« April 2006 | Main | June 2006 »

May 31, 2006

GPSマシンMioに新機種登場

Windows Mobile5.0の孤高のGPSマシン-Digiwalker Mioに
新機種P350とC310が登場するんですね

●Mio P350 レビューページ
http://www.pdakobo.com/search.cgi?product_id=kMRNnDO

Windows Mobile機としても魅力的なP350が49800円
ほぼGPS専用機としての位置付けのC310が39800円、と
SANYOのCD-ROMポータブルGPSとそんなに変わらなくなってきましたねい

バイクに…とも思ったけど、迷子気分を味わいたいし
営業車では、やっぱり地図見て走らないと道を覚えられないから、
正直要・不要を問われれば『不要』なんですけど
ポータブルGPSって、それだけでなんとなく子供心に魅力的な小物です
P1010398

※まぁ、僕の運用的にはCLIE NX73V+GPSモジュールで充分なので
当面は購入予定はありません…がね

←貴方の1クリックで僕を上位にナビゲート!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2006

俺の大事な喫茶店

どんな土地に異動しても、自分にとって居心地良い、
行きつけの店が一件でも作れると安心できますよね
Kissa0530

電車がまだある内に事務所を出られる日は
30分だけここで休んでから帰る事も多いです

ほぼ日手帳やCLIEを開いて今日の仕事を整理したり、
明日のToDoを洗い出すにはピッタリです

←ブログランキングで休憩していきませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再びアクセスカウンタ不調のお詫びとご連絡

先日に引き続き、アクセスカウンタが不調のようです
50万アクセスを目前に、キリ番ゲットを狙う方々からご連絡賜り
初めて知った次第でございます(いつもありがとうございます)

今は復旧したようですが、お陰で本日のアクセス件数が20件(^^;
日々カウンタチェックして頂いている皆様には申訳ございませんが
そんなわけで、50万達成にはもう少々お時間を下さいませ

※ちなみに景品は特に考えていませんが…

また、アクセス解析機能も利用できないので、
もしも関連記事を書いて下さった場合は是非トラバ打って下さい!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一番コンプレックスからの解放

ボクには小さい頃から一番コンプレックスがあった
なんでも一番を目指すのに、全部二番止り
水泳、ボクシング、空手、レース…

一時は『あんだけ頑張って二番かよ』と
誰かに笑われているような気がして
努力したくなくなった頃もあった

練習は極力影でやるようになってしまったので、
不真面目なヤツと叱られた事もあった

でも、それが多分社会人になって社長賞、という
たとえ言葉だけのモノだとしても一番をとる事で
いい意味で肩の力が抜けたような気がする

背伸びして無理な一番を獲ろうと努力するのも
成長過程として大事なことだと思うけど
『獲れる一番』を確保する事も心の余裕に繋がるし
さらに、それが無ければ
『自分で一番を作っちゃう』というのも手だと思う

自分の一番を作ると、売り込みも簡単になってくる
日本で一番高い山です、と富士山は自己紹介できるけど
二番目に高い山はそう言いづらいよね

例えば『自分には何も無い』と悩む営業マンでも、
こんな文句だったらやってみようか、って気にならない?
・御社に一番訪問、滞在する営業マンになります
・御社の出先、店舗を一番巡回する営業マンになります
・御社担当で一番面白いPOPを提案できる営業マンです
ニッチニーズを自分で作ってしまえば、
そこは暫く自分だけのフィールドになってしまう筈
気楽に考えて、物事狭く擦り抜けていこうよ、Sクン

…という事で、今期はこんなものまで頂戴しました
Kontesuto

← ランキングももっとニッチカテゴリにするかな…

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 29, 2006

画像ファイルを持ち運ぶ便利

1、地図
自社他社、取引先含めて、地図はなるべく画像化して
CLIE NX73Vに、Zaurusに、さらにケータイにも保存
電話で住所と場所を説明するよりも
メールやFax一発の方が『楽』ですからねー

2、商品パンフレット
休日にケータイしか持たずに外出しててもダイジョーブ
JANコードも含めて画像ファイルにしてあるので、
送信した画像にスキャナーを当ててもらえば、
向こうで作業してもらえるので、これまた便利

3、メニュー写真
レシピそのものは、CLIEの検索機能を使えば出て来るけど
※例えば『にんじん』をキーに検索→カレー、かき揚…

馴染みの薄いメニューだと、口頭で説明するよりも
写真を見せた方がバイヤーに理解してもらえます

4、店頭棚割や特売実施風景
例えば昨年、どんな風に『沖縄フェア』やったっけ?
等と、突然商談で出てきた時にもダイジョーブ
当時の画像を呼び出すと同時に、CLIEの検索機能で
キーワード検索を行うと、その時感じた不満点や、
要望、提案メモが呼び出せます
過去データの検索に強い電子手帳のメリットが活せますね

5、電子アルバムとして
…と、こんな具合に仕事で画像ファイルを使う他にも
昼飯を食いながら、単純にデジカメアルバムとして
Zaurusのフォトストレージを起動する事もあります
Photostrage

旅カメラをフィルムからデジカメメインに切り替えて
そろそろ五年になるので、懐かしい写真も結構ありますしね


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2006

本を一冊携えて喫茶店へ行こう

札幌円山にある、お気に入りの喫茶店『森彦』が
会社のそばにできた、
とmixiのコミュで知り、休日出勤のついでに立ち寄った

どこか隠れ家的な雰囲気の強い本店と違い、
白を基調とした、『空間』を意識させる店作りで
これはこれでビジネス街の喫茶としてはまってる
Morihiko2

カバンにはお散歩カメラのPEN-Fと、
まさしくPENへの愛情が記された一冊の書籍
(ibukuroさんご推薦)
MazKen氏著作の『時を超えるカメラ』を持参
Morihiko

ATERIER Morihikoと綴られたメニューをめくって
アフタヌーン珈琲を頼み、
店内をゆっくり見回しながらPENのシャッターを
二、三度切り、出てきた珈琲を啜りながら頁をめくった

ところで僕はこういう『自分の時間』を
過ごしている時にこそデジタルとアナログの両方に
囲まれる幸せを感じる事ができる

この店の情報を知り得たのは、mixiのお陰
でも、それは実際に行った人の話が合ってこそ、だ
店内の写真はPENで撮ったけど、
その報告をする画像は、LUMIX FX01で撮ったモノだ
本の頁をめくる一方で、
このブログへの記事はZaurusで入力している

全部、僕にとっては使い心地のいい道具たちで
これらを自分の好きなように使える幸せに触れて
改めて、自分が働いて得る収入への感謝が沸いてくる

さて…仕事に戻りますか

●森彦二号店の情報→http://www7.ocn.ne.jp/~cholon/news.html

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 27, 2006

のんびり手紙を書いてます

今、札幌は遅れた春を取り戻そうとせんばかりに、
様々な花が咲き誇っています
桜は既に散ってしまいましたが、梅もまだ若干咲いていますし
チューリップや、ライラックもちょうど見ごろで
今日は弁当片手に、カミさんとカメラぶら下げて散歩してました

一旦、家へ戻ってプリンターでそんな画像を何枚か選び、
ハガキサイズの用紙に印刷
P1010380
ケータイやメールでこの景色を送信できない婆ちゃんに
簡単な文章とともに郵送します
これから始まる暑い季節、くれぐれもご自愛下さい、ってね

←皆さんも夏に備えてワンクリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2006

LUMIX FZ30も仕事にフル活用ちう

以前、レシピも自身で作成して仕事に活用している旨書きましたが
●道具は無ければ作っちゃえばいい
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2006/03/post_b430.html

最近、レシピからスタートする企画提案の機会が多く、
一層自宅でのレシピ撮影が増えています…
Recipie

まぁ、これが全く困った事かというとそうでもなく、
レシピ撮影もカメラのいい訓練になるし、
当然休日潰しての作業なので、完成後は美味しく夫婦で頂けますし
なおかつ、作った実体験を基にバイヤーに説明できるし…

と、一石二鳥も三鳥もあるわけです

前回記載したように、撮影用小物も本社から送られてくるので
段々本格的になってきた気もする今日この頃(^^;
※結局写真がうまくいくか、いかないかは光、なんですかね…

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 25, 2006

リンクを一部更新しました

最近お引越しをされた方のURLを更新していなかったので
昼休みを利用して一気に作業しちゃいました

●shukakuさん(修正していなかった事にびっくり…)のSai10 Sight
http://sai10sight.typepad.jp/
●ibukuroさんのオンナのクラカメ道
http://ibukuro.tea-nifty.com/camera/
●あとむさんの正直日記
http://surfatom.txt-nifty.com/
●ゆーまさんのがじぇいる
http://yumapb.cocolog-nifty.com/
●tiegooseさんのヤクヨケ・モノローグ@W-ZERO3応援団
http://d.hatena.ne.jp/tiegoose/

もしも漏れている方や、『こっちにリンクしてねん』という方が
いらっしゃったらお手数ですが教えて下さいまし <(__)>

ちなみにボクがリンクさせて頂いている方は
全てブログやmixiを通して『会話』させて頂いた方に限ってます
悪しからずご了承下さいませ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

企画のきっかけは新聞の投稿欄から②

Excelにわざわざ1ファイルを作ってまとめるメリットについて、という点まで
昨日簡単に記載しました

刹那的に思いついたアイデアは、紙やボイスメモで記録しても良いのですが
企画実行案として纏め上げたい一つのアイデアは
なるべく一つのファイルにまとめた方が混乱しません

他の方から頂戴した意見も同じファイルに入力し、
広いPCの画面上で、プリントアウトした紙を見ながら
どんどんセルを動かして整理していきます

また、このようなPJ管理にはスケジューリングも大事な要素になりますが
Excelであれば日程計算や必要人員、経費や採算の計算も容易なので、
同じファイルの中で作成・保存が可能です

大きな画像や動画を貼付けない限り、ファイルサイズもそれほど大きくなりません
PDAにもファイル保存しておけば、それこそトイレの中でもデータ更新が可能です

さて、ある程度情報収集、アイデアが固まったらそれを提案相手に対して
いかに見せる、『魅せる』かを考えます

これはいきなりPowerPointを動かすよりも、
まずは手書きでラフスケッチした方が段取り良く作業できます

ラフスケッチの段階で、上司や同僚に意見を聞き取っておけば修正も簡単
流れが決まってから一気にPowerPointで作り上げます

これはPDAで追加なぞチョコチョコ作業するよりも大きな机、
大きな画面で一気に仕上げないとかえって非効率です

プレゼン資料が仕上がったら、今度は大事なプレゼン当日の台本作成
その中には当然
『一本の読者投稿からこの企画は始まりました…』という台詞を入れておきます
お客様の声、というものはどの業界でも一番強いものですからね

…こんな感じでボクは一つの企画をまとめて、実行に至ったわけです

参考になりましたでしょうか?

【まとめ】
①新聞は幅広い情報を俯瞰できる重要な情報ソース。
②Netには様々な消費者の『声』がある。知りたいことはすぐに検索。
③PJ管理にはExcel活用。複数ファイルに跨がるよりも一つにまとめた方が良い。
④PowerPointはお絵かきソフトと心掛け、下書き=デッサンをきっちり行う事。

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2006

企画のきっかけは新聞の投稿欄から①

以前、プレゼンアイデアレシピ、という記事を書きましたが
それに関して、こんなメールを頂戴しました(文章公開了承どーもです)
> 店(現場)を見ても、誰かと会話をしていても
> アイデアのしっぽすら掴めない状態です
> プレゼンも間近に迫っている中、
> 章仁さんはどうやってアイデアを捻っているのか
> 一例でも紹介下されば幸いに存じます

いや…別にたいしたアイデア発想法があるわけでもなく、
ボクの場合は、『思い付きを逃がさない』という行為しかやってません
0(ゼロ)から何かを捻り出せる人は、それこそボクも尊敬ですねー

という事で、一つの成功事例-コラボ企画の発端を簡単にご紹介

これは新聞紙の読者投稿欄を読んだのがきっかけでした
『某社TV-CFのメニューがおいしそう』、という内容だったんですけど
僕の目に、大いに引っ掛かかったんです

まず、そんなTV-CFの印象が僕にはまったく無いこと

最近…いつからかわかりませんが、忙しさから
興味のある番組は全て録画で観て、当然CFは早送りにしてしまっていたのです
そのことに、まず気づかされました
TV-CF料金はもっと値下げ交渉できるんではないか、とさえ思いました

続いてそんなにおいしそうなCFを、ウチが作れないんなら
作ってくれたところと協力してしまえばいいじゃないか、と考えました
投稿には具体的なメーカー名、商品名が無かったので
投稿欄に書いてあったメニューを手掛かりにNetで検索開始
ほどなく、これだろうと見当をつけてそのままCF動画を再生

…確かに旨そう!

投稿者=消費者がおいしそう、と言ってくれているのですから
これは消費者アンケートをとるまでもなく、好感をもてるメニューでしょう
しかし念のため、そのCFに関してキーワードを入れてコメント検索を行うと
否定的な意見も多少ありました
今はBlogや掲示板に気楽に書き込めるようになっているので
一つの物事に対して様々な見解が画面から伺える良い時代
ですね
以前なら金を出して調査しなければこのような反応は入手できませんでしたから

ちなみにここまでの情報は、一つのExcelファイルにどんどん入れていきます
Excelで管理するメリットは計算が容易なだけでなく、
全体を眺めたい時にプリントアウトする事が容易な点、
セルの移動で簡単に情報整理・論点構築ができる点、
そしてPDAでの情報持ち出し、外出先での更新が可能な点、
また、社内の人に意見を聞く際に送受信できるフォーマット、というトコロです

…書ききれなくなってきたので、明日続きを書きます(多分)

←明日への活力-1クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2006

そしてボクは今日もZaurusで『読む』

先日の記事で、さりげなくCLIE NXとのノロケを書いた際に、
●ながら作業のできる道具が好きだ
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2006/05/post_03b8.html
『ならなんでZaurusの助けなんざ借りてんのよ?(笑)』という、ツッコミを頂戴しました

簡単に言ってしまうと、CLIEは手帳、Zaurusは…雑誌感覚かなぁ
P1010372

もちろん、ブンコビューア使ってビジネス文書や小説も読むんだけど
ネットアクセス専用機にしているから、様々な方のブログを休憩時間に読んだり、
mixiでマイミクな方の日記にコメント付けたり、コミュの情報を閲覧したり、
Mpeg4で録り溜めたTVをチョットずつ鑑賞したり、休憩しながらMP3聴いたり…

以前は、Hancomsheet-表計算も活躍してたんだけど
最近では会社からいわゆるmobilePC貸与されたので、その出番も減り
その分、ビジネスツールとしての付き合い方というよりは、
先に書いたように『雑誌的』な使い方が増えてきたような気がする

もちろん上記のほとんどがCLIEでもできるけど、
喫茶店で机に置きながら動画眺めたり、Web閲覧するには横画面のZaurusの方が
なんとなく『しっくり』するし、という事でさしたる違和感も無く両機を愛用しております

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

May 22, 2006

CLIE NX73Vのボイスメモが貯まってきた

運転中のアイデアメモに、会議の議事録替りに、
プレゼン時の『雰囲気』報告に、と
相変わらず大活躍のCLIE Voice Recorder機能ですけど、
Hrcapt20060518142354

なかなかまとめて整理する時間がなく、
Wavファイルのままメモステに保存していたんですけど
サイズが大きいので、残り容量が気になってきました

そこでWindows用ソフト『午後のこ~だ~』の出番
http://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm

このソフトを使えば、Wavを簡単にMp3に変換できるので
音楽感覚で自分で聞き直すもよし、
本社宛にメールするにも最適なサイズになるし、
社内共有フォルダに保存しておいてもかさ張らない

気軽に活用できるようにしておかないと、
せっかくの情報も場所取るファイル、でしかありませんもんねー

←ランキング上昇は僕のモチベに繋がります

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 21, 2006

ほぼ日には、たまにこんな事も書き込んでます

月に何日かはある、空白のページ
そこは後日、アイデアの列記や、
完了していないToDoの洗い出し、列記に使われる事が多いんですけど
たまにはこんな風に使う事だってありますぁーね
P1010376

これはとある日、

黙って聞いてりゃ…
   随分我が儘な事言ってくれんじゃねぇかよ、ああ?

的な会話を行っている時、両手をフリーにしていると
ついつい拳がパンッ、と軽く動いてしまうのを防止する為にも
ほぼ日手帳をしっかり手に持ち、にこにこと笑顔を浮かべつつ

『ははぁ…なるほど』
  『ああ、さすがですねぇ』
    『いやぁ、気づきませんでした、参考になりますぅ』

など、相手の顔から目線を外さず、メモするフリをして、
さらさらと書き付けた文字ですが…手元を見ずに書いた割りには
現場での感情の押殺し方がよく著れた、静かな殺意が出てますね

まぁ、たまにはこんな手帳の使い方ってのもアリって事で…
使用時はくれぐれも相手から見えないように書き込んで下さいませ

なお、こーゆー使い道にはCLIEは向きませんねい
メモするフリして、暴行計画を緻密に立てちゃいそうだ(笑)

…三十路半ばにしてまだまだ人間できておりません、ワタクシ

←ランキングが上がらなくても暴行はしません

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 20, 2006

システム更新PJに参加します

先日、システム更新PJへの参加要請を頂戴し、
常々一言申したい身、としては嬉々として参加を受諾

早速、第一回会合の場で言いたいことを
ほぼ日手帳に取り敢えず書き出して見ました…ら、止らない

まず言いたいのは、
講習会の必要ないシステムUIを目指す事が前提だ
と、いう事

システム担当者、管理者にとって使い勝手のいいシステムが
必ずしもユーザーにとって使い勝手いいとは限らない
頻繁に使ってもらう、事を意識、願いながらUIを考えたい

ID認証をシステムログインだけに利用しない

部署、担当者とログインIDの紐つけを行うことで
その人、その部署にとって、頻繁に使うであろう検索条件を
トップにさりげなく出して上げられるようにする

等々、日頃感じていた不満点を前向きに発言する事で
これまで社内に確実に生じていたデジタルデバイドの小さな軋轢
『教える手数』と『教わる居心地の悪さ』を、
少しでも解消できるように、動いて行きたいと思っています

結局、最終的には
検索システムを利用するのが目的ではなく、『手段』『道具』
なのですから、使い勝手のいい『道具』を目指さないとね

←ランキング上昇は僕のモチベ上昇の引き金です

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 19, 2006

ほぼ日手帳の月間予定ページ

ほぼ日手帳の月間予定ページって、枠外結構余ってますよね

ボクは右横の枠外を、その週行った主な行事を書き込み、
下部の枠外には、去年の同月に行った主なこと、を
参考に書き出しています
Hobonichiwakugai

来年はこの手帳の右横を見ながら、また下部に書き写せば
大きな流れだけでもつかめるので、
一層リアルな計画、予定が立案しやすくなりますよね

電子手帳のCLIE NX73Vでは、毎年の恒例行事を
ほぼ同じ日程で『繰返予定』として仮登録しちゃうんですけど
紙の手帳であるほぼ日手帳では、
こんな感じで先を読む工夫をしています

← 未来を読める貴方も1クリックよろしく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2006

未来の関係を築く為には過去~今の記録が必要

先日社内で四名も風邪でダウンする、という異常事態の中
かつてボクの担当していた企業での商談があったので、
代理で駆けつける事になりました

幸い担当を離れてから二年しか経っていませんし、
その時の時系列の記録はCLIEメモから簡単に検索できました
P1010329

ホントにCLIE様さま…なわけですけど、一件の取引先では
二年間のブランクを感じさせる『変化』が起こっていました
現担当者は、その変化を報告も、共有資料にも掲載していなかったので
ボクはそれを事前に知ることができなかったんです

ここで痛感させられるのは、
情報の蓄積は継続しなければ意味が無い
という当たり前な、だけど重要なポイントです

石原氏の提唱するAmoebaE UNIT、におけるMemoLayerな考え方
システムにおける理想の完成形になるのかもしれませんが、

それより何より、営業マン一人一人が
『今を記録する事で未来に繋ぐ』
という意識を持たねば、人と人との関係、しいては企業関係なんて
簡単に崩れてしまうものなんですよね

そんな気持ちをもって、ボクは社内からともすると『無意味』と
揶揄されがちな商談DBにマメな入力を行っています
いつか、この記録が活きてくる『かも』しれませんからね

※備考
過去日報DBに言及したエントリ
DATA管理は『手段』
引き継ぐ時は忘れずに
営業日報は社内認識改革が必要

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 17, 2006

Sondafone改め、SoftbankMobileへのお願い

さっぽろ地下鉄の複数路線が交わる『大通駅』なのに
ホームで、vodafone3Gは圏外なんスね…orz

基地局これから、がっつり増設してくれるらしいので
これからは、こんなケースも無くなる事を祈ってます

| | Comments (0) | TrackBack (1)

記念日をそっと教えてくれる優しいシステム

結婚記念日とか交際記念日、ついつい忙しさにかまけて忘れてしまい、
カミさんから『なんか忘れてない?』と、冷ややかな視線を向けられる…
なんて話を周りで良く聞きますが(ボクは経験無いですぞ?)

今は、便利なアラームがそこら中に無料サービスとして存在しますね
例えばYahoo!カレンダーでも、
記念日を登録しておけば、リマインダーメールが到着します
Webschedule

メール着信の日にちも自由に設定できるので、
『事前にプレゼント買っておかなきゃ』
なんて記念日は三日前にメール受信できるよう設定しておき、
『帰りに花でも買って帰ろうか』
ってな場合はその日に受信するようにしておけば忘れませんね

まぁ、そんなわけで結婚十年目に突入する記念日に向けて
ボクは喫茶店で手紙を書いてます…うーん…
P1010363

日頃顔をあわせているだけに、手紙の文章に悩みます

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 16, 2006

これ、早く触ってみたい!

最近はデジタルよりもアナログに興味津々なボクですけど
※ハーフサイズカメラ、万年筆『赤と黒』…等
ここ数日、デジタルグッズ関連で嬉しいニュースが多いですね

●ソニ☆モバ;アレの正体はPalm OSが動くバイオ type UX?
http://so-mo.net/archives/2006/05/palm_osux.html

●PDAでTPO;Treo 700p
http://pdatpo.blog45.fc2.com/blog-entry-2332.html

●日経Net;ソフトバンク、アップルと携帯で提携
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060513AT1D1203P12052006.html

特にソニーの『アレ』こと、UXにはスペック云々を抜きにしても
久しぶりに脳内が痺れる(物欲に翻弄される)魅力がありますね

こーゆー感覚そのものが久しぶり(CLIE NX73V以来…かなぁ)で
売れるかどうかは別として、他の国産メーカーが出していない、
オンリーワン(海外はあるな…)の存在、かつ『絵になる』マシンを
ソニーが出してくれた事に、素直に拍手を贈りたいと思います

やっぱりデジタルガジェット好きなんだなぁ、ボクは

<追記>

いやぁ、正式発表されましたねぇ、>VAIO Type U(ソニ☆モバさんより)
http://so-mo.net/archives/2006/05/type_uvgnux50.html#more
これ、ホントにすっげぇマシンだわ
CLIEで夢見た機能のほとんどが実現されていて、起動も僅か5秒
重量もたったの520gって、あーた…

店頭に並ぶ日が楽しみで仕方ないッス!久々に物欲マーク全開ッ!!

←ここにはデジタル情報が咲き乱れてます

| | Comments (6) | TrackBack (3)

アクセスカウンタまたまた不調です

まーくさん、ご連絡&お気遣いありがとうございます

お気づきの方もいらっしゃるかもいれませんが、
右下のアクセスカウンタが一昨日より回っておりません
50万キリ番を狙って下さっていたそうで、嬉しい限りです
※でも、まだ一週間はかかると思いますよ?(^-^;

まぁ、自分自身、以前より数字は気にしていないんですけど、
アクセス解析ができないのが痛いですね
もしも、こちらの記事を書いて頂いても現在わからないので
予めお詫び申し上げます

またまた別のフリーのカウンタ素材を探さないと駄目かなぁ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ながら作業のできる道具が好きだ

と、いう事でケータイで喋りながら画面操作できたり、
両手でZaurus使いながら質問に答えられちゃう素敵な小道具

それが、BlueToothレシーバー
P1010302
※先日最後の一品2000円(!?)って事で買っちゃいました

通話をしながらCLIE NX73Vやほぼ日手帳にメモをするのも
これで楽にできちゃいますねー
なので、社内でもこれを付けたまんまウロウロしたりしています

こーゆー『ながら作業』を可能にしてくれる小道具が
どーやらボクは大好きなようで…だからこそ
そんな小道具の集合体みたいなPDAに魅かれるんでしょーネ

ボイスメモもデジカメもボイスメモも、ちょっとした時に
『ついでに』『~しながら』使える、
そんな隙間時間を気持ち良く埋めてくれる道具ですもんね、CLIEは
P1010330
※と、結局CLIEのノロケに入るヤツ

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2006

TVscapeが使えなくなる…んですか

週末、久しぶりにゆっくりWeb巡回などしていたら、
ソニ☆モバさんや、はりーさんの日記Mobile Daily Newsさんに
ショックなニュースが掲載されてました…

ソニ☆モバ;
クリエの「TVscape」用テレビ番組情報提供サービスが11月で終了に

…いつかはこーゆーサービスも打ち切られるだろうとは思ってました
でも、予測よりもあまりにも早すぎて、かなり残念です
TV情報といえば、営業マンの必須知識でもあったりしますので
ボクもCLIEで便利に使わせて頂いていた一人です

●営業マン必須のTV情報
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/08/tv_87ea.html

P1010329

商談の待ち時間や、電車での移動時などBluetooth経由でDL
チョットした隙間時間に掌で番組確認できちゃうのは、
商談時のネタにもなって便利だったんだけどなぁ

まぁ、決定したことは覆らないでしょうから(あっさり)
次の方法を考え始めなければなりませんね
どなたか、CLIEで気軽にできるエアチェックの方法を
ご存知でしたら、ぜひ教えて下さいませ(他力本願かっ!)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 14, 2006

旅を二度楽しむ、貴重な時間

先日の沖縄ツアーの写真を夫婦でアルバムに整理しています
P1010323

写真を一枚一枚収めながら、ここであんな事を話した、とか
ここの料理がもう一度食べたいね、だとか
早くも思い出になってしまった旅の記憶を反芻して楽しんでいるわけです

今回は初めて夫婦で一つずつカメラを持参しているので
(俺はFZ30、カミさんはFX01)
同じ風景でも切り取り方が違っていて、そんな確認も結構楽しい

多分こーゆー発見の楽しさは、えりえりさんのブログでも紹介されていた書籍
『大人の写真。子供の写真。』に通ずるものがあるんだろうと思う

もちろん夫婦お互いに相手を撮影しているので、
風景なめのポートレートがいつもより多い…という事で、三泊四日の旅で
写真の枚数は100枚を突破してしまいました(汗)

これからボクの家に遊びに来た人は
きっちりこのアルバムを見せられるので覚悟の上で来るように(笑)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2006

引き取りに行って参りました>Lapita

爺さんの命日に当たる本日、静かに過ごすどころか今日はアクティブ
一年ぶりのゴルフに汗水流し、冷や汗流し、

帰り道にはよーーーーーやく、コーチャンフォーに立ち寄り、
無事に『Lapita6月号』、そして付録の万年筆『赤と黒』を入手しました
店頭には既に在庫も無く、ホントに予約しておいて良かった…と
胸を撫で下ろすのでありました

残念ながら箱は破損していたし、雑誌は折れ目がついてましたが(汗)
P1010324

万年筆については既に様々な方がレビュー記事を書いておりますので、
敢えてもう書きませんけど、しっとりと冷えた感じのペン軸の感触が
クラブを振り回した指に心地よいです
P1010325

これからもっと暖かくなれば、クールビズの時期ですし、
モンブランの万年筆よりも軽快なこのミニ万年筆コンビは
Yシャツやジャケットのポケットにピッタリですね
もちろん、普段も喫茶店での手紙書き等に活躍してもらう予定です
P1010326

さて…第三弾はどんなカラーテーマで来るのかな…

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

タイムマネジメントの記事(05/12道新)

昨日の北海道新聞朝刊に掲載されていた、
標記の記事を今朝改めてじっくり読み返してみた
Dousin

ここ、pocketbookに記事紹介としてエントリしようとしたんだけど
昨日さらっと読んだ時に何か違和感があって、
それが気になって記事として掲載できなかったわけだ

ここで紹介されているのは、上手なスケジュール帳の書き方、や
仕事の始まりに五-十分時間をとって、一日のスケジュールを考える、や
何のために時間管理をしたいのか、目的をはっきりさせて欲しい、など

どれも読んだところで、不満やツッコミところがあるわけでもない

ん~…どこに引っかかったんだ?、と再度読み返しての結論は
> 手帳に重要な仕事から書き入れ、空いた時間で休憩をとったり、
という件への違和感じゃないか?というものだった

ボクもわざわざ『休憩時間』と手帳に書き入れはしないけど、
空き時間=休憩時間、ではなく
休憩する為の時間は、それも立派な『予定管理』だと思っている

もちろん、他の予定のコントロールがつかない場合には
休憩時間の優先順位が負けがちですけどね…

また、手帳を使う=『手段』とすれば、『目的』を明確にしなきゃいけないのは
当たり前だし、それによって『使い方』、『使いこなし』も成長すると思うけど
どうせだったら、その『手段』そのものを楽しむ、というのも
働くビジネスマンにとっては、『権利』のようなものだから、これも大事にしたい

目的に近づく喜び、達成した時の感動を愛用の手帳とともに実感する経験は
何度味わっても気持ちいいものですし、
日記、とはまた違うかもしれないけど、後からこれを読み返す楽しみもありますよね
時間管理=目的にしてしまっては、この楽しみを味わえませんぜ?旦那

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 12, 2006

がじぇいる80万アクセス達成!

サービス精神旺盛で、常にファンの目を意識した運営を心掛けておられる
ゆーまさんのブログ『がじぇいる』が80万アクセスを突破しました
http://yumapb.cocolog-nifty.com/
Gajeiru

実は昨晩から密かに踏めるのでは?と企んでいたのですが
今回も残念ながらキリ番とれませんでした…orz
ホントにゆーまさんの気遣いの分、アクセス数が多いんですよね

また、ボクがゆーまさんを見ていてつくづく思うのは、
その美形と評判のお顔立ちへの羨ましさはもちろん、
お忙しい中、日々更新を続ける精神力への敬意はもちろん、
わかりやすく、柔らかい文章や物撮りセンスへのため息はもちろん

それより何より『思い立ったら、即行動』という腰の軽さ、潔さへの
憧れです
ポッドキャストの開始もそうだし、目的に合わなければ即ブログも
引っ越ししたり、道具を様々に試したり…
あれもしたい、これもしたい、と思いつつ
なかなか腰の上がらないボクにはホントに眩しい存在です

これからも、その腰の軽さで読者を日々飽きさせず、
根本に溢れるサービス精神で楽しませて下さる事でしょう
末筆ながら、1ファンとしてこっそりお祝い申し上げます


おめでとーございますっ!

| | Comments (6) | TrackBack (1)

六曜定義を忘れていました

先日、取引先人事で昇格があったので、お祝いを持参するのに
良い日にちを確認しようと、KsDatebookを起動して、
始めて六曜が表示されていない事に気がつきました
Hrcapt20060501184330

これまで普通に閲覧できていたんで、どうしたらいいか
すっかり忘れていたんですけど(ごめんなさい)
KsDatebokの説明を読めば、その解決方法がありました

●六曜定義 1.10(hiro氏作)
http://muchy.com/review/rokuyouteigi.html
このPalmwareによる定義ファイルが必要だったんですよね

起動して、取り敢えず年内の六曜が表示されるよう設定
Hrcapt20060501202335

※ここで三年後あたりまで、設定できないのは
本体記憶容量の少ない頃からPDAを使ってきた悲しい性ですな

無事に週間予定に六曜が表示されるようになりました
Hrcapt20060501202539

失った時にこそわかる、このありがたみ
ソフト作者の方々にはもっと敬意をもって、日々使わねばいけませんね
特にPalmはPalmware無しでは語れない存在だと思っています…
改めて、本当に素敵なソフトをご提供下さり、ありがとうございます

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 11, 2006

大好きな道具達と日々を楽しむ

明日は早朝から旭川へ出張する事になったので、
今夜はギリギリまで社内書類を片付ける事にする

出張が大好きだ、と前にも書いた気がするけど
今から持参する道具を考えただけで
少し『ワクッ』としてしまう不謹慎な僕がいる

往復4時間、高速道路でかける音楽は何にしようか…
車中CLIEやZaurusで試したい機能はなんかないかな…
作業時のメモはロディアにする?、クォバディス?
P1010301

肉体労働なので、ラフなカッコに刺す万年筆には
LAMY限定オレンジ?でも夏本番まで仕舞っとこっかな
ミニ檸檬?(…まだ【赤と黒】引き取りに行ってないのさ)
無印万年筆も意外と服を選ばずはまるんだよね…

デジカメはもちろん持参するけど、
フィルムカメラPEN-Fも連れて行っちゃおうかな…
ついでに30分程度でも足を伸ばせるスポットは無いかな…

さ、楽しい想像、計画はいい加減にして
明日を有効に使う為に、きっちり今日(昨日?)を終わらせよーっと

← ランキングも結構楽しんでます♪

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 10, 2006

CLIE&Zaurus電話帳の赤外線通信について

先日初めて知ったのですが…

× Zaurus SL-C3100 → CLIE NX73V
○ CLIE NX73V → Zaurus SL-C3100

と、データの『送受信』ができないようなんです
Hrcapt20060504235148

どちらかと言えば、キーボードマシンのZaurusを
入力機に使いたいので、これは痛いッスね
SL-C860の頃はできていた記憶があるのになぁ…

ちなみに、アドレス管理はリスクヘッジの意味で
CLIE NX73Vにしか保存していないので、
僕の場合は特に問題は無いわけなんですけど…
すっきりしないなぁ

← ブログランキングに一票下さいな

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 09, 2006

社会生活復帰一日目、その前に

沖縄行きの飛行機内で、Zaurus&ほぼ日手帳を使って
ほとんどのスケジュール化を完了させましたけど、

直近-明日、明後日の予定程度は
さらに詳細にかみ砕いておくことで、
抜けを予防し(毛ではない)、
無理なく初日が終えられるように調整しておきます

どうしても復帰一日目はぼーっとしてるし、
予定外の業務も発生しているだろうし…

ある程度、『自分から自分への指示待ち』状態で
業務に臨んでおかないと、漫然と時間を使いがち

気分的にも、強くストレスのかかる初日は
『これだけやったら、今日はあがっていいよ』
と、自分に指示を与えた方が、出社する時、
少しは気楽になれますからね

なお、こんな用途にはやっぱりCLIEが一番です
・新規入力、保存が煩わしくなくできる
・どんなに細分化した予定でも何件でも入力できる
・気が変わればすぐに予定を移動できる
様々な手帳のいいトコを集めたような便利さですね

※もちろんPalmwareのKsDatebook様様、ですが…

さて、自分を一番理解している管理者=自分、の指示に
従って取り敢えず復帰一日目を乗り越えます!

←久しぶりにクリックしてみませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2006

沖縄三日目-FZ30と行くやんばるの森

生憎というか、幸いというべきか小雨の降る中、
LUMIX FZ30を肩から下げて、比地大滝トレッキングへ
シダやソテツの覆い茂る風景に、
ボクの中の子供心がいやでも刺激されまくる
200658_001

せっかく、やんばるの山に入るのだから、と
今回はネイチャーガイドさんを依頼
●国頭ツーリズム協会
http://www8.ocn.ne.jp/~kunitabi/
単純に滝を目指して歩くよりは、
その道の横にある樹々の話や、
道中巡り合うだろう、動物の話も聞きたかったから
200658_002

結果的にはこれが正解で、他の観光客がスタスタと
歩き去ってしまうところ、様々な動物たちを見、
その声を聞き、声から彼らが今何をしているかを知ることができました
その一部の出会いがコチラ(FZ30の望遠が大活躍)
200658_003
漆黒に輝く羽を持つリュウキュウハグロトンボです

200658_004
道案内をしてくれるように、現れたホントウアカヒゲ

200658_006
山の中腹にいた、リュウキュウアオヘビ(遠すぎてブレた…)

200658_008

結構ハードな行程で、約5時間山道を歩いた後は
既に太ももがパンパンで筋肉痛の予感…
それでも、ツアー最後に『ヤンバルクイナの鳴き声』
と、いう大きなお土産まで持ち帰る事ができ、
今回の沖縄ツアーにおけるメインディッシュ的な
イベントを大満足で楽しみました

ツアー終了後は、喫茶『小春』でゴーヤージュース
苦みとほんのりの甘みが、疲れた身体を癒します
200658_009

帰り道は茅打ちバンタ、辺戸岬など眺めつつのんびりドライブ
200658_011

夜は、うさぴょん!さんご推薦の『チャーリータコス』にて
ジャンキーな夕飯を楽しみました
これ、目茶苦茶はまってしまって、
次から次へと追加しちゃいましたよ
200658_012
※情報ありがとうございます

いや、明後日から会社ですけど、これだけ充電できたら
バリバリ働けますよ(死語法違反)、ボカァ
また一年頑張って来年も来たいなぁ、沖縄に…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2006

沖縄二日目-ただ海が見られれば幸せ

朝からレンタカー飛ばして、北部方面へ向かう
今日は観光客には残念な曇天だけど、
既に体質が道民モードなボクらには有り難い

奇麗な遠浅の海、散らばる花々を眺めてドライブ
200656_001

昼飯は沢山のお客さんでごったがえす花人峰でピザ
前回、ここで食おうとして迷子になっちまったんだけど
ようやくリベンジできました
200656_002

そのまま、これまた前回時間切れで行けなかった、
世界遺産の『今帰仁城跡』を訪問
無料ガイドさん(ボランティア!)の説明も楽しく、
のんびり散歩させてもらった
200656_003

しかし、再建した方々もまさか世界遺産に登録される事を
全く予想だにしていなかった、というのは面白い話だった
事前に知っていれば、史実に準じて建て直したんだろうにね

後はのんびり海岸沿いをドライブし、晴れ間が見えたら
時折ビーチに降りて、ビニールシートを敷いて夫婦でごろ寝
200656_005

この為だけに、沖縄に来たといっても過言ではない
ゆるゆるとした大切な時間の過ごし方です
200656_006

夕飯は、沖縄に数度訪問している知人から聞いた、
沖縄そば屋『花織』にて食す
カミさんがベーシックなそばを頼んだので、
遊びでレバニラ炒めそばを注文したら…ヘヴィーでした
200656_007

現在は、その消化を助けるべく昨日に引き続き
ぶくぶく珈琲を飲みながら、運転疲れでうつらうつらしてます
こーして、二日目の夜も平和にふけていくのでした…

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 05, 2006

沖縄一日目

札幌新千歳→沖縄那覇直行便、今回登場した機は
国際線の機種(B747)を使用しているので、
クラスJにするとビジネスクラス相当の席の広さでした

ボクの短い足なら、フルに伸ばしてもダイジョーブ
ここまで広い機内だったらノートパソコン持参で
乗り込んでも良かったかなぁ

約二時間半の機内ではZaurus、ほぼ日手帳で
GW終了後の業務、ToDoのスケジュール配分化を行いつつ、
久しぶりに東野圭吾の小説『レイクサイド』など堪能
隣では飛行機に弱いカミさんが毛布かぶって眠ってました
…いや、平和、平和

到着後早速空っぽになったお腹を抱えて清ちゃん食堂へ
テビチ、テビチ♪と向かいましたが…残念ながらお休みでした
200655_001
※注.廃墟ではなく、立派に食堂なんです(笑)

ま、これはこれでしゃーないんで、国際通り周辺や首里城などを見物し、
立ち食いで沖縄そば食ったり、ぶくぶく珈琲飲んだり
お菓子屋の店頭でできたてのサーダーアンダーギーをほお張る
どこの道も、沖縄っぽさが溢れているけど、なんとなく『それ』が
薄れてきている感じがするのはボクの気のせいだろうか
200655_002

夜は釧路の勝手丼のように、市場で買った魚を調理してもらえる
公設市場の二階でたらふく食う
魚ももちろんうまいんだけど、てびちサイコー…とろとろでした
200655_003

まぁ、こんな感じで平和な一日はあっと言う間に過ぎて行きました
Tシャツでも汗ばむ陽気だけど、夜はいい風が吹いてて気持ちいい
これから、夫婦でまた散歩に行って来ます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新千歳空港にて

新千歳空港にて

飛び立つ前の腹ごしらえを、空港内の宮越屋にて

現在、外の気温は約7度

これから10度以上の温度差ある地に向けて出発します!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

どーやらLapitaが入荷したようです

本日、コーチャンフォーから、予約しておいた雑誌
『Lapita(ラピタ)』の最新号が入荷したと連絡がありました

生憎今日は取りに行けず、明日から旅行なので…
帰って来てからのお楽しみ!にしておきます

既にミニ万年筆『赤と黒』入手された方はレポートお願いしますね

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 04, 2006

旅の楽しみは計画作りから

出発を明日に控え、近所で馴染みの喫茶店『阿毘達磨』にて
ほぼ日手帳を取り出して、プランの再確認をしています
200654_004

もちろん、状況に応じて行き先なんか変えちゃうだろうけど
こーゆープラン作りをした記録も含めて旅の思い出ですよね
ますます、ほぼ日手帳が失いたくない貴重な一冊になっていくなぁ

ちなみにここがお気に入りなのは、落ち着いた空間はもちろん
看板犬ののんびりした存在が大きな魅力なんです
200654_005

一つの難点は、ここでは集中して『仕事』はできない事かな…
それ程癒されすぎちゃって、ついつい長居したくなる喫茶店です

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 02, 2006

最近刺激を受けたこと(自分への覚え書き)

最近、外部の若い(この言い方が哀しい…)営業マンや
社内の極端にご年配の営業マンと語り合う機会があり、
久々に刺激を受けたので、自分にとっての覚え書き

【他社若手からの心地よい刺激】

●単純に考える事への回帰

とある商品を現状の二倍売るにはどうすればいいか、
という課題を与えたところ、条件や常識に縛られない
回答が返ってきた

曰く、親父世代をターゲットに『官能小説』の付録付き、等

●スピリッツある人への手法指導の難しさ

今期目標を120%で掲げたが、70%達成がやっとだった
ひたすら頑張ったけど、涼しい顔をして達成しているヤツに
負けて無茶苦茶悔しい…

営業担当者として、取引先にWhy?How?を実直に投げかけたか?
何故自社ではなく、他社製品がチョイスされたか確認した?等

自分の要望ばかりをぶつけて、相手の要望に応えなかった事が
もしかしたら敗因の一つかもしれないよ、と僭越ながらアドバイス

【自社内ご年配営業マンへの指導の困難…】

●根本-計画達成スピリッツ喪失の持ち上げ方

昨年度、計画達成に後たったの7c/sだったのに、
それを認識もせず
当然追いかけもしなかった方への『悔しさ』喚起の難しさ

「目標達成率四捨五入の100%で自己申請していいよな?」
「うーん…計画達成できなかったという意味では
50%も99%も変わらない…とまでは言わないですけど…」

体育会系にて年長者は絶対と仕込まれた僕にとって、
この手の物言いが最も苦手…

今後も若手、年配との会話を積極的に行う事で鍛錬しないと!

←ブログランキングにご協力お願いします!

追伸
さて、そんなわけで明日から暦ではGW突入ですね!
皆様、きちんと休めますでしょうか?
コチラの更新は、以後不定期(=気分次第)にて行いますので悪しからず!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2006

履歴を常に書き留めておく事のメリット

先日、社内人事から突然、社歴、研修経験、資格取得年月の
記入を命じられ、
ただでさえ、年配な方の多い我が支店では
「そんなのいちいち記録してないよ」と、悲鳴騒ぎになりました

僕の場合、自分史の意味で書き連ねてきた年表があったのですが
これを車上荒らしにて失ってしまいました…

●失ったリフィル、それは
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/01/post_46.html

それでもHP200LXから脈々と入力し続け、今はCLIEにテキストベースで
保存してある日記や、過去の実績推移を入力してあるDocument To Go!を
参照する事で、大抵の情報を補う事ができ、ホッと一安心

これを機会に、改めて自分史をきちんと書き直そう、と思った次第です
転職を思い立った時にも便利ですし…ね

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »