« そしてボクは今日もZaurusで『読む』 | Main | 企画のきっかけは新聞の投稿欄から② »

May 24, 2006

企画のきっかけは新聞の投稿欄から①

以前、プレゼンアイデアレシピ、という記事を書きましたが
それに関して、こんなメールを頂戴しました(文章公開了承どーもです)
> 店(現場)を見ても、誰かと会話をしていても
> アイデアのしっぽすら掴めない状態です
> プレゼンも間近に迫っている中、
> 章仁さんはどうやってアイデアを捻っているのか
> 一例でも紹介下されば幸いに存じます

いや…別にたいしたアイデア発想法があるわけでもなく、
ボクの場合は、『思い付きを逃がさない』という行為しかやってません
0(ゼロ)から何かを捻り出せる人は、それこそボクも尊敬ですねー

という事で、一つの成功事例-コラボ企画の発端を簡単にご紹介

これは新聞紙の読者投稿欄を読んだのがきっかけでした
『某社TV-CFのメニューがおいしそう』、という内容だったんですけど
僕の目に、大いに引っ掛かかったんです

まず、そんなTV-CFの印象が僕にはまったく無いこと

最近…いつからかわかりませんが、忙しさから
興味のある番組は全て録画で観て、当然CFは早送りにしてしまっていたのです
そのことに、まず気づかされました
TV-CF料金はもっと値下げ交渉できるんではないか、とさえ思いました

続いてそんなにおいしそうなCFを、ウチが作れないんなら
作ってくれたところと協力してしまえばいいじゃないか、と考えました
投稿には具体的なメーカー名、商品名が無かったので
投稿欄に書いてあったメニューを手掛かりにNetで検索開始
ほどなく、これだろうと見当をつけてそのままCF動画を再生

…確かに旨そう!

投稿者=消費者がおいしそう、と言ってくれているのですから
これは消費者アンケートをとるまでもなく、好感をもてるメニューでしょう
しかし念のため、そのCFに関してキーワードを入れてコメント検索を行うと
否定的な意見も多少ありました
今はBlogや掲示板に気楽に書き込めるようになっているので
一つの物事に対して様々な見解が画面から伺える良い時代
ですね
以前なら金を出して調査しなければこのような反応は入手できませんでしたから

ちなみにここまでの情報は、一つのExcelファイルにどんどん入れていきます
Excelで管理するメリットは計算が容易なだけでなく、
全体を眺めたい時にプリントアウトする事が容易な点、
セルの移動で簡単に情報整理・論点構築ができる点、
そしてPDAでの情報持ち出し、外出先での更新が可能な点、
また、社内の人に意見を聞く際に送受信できるフォーマット、というトコロです

…書ききれなくなってきたので、明日続きを書きます(多分)

←明日への活力-1クリック!


|

« そしてボクは今日もZaurusで『読む』 | Main | 企画のきっかけは新聞の投稿欄から② »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/10190996

Listed below are links to weblogs that reference 企画のきっかけは新聞の投稿欄から①:

« そしてボクは今日もZaurusで『読む』 | Main | 企画のきっかけは新聞の投稿欄から② »