
キーボードが折れるほど(笑)酷使した、ヒューレット・パッカード社製の
PDA…?というか、ポータブル表計算機…?というかとにかく愛機だった

Zaurus SL-C860の導入と同時にその役目を終え
今は電池を抜かれて静かに机で眠っているわけだけど
復活させようと思えば、単三電池、ボタン電池を入れてPCカードを挿入、
起動すれば、恐らく20分程度で休眠前の姿に戻す事ができるだろう

日本語環境やその他利用するのには、諸々苦労もしたけれど
一度環境構築さえしてしまえば、後は復旧作業も楽だし
機械としての故障も殆ど無い(ひび割れ、キーの足折れはあるけどね)

今、プレゼン準備真っ最中なのについつい環境構築して
いじりたくなってしまっている自分がいるけど、そこは敢えて気付かない振り…
実は今回イタリアツアーにはコイツを起こして連れて行こうかと思った程だった

通信はケータイで行なえばいいし、
メールの文章はLXで入力してPCカードアダプタ経由でコピーすればいい
バッテリの持ちの良さは天下一品だから、恐らく充電の必要は無いし
単三電池だから大抵どこでも手に入る

それより何より文章入力におけるコイツの実力は半端じゃない
今でも多分ボクはこれで入力するのが一番速いと確信している
だからこそ、思い出の書籍-『I LOVE LX
の原稿も全部これで入力するのが当り前だったわけだ
ILOVELX

最後にZaurusを連れて行くことにしたのは、デジカメ撮影データのバックアップ役と
CLIEとの連携の良さ、赤外線通信機能、標準でExcelデータを扱える…と
冷静にメリットを挙げていくと、LXに勝ち目が無かったからなんだけど
それでもテキスト入力だけの為にでも、最後まで持っていこうかどうしようか悩んだものだ

生涯引退させずに、気が向いたら引っ張り出せる道具っていいものですよね
今話題のフィルムカメラや手巻きの時計、万年筆などと通じる感覚がLXにはあります
常に仕事データを持ち運ぶ必要も無くなり、徒然にバイクで旅をして写真紀行を綴る、
なんて悠悠自適生活の折には、是非とも引っ張り出したいものだなぁ

それまで待ってておくれよね>HP200LX

←ブログランキングにご協力お願いします!

|

« 情報をズボラ管理してる | Main | 極私的デジカメ変遷とその思ひ出など »

Comments

今見ても、良い端末ですよね~

どうにかして、Zaurusの中身をこの中に
入れられないものだろうか?(笑)

画面も大きくなるし♪

Posted by: 白鳥尚志 | March 03, 2006 at 08:55 PM

テンキーが電卓配列ってのがいいんですよね
キーボードも打ちやすいし、白鳥さんのご意見には
とーーーーーっても賛同します(^-^

Posted by: 章仁 | March 03, 2006 at 10:22 PM

実は,ぼくにとっては今だに現役です。
章仁さんと知り合えた(?)のもLXのおかげですし。

Posted by: 良樹 | March 06, 2006 at 02:09 AM

いつでも現役に戻せるし、多分操作感も鈍ってないと思うんですよね
いざという時に手元にあるだけで安心できる…そんな御守り的な存在です(^^;
FHPPC、懐かしいですねい…

Posted by: 章仁 | March 06, 2006 at 10:19 AM

「きっかけ」をつくったおなら出ちゃっ太です。(^^;
そういえば、章仁さんと知り合えたのもHP200LXのおかげですね。パソコン通信華やかりしころは過ぎたけど、当時としても特定のマシンを通じてオフ会があれほど盛んに行われたのは珍しかったみたいですね。

さて、オイラも今週は比較的仕事をする週間ですので、ボチボチエンジンかけて行きますか。
って、もう午後だよ。

Posted by: おなら出ちゃっ太 | March 06, 2006 at 02:22 PM

ごめんなさい。
「きっかけを作った」んじゃなくて、反応の元になったメール元、でした。
ウルトラ失礼しました。

Posted by: おなら出ちゃっ太 | March 06, 2006 at 02:39 PM

FHPPCはある意味、ネット上では奇跡的な程
ファミリーを感じさせる雰囲気でしたね
お仕事ぐわんばってくださーい!

Posted by: 章仁 | March 06, 2006 at 05:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/8912703

Listed below are links to weblogs that reference PDAを酷使するきっかけになった一台:

« 情報をズボラ管理してる | Main | 極私的デジカメ変遷とその思ひ出など »