« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

MobilePCも随分実用的になりましたね

無線LANをサービスで提供する喫茶店が増えたので
時間に縛られず、社内ネットワークにアクセスし、
細切れ時間を活用しての書類作成作業が可能になりました
Dsc06271

日報も真の意味で『日ごと報告』できるカタチになり、
ようやくマメに更新できるようになったので
営業マンの情報共有がこれで多少なりと前進すれば
いいなぁ、と願っております

もちろん、デイリーにボクも情報更新中

共用して誰かの手間が省けると思われる資料は
積極的に掲示して、書類に関する
質問や要望にも応じるようにしています

『自分が苦労して作った資料を流用されても悔しくないの?』

と、とある方から不思議そうに問われてしまいましたが
個人経営の職人作業でもないので
むしろ流用して、プレゼンに成功したと言われれば
大変喜ばしいことですね

しかし…

外出先からPPT等の比較的大容量になるファイルまで
送受信できるなんて、数年前まで考えもしなかった状況です
HP200LXで、DOS上で動くD-MAILを使い、
Excelファイルを添付し、グレ電(今や死語?)から
ジリジリと送信していた頃が懐かしいですねぇ…(遠い目)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 30, 2006

文具もコンビニがリードする

セブンイレブンに行ってびっくり
コクヨさんとの共同開発で文房具のPBを出してたんですね!
711

ここのコンビニは常に情報発信がしっかりしてるだけあって
きちんと雑誌に紹介された際の切抜きをPOPとして活用
その甲斐あってか、訪れる学生が
次々にシャーペンの三角グリップの感触を確かめ、
値段を確認し、購入していきます(来店10分で三人購入)

値段が手頃だとデザインもそれなり、というのが
今までの常識でしたけど、文具にもユニクロのようなセンスが
どんどん現れ始めましたねぇ
仕事に、勉強に使う道具だからこそ、
一層使って楽しいモノであって欲しいと思います

後は…
日本の営業車をヨーロッパ並にオシャレにしてくれんかな(^^;

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2006

クラカメと歩く休日の午后

修理から戻ってきて、早速休日のお散歩カメラとして
バシャバシャ使っているハーフサイズカメラPEN

先日72枚を撮りきり、ローソンで現像を依頼
ただ今夫婦で写真を眺めてます
この中から何枚かを選んでミニアルバムに入れ、
また婆ちゃんに北海道の夏を郵送しようかなぁ、と

まずは先日路面電車で散歩した写真をチョイス
Romen

中島公園にぷらぷら向かって歩くと、こんなお店がありました
ついつい寄り道してお買い物
Nakajimakouen

豊平館を眺めつつ、二人でサンドウィッチを頬張り散歩
もちろん、手製のお弁当です(作ったのはカミさんですが)
Houheikan

当日は生憎の曇り空でしたけど、それも思い出ですから
そのまま写真におさめます
Houheikan2

のんびり歩いて家に戻る帰り道、ふと空を見上げてみると
こんな素敵な景色が僕らを染め上げていましたとさ
Yuuyake

とまぁ、こんな感じのコメントを付けつつ、ミニアルバムに入れて
郵送しようと思ってます
少しでも北海道のいい季節の風が運べるといいなぁ

←ブログランキングにご協力お願いします!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2006

メンバーの予定もちゃんぷるー管理

先日昇格したから、という訳でもなく、
以前より支店内の様々な申請締日や、営業活動報告を
(何故か)とりまとめる立場の関係上、全員の行動予定は
なんとなく把握するようにしている

承認印を持つ上長の予定はもちろん、取引先担当者の予定や
ToDoに関わるメンバーの行動予定は
名前を頭に入力し、CLIEの予定表に入力している
Hrcapt20060724205402

ただし、上記の通り時間軸には書き込まない
あくまで『参考』なので、欄外にあるのが丁度いいのだ

他人のスケジュール管理については、以前ほぼ日手帳の
年間スケジュールページを一時は利用していたんだけど
『自分の予定はCLIE』『重ね合わせる相手の予定はほぼ日』と
見比べるのが面倒になり、CLIEに一元管理する事にした訳だ
P1010646

もっと責任ある役職についた時は、メンバー行動を把握すべく、
この手帳術も見直すべきなんだろうけど
今はまだこれで充分かな…と思いつつ、
『次の管理手段』を考え始めている今日この頃です
良い方法を実践中の方がいらっしゃいましたら、
是非ともコーチング頂きたく、宜しくお願い致します

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (2)

July 27, 2006

今PDAを買うとしたら何をススメるか…

先日けにちさんから、PIM管理を主な目的として
『ZaurusかCLIE』の『どちらか』をボクが選ぶとしたら
どちらをチョイスするか、と問われました

※メールありがとうございました
Cliezaurus

この質問に直接回答するならば、
ボクは迷わずCLIE NXを選ぶと書きました
何故ならZaurusはボクにとってあくまでミニPCであり、
CLIEは手帳として、完全に主役の存在だからです

ただし、ネックなのはやはり開発終了品という点ですよね
今でもCLIEを現役で使い込んでいるなんて
かえってマニアな存在になっているような気がします(笑)

そこでPIMを中心にまわしたい、と書かれたけにちさんには

『ユーザー数が多い機種の方が
    困った時に助けて貰える受け皿がありそう』

という理由から、自分でも使ってないので無責任ながら
W-ZERO3などを購入検討の対象に入れては如何でしょうか?
と返答させて頂きました

実際、HP200LXやCLIEをここまで使い込むようになったのも
ユーザーコミュニティがしっかりしていた点にありますし
多くのBlogerさんが『W-ZERO3応援団』の看板を掲げてますんで
駆け込み寺になってくれるのではないかなぁ…と

皆様同様の質問を受けた場合、今なら何をオススメしますか?

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 26, 2006

札幌異動当初の熱き想いを掌で読み返す②

TV-CFの北海道独自予算申請は、売上見込とともに行なった
また、タイトルには『○○を北海道No.1にする為に』と
書き添える事も忘れなかった

同時に広報経験を活かし、ニュースリリースを様々な業界に
送付しておいた
当然、道内で特別のTV-CFを組むことも書き添え、
読者プレゼント提供を申し出て、パブリシティも狙ったわけだ

そこで迎えたTV-CFスポットの放映期間
残念ながら一回の放映では効果が薄かった

当初、先行していたライバルメーカー品の半分程度は行くと
踏んでいたが、1/5程度までしか伸びなかったのだ
しかし、一番売れたという大型店がその後の巡回で判明
二回目のスポット放映までに行なった策は

『この店で一番売れています!』の地道なPOP作戦

とにかく『一番』を付ける事がボクの狙いだった
それがエリアでも個店でも時間帯でも、購入者層でも良い
一回目の仕掛けで動いた実績の中から『一番』のネタがあれば
それで良かったのだ

全員の熱心な巡回が実って、店頭担当者の評判もあがり、
スポットが終わっても暫く、店頭から商品が消える事はなかった

そこで、第二弾の投入時期が近づいてきた

正直、これで数字が伸びてくれないと厳しいと思ったが
思いがけず、いや狙い通りか、広報的支援があった
道内ローカル番組が商品に着目し、
番組で取り上げてもらえる事になったのだ

CFスポットは当初予定より早めて、その番組を挟むように投下

効果は想定以上のものだった
当初、四回のCFで一週でもトップがとれればいいと思っていたが
この二週目の効果により、早くもライバル社の売上を
微差ながら撃墜

当然期間を明記の上、『道内で一番売れています!』POPを作成
相乗効果か、他のローカル番組にも取り上げられ、
数字はその後も上昇し、ついに年間でトップを記録したのだ

ニュースリリースはその間も積極的に発信
様々な広告媒体で露出をはかり、今も安定した首位を守っている
CLIEは当時NV70Vという機種を利用していたが、
ともすれば発散しがちなアイデアを収束させて
一つの目的を達成するのに、大いに役に立ってくれた

当時からどんぶり記録のスタイルをとっていた為、
一ページにどんどん書き足していっただけの記録だけど
今読み返してみても、その時の悩みや喜び、苦労が甦る

データはNX73Vに引き継がれ、今も一緒に歩み続けており、
これから自分自身の営業活動がマンネリに感じられたら
こーいった自分が中心に動かした大きなPJの記録を読み返そうと思う

行動に熱が入れば、記録媒体が紙だろうが電子だろうが
その足跡はいつになっても確実に熱さを伴って甦るものだ
大事なのは、行動すること、そして記録すること
これを忘れずに今後も手帳と前を向いていきたいと思う

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 25, 2006

札幌異動当初の熱き想いを掌で読み返す①

札幌に異動して早五年目となったが、
その間の成果として、全国ではライバルに苦戦するも、
北海道だけは売上No.1を独走し続けている商品がある

異動後半年してから発表されたこの新商品の担当として
当時の支店長から命を受けたのは
『この商品を北海道でNo.1にせよ』だけだった

そこで、CLIEメモに書き出したタイトルは
『○○を道内No.1売上商品にする』とし、
手段、効果予測、実行時期、予算、作業分担・人員
とだけ小見出しを付け、書き足していく日々

予算、手段を一切任せて貰えた(放任?)のが幸いして
まずは社内にぶつける提案に没頭した
商品力云々ではなく、北海道ならどんな商品でもNo.1に
できるかもしれない、という感触はあった

宣伝経験から、道内が特殊なメディア状態にある事は既知
広報経験から、ワンフレーズでの訴求に慣れていた
併せて半年の営業活動で、量販店の道内独自事情も
ある程度把握しつつあり、指揮次第ではメンバーも取引先も
巻き込んで、躍らせる事が可能だと感じていたのだ

手段は、上下に分けて考えた
上からTV、新聞広告を短期集中で一気に入れ、
下から量販店のチカラを借りて、その時期の店頭をジャック
もちろん、営業マン全員が店頭を廻り、その時期に
棚に並んでいない店はほぼ無い、と言い切れる程まで率を高める

さらに、広告スポットだけでは商談の際に困るだろう、と
商談力にも強弱あるのは認識していたので
次はその穴を埋めるアイデアが必要だった

企画書一枚を見せるだけで、大抵のバイヤーがやってみようか、
と頷いてくれるような分かりやすさが求められ、
ここで、ボクが一番苦しんだ跡が見られる

これを解決したのは同業他社との飲み会だった
同期入社の営業マンと互いに同じような課題を与えられ、
頭を抱えていたところ、ふと『一緒にやりゃ、いいじゃん』
とひらめいたわけだ
この時アイデアを産み落とした瞬間の快感は相当のモノで
未だに12/13/02の手書きメモが残っている

今でこそ、当たり前になりつつあるメーカー共同企画のはしり
ともいえる『共同キャンペーン提案』は広く受け入れられ、
道内大型量販店のほぼ全店で同時販促を可能にした

下準備は揃い、いよいよTV-CFスポットの放映期間がやってきた

(続く)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2006

スケジュールも棚卸が必要です

ボクもそうですが、営業マンってどんなに計画的に動いても
なかなか思い通りにいかず、
いつの間にかスケジュールに追われてる、
なんて事も珍しくないですよね

バタバタしてる間に、書き漏れてしまった要件やTodoを
次週にそのまま引きずらないように、
週に一度、どこかのタイミングで『振り返り』を行い、
やり残した業務を手帳に書き出しましょう

ボクの場合はCLIEのKsDatebookで『繰越機能』を使って
金曜日の夜に一気に書き出すようにしています
日曜日の夜は、それを今週一週間に時間配分しておけば
月曜日からの作業がすぐに取り掛かれますからね
Clie

PDAでスケジュール管理を行なうメリットの一つに
空白の時間軸を見つけやすい、という点がありますが
事前にTodo作業予定時間を仮で書き込んでおけるので
こーゆー用途にピッタリですね

計画にPDA、詳細実績記入にほぼ日、結果検索にPDA、
というこの手帳術における一連の流れは
今のボクの一分、一時間、一日、一週間、一ヶ月、一年を
効率的にまわすのに、充分役に立ってくれています

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 23, 2006

やっぱりアポイントは大事です

先日、業務で深い霧の立ちこめる山道を営業車で慎重に走り、
取引先の方を『洞爺ウィンザーホテル』に迎えに行きました
Noumu

到着して驚いたのが、Vodafone(もーすぐSOFTBANK)のアンテナが
全く立たず、完全に圏外エリアになっている事
前日に先方に連絡を入れ、『10時にロビーで』と約束をしておいて
ホントに良かった…、と改めてアポイントの大事さを感じました

最近では『着いたら連絡入れます』など、携帯に頼り切った連絡を
行なう方も多くなってきましたけど
お客様に万が一の非礼も無い様、時刻&場所は事前確認すべきですね

※なお、走行中ホントに道が合ってるか不安になり
 何度かCLIE+GPSカードの助けになりました
 距離感を喪失する程、すごい濃霧でした…

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 22, 2006

手帳活用の季節指数…なんてね

結論から書いてしまうと、仕事に前向きな気分の時は
アイデアメモの量が限りなく増えるし、
そうでない時は露骨にスケジュールしかメモしていない

少なくとも僕は

アイデアメモの季節指数はCLIEで一覧化する事は難しい
メモ帳に日付とともに入力しているので、
日付をキーにすれば並べ替える事はできるかもしれないけど
今回はほぼ日手帳を読み返していて気づいた次第だ
P1010577

まず年始は書き込みが目茶苦茶濃い
もちろん年末に気持ちをリセットして、年始に向けて徐々に
気持ちを仕事モードに切り替えていっているせいだろう

二月は、プレゼン準備の開始時期、という事もあって
強制的にアイデアを捻り出さねばならず、
発想的な内容よりも、練り込んでいる過程のメモが多い

三月は…一旦書き込みが極端に少なくなる
体や口を精一杯動かして、一年の総決算に向けて
100%行動に時間を振り分けているからだろう(ウチは3月決算)

四月は、今年度計画に対する数値的なメモや
昨年一年のスケジュールを省みて今年の自分へのアドバイス
のようなメモが記載されている

五月は、満足に休めないとはいえ、GWの影響か
再びアイデアメモ量産の時期らしい
休みだから、という点と、カミさんという主婦行動を
じっくり観察できるから、という面もあるかもしれない

六月は…今年だけじゃなくて例年気持ちが少々後ろ向きになり
メモそのものの量が極端に減っている
もちろん肉体労働する機会が多い月、というのもあるんだけど
メンタル面の方が要因として大きな気がする

…、と半年分の記載がなされたほぼ日手帳を
ここ数日でゆっくり読み返して見て感じました
CLIEと違って時系列で読めると、こーゆー気づきがありますね

← ブログランキングでは季節構わず常に上位にいたいッス

| | Comments (26) | TrackBack (0)

July 21, 2006

CLIEメモのキーワード管理にこそTeikei_DA

以前、CLIEメモの検索から新しいアイデアを構築した話を掲載したところ
そのキーワード登録についてしんじさんからご質問を頂戴しました

●ネタは貯めてナンボの時もある
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2006/07/post_15c4.html

> <商品開発>をキーワードに、検索を行なった、と書いてありましたけど
> 章仁様はどのようにカテゴリを設定しているんでしょうか
> あまりキーワードを増やしてしまうと、自分自身でそのキーワードを検索しなければ
> ならない羽目にはりそうで(笑)

まずメモ帳のカテゴリについては極力少なくしています
細分化してしまうと、入力するときに『どこに入れるべき内容だろうか?』って
一瞬逡巡しちゃいますよね?
そーゆー躊躇いも蓄積すると、メモ帳との関係を疎遠にしがちなので
入力する時はどんぶり感覚を大事にしています

その代わり、メモ帳にキーワードを一杯入力しておくわけです
取引先に関するメモならば、<企業名>を
異動、昇格、退職などの情報には<人事>を、といった具合でアイデアも同様に
新商品になりそうな思い付きには<アイデア><新商品>、
他にも<販売戦略><販促手法><メニュー>等のキーワードを添えておきます

しんじさんのおっしゃる通り、これを全部記憶しようったってそれこそ手間なので
ボクはTeikei_DAというソフトを利用させて頂いています

●quni program;▼ Teikei_DA
http://www010.upp.so-net.ne.jp/quni/teikei_overview.html

作者様のお言葉を引用すると
> よく使う定型文をメモに登録しておき、必要なときに挿入出来るPalm用のDAソフトです
との事で、使いこなす方にとってはマクロ等を利用することもできる優れモノ
これをKeyQuickというランチャーソフトと組み合わせる事で
メモ帳にスタンプを押す感覚で、自分のメモにキーワードをカンタンに入力できるわけです

●拝啓PalmOS様;KeyQuick
http://www.jade.dti.ne.jp/~imazeki/palm/KEYq/

こーいったソフトの存在があるからボクのようなモノグサ者でも
マメにメモを蓄積していけるんですよね
本当に作者の方々には感謝しております

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2006

思考の速度でメモをとる

CLIE NX73Vでは、これがまさしく可能なので
未だにメイン手帳の座を譲ることができないでいる

アイデアって一つの単語を書き留めて終わる事もあるけど
大抵は気持ちが高揚るように、利用シーンやネーミング、
実行のタイミングやその想定効果…等など
次々と頭に浮かんでくることが僕は多い

もちろんほぼ日手帳やロディアにも思考の速度でメモを
書き留める事はできる
でも僕のアイデア出現シーンは、紙とペンを取り出せる環境より
むしろ長距離運転中や出勤の歩行中、肉体労働中、
さらに携帯での会話中など片手しか使えない状況が多いのだ
P1010568

そんな時でもCLIE NX73Vならばボイスメモが使えるし、
片手でも何とかキーボード入力ができる
街中のポスターにインスピレーションをかき立てられたなら
ムービーで撮影して自分のアイデアを吹き込めばいいし
デジカメで撮影してその上からメモを書き込んだっていい

アイデアに限らず、メモにおいて最も重要なのは
思いついた時に思いついた事をその思いの速度のまま
記録する、という点にあると強く感じる

仮にこのCLIE NX73Vが壊れた場合…最も安易な代替機候補は?
と考えても、やはり残念ながらCLIE NXもしくはUXしか思い当たらない

Treoだと、でっかいアンテナが装着されているんで
どうしても病院の待合室などの場所で使いづらいからね…
そんなわけで、CLIE開発中止から一年以上が経過したわけだけれども
相変わらず何の不満も持たずにNX73Vを使い続けている僕なのだった

← ブログランキングで目指せベスト10!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 19, 2006

勉強会講師を順調に楽しんでおります

先週記載しましたように、ここ数日は取り扱い商品に
関する主婦の方々への勉強会に講師として呼ばれております
事前準備にはZaurusが大活躍
資料の見直しや、台本の作成、読み上げの練習を行いました

しかし当日の講演では、CLIEを利用します
Pookで台本テキストをチョコチョコ横目で読みながら、
時としてボイスメモに録音を行い、
実施風景を後日プレゼン資料に転用すべく、デジカメ撮影

講演中はなるべく、『読んでいる』のではなく
『会話している』という雰囲気を大事にしたいので
台本の存在をなるべく消しておきたいんです

プリントアウトした紙を読んでもいいんですが
1時間の講演ともなると、『ページをめくる』という作業が
発生してしまうので、PDAのスクロールで読んだ方が自然な
印象を与えるのではないか、と
Daihon

また、CLIE NX73Vをチョイスしているのは
デジカメ機能やボイスメモ機能を利用したいのもありますが
紙と一緒に手で持ち易く、文章のスクロールが左手親指での
ジョグダイヤル操作で思いのまま、というのも魅力

質問が出てすぐに回答できずに、後程返答します、と
約束したら、その場でCLIEにToDoとして入力できますし
お礼状を書く場合も相手の名刺を終了後即入力し、
コメント欄にメッセージ案を簡単に書き込んでおけるので
PDA本来としての使い方にもマッチしてますね

読んで、録って、時には撮って、記録して…
様々に変化する『現場』において、
我々営業マンにとっては、ホントに重宝する道具です

← ブログランキングでも前に立ちたい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2006

入れときゃなんとかなる、がPDAの魅力

僕が普段CLIE NX73Vを使っていると、たまに
『電子手帳って入力が面倒じゃない?』
と聞かれるけど、そんな時は
『むしろ大雑把な奴ほど、電子手帳がピッタリなんスよ』
と軽く答える

几帳面な社内の先輩は電子手帳-Zaurusでもその本領を発揮して
『この情報はここに入力』『これはここ』
と、書き込む場所を細かく自分で設定し、
奇麗に整理された情報を読み返して悦に入っておりましたが

結局半年も使わずお蔵入り
最後の言葉は『電子手帳は入力が面倒臭い』でした

僕の場合、例えば店の情報についてもアドレスに入れてみたり
KsDatebookに入れてみたり、メモ帳に入れてみたり、と
その時の気分で書き込む場所も入力ルールもバラバラ

大事なのは情報の鮮度が高い内に記録を行うことであり、
キーワードさえしっかり入力しておけば
ほとんどの電子手帳に備わっている『検索』機能で
目的の情報を捜し出す事ができますからね
Kensaku

つまりまぁ、こーゆー大雑把な性格だからこそ
CLIEと仲良く付き合っていけている次第です
几帳面な方は電子手帳など使わなくても自身で情報整理
できちゃいますし…ね

← ブログランキングにもアバウトに参加してます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2006

休日だって予定表は活躍します

買物メモに番組表、ToDo管理に料理記録、
もちろん休日とはいえ、こなした仕事メモ等など…
やっぱりCLIE NX73Vの予定表は手放せません
Cliehrcap

本日は夕方まで大雨だったんで、自宅でできる仕事を優先
夜はどーしても観たい番組があったんで、
アラームを設定しつつ、喫茶店や少々の買い物をこなし、
30分で作れるメニューにしちゃいました

ちなみにテキサスサラダとは、僕の実家-国立にある
ステーキハウス『テキサス』のサラダを模したメニュー

コーン缶詰、トマト&キュウリを細かく切って
極力水を切り、塩、胡椒、タバスコで味のベースを整え、
マヨネーズ&ケチャップで仕上げをするだけで完成
暑さで食欲の無い時でもこの辛さが箸を動かします

ぜひ、お試しを

←食欲無くてもランキングに寄ってね


| | Comments (5) | TrackBack (0)

最近手帳の使い方が変わってきた…鴨

先日の昇格によって、僕の殺人的な残業業務に時間外手当は
つかなくなりましたけど、ここからなんとなく
手帳の使い方が変わってきたような気がしています

以前は、『同じ業務をいかに効率よく作業するか』に重きをおき、
それこそ、CLIE NX73Vで愛用しているスケジュール管理ソフト、
KsDatebookの力を借りて、タイムアタックにこだわっていたんですが

もちろん、効率性はそのまま重視しながらも、
より濃い記載内容にこだわるようになってきました

一つのToDoに対して、以前は極端な話、どれだけ短時間でできるか、
というゲーム感覚を楽しんでいたんですけど
今は、それにどれだけの反省、次回への改善点を織り込めるか、
に興味が移ってしまっています

大したチカラを手にいれた訳でもないのに、
会社への業務改善提案(案)まで作れてしまいそうな勢い

時間管理、という建前の檻から解放されて、
自由に深く考える時間を与えてもらったような、
そんな感じすら受けてしまう今日この頃です

← ブログランキングに一票欲しいのだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2006

Navin'You Pocketを使い込んでいただけに

CLIE NX73Vに入力しているデータのほとんどは
IntelSyncでPCや他PDAに受け渡す事が可能なんだけど
標記のソフトだけは、PC用のソフト-Navin'youすら
販売中止になっており、これを書き出す方法がわからない

理想はこれを抽出してYahoo!地図などのWebベースの地図に
取り込ませたいのだけど
マメに入力してあるので、一件一件見ながら手入力していくのも
しんどいしなぁ…
Navin

自分が今いる場所を中心に、周辺にどんなポイントデータがあるか、
という使い方ができるのは営業マンの僕にとっては
効率のよい巡回ができて、非常に便利だったんです
そんなわけで依存し過ぎまして…もしも良い移行アイデアがあれば
教えて下さいませ

← ブログランキングも下位で迷子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2006

新しい電話機を購入しました

先日、自宅の留守電がついに壊れたので、
家電量販店で念願のコードレスを購入しました
Denwa

壊れた電話機は大学入学と同時に一人暮らしを始めた頃に
購入したものだったので、20年弱になる付き合いでした

今のようにケータイが無かった頃ですから
外出先では、この電話機にメッセージをお互いに残し、
公衆電話から操作して保存メッセージを聞き取ったものです

もちろん、暗証番号を彼女にも教えていたので
多少のトラブルは発生しましたが…いえ(ゴニョゴニョ)

それにしても驚いたのが、電話機の取扱数の少なさ!
たった一列しか無いんですよ!?
裏列にはFAXが並び、向こうに見える広~いケータイ売場とは
店員の数も扱い点数も雲泥の差!

確かにケータイがあれば用は足りてしまうんでしょうけど
結婚して一つの番号を夫婦、家族で共用するって感覚が
僕は結構好きなんですよね

今じゃ、テレビもオーディオもカメラもケータイに内包されて
共用する、という感覚ではなくなってしまい、
電話の順番待ちも、テレビのチャンネル権争いも
父親のカメラを『借りる』という行為も無くなってしまい、
譲る、我慢する、手間がすっかりいらなくなっちゃいましたね

この先せめて、マイトイレやお一人様風呂なんてのが
日本のマンションで流行りませんように…
俺、『お父さんの使った後のトイレ嫌だ』と言われたいんスよ
(それは、自分でもおかしいと思うぞ)

まぁ、マイPCともいえるPDAを使っている僕が『共用』云々を
とやかく言えた義理じゃないだろーけどね

← ブログランキングは全然臭いませんよ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 14, 2006

三日間のご無沙汰さんです!

なんかご無沙汰しております、章仁(もうすぐ36)です
この三日間は敢えてネットからも遠ざかり、
小説など読みながら優雅に朝の珈琲を楽しませて頂きました

さて、そんな復帰一日目のエントリですが、もちろんCLIEで
この文章を綴っておりまして…
P1010555

どこで綴っているかと言いますと、外はこんな風景
P1010558

そう、札幌の空の玄関-新千歳空港にいるわけです
ちなみにこーゆー出張の際は、早めに着いて
みやげ物を考えたり、忘れ物の最終チェックを行なうべく
ここ、Super Loungeを良く利用します
P1010556

喫茶店でもいいんですけど、ここには電源も用意されてるし
ゴールドカードを利用していれば、飲料も一杯無料だし、
何より『静か』で、考え事をするのにはピッタリです

もちろんPCで文章入力してもいいんですけど、
なんとなく、この静かさではかえって打鍵音が気になるので
CLIE、Zaurusを使ってしまう僕なのでした
PDAならソファにゆっくりカラダを沈めながら文章綴れるしね

それでは、空の旅に行って参ります

←久しぶりにブログランキングに一票よろしく!


| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 13, 2006

ココログメンテが終了しました

無事メンテが終了し、ZaurusからWebアクセスしても
管理画面の操作が非常に軽快に行えています

一番最初に行なったのは、
気になっていたトラックバックスパムの一気削除

やぁ、これでさっぱりと明日から更新を始められます

※心の声
一度休むと、いざ書こうと思っても筆が動かない…
なんて事の無いように祈っております(汗)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 11, 2006

ココログメンテにつき(7/11-13)お休みです

ココログが7/11-13まで大規模なメンテナンスを行なうそうで
この間の投稿、コメント、トラックバックができないようです

予約投稿は性格にあわないので、この三日間は
完全にブログを忘れて、朝の珈琲を皆様のブログ閲覧とともに
楽しませて頂きますので予めご了承下さいませ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 10, 2006

バックアップ&リストアはカンタンな程ありがたい

CLIE NX73Vのように毎日、毎時間、使い込んでいるような
手帳ほどコマメにやっておきたい、データのバックアップ

一応ボクもこれまでPalmと長い事付き合ってきて、
再起不能なダメージを負った時でも、これがあるから
コツコツと情報の蓄積が行えている次第です

CLIEに限らずPalm機のメリット&デメリットとして
PCとの連携が前提になっている、という事が挙げられますが
バックアップの観点からするとこれ程頼もしい事はありません
Palmが仮に壊れてもPCでデータを閲覧できますからね

さらに大抵の機種でメディアカード対応になってからは、
外出先でトラブルが発生しても、ハードリセットを行い、
前日のバックアップデータを戻してあげるだけでよいのですから
日常使っているだけで二重、三重のバックアップが行えます
Hrcaptmsbackup

ちなみにボクはバックアップのセットを常に三つ保持しています
経験上、一応一カ月程度前のバックアップセットを置いておくと
設定変更等のせいでおかしくなった場合に重宝するんですよ

最新のデータでもその前日のデータでも戻せない場合、
これを使って、まず基本設定を戻し、
そこから落ち着いて最新のバックアップセットから
更新されたPIMデータなどを一つ一つ戻してあげればいいんです

なお、どうしてもPIMデータを一つも失いたくない!
異常発生の直前までのデータ欠損を避けたい!という完璧主義な
貴方にはPalmwareのAutosave5がオススメ

●Autosave for Palm
http://www.zob.ne.jp/~hiro/
Hrcaptautosave

CLIEを使う→電源を切る→
自動的にAutosave5が直前のPIMデータをメディアカードに保存
という流れで、ホントに最新のバックアップが自動で行えます
代償としてバッテリの消耗は早くなりますが、
データを失う事を考えれば…とおっしゃる方には良いでしょうね

← ブログランキング

そんなわけで、明日からの三日間のお休みを頂戴します
普段ボクのブログに立ち寄って下さっているPDAユーザーの方は
是非ともその浮いた閲覧時間を、バックアップにあててくださいませ

それでは!(永遠の別れになりませんように…)

| | Comments (0)

July 09, 2006

Yahoo!の文房具カテゴリに登録されました

と言っても、その価値が良くわからず…

Shin-D0さんからのお知らせメールを
そのまま転載させて頂きます
※ご連絡、改めてありがとうございます!

> Yahoo!の趣味-コレクション-文房具に
http://dir.yahoo.co.jp/recreation/hobbies_and_crafts/collecting/stationeries/
> 章仁さんのブログが新しく登録されてましたよ!
Pocketbookyahoo

> コレクションカテゴリには違和感を感じましたけど
> なんとなく、モバイルカテゴリではないと
> 思ってましたんで、それは良かったと思います
> また来客数が増えそうですけど、ますますご活躍を
> お祈り致します

という事でお知らせ下さったurlを確認してみると
pocketbookの後ろに『New!』のマークが付いてますねぇ
先日LAMYサファリ限定版を購入するきっかけになった
ブログ-文房具を撮る、の村上来夏さんも登録されてました

Shin-D0さんのおっしゃる通り、僕はコレクターと呼ぶには
あまりにも購入数が少ないような気がしますが…(汗)
せっかくなので今後頑張って買い漁って行こうと思います
(性格上、絶対無いな…)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 08, 2006

セントラルでお買い物

札幌中心部で仕事があったので、帰りにセントラルに寄り道
別に買わねばならないモノはなかったんですけど
ついつい覗き見をしてしまうのは、小学校からの習性でしょうか

で…ついついお買い物…文房具って気軽に買えてしまうのが
いいのか悪いのか…
P1010517

今回購入したのは、モンブランのインクカートリッジ
P1010518

先日入手したミニ万年筆『赤と黒』のインクを使い切ったら
早速試しに使ってみようと思ってます
クッキーの香りがするらしいんですけど…さて?

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 07, 2006

長距離移動のおともにZaurus

来週から三件、勉強会の講師依頼を受けており、
コツコツとPPTにて配布資料を作成しておりました
ようやく仕上がったので、ZaurusのHDDにJpegファイルとして
保存、プレゼンテーションソフトを使って閲覧しています
Scrn008

今は長距離移動の電車の中でゆったり座って、
この資料を元にどんな説明をしようか、と
メモ帳を立ち上げてざーっと文章を考え中です
Scrn009

プレゼンテーション、メモ帳の二つを行ったり来たり
こんなPC的な使い方にはZaurusがピッタリですね
このブログ記事もこんな風に綴れてしまうし…

もちろんMobilePCでもいいんですけど、車中で膝の上で
作業するとどんどん熱くなってくるし、
場所を取るので紙の資料を合わせ読むのが難しいんですよ

Zaurusってどの用途にも中途半端さを感じる事が多いんですが
逆にどの用途でもそこそこ器用にこなせる応用性を
この重量、サイズで実現している事にこそ魅力がありますね
こんな時は、一層その魅力に有り難みを感じます

← ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 06, 2006

地図を持ち歩いているとケッコー便利

CLIE NXには地図ソフトNavin'you pocketが搭載されてますが
掌に北海道全域、神戸、東京都内の地図を持ち運んでいると
割りと重宝する事が多いんです

『今日の飲み会、場所どこだっけ?』
『今○○にいるんだけど、この辺にいい店無かったっけ?』

外出先でこんな問い合わせを受けてもCLIEがあれば大丈夫

Navin'youを起動、検索を行いポイントデータを
相手に教えてあげればいいんです
何本目の角を…ってな案内も正確にできますね
Hrcapt20060622214507

『地図送ってよ』

ってな場合は、ポイントデータを目的地に設定
なるべく周辺情報がわかりやすい表示を選んで
HR Captで画面キャプチャ、後はMcfile等を利用してメールに
添付し、道案内のポイントを記載して飛ばして上げればOK

ちなみに、Yahoo!地図情報にも結構マメにポイント登録しておくと
場合によって使い分けられるんで、連絡する場合に便利ですよ
Yahoomap

← ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 05, 2006

ネタは貯めてナンボの時もある

先日、モバイル営業マンさんから記事として紹介された
ボクのボイスメモ術だけど、注意しなきゃいけないのは
定期的にこれをテキスト化しておく、ってコトだ
Mobilesales

●モバイル営業マン;声メモ!
http://blogs.dion.ne.jp/y_oku/archives/3674073.html

将来的には可能になるかもしれないけど、残念ながら音声メモから
キーワードを使っての『検索』機能がそのままじゃ使えないからだ

ちなみに昨晩は、そんな風に貯めこんだテキストメモから
<商品開発>をキーワードに、検索を行なった
社内で、とある商品カテゴリへの育成、開発意見を求められたので、
自分の過去の思い付きを斜め&一気読みしてみようと思ったわけだ

これが手前味噌になっちゃうけど…結構面白い!

なんせ20代の頃からのメモが貯まってるんで、現在にそぐわないモノもあるし
稚拙な内容も多くあるんだけど、あまりにもストレートなアイデアがあったりして
年老いた自分に、若者の自分が意見してきているような感覚になった

いやぁ、とにかくメモは面白い
マメに、そして思ったことを真っ直ぐに書き留めておくと、後から読み返して
こんなに自分自身で面白く読み返せるものか、と改めて感動した

ちなみに肝心の商品開発提案だけど、市場環境ネタから一件抜粋し、
パッケージ案ネタから一件拝借し、利用者観点ネタを引用して
組み合わせたらなんかうまくいきそうなので、取り合えず出してみるコトにした
さて、どんな返事が返ってくることやら

←ブログランキングにご協力お願いします!


| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 04, 2006

スマートフォン、という名に恥じぬ

そんなデザインとスリムさを併せて登場しましたね

●WILLCOM W-ZERO3[es]
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/007sh/index.html

現機種のW-ZERO3が、どちらかと言うと
『PDAに携帯機能を内包した存在』だったのに対し、

僕らが数年前より、国内で望んでいたスマートフォンって
こーゆー『携帯でPDAの機能を内包した存在』だったんじゃ
ないだろーか、と今回の新機種を見て改めて思いました

やっぱり携帯である以上、軽快感が無いとね!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

めでたく昇格しますた

ペーペー社員から13年、ようやくボクも昇格しますた(7/1付)

社長賞を何度とっても飛び級があるわけでもなく、
いわばよーやく順番が来た…ってトコですけど
それでもなんとなくホッとしてしまうサラリーマンな私です

さて、そんな昇格祝いを先日の土曜日にしてくれるって事で、
店の予約から何から張り切ってカミさんがしてくれたんですけど
当日とんでもないサプライズが私を待ち受けておりました

『せっかくだから、チョットお洒落して外で待ち合わせしよう』

というカミさんの提案に乗り…ぼーっと駅で待つこと10分
付き合っていた当時のように、向こうがすっかり遅刻です

そこへ『ごめんごめん、後10分遅れる』とのメールが…
付き合ってた当時はケータイメールも無かったから
ひたすら待ってたもんだよなぁ、などと懐かしい思いを少々

10分後、息を切らして走ってきたカミさんの呼吸を落ち着かせ、
入ったイタリアンの店はリーズナブルな割りに雰囲気良く、
コース料理と静かな雰囲気の中で、会話をゆっくり楽しみました
(店は札幌丸山のクレッシェンテ-crescente

そして、デザートが運ばれた時のこと…
カミさんがカバンの中をごそごそと探り、『はい、これ』と
黒い箱と手紙を僕に差し出してくれたんです

手紙には今回の昇格へのお祝いの言葉と、自分の退職金で
僕に何を買おうかずっと考えていて、『これ』に決めた事が書かれており、

いよいよ黒い包み紙を開けると…なんとモンブランの自動巻腕時計
P1010528

MONTBLANC タイムウオーカー クロノグラフ!

わざわざこれを引き取りに行くのに
予想以上に時間がかかってしまい、遅刻してたのね…

プレゼントはもちろん嬉しかったけど、
こーゆーサプライズを考えてくれた気持ちが嬉しかったなぁ
モノとしての好みもバッチリストライクで、
裏から見える歯車の動きが、少年心をとらえて離しません!
P1010529

メンテナンスさえしていけば一生モノだから、大事に使って行きます
お陰で今日の料理の味とともに、忘れられない記念の一日になりました
仕事上、部署上色々な苦労を味わってきたけど、
全部嫌なことをリセットしてくれた、カミさんの粋な計らいにひたすら感謝
これからも心機一転頑張れそうです(現在、早速午前二時をまわってますが(^^;)

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

July 03, 2006

v804SH&CLIEで意外となんとかなっちゃう…

日曜日…でも肉体労働…だったのでCLIEとケータイだけ持って
外出したんですけど…Bluetoothアダプタ忘れますた orz

これが無いとCLIEメールでofficeファイルのやり取りが
できないじゃーん?、とお嘆きの貴女に朗報です
vodafoneって添付ファイルを選ばないから(他キャリアも?)
MMSメールでExcelの添付もできちゃうんですよねー

なので、まずはCLIEでDocument To Go!を使ってファイル作成
一覧画面から『メニュー→ファイルの赤外線送信』を選び、
Hrcaptdtg

MS Excelファイルとして送信を行えば、ケータイに転送可能
Hrcaptdtg2

804SHに転送されたファイルは『その他のファイル』として
文字化け(日本語ファイル名の場合)して保存されてますが
問題なく、MMSメールとして添付ファイル扱いで送信できます

vodafoneで『メール定額』のサービスを申し込んでいる方なら
こちらの方法が絶対にオトクです…というか、
CLIEとbluetooth経由で接続するよりは確実に安い気がするなぁ

ちなみに逆(=受信)ももちろん可能です

ファイルサイズの小さな書類だったらケータイのメアド宛に
送信を依頼し、受信
Hrcaptdtg3

添付ファイルを全部取得して、フォルダに保存し、
後はCLIEに赤外線で飛ばすだけです、はい
保存したファイルはDocument To Go! on CLIEで加工するもよし、
Picsel Viewerで軽快に閲覧するもよし、であります

話題のW-Zero3なら一台で軽々とこなしてしまうんですけど
旧機種でもソフト次第で手段はありますよ、ってな事で…
まだまだ愛用してあげてくださいねー

← ブログランキングにも付き合ってくださいねー

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 02, 2006

ku:nel2006.7.1号

山本夏彦氏、という個人を僕はあまり知らない
コラムニストだったかな?、程度の知識だった

今月号のku:nelには氏の遺品の手帳の紹介を皮切りに
氏の人となりを振り返り、簡単に紹介されている
Kunel

『人の一生はせいぜい手帖五十冊で、
 それは高く積んでも1メートル、
 平らに並べても一坪にならない』

そう自らのコラムに書いた通り、
昭和28年から平成14年までの50冊を遺したらしい

3ページの記事は、この手帖に万年筆で、
『少なくとも伜には読まれることを想定して』
書かれた、日々の思考の行程を紹介する事から始まり、

『死ぬまでのひまつぶし』に生きた氏の素顔を倅さんが語る、
という形式で進められている
Kunel2

僕も爺さんの遺品の手帖から『爺さんらしい』言葉を
そこら中から見つけだして感傷にふけったもので
この記事にはひどくひかれるものがありました

主が死んでなお、読み返される『手帖』という存在
ビジネスツールとしてだけ使っていてはもったいないよね
言葉に出せなかった想いや、悩み、怒り、喜びも含めて
その時の自分を包み込んで遺すように書いておこう、と感じました

←僕の死後もランキング上位キープよろしくね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2006

W-ZERO3、ユーザーから愛されてますねぇ

最近では、あんな方こんな方のページでTreoの話題、
活用方法などのテーマが花咲いておりますけど、

いわゆる一般の方々(濃ゆくない方々)の間では、
国産スマートフォン-W-ZERO3が人気のようですねい
新機種も登場、様々な関連書籍も発行されております

中にはこんな風にオンラインソフトで使いやすくしましょう
という紹介ページも設置されており、
CLIEやZaurusデビューの当時の熱気を久々に感じさせます

●窓の杜;【特集】“W-ZERO3”の使い勝手を向上させよう!
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/06/22/wzero3sp.html

焦ってどんどん中途半端な新商品を世に送り出して
ユーザーの失望を誘うよりは、じっくりと改良要望点を取り入れ、
カテゴリとして着実な育成をはかって欲しいものですね

慌てず、騒がず…ここまで携帯メール&携帯でのPIM管理等が
当たり前になった今、フルキーボード等のニーズはある筈ですから…

と、ここまで書いてからcooldadさんの記事に気づきました
●cooldadのモバ日記;■[W-ZERO3]大きなモデルチェンジ?
http://d.hatena.ne.jp/kimicooldad/20060630#1151638086
7月4日の発表、何かが起こるのかな?楽しみですねぇ

←ブログランキングにご協力お願いします!


| | Comments (3) | TrackBack (0)

帰ってきた愛機…お散歩カメラ

先日修理をお願いしたボクのハーフサイズカメラPEN-Fが
手元に戻って参りました!(仕事ついでに寄り道しちゃった)
P1010514

修理費用はオーバーホールで18000円
でも、あの細かいパーツをバラし、グリスを塗り、組み上げて…と
考えると滅茶苦茶安いッスね!
P1010515

早速テスト的にフィルム装填しましたんで
家の周りをバシャバシャ試し撮りしてみようと思ってます

CLIEが帰ってきた時にも思いましたけど、
思い入れのある道具って、修理から戻ってくると
一層愛おしく思えるから不思議ですね…

当分デジカメじゃなくてコイツと一緒に歩きます
北海道は多分もう雨降らないだろうしね
末筆ながら丁寧な修理、ありがとうございました>イケハラ様

←ブログランキングにご協力お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »