« CLIE NX73V再び昇天間近か…? | Main | 北海道ならでは、の苦労 »

January 05, 2007

手帳に喜びの記憶を見いだす刻

ぼかしてあるので判らないとは思いますが、
ページは昨年の12/29−年内最後の受注締日

支店計画数への残数をタイトルに、自分も
現場で走回りながら、同僚からの受注連絡を
書き留め、残数を計算して再び全員への
残数報告を逐次連絡していった苦労の記録

今月計画****t(▲****t)
・Aさん***t受注 ▲***t
・Bさん***t受注 ▲**t
・Aさん***t受注 ▲*t
・Cさん***t受注 // ****t達成!

協力してくれたメンバーの事も記録、記憶に
残せるし、自分が中心になって達成した、と
いう満足感、喜びも記録とともに読返せます

デジタルデータだと数字に過ぎないけど
自分の字って、その時の『やった!』感が
あまり色あせずに喚び起こせますね

次年末、同時期にもこの資料が必要だし、
こーやって手帳って無くてはならない道具に
なっていく、…育てていくものですね

←NetWork上の日報ももっと活用したいね

いや、ホントに協力してくれた皆ありがとう!

|

« CLIE NX73V再び昇天間近か…? | Main | 北海道ならでは、の苦労 »

Comments

章仁さん、こちらこそ、今年もよろしくお願い致します

字って、その時の自分の気持ちが、そのまま
出ますね。
昨年、体調を崩した時に、いつでも、その時の
体調や気持ちを書いていたのですが
いや~、も~、すごい字でした。ハイ。

ところで、お正月特番ではタカアンドトシが2回しか
見られなかったのです(^^;

Posted by: かわ | January 05, 2007 at 08:57 PM

かわさん>
学生時代に友人と二人で沖縄にツーリングに出た時の
日記なんてホント十数年前の文字なのに
すぐにその時のキモチ、記憶が蘇りますもんね
文字の力ってすごいなぁ、と思います
なお、タカアンドトシの実力は昨日のドリームマッチ
で先輩を圧倒するほどの腕前を披露したそうで…
観たかったなぁ(正月早々午前まで仕事でしたのよ)

Posted by: 章仁 | January 05, 2007 at 09:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28050/13337825

Listed below are links to weblogs that reference 手帳に喜びの記憶を見いだす刻:

« CLIE NX73V再び昇天間近か…? | Main | 北海道ならでは、の苦労 »