« 素敵な言葉を探さなくっちゃ | Main | プレゼン一ヶ所目本日終了 »

August 23, 2006

可視化を手軽に三色ペンで

手帳好きを自称される方が陥り易い罠が、情報の埋没
せっかく記録を残しても、後から活用できなければ
その価値が半減してしまう

そこで、可視化という言葉を意識しておきたい

可視化、という言葉は最近のシステム開発におけるキーワード
読んで字の如く『見えるようにする、気づくようにする』という
主に分析システムにおけるアプローチの考え方なんだけど

これは手帳の情報管理等においても同様の事が言えると思う

実はCLIEの数少ない不満の一つに、ポストイットソフト等で
自分に注意を促せない、という点が挙げられる
※Palmwareは存在するらしい(詳細はコチラ

もっとも、これはアラームやほぼ日手帳を組み合わせれば
対応できる事なので不満ではあるが問題、という程でもない

で、そんなほぼ日手帳も利用して早半年があっと言う間に経過
随分紙もゴワゴワしてきたし、厚みも立派になってきた
Kasika

筆記具は、当初LAMYの万年筆で書き込んでいたが、
そんな可視化における紙手帳のメリットを活かすべく
最近は極力三色ペンを利用するようにしているわけだ

月間予定では
販促予定を青、ToDoやイベントを赤、予定を黒
一日のページでは
情報を青、その日に発生したToDoやこなしたToDoを赤、
その他の羅列を黒
、といった具合

また、ポストイットも積極的に貼り付けているし、
見出しもマメにつけている
(※参照→ほぼ日手帳の不便をPostItで解決する
こーでもしておかないと、アイデアも情報も使いたい時に
呼び出せないし、
一日の始まりに『何が大事な案件か』が頭に入ってこないのだ

自分に自分で気づかせる、注意させる為にも
今後も可視化を意識して手帳熟成に努めて行きたい
文字の奇麗、汚いはこの際まーったく!関係ない(言い訳)

← ブログランキングへお立ち寄りよろすく!

|

« 素敵な言葉を探さなくっちゃ | Main | プレゼン一ヶ所目本日終了 »

Comments

自分も、万年筆とLAMY2000の4色BPで使い分けています。それだと瞬時に何が書かれているか把握できて便利ですね。

Posted by: ZEAK | August 24, 2006 at 10:27 AM

そーそー、記録を何色で書いたかも覚えてるしね
後から探しやすい手軽な工夫が大事っす

Posted by: 章仁 | August 24, 2006 at 11:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/11560989

Listed below are links to weblogs that reference 可視化を手軽に三色ペンで:

« 素敵な言葉を探さなくっちゃ | Main | プレゼン一ヶ所目本日終了 »