« 旅を二度楽しむ、貴重な時間 | Main | ながら作業のできる道具が好きだ »

May 15, 2006

TVscapeが使えなくなる…んですか

週末、久しぶりにゆっくりWeb巡回などしていたら、
ソニ☆モバさんや、はりーさんの日記Mobile Daily Newsさんに
ショックなニュースが掲載されてました…

ソニ☆モバ;
クリエの「TVscape」用テレビ番組情報提供サービスが11月で終了に

…いつかはこーゆーサービスも打ち切られるだろうとは思ってました
でも、予測よりもあまりにも早すぎて、かなり残念です
TV情報といえば、営業マンの必須知識でもあったりしますので
ボクもCLIEで便利に使わせて頂いていた一人です

●営業マン必須のTV情報
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2005/08/tv_87ea.html

P1010329

商談の待ち時間や、電車での移動時などBluetooth経由でDL
チョットした隙間時間に掌で番組確認できちゃうのは、
商談時のネタにもなって便利だったんだけどなぁ

まぁ、決定したことは覆らないでしょうから(あっさり)
次の方法を考え始めなければなりませんね
どなたか、CLIEで気軽にできるエアチェックの方法を
ご存知でしたら、ぜひ教えて下さいませ(他力本願かっ!)

|

« 旅を二度楽しむ、貴重な時間 | Main | ながら作業のできる道具が好きだ »

Comments

うちのところにも、連休前だったか、メールが来ました。この前、いいよ~って教えてもらったのに残念ですね。

Posted by: ZEAK | May 15, 2006 at 03:31 PM

うちのところにも、連休前後にメールが来ました。
この前、ここでいいよ~って教えてもらったのに残念です。

Posted by: ZEAK | May 15, 2006 at 03:32 PM

スケジュールと連動できるので便利だったんですけどね…
まぁ、仕方ないとあきらめてます
早く他の方法を確立しておかないといけないなぁ

Posted by: 章仁 | May 15, 2006 at 06:57 PM

携帯電話ならアプリで提供されていたりするんですけどね<TV番組表
ただCLIEほど使い易くはなかった記憶しかありませんが(^_^;
W-ZERO3ならPC向けの番組表も見られることは見られるけれど、見辛いし…
PiloWebで切り出してもやはり見辛いし…
私も模索してます。(^_^;

Posted by: はりー | May 16, 2006 at 04:51 PM

章仁さん、はりーさん
自分のD702iにもテレビ番組を調べるiアプリは付いていますが、ケータイリモコンと連動するだけなんです。家族で見ている番組のチャンネルを変えるとかしかしたことない。(ばき)

Posted by: ZEAK | May 16, 2006 at 06:32 PM

そーなんすよね…番組を『検索』することはケータイでできるし、
ZaurusでWebアクセスすればいいのはわかってるんですけど…

番組表そのものを持ち運べる、というのは便利なんだよなぁ
後数カ月で代替方法さがさなきゃ!

Posted by: 章仁 | May 16, 2006 at 11:31 PM

>ZEAKさん
私もW31SAで番組表アプリを使ったことがありましたが、やっぱりどちらかというとリモコン中心でしたね(^^;
TV番組を快適に閲覧できるものも出てるのかなあ…でも無料ではできないだろうし。

>章仁さん
持ち運んでパッと確認できるっていう部分、まさにPalmって感じなんですよねえ。
通信機能が付くことでいつでもネットで確認できるようにはなるんだけど、
電源入れてすぐ見られることの便利さを忘れることはできないです。(^_^;

Posted by: はりー | May 17, 2006 at 10:25 AM

ん?、と思った瞬間に掌に情報があるってのは
やっぱり便利なんですよね
ネットアクセスにはどうしてもタイムラグが生じてしまうし…

Posted by: 章仁 | May 17, 2006 at 12:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/10022910

Listed below are links to weblogs that reference TVscapeが使えなくなる…んですか:

« 旅を二度楽しむ、貴重な時間 | Main | ながら作業のできる道具が好きだ »