« もしかして…運命の出会い? | Main | SoftbankケータイのY!が開く世界 »

October 02, 2006

アイデアの植木鉢=CLIE NX73V

CLIE NX73Vにももちろんデジカメがついていますが
アイデアの種を逃がさない為にそれを取り出す間も惜しんで、
ケータイのカメラで撮影する事も多々あります
Ideamemo2

街を歩いていて咄嗟に目についた看板、ゲーム…等々
カバンのCLIEを取り出すより、胸ポケットにあるケータイを
すっと出して、ぱかっと開き、センターボタンを二回押せば
即撮影可能になる手軽さは、忙しい時ほど手放せません

だけど大事なのは『それ=アイデアの種』を捕まえた後の事
いつまでもポケットに種を入れているだけでは
普通は育つ筈も無いし、その花を見る事もできないでしょう

咄嗟に拾ったアイデアの種にも、自分の感じたことや
考えた転用ネタをちょっと書き込むだけでも
その後の枝葉の成長に影響しますし、
一カ所に集める事で後から様子を見に行くのが楽になります

そこでアルバム機能を持つCLIEの出番

今や大抵のケータイには赤外線通信機能がついていますから
それを利用してCLIEに受信し、アイデアを育成する迄の繋ぎ
として、簡単なコメントを書き添えて保存しておきます
つまり未整理のアイデア帳として、CLIEアルバムを利用する
という訳で、この一寸の手間がアイデアの埋没を防ぎます
Ideamemo

まずアイデアを発想するのに大事なのは、
思いつきを逃がさない事ですが、
アイデアを実行するのに大事なのは、
探す手間が必要無い様に、種を一カ所にまとめておく事です

もちろんそんなアイデアの種の集約場所はPCでもノートでも
ケータイそのものでも手帳でも構わない訳ですが
画像、音声、ムービー、テキストが一台で気軽に扱える
CLIE NX73V、という存在がたまたま僕には合っていたんです
だから、なかなかここから乗り換えられなくて…以下略

←素敵な植木鉢の検索はブログランキングで

|

« もしかして…運命の出会い? | Main | SoftbankケータイのY!が開く世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/11974817

Listed below are links to weblogs that reference アイデアの植木鉢=CLIE NX73V:

« もしかして…運命の出会い? | Main | SoftbankケータイのY!が開く世界 »