« スケジュール調整がうまくいきました | Main | ほぼ日手帳2007*2冊購入! »

September 03, 2006

そうだ奥尻島に行こう<1>計画~旅立ち編

有給を取得して、僕ら夫婦は遅ればせながら
夏期休暇を楽しむべく、奥尻島に向かった

奥尻=アイヌ語でイクシュン(向う側)・シリ(島)

阪神大震災に遭遇した身としては、
同じく被災した土地の人々と触れてみたかったし
石垣、西表、利尻・礼文と旅をして、
土地に根付く自然信仰の姿に魅せられていたから

さて、旅と言えば事前の計画が何より大事
地図、ほぼ日、ネットツールとしてZaurusを携えて
向かうはいつもの喫茶店『阿毘達磨』

すっかりお店の看板犬マークとも親しくなり、
足元でこんなに可愛い寝顔をさらしてくれるように
なりました(無防備すぎる…)
Abidaruma

地図でルートを検討しつつ、時間を逆算し、
途中途中の飲食をZaurusでネット経由の情報検索
※この際はmixiをフル活用させて頂きました

結果、ルートは

札幌-ニセコ泊-寿都経由瀬棚発フェリー乗船-奥尻

とし、帰りは体力との相談で室蘭や洞爺湖経由で
ドライブを楽しみながら走ることとした
なにせ前日まで26時、28時当たり前の勤務だったんで
旅立ちの当日は朝9:00起床

雨天と予報されていた旅立ちは眩しい程の晴天で
『日頃の行い』という言葉をかみ締めた
のんびりの運転で向かうは神仙沼&長沼
Sinsennuma

神仙沼は木々が湖面に映りこむ様が神秘的で
いつ来ても静かな雰囲気が、
日常の慌しさを気分的にリセットしてくれる

一方、長沼はなんとも現実感の無い沼で…
Naganuma

火星に水があるとしたらこんな感じ?という
表現になるだろうか

神仙沼がいつまでもぼーっと眺めていられるんだけど
どーしても長沼は落ち着かないんだよねぇ
ちなみに途中の道にはこんな風に、
小川で分断されてるトコも数箇所存在します
Naganuma3

なお、駐車場に戻る途中の遠くの山々を望む風景も好き
少年だったら手前の大きな樹に登って枝の上で
本でも読みつつ風景を眺めていたい感じだね
Naganuma2

少々戻ってニセコフロマージュにてワインのつまみに
チーズを、そしてドライブ用にカマンベールソフト購入
ここの飼い犬さくらチャンもまた、マークと同じく
ホント無防備…知らない人にお腹見せちゃダメだって(笑)
Sakura

ちなみに今夜のお宿はニセコ昆布温泉『甘露の森』
ここは温泉はいいんだけど…料理△、接客×だったなー
せっかくの旅での料理ってゆっくり楽しみたいのに
食べ終わるとマッハの速さで食器が下げられる(苦笑)

部屋に戻って温泉を満喫した後は、
チーズとワインでささやかに夫婦で乾杯
疲れと酔いであっという間に幸せな眠りにつきました

← こんな話でもブログランキングへ

|

« スケジュール調整がうまくいきました | Main | ほぼ日手帳2007*2冊購入! »

Comments

奥尻島はまだ行ったことないんですけど会社の人たちは
道路測量でよく奥尻に行ってます、とにかく海鮮料理が
すごいって話を聞いています。来年にでも行ってみようかしら♪

Posted by: さっちん | September 04, 2006 at 03:37 PM

またりとした時間がとれて良かったですね。
看板犬マークってなんとなくうちのわんこに似ております。

Posted by: ZEAK | September 04, 2006 at 04:49 PM

さっちんさん>
奥尻島は四季折々の表情を観に行きたくなりました
秋は秋で山の紅葉が綺麗そうだったなぁ…
どこか北海道と本州の雰囲気がブレンドされてて
妙に居心地良かったっス

ZEAKさん>
ええ、それでも急ぎ足の観光でしたけどねー
マーク君そっくりの愛犬さんですか
家に帰ると癒されるんでしょうね…羨ましい

Posted by: 章仁 | September 04, 2006 at 10:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/11736852

Listed below are links to weblogs that reference そうだ奥尻島に行こう<1>計画~旅立ち編:

« スケジュール調整がうまくいきました | Main | ほぼ日手帳2007*2冊購入! »