« PicselViewer搭載のありがたみ | Main | 締めも終わって無線LAN…か? »

June 29, 2006

営業マンだったら誰だって…

僕も営業マンである以上、締め日前は実績着地見込が気になるし、
商談やプレゼン、講演は緊張しまくる
※ちなみに今日が受注締め日(4-6月の四半期締めだ)

だからこそ自分自身でまずは『できるだけはやったんだから』
と、準備に納得できるように手帳(ToDo)の活用を行ない、
前回の後悔を次回に繰り返さないように反省を読み返したりする

特売が確定していても前日には再度注文が来ているかどうか確認するし
当日はちゃんと店頭に出ていてどの程度捌けているか、
また実際の現場を見て特売手法の反省点を手帳に書き込む

緊張の境地たるプレゼン当日に、無意味にCLIEを取り出したくなるのも
不安や対策、準備をここから読み出して行動してきたのだ、という
自信を呼び起こしたいからだろう
P1010500

毎週、毎月、半年、一年の計画進捗もほぼ毎日行なっていて
残数確認と異常値把握には、過去様々な、どの手帳を使っても
きっちり書き込んでおり、
締めの後には、やっぱり溜めていた緊張を息とともに吐き出す僕がいる

手帳との付き合いって、きっとこうして深まってくのではないだろーか
ただ予定表、電話帳として使うだけの手帳には、
僕の場合、思いが残って行かないんじゃないかなぁ、と思うのだ

← ブログランキング

|

« PicselViewer搭載のありがたみ | Main | 締めも終わって無線LAN…か? »

Comments

はじめまして。
どうもお疲れ様です。あと、1日で6月も終わりですね。わたしは、SEをやっているので営業マンの大変さ等はあまり分からないのですがいつも自分自身気をつけているのは諦めない。即実行です。 お互い畑は違いますが頑張っていきましょうね。
微力ながら、応援ぽっち!

Posted by: キュキュット@マイクロカラオケで、レッツエンジョイ! | June 29, 2006 at 10:54 AM

こーゆー『お互い畑は違うけど…』的なコメントほど
僕が大好きな言葉はありません!
社内でもこーゆー垣根を取っ払うように
さりげなく動いているんですけど、なかなか難しいんですよね…
ホントにうれしいコメント、ありがとうございます!

Posted by: 章仁 | June 29, 2006 at 02:57 PM

今回のエントリを拝見していて、章仁さんにとって手帳たちは、戦いに赴いて苦楽を共にする「戦友」のようなものでもあるのかな、と思いました(^^ゞ

あと、リンクしていただいているうちのサイト名も当初のものと変更していただいているのに気付きました。ありがとうございますm(__)m
こういうお気づかいが嬉しいです(^^)

Posted by: tantan | June 30, 2006 at 01:35 AM

自分が考えて色々書き込んでいる、というスタイルは
ホームズとワトスン君の関係にも近いッスかねぇ
たいした推理や洞察力はありませんが…(^^;

ちなみにリンク情報の更新、なかなかできてなくてすみません


Posted by: 章仁 | June 30, 2006 at 10:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/10691816

Listed below are links to weblogs that reference 営業マンだったら誰だって…:

« PicselViewer搭載のありがたみ | Main | 締めも終わって無線LAN…か? »