« ほぼ日手帳で元旦からの通算日数管理 | Main | ボクの仕事ぶりは全然スマートではない »

January 24, 2007

ホントにコメントって嬉しいものです(MinAtlas検証)

◆一匹の黄色い猿様、NX73V救助コメントありがとうございます!

つ[電源供給しながらリセット]
つ[最悪の場合はハードリセットになるけど…]

残念ながら、これは試してみたのですが、小動物の鳴き声の様な
音が『きゅっ』と微かにするだけで、立ち上がりませんでした…
また、ご指導頂ければ幸いに存じます。
助けてくださって、ホントに嬉しいコメントです!

◆またMinAtlas作者べしお様ご本人直々にコメントを頂戴しました!

こんないちBlogにまでわざわざ…ありがとうございます。
そこで改めてべしお様のアドバイス通り実験開始…と言っても

> 最初にGPSとの接続が完了すると上記1となった後にそのまま
> 放置するとどうなるのかです。

という作業だけなので、ホントに簡単でありました。
深夜残業(ホワイトカラーの効率性云々…)の合間10分で検証。
Gpsp1020503

◆検証とその結果

設定は下記画面の様にデフォルトに戻して行ないました。
Mina00hrcapt20070123223106

> Bluetooth GPS(この場合VGP-BGU1)と通信ができるように
> なると画面右下に衛星のアイコンを一つ表示します。
Mina01hrcapt20070123210951
無事衛星アイコンが一つ表示され、Bluetoothの光も常時点灯。

> 5分あるいは10分後に衛星アイコンは消えてしまうのか
> あるいは一つ表示され続けるのか
Mina02hrcapt20070123210951
UX50のBluetoothランプは点灯しているのにアイコンが消滅。
GPSの方は失った主を求めるように点滅し続けています。

放置しておくとBluetoothの青い光を残したままUX50の画面が
暗くなりましたので、一旦蓋を閉じて開けると…

改めて再接続に至りました。
もちろん衛星アイコンが消えた場合、『X』を二度押しすれば
一度接続を切り離した後、再び接続に至るのですが…

何かこれでおわかりになりますでしょうか?

スクロール、表示等大変気に入っており、既にWAYポイントを
いくつも登録し始めておりますので、
さらに『完璧』になれば大変嬉しゅうございます。

末筆ながら本当にいつも皆様コメントありがとうございます。
Blog継続のモチベーションってホントにコメント様サマです!
これからもご指導の程お願い申し上げます。

← もしかしてTREOでも使えるかな?

逆にモチベを著しく下げるのがスパム…一日何十件消す事か…

|

« ほぼ日手帳で元旦からの通算日数管理 | Main | ボクの仕事ぶりは全然スマートではない »

Comments

章仁様、
検証有難うございます。大変参考になります。特に、

「UX50のBluetoothランプは点灯しているのにアイコンが消滅。
GPSの方は失った主を求めるように点滅し続けています。」

が大変参考になりました。

お手数ですが、もう少しお教え願えますでしょうか?

1. クリエの環境設定の「一般」で「クレードル上で常時オン」に設定し、
UX50をクレードル上で動作させて、先と同様の試験を行うと結果は同様でしょうか?

2. UX50のシステムソフトについて
お分かりになるようでしたら、お教えください。Sonyのサポートページ

http://www.nccl.sony.co.jp/products/peg-ux50/index.html
「PEG-UX50 メモリースティック関連システムアップデートプログラム Ver.1.02」のご案内 (2004/02/26)
「PEG-UX50 システムソフトウェア アップデートプログラム」のご案内 (2003/09/09)
「802.11b接続性改善ソフトウェア」のご案内 (2003/08/07)

の3つのシステムソフトアップデートは全て行っていますでしょうか?

べしお

Posted by: べしお | January 28, 2007 at 01:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/13634312

Listed below are links to weblogs that reference ホントにコメントって嬉しいものです(MinAtlas検証):

« ほぼ日手帳で元旦からの通算日数管理 | Main | ボクの仕事ぶりは全然スマートではない »